« 終活、してますか? | トップページ | 春爛漫@新機材 »

2014年3月17日 (月)

レトロシフト&ニューフレーム

Dscn2099 レトロシフトです。

 テクトロのブレーキをベースに、Wレバーを手もとシフト用に配置したしろもの。何だこれ感のあるクラシカル、かつデュラエースのSTIよりも軽いというのが魅力。ですが、シフト感は、はなはだ重たい(硬い)です。

 前シフターはダウンチューブにクロスでワイヤリングして、何とかフロントバッグのスペースを確保したいところ。Dscn2098_2  

 で、ニューフレームはラレーのカールトン・レコードというクラシックなクロモリです。メイドイン台湾ですが、日本でメッキラグをやってもらう半額ていどのお値段、イタリアンハンドメイドの3分の1?かと。

 ギアコンポはカンパをと思っていましたが、ショップの店長がまるでやる気なし(苦笑)。カンパを自信持って扱ってるショップって、都内に数軒しかないみたいなんですね。結果、こちらも105とアルテでお安くあがりましたとさ。ハンドル周りはNITTO、サドルは賛否両論のあるSDGにしました。足まわりはマビックのキシリウムでまったり感を期待。以上、完成前の途中経過でした。

|

« 終活、してますか? | トップページ | 春爛漫@新機材 »

自転車のアイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/59309196

この記事へのトラックバック一覧です: レトロシフト&ニューフレーム:

« 終活、してますか? | トップページ | 春爛漫@新機材 »