« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月22日 (月)

博多・太宰府ツーリング(1)

 母の一年祭で九州に行ってきました。
 昨年からもう四度目なので、格安パックツアー(新幹線往復+ホテル泊)を常用するようになりましたが、あいにく青年会議所の全国大会(親戚の息子が北九州支部の理事長)で小倉のホテルは満杯。博多泊になりました。
 というわけで、博多観光(ラーメンほか、食べるだけ)のレポートです。Dscn1265

 博多ラーメンが元祖九州ラーメンではない(久留米が発祥地)という事情は、ことあるごとに書いてきたつもりですが、今回は博多屋台系ラーメンのガイダンスです。長浜の屋台(夕方)です→

 まず、価格帯からいうと、中洲が600円~700円、天神が500円、長浜は400円が相場になっています。
Dscn1276  味ですか? ハッキリ申し上げますと、いまや博多ラーメンの代名詞になった長浜ですが、もとは観光客用のラーメンではなく、漁業関係者・水産加工労働者向けの店(朝の4時から開店、夜の1時頃まで)なんですね。長浜ってのは漁港なんです。左写真は元祖長浜家屋さん。
 味は薄っぽく、醤油を足しながら食べるのがふつう。九州ラーメンとしてはアッサリしています。Dscn1264 もの足りません。

 長浜港(漁港)です→

 中洲は完全に観光客用ですが、けっこうぼったくりの店もあるし、地元の人は行きません。深夜料金的に高いのがその理由です。安全で美味しいのは天神の屋台。

Dscn1272 美味かったです。が、刺身などのナマモノは出さ(せ)ないし、フレンチやイタリアンに特化した店はともかく、だいたいラーメンと味噌おでん、焼き物、炒め物といったラインナップで、何でも作れるけど味はそこそこ。屋台の雰囲気を味わう、というのが実態でしょうね。
 ラーメンの美味い店の選び方は、ムッと動物臭のするスープが店外まで匂ってくるのが決め手。とんこつスープは臭いのが醍醐味です。ここの屋台、まさにそれでした。でも、本気で博多ラーメンを食べるなら、技を極め系の専門店(店舗系)にかぎります。今回は行きませんでしたが……。
 ラーメンよりも、博多(九州)でしか食べられないものよいえば、鯖です。シメ鯖ではなく、生サバ。到着当日、すでにお腹は満たされお酒もそこそこに入っていましたが、だからこそシメに生サバ、ゴマサバをもとめてさまよいました。

 つづきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

東京駅・丸の内リニューアル見学

Dscn1244  さっそく行ってきました。もう出来上がる前から楽しみで楽しみで、けっこう建築オタクですね。専門的には、ぜんぜんわかりませんが……。

 すごい人出でした。

 半端ないです。人混みで酔います。Dscn1243  

 とりあえず、自転車はよくわからないエリアに駐輪しました。たぶん、交通量が多いときに、とりあえずここに逃げてよ的なエリアなんだと思いますが、自転車という表示です。

Dscn1245  こんな感じです、ドーム。

 美しいのひと言しかありませんね、よくぞ造ってくれた。学生時代に丸の内でバイトをしていた頃、御茶ノ水まで地下鉄(丸ノ内線)か国鉄中央線だったので、乗り降りは東京駅でした。Dscn1246  

 したがいまして、第二の故郷とまでは言えないものの、心のふるさと的なものがあります。思わず心がなごむ場所なんです。

Dscn1248  ここが正玄関というか、駅長室のある中央ということになります。素晴らしいファザードですね。

 ただ、人が多すぎて疲れました。歳ですね……。Dscn1249  

 したがいまして、詳しい探索は出来ず。次回にレポートします。いやぁー、人が多いの苦手です。

Dscn1250  帰り、雨でした。

 予想外に早い雨足で、うーんbearing

Dscn1241    サイクルモード2012の招待券、ゲットしました。今年は11月の2~4日、幕張メッセ。

では、またcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »