« 関西ツーリング@京都(その2) | トップページ | 関西ツーリング@京都(その4)最終回 »

2013年2月25日 (月)

関西ツーリング@京都(その3)

 みなさんは京都のラーメンnoodleに、どんなイメージを持っていますか?

 京都風ラーメンは和風とか、あっさり系なんじゃないか。と思ってる方、ブーッです。京都に和風ラーメンとかほとんどありません。あれは東京の人が考えた京都のイメージですね。

 いま全国展開している天下一品チェーンのように、コッテリ辛口が京都の味なのです。餃子の王将が京都発祥なの、知ってましたか? 京都人は中華が好きなんです。
 舞妓さんもコッテリが好きな人が多いといいます。舞妓さんたち、若いからね。

 で、そのコッテリ系のラーメン屋さんが集中している左京区、北のほう(一乗寺界隈)に行ってきました。

 東大路をひたすら北上することしばし、逆風と登りで汗ばんでくるにつれて、ひとつ、ふたつとラーメン屋さんらしい赤い店の灯りが。

 天天有さんです。左京区は学生さんが住んでいる地域なので、並んでるのは若い人ばかり。10分ほど並んで、店内に。待つの、寒かったー。Dscn1535  

Dscn1536  九州のラーメンのようにモロに豚骨のとろみではなく、ちょっと葛湯か何かでとろみをつけたような感じ。おいしかったです。ただし、味玉のはずの卵が温泉卵みたいで、ツユのとろみと重なって、ちょっとダメ。味玉はカタ茹でじゃないとね。

 宿への帰りは白川疎水に沿って走りましたが、これが寒い。京都は上京から下京に向かってゆるやかな下りなので、ほとんど体温を吸い取られるばっかりな感じで。

いったんお湯に入って手を温めてから、祇園に出張りました。Dscn1538 出張っただけで、お店とか入ってません。 

Dscn1541 ブレてるけど、右の人影は芸妓さんです。お座敷からお座敷に、向かっているところでしょう。土曜日だったので、花見小路は観光客でいっぱい。最近はカフェみたいなところで舞妓さんと遊べる(会話をする)んだそうですね。一見さんお断りっていうのは、本格的な茶屋・料亭の話です。Dscn1544

           白川南通りから、対岸は末吉町界隈。

  まだつづきますchick

|

« 関西ツーリング@京都(その2) | トップページ | 関西ツーリング@京都(その4)最終回 »

ゆるの記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/56835057

この記事へのトラックバック一覧です: 関西ツーリング@京都(その3):

« 関西ツーリング@京都(その2) | トップページ | 関西ツーリング@京都(その4)最終回 »