« 青椒肉絲(チンジャオロース) | トップページ | 宝島ムック »

2013年6月17日 (月)

真夏の炎天下サイクリング(第2回)熊谷で氷を食べましょう

 サイクリングの告知です。

 沖縄の梅雨明けが例年よりもはやく、おそらく関東も早い時期に盛夏を迎えるものと思われます。そこで、亜熱帯化する真夏の北関東を体感しつつ、その暑さの極限まで身体をさらし、脱水状態で氷を食べようという企画を考えてみました。
 そう、酷熱にいどむ炎天下サイクリングです。今年は熊谷市街のうだるような暑さを体感しようではありませんか。暑い夏こそ自転車で走り、健康な老後に備えよう(激爆)。落伍者必至、熱中症の危険と正面から向かい合う、さいかつポタです。

日時:8月4日(日)8時、三郷駅北口集合
三郷→松伏→東武動物公園→熊谷(ランチ=氷と博多ラーメンを予定)→荒サイ経由→川越(輪行帰宅)の予定。

 埼玉方面は水路沿いに大まかな方向さえ間違わなければ、だいたい目的地に到達できますが……、主催者がアバウトな性格なので、昨年は先導を誤ってランチポイントに到達できず、ありきたりのファミレスランチに落ち着くという体たらくでした。昨年の様子。

 今年もその可能性は大で、予定しているのは予約とか出来ない店です。
 いちおう、氷は熊谷の名物とされているこの店。
http://tabelog.com/saitama/A1105/A110501/11005999/dtlrvwlst/4505481/
 かなり並ぶ店らしいです。ただし、夏場は氷だけなので、ランチはサイクリングロード沿いの店です。空腹のタイミングと参加者の好みで、以下から。
●珈琲 悠
http://tabelog.com/saitama/A1104/A110402/11024095/
●ラーメン とんとらチェーンの白岡店(↓別の店です)
http://tabelog.com/saitama/A1106/A110602/11015013/
 どっちもダメな場合は、行田か熊谷で。
 氷結ボトルをふくむWボトル持参、輪行用具必携。熱中症が想定されるため、保険証持参のこと。

|

« 青椒肉絲(チンジャオロース) | トップページ | 宝島ムック »

さいかつポタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/57607672

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の炎天下サイクリング(第2回)熊谷で氷を食べましょう:

« 青椒肉絲(チンジャオロース) | トップページ | 宝島ムック »