« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月27日 (金)

ガールズケイリン@松戸

 もうすぐ、オリンピックが開幕ですね。すでにサッカーは男女ともに幸先よいスタート(ブログを書いている26日23時半現在)のようです。

 スポーツの社会的な注目度という意味では、女子サッカーの例を挙げるまでもなく、トップチームが世界的なレベルで活躍しているかどうか。もっといえば、世界一かどうかが問題にされてしまう。スポーツの持っているナショナリズム、熱狂性のゆえですが、これには逆らえますまい。というわけで、自転車普及・伝道を旨とする当ブログも、ケイリン競技での日本選手の活躍に期待しているところです。Dscn1061b

 とくに、女子選手の活躍がカギになると。そこで、前田佳代乃選手の登場となるわけですが、彼女も活躍したガールズケイリンの本格スタート。松戸競輪場に行ってきました。右写真は、A級一般のスタート。

Dscn1054b  応援も走りも、なかなか迫力がありました。Dscn1065b

 33人が第一期生(競輪学校としては102回生)として登録。二期生が19人と、マジで女性選手の参入となっているわけです。まだまだ知名度が足りないようなので、なんとか応援したいと、広報とコンタクトをとりました。

 これで、代表の前田佳代乃選手がオリンピックで活躍すると(金か銀というハードルの高さはありますが)、イッキに競輪も全盛期のにぎやかさを回復すると思うんですけどね。

 そうなんです、平日の午後から開催とはいえ、入場者の大半は定年世代以降と申しますか、ぶっちゃけ65歳~80歳くらいのお爺さんばっかで、女性はといえば飲み屋のママ風の妙齢の方がほとんど。夕方になるにつれて、ガールズケイリンのファンらしい女性や小父さまも増えてきましたが、集客のほうはなかなか苦戦という雰囲気でした。

Dscn1071b  欧州ではダントツの人気スポーツながら、わが国では競輪収益で実業団ロードレースや自転車振興が成り立っている現状。ガールズケイリンは自転車振興の切り札とも言うべき企画なのかもしれません。みなさん、どうか応援をよろしく。写真は松戸シリーズ決勝のスタート。Dscn1075b  

 松戸シリーズ(サッポロビール後援)の優勝者、小林莉子(りこ)さんです。 

 次回、松戸開催は9月5・6・7日、なぜか平日なんだなぁ。

 ではまたcat。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

マッカーサー執務室@第一生命ビル&明治生命館

 雨の中、みなさんお疲れ様でした。とりあえず写真をUPしときます。Dscn1027  

 マッカーサー連合軍総司令官は、朝はやくから深夜まで仕事づくめの毎日だったそうです。日本観光とか、ほとんどやってなかったとのこと。仕事は即決栽可で、机(テーブルだね)には引き出しがない。

Dscn1032  当時の写真。

Dscn1029  

 椅子です→。 けっこう使い込んだらしく、ボロボロ。マ総司令官の在職は5年間ですから、上記の執務時間の長さがうかがえます。

Dscn1033  当時の写真。

Dscn1035  → こちらは、GHQ婦人部があったパークサイドビル。塔とファザードが保存されています。

Dscn1036  秋に落成予定の東京駅。これが戦前の姿を再現したもの。けっこう迫力があります。

 第一生命ビルも戦前の建物らしい迫力と申しますか、GHQがチョイスしたのがよくわかります。が、明治生命館(空軍司令部・連合国の対日理事会が使用)はこれまたもう、素晴らしい建築遺産で、しかも現役として日常業務に使われているところが凄いです。Dscn1037  

Dscn1042  ←食堂。

Dscn1046  ←応接室。

↓菊川日比谷店(神田に本店がある老舗)の鰻重(2800円也)

Dscn1048

ではまたcat。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

社会人野球@都市対抗2012

 ちょっとした打ち合わせで炎天下の都内に。待ち時間がかなりあったので、故郷の首都圏事務所から案内のあった都市対抗野球の観戦をしてきました。

Dscn1004  ←点が入ったところ。応援したのはJR九州(北九州市)です。じつは私が育った門司区は、鉄道の機関区・九州の起点があり、そのむかしは九州鉄道総局といったもんです。

 小中学校のころは、クラスメイトの3分の1、もしくは半分(姉の説)が国鉄職員の子弟で、さながら国鉄王国。公務員ならではの中流意識で、学校も平和な雰囲気だったものです。ウチは自営業とサラリーマンでしたが。Dscn1009

 そんなことはともかく、ワタシの実家から2㌔ほどのところに本拠地を持つチームなので、高校野球の応援とはまた違った本気度で応援してきました。が、社会人野球ってうるさいんですね、音響が。鉄道員的制服応援→

Dscn1019_2 ←小倉駅の祇園太鼓。拡声器(高級スピーカー完備)なので、ガンガン耳もとでやられてる感じです。その応援も、ストライクが1球はいっただけで「いいぞ、濱野(投手)。ナイスボール! がんばれがんばれ!」と、いちいち解説。というか、激励。エラーも「どんまいどんまい、○○、がんばれがんばれ!」なんで、しっかり記憶に残るというか。選手たち、たいへんだなぁ。あと、スティックバルーンという棒状の風船が「カンカン」「キンキン」と金属音で、けっこうな音量です。

 社会人野球ならではの応援のほうは、北九州の男性はみんなパンチパーマのヤクザみたいで、女性はことごとくキャバレーのホステス風というケバい土地柄、さぞかし怖いんだろうなぁ、と思っていましたが。さにあらず、さすがに公共機関の職員だからなのか、おとなしめの感じでした(上の写真)。チアリーダーの衣装も長袖だし。むしろ、対戦相手の日本新薬(京都市)のチアリーダーがエロカッコいいなと、遠目に眺めていました。ネットで調べると、どうやら派手さ(エロさ)には定評があるらしいですね。こんど、機会があったら応援席から鑑賞したいものです。すみません、野球とは関係ないことで……。試合は9-1(たしか)で、JR九州の圧勝。

 ではまたcat。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

脱原発集会@代々木公園「代替えエネルギーは解決済みだ」

Dscn0986 作家の大江健三郎氏が発言中の代々木公園メインステージ(グラウンドのほう)。

 原発さよなら10万人集会に参加してきました。実数は5~6万といったところだと思いますが、久しぶりに人出の多さに疲れる感じでした。

 ワタシたちが洞爺湖ツーリングのときに、あえて反原発・脱原発と言わずに、福島第一・第二をはじめとする三陸の諸原発所に対して、「耐震基準の見直し」を要望していたのが牧歌的にすら思える、昨今の脱原発運動。いや、原発を即時停止しろという反原発運動の現実感。じつに、エネルギー政策をめぐって、安全に暮らせる社会の在り方をめぐって、具体的な議論が煮詰まってきました。

 脱原発あるいは反原発という立場から「原発のない社会を」と言った場合に、代替えエネルギーを示せ、代替え案のない脱原発論は感情的な主張にすぎない、という批判があるようです。ところが、今日の集会で、広瀬隆氏の報告では「大手の企業は生産性の確保のため、発電機を購入しているから、電力不足に陥ることはない」のだそうです。

 さらには「大飯原発の再稼働は、関西電力の諸施設が不良資産にならないように、すなわち関西電力が倒産しないための措置だった」と。つまり、野田首相の「国民の安全を守るために運転再開」は、「関西電力がつぶれると、電力供給がとどこおり、国民生活が危機にさらされるから運転再開」という意味なのだそうだ。だとしたら、原発に代わるエネルギーはすでに完備しているのだから、関西電力を国有化すれば済む話、ということになる。

 もっとも、自力で電力を確保できない中小企業への電力供給という課題が残るので、そのあたりは別個に政策が必要になる、専門家が解決の方法を考えてくれるはず、と広瀬氏は主張しておられましたが。いすれにしても、政治で解決できる話なんでした。

 個人的には、澤地久枝氏の「原発を止めたら経済が立ちいかないという議論には、国土の小ささに見合った経済で幸福に暮らしていける方法を考えればいい」がグーhappy02でした。Dscn0979  

 暑いなか、熱中症の持病(?)があるゆるさんを伴ったので、暑さ対策は万全を期しました。

Dscn0988

 思いのほか、冷却ひやシートが良かったです。首の根元に貼りますと、かなりの時間、ひんやり感が維持されました。が、長い時間貼っていると、グチャグチャになりますね。あと、冷却スプレーは野球の選手がデッドボールのときに使ってるやつ。1秒を30回使える説明書き、ということは30秒で約300円、1秒10円っスね。叩いて粒を潰せば0℃(100円)は、まだ使ってません。炎天下サイクリングで使う予定なので、気長におまちください。

 ではまたcat

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

南米ボリビア料理@久喜

 sun炎天下ポタのランチを試食してきました。Dscn0972  

 久喜にあるTUCANです。日系ボリビア人の方が開いているお店らしく、思いっきり外国のお店というわけではなく、どことなく日本人的な気づかいが感じられる店でした。

Dscn0976  では、思いっきりボリビアを感じさせるものをと、牛肉とユッカ芋のリゾットを頼んでみましたが、結果は……。真夏日にアツアツで辛いリゾットを食べるのは無謀だ、ということでしたッ。

 揚げ物系は特製タレのヤッファという辛いものをつけて食べるんですが、どうもこれが激辛苦手のワタシなんかには不向きで、こんどはソース持参かな。記事があったのでリンク貼っときます。Dscn0974  

 ま、ほかではあまり食べられない料理ということで、値段もA級だし。アルパカ、可愛かったです。

 さて、炎天下ポタのプレイベントとして、GHQの史跡を訪ねる都心ポタをやります。

 きたる7月17日から22日まで、第一生命ビルの連合軍総司令官総司令部のマッカーサー執務室が公開されます。めったにない機会なので、観に行こうと思います。併せて重文の明治生命館(GHQ空軍司令部)も見学しましょう。1日200人限定なので、開館の10時30分には到着の予定。午後は荒川遊園界隈を散策し、月島方式ではない本来の下町もんじゃがランチになります。

集合:7月21日・9時・江戸川サイクリングロード葛飾大橋東詰
往路は横山が案内、午後はKaccinさんの案内になります。
●第一生命マッカーサー執務室公開
http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/public/event/public_open.html
●明治生命館
http://www.meijiyasuda.co.jp/meiji_seimeikan/

 ふるってご参加ください。質問等、詳しいことはチーム東葛(笑)掲示板をご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

さいかつポタ(炎天下サイクリング)のお知らせ

 お知らせです。

 sun夏こそたくさん走って脚腰を鍛え、健康な老後にそなえよう(爆)

8月4日の予定なので、すでに梅雨は明けていると思います。
酷暑のなか、ソロで出かけるのはちょっとアレだが……、みんなと一緒なら怖くないだろう。というわけで、チャレンジャー精神豊富なロングライドを企画してみました。

集合:8月4日9時、三郷駅北側ロータリー駐輪場前(流山橋からアプローチ有り)
往路:新田用水路→松伏→大落古利根川→春日部→久喜(だいたい50㎞ぐらい)
食事:南米ボリビア家庭料理TUCAN 
http://bolivia-tucan.com/
復路:久喜→東武動物公園(→輪行→)新越谷→越谷レイクタウン(ワイズロード、サイクリ―をひやかす)→IKEA三郷店でおやつ(ホットドッグとフリードリンクセット150円)→三郷駅解散(5時ごろ)
※輪行用具必携。
※補給ポイントは設定していますが、ドリンク類や保冷材など、暑さ対策は万全を期してください。準備が悪いとマジで死にます。クールグッズを持ち寄り、インプレをしましょう。
※解散後オプション=希望者は輪行パッキング後に大人の水分補給。
※雨天・曇天の場合は5日に順延。

 こういう企画は以前からやりたかったのですが、なかなか踏ん切りがつかず。つまり、やってみたのはいいが、ただ単に暑い思いをして何ら得られるところがない、のでは困る。そう思っていました。今回、決断するにあたって、こいつらを試してみたくなったのが大きいと思います。Dscn0965  

 このほかにも、マイナス20℃を実現する冷氷化スプレー(直接肌に吹き付けると、凍傷になるらしい)とかもあって、こいつはぜひとも試してみてぇ、となったわけです。写真の真ん中に写ってるヒアロンミニというのは、中に入ってる粒々を砕くことで、30℃の環境でも氷点下から10℃までの温度が30分ほど実現できるというものらしいです。

 命知らずのみなさん、ふるってご参加をhappy02

Dscn0960 雨のなか、東浦和まで行ってきました。農業公園(さくら前)で本格的なシクロクロスを見かけました。クロスカントリー系の家族かな? 真ん中のが女性用なのでお母さん、左のMTBはお子様でしょうか。クランクセットが39T・34T(たぶん)なので、レース仕様だと思われます。なんとなく乗り手の「思想」「洗練」を感じたので、活写。Dscn0961  

 芝川サイクリングロードをへて、フィーロというイタリアンへ。

Dscn0963  ドルチェ狙いでランチを頼みましたが、やっぱ何というかパスタランチってのは満足感がいまひとつと申しますか。自分でも作れそうで……。

 ではまたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »