« オーバーホール | トップページ | めざせ絶品チャーハン(取材編) »

2020年8月11日 (火)

真夏の炎天下サイクリング@東松山・森林公園

 やってはいけない真夏の炎天下サイクリング、ことしはツーリングでやりました。梅雨空の7月に企画したものですから、過去の失敗例をすっかり忘れていたんでした。

Img_20200802_150311-2 榎本牧場で会った、まだ若い野良の母親と3匹の子猫。檻に入っているのは、慣れるまでに時間がかかるからとのこと。ポケットに入れて持ち帰りたくなったことでした。

 

Img_20200802_153502-2みなさんがカメラで狙っているのは、ヘリの発着(ホンダエアポート)でした。

さて、目的地は森林公園でした。Img_20200803_093924-2

園内に17キロのサイクリングロードがあります。さすがに猛暑でもひんやりとした空気は山の中ですから、けっこうなアップダウン(国道レベルの5%ぐらい?)。とても快適ですが、同じような場所をグルグル回っているような感じになってきますね。

Img_20200803_104038国立で、しかも有料なだけに、よく整備された公園です。

Img_20200803_154941-2帰りはお約束の川越シティ。

反省=真夏に100キロをこえるツーリングは無謀。

わかったこと=照り返しをマスクでガードすれば、熱中症にはなりにくい。ただし、息ができるように穴あきのがいい。

Img_20200803_100625-2アームカバー、タイツ(夏用)にも水を含ませると、気化熱で快適に走れる。ただしすぐに乾くので、スプレーのボトルに水を入れておく。15分ごとに注水。来年もたぶん走ります。

 

|

« オーバーホール | トップページ | めざせ絶品チャーハン(取材編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーバーホール | トップページ | めざせ絶品チャーハン(取材編) »