« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月25日 (月)

関西ツーリング@京都(その3)

 みなさんは京都のラーメンnoodleに、どんなイメージを持っていますか?

 京都風ラーメンは和風とか、あっさり系なんじゃないか。と思ってる方、ブーッです。京都に和風ラーメンとかほとんどありません。あれは東京の人が考えた京都のイメージですね。

 いま全国展開している天下一品チェーンのように、コッテリ辛口が京都の味なのです。餃子の王将が京都発祥なの、知ってましたか? 京都人は中華が好きなんです。
 舞妓さんもコッテリが好きな人が多いといいます。舞妓さんたち、若いからね。

 で、そのコッテリ系のラーメン屋さんが集中している左京区、北のほう(一乗寺界隈)に行ってきました。

 東大路をひたすら北上することしばし、逆風と登りで汗ばんでくるにつれて、ひとつ、ふたつとラーメン屋さんらしい赤い店の灯りが。

 天天有さんです。左京区は学生さんが住んでいる地域なので、並んでるのは若い人ばかり。10分ほど並んで、店内に。待つの、寒かったー。Dscn1535  

Dscn1536  九州のラーメンのようにモロに豚骨のとろみではなく、ちょっと葛湯か何かでとろみをつけたような感じ。おいしかったです。ただし、味玉のはずの卵が温泉卵みたいで、ツユのとろみと重なって、ちょっとダメ。味玉はカタ茹でじゃないとね。

 宿への帰りは白川疎水に沿って走りましたが、これが寒い。京都は上京から下京に向かってゆるやかな下りなので、ほとんど体温を吸い取られるばっかりな感じで。

いったんお湯に入って手を温めてから、祇園に出張りました。Dscn1538 出張っただけで、お店とか入ってません。 

Dscn1541 ブレてるけど、右の人影は芸妓さんです。お座敷からお座敷に、向かっているところでしょう。土曜日だったので、花見小路は観光客でいっぱい。最近はカフェみたいなところで舞妓さんと遊べる(会話をする)んだそうですね。一見さんお断りっていうのは、本格的な茶屋・料亭の話です。Dscn1544

           白川南通りから、対岸は末吉町界隈。

  まだつづきますchick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

関西ツーリング@京都(その2)

 こんばんわ、ゆるです。

Dscn1515  厚凛さんです。

 京都の町家風食べ処、増えましたね。Dscn1516  

 やさしい味がたまりません。京都は煮物、やっぱり煮物です。

Dscn1509  京都御苑。御所は左手になります。

 広すぎて、玉砂利が細いタイヤにはきつくて、疲れました。

 意外とみなさん、ここには来てないんじゃ? 事前に申し込めば御所の中にも入れます。Dscn1531  

 雪が降ったり陽射しが出たりするなか、三条を西にひたすら走りました。

 嵐山・渡月橋です。

 途中、広隆寺にある弥勒菩薩半跏思惟像が仁和寺にあるものと思い込んでましたが、気がつきました。で、観ました。はぁーっ、いいもんだ。

Dscn1534  まだまだ、つづきますchick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

関西ツーリング@京都(その1)

Dscn1501_2  伏見の寺田屋です。薩摩藩士が内ゲバで斃れた史跡。

 新選組にしても倒幕の志士にしても、内ゲバが多すぎ日本の革命運動。というのが相方の評価です。Dscn1503  

 で、伏見といえばお酒。黄桜です→

Dscn1505  ←こっちは月桂冠。このあたり、江戸時代は各藩の京都下屋敷があったそうです。江戸の下屋敷は別荘だけど、伏見は商売のためだったのではないかと、相方。

 町家風の小路を北上し、京都市街へ。Dscn1506  

 鴨川沿いです。比叡山に雪が積もってるの、わかりますか。神戸・大阪にくらべて、気温以上の寒さを感じましたね。あの雪山から風が降りてくるんですから。

Dscn1507  いづみ屋さんで実山椒煮を買いました。あと味が爽快な辛さというか、フレッシュにスパイシー。

 あいかわらず、雪が降ったり日が差したり。風は、冷たいです。

 寒風をついて、嵯峨野方面に? いいえ、まずは腹ごしらえ。

 つづきますchick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

関西ツーリングレポート@大阪

Dscn1496  2日目、粉雪でした。

 あとで聞いたら、大阪で雪が降るのは10年に1度くらいなもんなんだそうです。風がそれほどでもないのが救いでしたが、雪のなかを走るかーと思いました。Dscn1497  

 少し晴れてきた芦屋の手前。それにしても、神戸一帯はすごいですね。阪神沿線が工場と下町で、JRから上、とくに阪急沿線がアッパークラスの邸宅街という感じで、ここまで綺麗に線引きされるともう、はぁーですわ。

Dscn1499_2  目的にしてた滴翠美術館、お休みでした……。

 わかったこと。阪急沿線はアップダウンが多い。自転車は風景を楽しめなくても、おとなしく阪神沿線を走るべし。

 大阪の写真、なぜかありません。中之島の陶磁器美術館に行ったよ。夜は学生時代の仲間(相方の)、相方のお弟子さん(?)と心斎橋でbottle。チョー楽しかったです。

 ではまたchick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

関西ツーリングレポート@神戸

Dscn1482  こんばんわ、ゆるですchick

 関西に旅してきました。ここのところ、旅行というと不祝儀(しかも役割り付き)ばかりだったので、ひさしぶりのバカンスです。

 神戸→大阪→京都だったので、3回~4回にわけて報告しますね。Dscn1483  

 着く早々、兵庫県立美術館です。屋上のカエル、わかりますか?

Dscn1563  お目当ては、小磯良平でした。館内では撮れないので、はがきでご紹介しますね。

 右、良平の出世作になった「T嬢」、左は阿部合成の「見送る人々」で、あきらかに反戦画ですね。

Dscn1486  ホテルはここ、モントレです。いちど泊まりたかったホテル。素敵なチャペルがあって、さっすがー神戸のホテルだと思う。

 で、串カツを食ってから夜の神戸を散策。Dscn1490  

 当然、洋館街です。何だか上に行くほど、高級化するようです。

 と……息切れがしてきました。

Dscn1494  傾斜角度、わかりますか?

 ではまたchick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »