« ゴーヤ | トップページ | Gショック 海の強者 »

2016年8月17日 (水)

真夏の中華

 ご無沙汰しています。暑いばかりでなく、台風の到来がなんとなく夏ですね。
 中華料理(チンジャオーロースー)です。餡を自分で作ってみました。
Dscn3285  中華料理の鉄則は、具材を炒めすぎないこと。つまり、合わせるソース(餡)を別につくる。これです。最初の香りづけに、ショウガとニンニク。油(サラダ油)に香りが乗ったら、焦げないうちに取り除いてもよい。
 ソースのベースはオイスターソースと味醂。中華甘味噌とかでもいいですね。旨み調味料か鶏ガラスープの粉末あたりで、味に濃くを。そして、水溶き片栗粉をくわえて4~5分、徹底的にとろみを出します。これがあまいと、とろみがすぐに水っぽくなる。
Dscn3293_2  具材を炒めるのは1分以内。1分以上やると、ベチャベチャになります。唐辛子を入れるのは、このとき!
Dscn3296  具材と餡をからめて、出来上がり。Dscn3306_2 写真が美味しそうでなくて、すいません。
 次回は得意の酢豚を。
  

|

« ゴーヤ | トップページ | Gショック 海の強者 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/64071422

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の中華:

« ゴーヤ | トップページ | Gショック 海の強者 »