2012年6月 8日 (金)

フランスあんぱん

 日ごろの行ないが悪いので一か月ほど無人島に隔離するが、食事については好きなパンbreadを指定しておきなさい。ただし一種類のみ。と言われたらどうしますか?

Dscn0708  ワタシの場合は、ずばりフランスあんぱんです。チーズフランスも栄養学的には捨てがたいと思いますが、極限状態になった人間は甘食をもとめるもの。やはりここは、硬くもっちりとした食感、そして甘ぁ~いのを。

 そのフランスあんぱん。以前、流山の某石窯ベーカリーで商品が消滅していらい、パン屋めぐりをしながら探していましたが、このほどめでたく売っているパン屋さんを捜し当てました。草加駅前にあるアコス南館というモールのエピシェール草加です。食べかけですみませんが、左の写真です。

 このパン屋さんはショッピングモールに入っているので、どうやらチェーン店らしいと調べてみたところ、フジパンというメーカーの直営店でした。イオンやカスミで買えるようです。フランスあんぱん、けっこうポピュラーな……と思っていたら、ポンパドールでも売ってました。Dscn0827  

 一時は、もう食べられないのかもcatface、と思っていましたフランスあんぱんですが、全国どこでも食べられるということ。はぁ……think

 ではまたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

クレインドオル@三郷

 まだまだ寒さがつづきますねbearing。花粉もすごいですねcrying

 ワタシは農産物の自由化とかには、とりあえず食糧自給の観点から不賛成なのですが……、パンは好きです。ごはんも好きだし、仕合せ(幸せ)な気分になりますけど、パンのほうには仕合せのうえに「夢」みたいなものを感じませんか? では、どんな「夢」なのかと言われれば、具体的には何も答えられないんですけどね。

 このところ、高砂の町のパン屋さん につづき、三郷でもおいしいのを見つけました。チェーン店舗でもなく、大規模店でもないところに、何というか巡り合わせのようなものを感じて、喜び入っております。ただし、どっちも単品と申しますか、あまねく美味しいというわけではなく「これだけ、いいよ!」なんです。

Dscn0657  これです。 << うん、それって、食パンなのかい?

 はい、そうです。 << ちったぁ、色をつけろよ。
 
 へ、へい……、いちおう、餡パンも買ってみましたし、柔らかさが美味しかったですけど、ここは食パンなんです。しかも、一斤180円、半斤90円という安さ。1.5斤+餡パン(120円)=390円なりhappy02

 しっとりと柔らかく、生地に粘りがあります。そのむかし、実家にいたころ(まだ中学生だったと思います)、こんな感じの食パンを売る店があって、日曜日の朝のお遣い係だったワタシは山ほど買ってきた記憶があります。

 ただ、家族の反応はあまりよくなくて「重たい」「粘りがありすぎる」とか、いい感じではありませんでしたが……。食(味覚や食感)の記憶というのは、かなり鮮明なものだなと、いまは感じています。ようやく再会できた仕合せを感じます。

 それにしても、なんか素人っぽい店です。Dscn0653 このクレインドオルという店名(および外観)は素敵でも、レジの女性(妙齢以上、たぶんお母さんか親戚の叔母ちゃん?)が勘定にもたついたり、かき入れ時の日曜祝日が休業という、アマチュア根性まる出し。まだ生活感こそ匂わせてないものの、素人くさくて最高です。店舗でのイートインもOK。場所は、ここ

Photo  このレリーフ(パンそっくり)を作った建築屋さん、会ってみたいもんだと思って調べたら、ここでした。

 ではまたcat。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

町のパン屋さんサンドリアン@高砂

 久しぶりに、パン屋さんポタです。

 ずいぶん前にやったブログ企画なんですが、全国的に有名なツォップ以上の店はそうそうない。大規模チェーンや石窯系のパン屋さんも、規模に相応した品ぞろえなので、あえて評価するようなもんじゃないなと(上から目線ですが……)、中断していました。

 が、町の小さなパン屋さんで秀逸な商品がありましたので、ご報告申し上げます。Dscn0601  

 高砂(葛飾区)にあるサンドリアンというお店。バックヤードも小さく、売り場にはおば様が二人という規模ですが、美味しいです。とくにレーズンとチーズ・クルミを焼き込んだフロマージュ(写真右上・220㌘前後・160円+税)、大手のチェーン店でも、この出来なら200円台のなかばはするでしょう。すいません、価格ばかりにこだわって……。

 バゲットは200円(税別)で、やや小ぶりながら表面の硬さとパサつかない内部がよろしかったです。写真の左上は、オレンジ風味の柔らかい生地にラムレーズンを焼き込んだパン(ネームは失念・160円+税)。しめて660円、二人分の分量ですね。

 やっぱりパンは、生地そのものが旨いhappy02 という結論。

 ツイードランbicycle(イギリスのクラブスポーツモデルのクロモリ自転車に、スポーツ用のツイードでお洒落を決めて、ゆる~くサイクリングをする)というのが流行っているらしいですね(ラルフローレンも、ラグビーというブランドで参戦だとか)。いま、調査中です。

">

 ではまたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

ヤオコーピオ@モラージュ柏店

 本格的な夏といいながら、いつ雨が来てもおかしくないようなcatface。昨日は焼けるように暑かったですが、今日は風が涼しいというかcatface。やっぱり炎天下サイクリングをやったほうが盛夏を実感できるんですけどね。

 以前やっていたシリーズのパン屋ポタ、復活しました。パンは好きなんですが、ブログネタのためにパンポタ(?)をやってみると、それはそれでルーチンワークのようになってしまい、なおかつ食糧自給(米生産)を妨害するがごときパン食推進も不本意なので、中断していたんでした。ま、やっぱりパンは好きだったとhappy02

Photo  柏のモラージュにあるヤオコーのパン屋さんです。このヤオコーというスーパー、調べてみると西埼玉方面に展開しているようですが、なかなか安くて品ぞろえがいいですね。とくにお肉系が安くて手ごろな感じです。もっと近くにあったらなー、と。なにせ、ウチの近所ときたらビールというか発泡酒が安いだけのライフ、ものはいいが高い京成リブレ、品ぞろえ安さともにイマイチ感のあるダイエーとヨーカドーbearingしかないんす。398  

 右の写真は398円でロールパンサンド4個と鶏のから揚げほか。これがコスパ高いと感じました。

 が、今回から従来の600円以内という規定をあらため、わずか300円で何が食えるかというきわめてシビアな評価規準にいたしました。ハッキリいって、200円台後半の商品ラインナップなら、一個しか買えないという厳しさ。高級店にとっては門前払いのような厳しさ。ミシュラン以上っスよ、もうbleah。いえ、ちょこっとも権威なんてないんですけどね。

 で、318円と少し規定をオーバーしましたが、これです。

 Dscn4153

 いかがです。マヨネーズがぺちゃっとなってますが、右がジャーマンポテトフランスパン(99円happy01)、左が名前を失念しましたがフレンチトースト系の菓子パン(120円)、奥がモチシオアンパン(99円)です。モチシオ、なんともいえない美味さ。

 けっきょく、このシリーズでわかったのは、小金原のツォッホ以外はだいたいドングリの背比べと申しますか、同じレベルの争いということ。ならば、珍しさと300円以内(ちょいオーバーしても可)という規準で競っていただく以外にないと(別にお前が勝手に競わせてるだけじゃんpunchannoy、なんですけどね)。まずは、ヤオコーピオがコスパ最高の名乗りを上げました。ではまた、このシリーズbreadをお楽しみに。

 Photo_2おまけ

 逆井から16号線を沼南方向からラクに潜ろうとして、沼南町に。このエリカ祭り、バス亭の「エリカ前」に釣られて訪れる人が多いマンションのお祭りです。手賀沼花火大会も中止になったことですし、夏祭りを実感したい方はどうぞdelicious。エリカさんが参加されるかどうかは謎ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

フーケあけぼの店

 梅雨明け前だというのに、暑いですね毎日。今日は柏のおおぞら食堂という店を調べて来いという、相棒のゆるさんの命令で出かけてきました。C級ランチグルメポタですなwink。ところが江戸川CR経由、大堀川から柏へという道すがら、知り合いのお連れ合いの方が店長をしているパン屋さん(フーケあけぼの店)に寄り道。

Dscn2079  定番のあんぱん(130円)、クロックムッシュ(ハムとクリームのフレンチトースト120円)、チーズ枝豆(180円)、ハバネロチリタコス(180円)、都合610円なり。石窯系のパンと違って、しっとりした生地に安心感です。Dscn2078

 というのも、わけあって相棒のゆるがパンを焼くようになったんですが、生地をこねるのが大変で冷凍の既製品を手軽に使えるのだと知ったんです。それぞれのパン屋さんがどうしてるのかはわかりませんけど、これからは生地の違いにも注目していこうと(といっても、よくはわからんのですが……)。この店は変わったパンが多いなー、いろいろと工夫があるな、という印象です。桜の花びら付きのこしあんぱん、バッチグーhappy02。タコスは沖縄をテーマにしたラインナップのひとつで、季節ごとに変わった調理パンを商品に加えているらしい。こういうの、楽しいですね。もう少し近ければ、毎週一度は行ってみたいと思う店がまたひとつ増えましたcat

 おいっ! C級グルメはどうした? ツーリング洞爺湖のレポートはどうなった? はいはい、少しお待ちくださいね、こちらとも歩調を合わせつつ小出しにしてゆきます。そうだflair、道中の食べ物のことを書こう。ではまた! あ、そうそう。学生ママチャリの報告会が8月2日、ワタシたちのツーリング洞爺湖の報告会は8月10日を予定しています。詳しいことはまたUPします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

ダイエーコルトンプラザ店 ラ・ボンテ

Dscn1618  このパン屋ポタでの大手チェーン店の扱いをどうするか、ずっと悩み中なんです。個人(一軒)店とチェーン店は別のジャンルなのではないか、と。でも、もう石窯サフランあたりは出してしまったし、それで判ったことは、各店舗でラインナップが微妙に違うということでした。

 その典型的な例として、ダイエー傘下の「ラ・ボンテ」を取り上げてみました。店舗は市川コルトンプラザ店のラ・ボンテです。この店のブルーベリーデニッシュ(240円)、いつ紹介しようかと、いろいろ悩んでいたんです。メチャクチャに美味いんですhappy02Dscn1619_2  

 右写真の右のヤツです。脂肪分コッテリの生クリームにブルーベリー多め、シャキッとした噛みごたえのデニッシュ。菓子系パンでこれの右に出るものは知りません、もうケーキなんか不要です。クルマでコルトンプラザに買い物に来てたころは、こいつとカレーパンのコンビを昼食後に買って、クルマの中で食べてたんでした。みるみるうちに、お腹が出ましたねーbearing。気をつけてください。

 いつもは海老バーガーなんですが、なくて蟹クリームバーガー(210円)。蟹クリームコロッケは、自分で作れない数少ないレパートリーだしね。で、チーズパン(150円)とあわせて600円ジャスト! けっこう高いお店なんですね、よくよく考えてみると。新松戸のラ・ボンテには、このデニッシュがありません。その代わりに、スティックパンがあるんですね。というわけで、大型のチェーン店も各店舗で品揃えが違うという確認でした。ではまたcat

 明日、歴史番組の収録と学生ママチャリのスタート見送りラン。rain濡れ覚悟。 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

橘商店街@店名は忘れた(爆)

Dscn1409  今日はチーム平日の予定でしたが、メンバーたち(笑)が仕事とバッティング、負傷、で上野にシューズのフィッティングに行きました。といっても、ショックドクターのインソールを買っただけなんですけどね。写真は墨田公園(墨田区側)。

 Dscn1412MTB用のシューズにしてからパワーロスが確実に減った反面、課題だった足裏の痛み(だるさ)が却って増大。アシックスのインソールを入れて解決かと思われたんですが、またまた再発weep。痛みはトルクと路面衝撃によるものですが、だるさはたぶん土踏まずがフィットしてないからでしょう。長く乗っていると徐々にだるさは取れるものの、それはたぶん足がシューズの形状に自分を合わせてるからであって、そのための疲れは知らないうちに蓄積されるはず。で、結論はスポーツ用のしっかりしたインソールを、もしくは形成フィットで根本的に解決と考えたんでした。  

 右上、白いのがアシックスのインソールで、上に乗ってるのがショックドクター、右がシマノの純正(ただの平たいウレタン)です。ワタシの場合はアシックスとショックの組み合わせでフィットOKとなりました。帰りに荒川河口往復を入れて40㌔ほどガンガン走ったんで、まぁ今のところはベストフィットやなかろうかね。

 それにしてもSHIMANOさん、もうちぃとまともなソールを入れてくれんかねー。本格的に走る人たちは形成フィットするから、中途半端なもんは入れんとゆー考えなんですかね。

Dscn1410  というわけで、疲れたので夕食はパンbread。つまりパン屋ポタになりましたとさ。Dscn1411  

 右の3つ(デニッシュ2種・豆パン=大きいの)が残り物まとめて250円。カレーパンが140円、三色あんぱんが160円、合計550円。安いです。でも、ふつうです。この店は、押上の橘キラキラ商店街にある……店名、忘れました。 認知症の初期症状ですか?? は、はぁ……catface。いやその、写真を撮ったんで、レシートもいらんだろーと。すいやせん。こんど、店名が判明したら追加しときます。

 ↓ツーリング洞爺湖で一緒に走る学生諸君の企画書「mamachari_kikaku01.pdf」をダウンロード です。ママチャリで四国一周、沖縄遠征、こんどは洞爺湖だぜー、すっげーなー。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

新松戸石窯パン工房Pan De Molde

Dscn1338  晴れたらチーム東葛が参加する筑波8耐に行くつもりでしたが、あいにくのrain模様。午後からのsunはパン屋ポタになりましたとさ。Dscn1339 本日は新松戸にある石窯パン工房Pan De Moldeですが、この店は前に紹介したサフランとよく間違われる。売り場の規模が小さいほかは、たしかにサフランと同じような店構えです。味のほうも匹敵します。Dscn1345  

 Dバッグに詰め込んだんでへしゃげてますがcoldsweats01

 カレーパン(140円)こしあんぱん(110円)ブルーベリー&クリームチーズ(180円)ブルーベリーデニッシュ(130円)プティフール(70円)=合計630円なり、のラインナップです。店で食べると、この手の店では大きめのカップコーヒーをいただけます。

 さぁ、味はどうでしょう。サフランとの比較では、まったく遜色がありませんね。むしろ安めだし、秀逸なのがカレーパン。この店のカレー(ビーフシチューと言える)パンを食べたら、ほかの店のは間抜けな感じになりますね、ハッキリ申し上げて。ゴロゴロの牛肉が入ってるんですから。以前も書きましたが、もしもフランスアンパンが健在なら、ワタシの中にはこの店以外にパン屋は存在しなかったでありましょう。

Dscn1340  外環道を走って汗(冷や汗)を流そうと葛飾橋を渡ってたら、デコリカンのmomoさんに会いましたhappy02。あいかわらずのサービス精神、まさに自転車乗りの鑑といえるのではないだろうか。初対面と思ったのか、デコリカンの説明も。もうこのブログで3回目の紹介ですってば、momoさん。まぁ一回のライドで、何度も呼び止められる有名人だからなー。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

↓業務連絡というか、チーム東葛のリンク集のための画像UP。

Dscn1342 Dscn1341 Dscn1344

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

石窯パン工房サフラン新松戸店

Dscn1174  この店をふつうのパン屋と同列に論じるのはどんなものか、と思っていました。大手スーパーやデパ地下に展開する、たとえばサンジェルマンやアンデルセン(リトルマーメイド)など、有名大規模チェーンは別のジャンルとして扱う予定ですから、その大規模店をも凌駕するこの店は扱いに困る。しかしながら、結論から申し上げまして、質と量で小金原のツオップと競える店は、ここをおいてほかにないでしょう。何を食べても美味しい、土日はもとより平日もレジに行列ができる。だから、こーんなに大きくなって、もはやパン屋というよりはパン工場。写真の手前の駐車場も、この店のなんです。Dscn1175 

 何を食べても美味しいけれども、合格平均点ではワガママなワタシの舌は満足させられない(苦笑)。人の好き嫌いを満足させる、ということはある意味で偶然なんである。何じゃ、そりゃpout

 写真のクレープみたいのがトルティーヤのえび(280円)。パン食だと、どうしても野菜の摂取に困る。とくに最近、野菜が不足気味のような気がするしなー。そこで目に付いたのがこれでした。美味しいです、健康な気分にもなれます。そして、真ん中がパン・オ・レザン(150円)。常盤平店だと名前は失念したが、ドイツの菓子パンでクルミを織り込んだうえに砂糖を巻いたのがあって、ワタシの一押し。これはまぁ、その代理のつもりで選んだが、美味しかったです。えらいぞ、パン・オ・レザン。

 手前がお持ち帰り用に買ったいちじくパン(110円)。フルーツ織り込み系のパンとしては、この店のは柔らかいのが特長。そこが素晴らしいと思うのだが、こんど別の店のと焼き上げ時間から何時間で硬くなるか、じっさいに実験を行なってみたい(たいへんだなーhappy02)。そして、小さいのがキャラメルチョコ入りプチクロワッサン(50円)。こいつは30円にしてほしい。ほとんどキャラメルの風味しないし。都合、590円なり。やっぱりサフラン最強か? こーなると、だれもが認める松戸最強のツオップでは600円以内で何が買えるのか、楽しみになってまいりました。

654hgf  歯医者の検診を予約して、ダイエーで買い物をしようとしたら。コワモテの大男に呼び止められましたcoldsweats02。お互い、主夫というか台所を預かる身だからなーcat

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

妙典ヴィーメルヒベルテ

Dscn1161 bread新しい駅前にありがちな、テラスでパンが食べられるお洒落系ベーカリーです。ヴィーメルヒベルテ(市川市妙典4-9-26・047-359-6554)。このテラスいいんだけど、ちょいパラソルとか植栽が欲しいところ。なんとなく、通行人から観察されちゃうんですねー。Dscn1160  

 はっきり申し上げまして、わりと高いお店です。手前のおやきアンパン(180円)はお持ち帰り用に買ったので別としても、白桃レアクリームデニッシュが250円、ピザ風のホッカッチョが200円、魚フライサンド(発芽小麦パン?)が220円の、都合670円なり。予算(600円)オーバーです。あっ、コーヒーは無料ねhappy01

 で、お味のほうは……bearing 新製品の白桃レアクリームデニッシュ君、い・け・ま・せ・ん。このレアクリームというのがナマっぽくて、まるで牛乳で硬めに溶いた小麦粉みたい。しかも白桃がトッピングみたいに上にあるので、食べにくいことはなはだしい。洋菓子系のデニッシュに関しては、右に出るものがないという感じの鬼美味しいのを知ってるわたしは、容赦なくこの新製品にダメ出しです。サンドはふつうに美味しいけど、やはりネタ(魚フライ)が飛び出してるのって、食べにくくてダメだぜ~pout ホッカッチョもねっとりした食感に欠け、総じて落第点でした。厳しいことを言いますが、お値段なりに頑張って欲しいものです。

 だが、家に帰って食したおやきアンパンが秀逸でした。このもちもちしたフランスパン系のアンパンは以前、新松戸の石釜パン工房 Pan De Molde の逸品だったが、突如として何の断りもなく製造しなくなったフランスアンパンとほぼ同じ。方々を探し回って、ようやく出会えたんでしたheart04。これでイッキに落第点を挽回! おいしゅうございました。

Dscn1159  柳原水門付近の新しい舗装路、北総線のガード下からはじまるダートをおぎなうかたちで整備されました。が、サイクリングロードというわけではなさそう。Dscn1162  

 妙典のサティでゲットしたボトルカバー(保冷用)、その下に三日月村のステッカー(笑)。保冷用カバーは、昨年コールマンのを試して圧倒的なアドバンテージを感じましたが、残念ながらあれはリアキャリアが必要。こいつのインプレは、25℃以上の夏日を待て!

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧