« 西東京遠征 | トップページ | 第3回真夏の炎天下サイクリング »

2014年7月 9日 (水)

雷雨と台風の合間に。

 久しぶりの関宿でした。Dscn2181


 真夏なみの太平洋高気圧が台風の進路をさえぎり、なおかつ大陸からの上空寒気があるので、いつどこでゲリラ豪雨が生じてもおかしくないという日々―――。合間をぬって走るのも楽しからずや。

Dscn2180


それにしても、江戸サイは広々と整備されましたねぇ(写真は野田市)。江戸川区では税金無駄づかいのスーパー堤防のあおりで、中高齢者が住居を追い出されるという報道もありましたので、もろ手をあげて悦ぶわけにもいきますまいcatfaceDscn2183

 走った目的は、おいしいと評判のドイツパン屋さんでした。目的はじつに明瞭で、モーンプルーンという、けしといちじくの砂糖菓子パンです。ドイツ語で「芥子のデニッシュ」。パンドォールさんは、江戸川台駅の西口を西にひと筋、曲がった場所。

Dscn2184


こいつ(写真手前)です。かつては常盤平にあるサフラン(石窯パン屋)、以前紹介したこのお店、ほかには市川大野のパン屋さんが土日だけ作っているばかKりで、なかなか手に入りません。生地を買って焼くだけのベーカリーでは、たぶん無理なんでしょうね。やみつきです。Dscn2188


 真夏の炎天下サイクリングの告知です。暑いこの季節こそ、日が暮れるまで走って健康な老後に備えよう! です。写真は「水と緑のふれあいロード」(東武動物公園付近)。ではまた。

|

« 西東京遠征 | トップページ | 第3回真夏の炎天下サイクリング »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/59951465

この記事へのトラックバック一覧です: 雷雨と台風の合間に。:

« 西東京遠征 | トップページ | 第3回真夏の炎天下サイクリング »