2015年5月23日 (土)

浦安をサイクリング

 ひさしぶりに浦安サイクリングは、江戸川アースライドを主宰するグループと。Dscn2819


 ほとんど毎日走っているコースでも、集団で走るとまた違った風景に見えるものです。まして10人をこえる集団走行だと、一定のスピードがあればそこそこ負荷もあって、短い距離でもよい運動に。で、けっこう疲れたので、写真だけあげときます。

Dscn2820

Dscn2824 浦安の定番観光、民俗資料館。

Dscn2826 ではまたcat



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

雷雨と台風の合間に。

 久しぶりの関宿でした。Dscn2181


 真夏なみの太平洋高気圧が台風の進路をさえぎり、なおかつ大陸からの上空寒気があるので、いつどこでゲリラ豪雨が生じてもおかしくないという日々―――。合間をぬって走るのも楽しからずや。

Dscn2180


それにしても、江戸サイは広々と整備されましたねぇ(写真は野田市)。江戸川区では税金無駄づかいのスーパー堤防のあおりで、中高齢者が住居を追い出されるという報道もありましたので、もろ手をあげて悦ぶわけにもいきますまいcatfaceDscn2183

 走った目的は、おいしいと評判のドイツパン屋さんでした。目的はじつに明瞭で、モーンプルーンという、けしといちじくの砂糖菓子パンです。ドイツ語で「芥子のデニッシュ」。パンドォールさんは、江戸川台駅の西口を西にひと筋、曲がった場所。

Dscn2184


こいつ(写真手前)です。かつては常盤平にあるサフラン(石窯パン屋)、以前紹介したこのお店、ほかには市川大野のパン屋さんが土日だけ作っているばかKりで、なかなか手に入りません。生地を買って焼くだけのベーカリーでは、たぶん無理なんでしょうね。やみつきです。Dscn2188


 真夏の炎天下サイクリングの告知です。暑いこの季節こそ、日が暮れるまで走って健康な老後に備えよう! です。写真は「水と緑のふれあいロード」(東武動物公園付近)。ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

さいかつポタ(炎天下サイクリング)のお知らせ

 お知らせです。

 sun夏こそたくさん走って脚腰を鍛え、健康な老後にそなえよう(爆)

8月4日の予定なので、すでに梅雨は明けていると思います。
酷暑のなか、ソロで出かけるのはちょっとアレだが……、みんなと一緒なら怖くないだろう。というわけで、チャレンジャー精神豊富なロングライドを企画してみました。

集合:8月4日9時、三郷駅北側ロータリー駐輪場前(流山橋からアプローチ有り)
往路:新田用水路→松伏→大落古利根川→春日部→久喜(だいたい50㎞ぐらい)
食事:南米ボリビア家庭料理TUCAN 
http://bolivia-tucan.com/
復路:久喜→東武動物公園(→輪行→)新越谷→越谷レイクタウン(ワイズロード、サイクリ―をひやかす)→IKEA三郷店でおやつ(ホットドッグとフリードリンクセット150円)→三郷駅解散(5時ごろ)
※輪行用具必携。
※補給ポイントは設定していますが、ドリンク類や保冷材など、暑さ対策は万全を期してください。準備が悪いとマジで死にます。クールグッズを持ち寄り、インプレをしましょう。
※解散後オプション=希望者は輪行パッキング後に大人の水分補給。
※雨天・曇天の場合は5日に順延。

 こういう企画は以前からやりたかったのですが、なかなか踏ん切りがつかず。つまり、やってみたのはいいが、ただ単に暑い思いをして何ら得られるところがない、のでは困る。そう思っていました。今回、決断するにあたって、こいつらを試してみたくなったのが大きいと思います。Dscn0965  

 このほかにも、マイナス20℃を実現する冷氷化スプレー(直接肌に吹き付けると、凍傷になるらしい)とかもあって、こいつはぜひとも試してみてぇ、となったわけです。写真の真ん中に写ってるヒアロンミニというのは、中に入ってる粒々を砕くことで、30℃の環境でも氷点下から10℃までの温度が30分ほど実現できるというものらしいです。

 命知らずのみなさん、ふるってご参加をhappy02

Dscn0960 雨のなか、東浦和まで行ってきました。農業公園(さくら前)で本格的なシクロクロスを見かけました。クロスカントリー系の家族かな? 真ん中のが女性用なのでお母さん、左のMTBはお子様でしょうか。クランクセットが39T・34T(たぶん)なので、レース仕様だと思われます。なんとなく乗り手の「思想」「洗練」を感じたので、活写。Dscn0961  

 芝川サイクリングロードをへて、フィーロというイタリアンへ。

Dscn0963  ドルチェ狙いでランチを頼みましたが、やっぱ何というかパスタランチってのは満足感がいまひとつと申しますか。自分でも作れそうで……。

 ではまたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

若洲@アイランドハンター

 いまが一年でいちばん昼が短い季節、遠出するのも覚悟が要りますね。そこで、海外出張のために一カ月も自転車に乗れなかったkaccinさんの誘いに乗じて、若洲に行ってきました。

 この時季、天気が良ければパスハント(峠)なんでしょうけど、脈絡ももなくwave海がいいぜ! というか、平坦な道がいいですconfident101223_110501  

 若洲海浜公園です。いちおう、ここは島(埋立地)なんで、アイランドハントみたいな位置づけで、江戸川の孤島・妙見島探検その① 、その②の延長というふうな具合に考えたいです。

 ま、公園なので開発され尽していると申しますか、レンタルサイクルとかの施設も完備で、お子様でも楽しめる安全な島なわけなんですが……。

101223_112101  変わり自転車とか、タンデムもありました。1時間100円也。

 それにしても、右上の写真の橋がすごかったです。こいつが開通すると、島(埋立地)づたいに羽田空港まで行けそうな気がしますが、そのときは自転車も走れるんでしょうか。かなり高度があるので、無理かな(登る体力も心配ですが、自動車専用かもという意味です)という気もしますが。いずれにしても、万難を排して対岸の島(埋立地)には、いつか上陸してみたいと思います。

 若洲島(埋立地)は簡単に征服できましたが、ランチタイム前にめざした夢の島が思いのほか難儀で、公園に入るのに苦労しました。わかったこと→夢の島公園は入り口が難しいcatface。どっからでも入れる、というわけではなかったようですthink101223_120701  

 → ヨットハーバーのレストランでランチです。ポークカレー850円、フリードリンク(各種コーヒー・紅茶・桃ティー=写真参照)。200円前後の業務用カレーだと思います(肉3個入り)が、桃ティーとエスプレッソが飲み放題なので、ナイスだと思いました。

 日照というか、昼間時間最短日だとはいえ、まだ12時を過ぎたばかりだったので、自転車屋めぐりをしながら帰りました。101223_130301

 SUNAMOというショッピングモールのスポーツDEPOさん。ルイガノとジャイアントの2大人気ブランド。というよりも、ミーハーブランド(ワタシもオーナーですthink)のエントリークラスの自転車ばっかりでしたが、なかなか数は揃ってました。小物も、手を変え品を変えと申しますか、物欲をそそりますねぇbearing101223_135601  

 → こちらは南砂のジャスコにあった丸石エンペラー。堂々たるもんです。新中川のところで、こいつに乗ってる人を見かけましたhappy02

 立石のセオでコルナゴのマスターXライトのフレームを鑑賞してたら、来年度版のブリヂストンアンカーのカタログもらいました。このカタログが今夜の酒の肴っスhappy02。ありがとやんしたーcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

ショップ走行会@シクル・マーモット

 連休最後の日、シクル・マーモットの走行会に参加しました。100505_075801

 なにしろプロショップ過疎地帯だった松戸(駅付近)に、忽然とあらわれたシクル・マーモット。すぐにメインショップにはできないものの、立ち上がりをサポートするにしくはなし、と参加した次第です。

 店長が船橋のワイズに勤務していた時代からのお付き合いで、船橋のレーシングチームがサポートをしてくれて、じつに安全快適なサイクリングとなりました。わかったこと→車列は5台程度がよい。100505_104401  

 サイクリングの目的地は、たちかわという和菓子屋さんでした。わかったこと→ショップの走行会というのはランチポタではない。つまり、食べるrestaurantために走るのではなく、走るために補給riceballする。これは大きな文化の違いでありましたcatface

100505_113301  参加者は26人、ゆるさん以外はベテランも初心者もロード。落車事故もパンクもあって、けっこうにぎやかな走行会になりました。帰りの江戸サイの逆風25km/h、暑くてきつかったっスbearing。店長の馬場さん、参加されたみなさん、ありがとうございましたchickcat

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

来週、さくら祭です♪

100327_133502  買出し、でしたbleah。桜前線は、坂川沿いの低い木がぼちぼち、大堀川沿い(写真)は、まだまだ……。

100326_143201  → の桜は昨日(26日)、都内は市谷の土手。けっこうな蕾加減で、4分咲きといったところ。御苑の入り口のソメイ吉野、開花宣言フライングどうぞ、ってな感じ。

 桜が咲くと、気分につられて意外と寒いのに閉口したりする。花冷えっスね、今日も。

 で、来週の土日はさくら祭です。この↓通り、出店と人ごみでいっぱいになります。例年どおり寒いのかな~。100327_144101                                                      

 お知らせでした。ではまたcatchick

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

春だなぁー@手賀沼

Kc3r0003 暖かくなってまいりました。農産物直売”かしわで”の花木コーナーも、ハウスに入ると、ムゥ~ンと花の匂い。しっかり春めいてきましたねwink

 買い物定番コースで手賀沼に抜けたところで、yodoさんとすれ違いました。手を振ると折り返してきてくれたので、昨年に氏が敢行した北海道ツーリングの話をいろいろと聞きました。とは言っても、道東の脳内地図があいまいなもんで、大半は、ふーん、そぉかぁconfident、な状態なんでしたが。

 ああ、行きたいなぁ、北海道。やっぱりツーリング盛りの8月ですね、行くとしたら。今年は無理かなぁ……catface。yodoさんの北海道縦横ツールはこちらで。

 で、思い出のPhotoconfident01_2  

 → この写真は、まだ岩手あたり。

001_3  ← 相馬、かな。

002 ← これです、北海道の地平線happy02。曇ってるけど。

 まったく景色変わらんし、かなり飽きてくるんですけどね。そこは本州にはないだだっ広さがまた、素晴らしいというか。001  

 → 札幌、豊平川のサイクリングロード。うーん、やっぱこんどは道東に行きたいなぁ。

002_2  

 メモリアルといえば、自転車仲間の訃報がありました。氏といっしょに走った記憶……、 わすれません。合掌。

ではまたcat。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

結縁寺@464号線迂回路の緑陰ロード

 まずは告知です。9月28日(月)、結縁寺不動明王御開帳ポタは午前10時半に手賀沼の手賀大橋の下で待ち合わせです。一年に一度ぐらいは煩悩を清め、謙虚に自分の人生と向かい合う気分が欲しい方、どうぞ仕事を休んでご参加ください。Dscn4915_021

 とはいえ、連休つづきの9月はもう休みが取れないということで、ゆるさんの「彼岸花が見たい」という希望をいれて、下見をかねて行ってまいりました。

 ふつうなら464号線で千葉ニュータウン→高花→結縁寺なんですが、わけあって464を蛇蝎のごとく忌み嫌う相方の希望で、西白井から大きく南に迂回しました。

Dscn4899_013  その結果、八木が谷市民の森→船橋県民の森→アンデルセン公園→八千代市の里山→道の駅やちよ→新川サイクリングロードという感じで緑陰ルートが開拓されましたhappy02。ただ、当然のことですが464の1.5倍は時間がかかります。Dscn4900_014  

 今回から、ゆるさんとのポタのときはカメラマンは彼女になります。台北ツァーでデジカメ操作に自信を持ったのか、楽しんでおられますcatface。ま、右のようなのが多いんですがね。というわけで、この横山って写真うまくならねぇなー、とか思わんでください。

 Dscn4905_017 Dscn4903_015

 これが八千代を走る里山沿いの道です。北総台地に特有の、谷津を田んぼにした結果、切り立った丘陵地に沿って農免道がずぅーっと。ここの場合は目的地に向かってましたから、一本道でもOKでした。Dscn4908_019  

 道の駅やちよ(右の写真の左にちいさく)です。ここから新川サイクリングロード。どうやら左岸がサイクリングに向いてるようでした。

 このあと、泉カントリー倶楽部に迷い込んだり、何度か道を訊いて、やっとのことで辿り着いたんでしたbleah

Dscn4916_022  曼珠紗華、満開というのか最盛期と申しますんでしょうか。見ごろでしたhappy02。ではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

印西牧の原@下見&祝!ブログ記事300本目

 来月(9月)の28日に、サスケハナさんのご案内で結縁寺の不動明王御開帳ポタが内定しましたので、つつしんでお知らせいたします。

 ただ、この日は月曜日なんですね。床屋さんかフリーの方しか参加できないということで、ぜひともという方は有給休暇をおとり下さい。この御開帳、昨年は講話の途中で中座しなければならなかったので、今年はもう最後まで是非とサスケハナさんに懇願したものです。

 御開帳は午後2時(実際はもっと早い?)なので、ランチをどこでどうするか。とりあえず印西牧の原あたりでいいとこがあったらなと、下見に行ってきました。県道57号線の悪魔的な狭さというか、クルマの多さに閉口して、この方面は最近ご無沙汰でした。

 ところが、です! 本日、くぬぎ山から新鎌ヶ谷のショッピングモールの裏側に抜ける裏道を発見しましたhappy02。最近、裏道発見の触覚がいいと申しますか、ツイていると申しましょうか。うれぴいです。Dscn4166  

 あまりの嬉しさに、記念撮影です。クルマの抜け道には狭すぎ、通学路とかも併用してる農道みたいな路地。しかも断続的ながら、ほぼ一本道で国道464につながるわけです。

Dscn4167  写真はこいつで撮りました。携帯三脚はいろいろ探してたんですが、片山Rさんが使っている\105、これいいです。軽いし角度も自在happy02。ま、ダメになったら使い捨てですし。Dscn4162  

 アップダウンも少なく走りやすい464号線ですが、難点は駅ごとにあるダウンアップ。ここだけなぜか、路肩の白線が狭くなってるんですよね。ここを走るクルマは高速なみに速いっスから、ワタシは当然そのまま上を走ります。ここを練習コースにしてる某レーシングチーム、50㌔以上のトレインで入って行くんですけどねcatface

Dscn4163  こっちは16号線です。玉砕覚悟の車道を行かないと、16号との交差ではじき出されるんですね。それにしても16号、でかい郊外店舗ばっかしでアメリカンだなー。ワタシ、けっこう好きですけどね。Dscn4164  

 印西牧の原に着きましたけど、探してる店がわかりません。というよりも、脳内地図がほぼ崩壊しているというか、脳内ファイルもダメみたいで、店名すら思い出せない……。どうなってるんでしょうかね、ワタシの脳みそ君はcoldsweats02

 いえね、プリントアウトしようとして、PCの前ではしっかりしてるんです。こんなのぁ、プリントするまでもねぇ、とか……ね。仕方がないです。一軒だけ、ニュータウンの464号沿いに看板を確認したんで、よしとしましょうbearing。裏道でわりとラクに来れそうなんで、またUPします。今回のブログエントリー、300記事目でした。おかげ様です。ではまた。

おまけ↓

Dscn4165_2  神崎川、でしょうか。道はダートですが、なんとなく走れそうなcat

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

花見川→印旛沼@遠かった……orz

Dscn3993 花見川サイクリングコース(コースというところが特徴です)経由、印旛沼サイクリングロードに行ってきました。以下、備忘録です。

 左は国道357沿いの緩衝緑地(香澄公園)の落ち葉(笑)。秋までに堆肥になるんじゃなかろかね。Dscn3994  

 行くだけ行ってみた先、花見川と合流して14号線との接点でガードをくぐりますが、行き止まりでしたbearing

Dscn3996  花見川の左岸がサイクリングコース、でしたhappy02

Dscn3997  せっかくなんで、いったん海まで行ってみました。このさきに、レンタルサイクルもあるサイクリングセンターがあるそうです。

Dscn3998  最初は住宅地のなかを、ちょうど多摩浄水サイクリングロードみたいな感じ。Dscn3999  

 すこし上流にいくと、素敵なサイクリングロード。いや、サイクリングコースです。

Dscn4000  アップダウンも、けっこう険しい感じで。この先がダートでした。Dscn4001  

 もう花見川自体が沼みたいな感じで、ひと気もなくなってちょっと怖いです。最後、大粒砂利ダートの登り坂で、なんか最初は手厚いもてなしを受けていたが、そのうちに見限られて最後はけんもほろろに投げ出された、みたいな感じでしたcatface。16号線にぶつかって、どうやらサイクリングコースは終わりみたいな。

Dscn4002  農道をあっちこっち、迷走中です。

 で、ふたたび16号に出ました。ワープしたみたいッスweepDscn4004_2  

 どれほど迷走したことでしょう……(中略)……、花見川サイクリングコースはどこかになくなってしまいました。知ってるひと、教えてください。

 行き着いたのが、印旛沼サイクリングロードと思われる並木道ちかくのラベンダーの畑でした。ここで道を教えてもらい、にもかかわらず迷走をくり返し。

Dscn4005  ようやく、農道経由で印旛沼CRに入れましたhappy02Photo

 こちらは臼井城址(本丸)から眺めた印旛沼。上杉謙信が関東遠征で初めて負け戦(北条氏史料による)となったところです。当時の地形のままではないかもしれませんが、石垣のすぐ上が本丸になってるところをみると、佐倉城の出城という規模ではないでしょうか。

Dscn4006  向こうに見える森が、しばらく迷走していた道。わかったこと→印旛沼サイクリングロードはどこからでも入れるわけではない。Dscn4007  

 やっぱり県道なんですね。路面も綺麗だし、なかなかのもんでしたconfident

Dscn4008  手賀沼方面から、いとも簡単にここまで来てるブログ記事をみますけど、ワタシ的にはけっこう地の果てまで来たような。でもこの景色はいいですね、まだまだ印旛沼の入り口にすぎないんですけど。Dscn4009

     土曜日、銚子天然岩牡蠣リベンジ(7時葛飾橋集合)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧