« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月29日 (金)

浦和@埼玉県庁食堂&お知らせ

Dscn0866  写真は見沼通船堀です。外環道経由で芝川サイクリングロードに入り、水路を西に、浦和まで行ってきました。Dscn0867  

 このあたりも、その昔は海だったんですね。関東の高地というか丘はすべて島……。山の中から魚の骨が発見されるんですから、地球の歴史というのは長いです。

 A級グルメの予定だったんスけど、ハンバーグが安くて美味いというフレンチがどうやらランチサービスをやめたらしく、開いてませんでしたbearing。40㌔ちかく走ってきたうえに、脳内はハンバーグにロックオンされてしまってますから、すぐにほかのレストランにとって返しましたが、記憶にあった店はテイクアウトオンリーなのでしたdespair

 しかたがねぇ……。で、浦和という街が県庁所在地であることに思いいたり、C級グルメに変更となりましたとさ。

 C級グルメとは、とにかく安いが、そこそこ食える。という規定です。つまり、町食・社食・学食・庁食(ワタシの造語です)。本庁と第二庁舎の食堂があるらしいので、ここは迷わず古いほうの本庁職員食堂に。建物の中は迷いながら、なんとか。

Dscn0868  地下です……。なんか、怖いですよね、昭和時代にはどこにでもあった風景、いや、建物の中なんですけど。古いなりに新しい工夫もしてあって、十五穀米の採用や各地で採れた安全な食材の説明があったり、やはり平成の食堂です。

 が、13時半ということで定食系は売り切れ、カレーとか蕎麦とかしか残ってませんでした。Dscn0869  

 チキンカレー(360円)で、そこそこ鶏肉も入ってスパイシーな仕上げ、美味しかったです。松戸市庁舎のよりは上、足立区庁舎のピガール(レストラン)カレーよりは、はるかに落ちます。コスパのほうはといえば、新座市庁舎の280円カレー(たしか)に劣るといったところでしょうか。

Dscn0870_2  埼玉ポタガール。このコたちはモデルとかタレントなんでしょうけど、埼玉県庁の美人率、けっこう高かったような。古びた建物のなかに小奇麗な女性がいるから、そう思えたのかもしれませんが……。

 どっちにしても、埼玉は東京都心なみに人が多いので店も多く、東葛地域にくらべると退屈しないですね。そのかわりに、ボーっと出来ないというか。ではまたcat。 おっと。

【おしらせ】です。

 ワタシの高校の後輩と申しますか、いまや立派なビジネスパートナーとなった小野登志郎さんが、メールマガジンを発行することになりました。ワタシも歴史小説を掲載します。以下、ご案内文。

『ノンフィクション・ライター小野登志郎のメールマガジン~牡羊座が見たディープな出来事とスターたち~』創刊のお知らせ(担当編集・中村直人より)

有料メルマガ『ノンフィクション・ライター小野登志郎のメールマガジン~牡羊座が見たディープな出来事とスターたち~』を82日(木)より創刊させていただきます。月額420円(税込441円)で、小野登志郎が取材を重ねたディープな情報と、第一線で活躍するジャーナリスト、評論家、小説家といった多彩な書き手たちの記事を、毎週でお届けいたします! 

また、7月中は毎週「プレ創刊号」を登録者に無料で配布。75日(木)より配信がスタートします。登録は『まぐまぐ』からお願いいたします!

登録はこちらから↓

http://www.mag2.com/m/0001552211.html

■メルマガ目次(サンプル版)

1. 時事ネタ総論

2. 続・龍宮城 日中闇のオセロゲーム

3. 韓流ドラマの視点で見る北朝鮮

4. 東方神起とJYJについて

5. 小説『名をば捨てよ――武田信玄暗殺計画』(横山茂彦)

コンテンツ数は7月5日「プレ創刊号」から倍増する予定です。連載は、安田峰俊さん(ノンフィクション作家)、高橋ユキさん(ノンフィクション・ライター)、伊藤螺子さん(小説家)、松田健嗣さん(東京芸大建築科助手)。そして、KAZMA氏(某芸能関係者)による『ジャニーズ戦略の今と未来』を、また、台湾在住のライター松野幸志さんによる華流最前線『C-POPは上陸するのか!?』を毎週連載します。

これで441円なら安い! といったメールマガジンをなんとかして目指します。どうぞよろしくお願いいたします!

URL

http://www.mag2.com/m/0001552211.html

 有料(週刊配信)ですが、事件情報やK-POP情報、エンタメ小説などを中心に、多彩な記事が楽しみです。どうぞ、ご購読をcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

お醤油の街市・ボヌール

 ご無沙汰しています、横山です。いかがお過ごしですか。

 今年の梅雨、大雨をもたらした台風はそれなりでしたが、やや空梅雨なのではないかと思います。けっこう晴れが多くて、自転車に乗れてるんですよね。乗れてるおかげともうしますか、それもまた言いわけで食のほうもhappy02。食い過ぎbearingDscn0855  

 お醤油の街市にあるボヌール(旧東武ホテルの地下)に行ってまいりました。地下だけど中庭から陽射しがはいる造りで、ランチでも明るい雰囲気ですね。

Dscn0857  食べかけですいやせんが、春野菜のサラダ(お代わり自由)、ニンジンのクリームスープ、小エビを鶏モモに包んでローストしたメインにフルーツプディングのデザート、1500円なり。

 ソースがお醤油の街市テイストなのか、こだわりなのでしょうか。いま流行りの醤油ジェル系のもので、ワタシ的にはちょっとなぁーー、でした。なんか、自分でも作れそうだしthink

 でも、ゆっくりとした時間はいいもんですね。晴れた午後はフレンチとかじゃないと、慌ただしくなってしまいますしね。Dscn0858いい気分でしたconfident。  

 帰りに、流山で歴史的建造物をリニューアルしたイタリアンレストランとベーカリーを発見。元は筑波のイタリアンで、お店はこんな感じ です。畏友のレポートではディナーはイマイチだが、ランチに最適ではないかとのこと。来週、行くかなぁー。

 ではまたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

フランスあんぱん

 日ごろの行ないが悪いので一か月ほど無人島に隔離するが、食事については好きなパンbreadを指定しておきなさい。ただし一種類のみ。と言われたらどうしますか?

Dscn0708  ワタシの場合は、ずばりフランスあんぱんです。チーズフランスも栄養学的には捨てがたいと思いますが、極限状態になった人間は甘食をもとめるもの。やはりここは、硬くもっちりとした食感、そして甘ぁ~いのを。

 そのフランスあんぱん。以前、流山の某石窯ベーカリーで商品が消滅していらい、パン屋めぐりをしながら探していましたが、このほどめでたく売っているパン屋さんを捜し当てました。草加駅前にあるアコス南館というモールのエピシェール草加です。食べかけですみませんが、左の写真です。

 このパン屋さんはショッピングモールに入っているので、どうやらチェーン店らしいと調べてみたところ、フジパンというメーカーの直営店でした。イオンやカスミで買えるようです。フランスあんぱん、けっこうポピュラーな……と思っていたら、ポンパドールでも売ってました。Dscn0827  

 一時は、もう食べられないのかもcatface、と思っていましたフランスあんぱんですが、全国どこでも食べられるということ。はぁ……think

 ではまたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

神道講義4 宇佐八幡の神宮寺・弥勒寺

Dscn0771  宇佐神宮です。かつて、官幣大社(神社)のなかにお寺があった。いや、正確には国家神道になる過程で廃仏毀釈がおこなわれ、神宮寺は破壊されたのでした。

 さきに紹介した奈良の春日大社と興福寺(藤原氏の氏神と氏寺)の場合は、神域と仏教伽藍が場所的に隔てられていたのでそのまま残りましたが、宇佐神宮の場合はちがっています。Dscn0774b  

 右の写真のとおり、神社の中枢ともいえる場所に位置していたのです。当時は弥勒寺の北が表参道で、朝廷からの勅使も最初に弥勒寺を訪ねたということです。宇佐神宮は国東半島まで支配下に置いていたとされますが、その実務は弥勒寺の僧侶たちが担っていたのではないでしょうか。なぜならば、国宝に指定されている富貴寺など、国東半島は仏教文化の根づよい地域だからです。

Dscn0772  宇佐神宮は広大な神域を持っていますが、小椋山と呼ばれる本殿のある丘は、自然の地形ではなく古墳の跡とされています。卑弥呼の墓だという説もあります。ただ、こうして弥勒寺の礎石が発掘されてしまうと、古代史的な興味よりも中世、江戸時代の宇佐神宮に興味を惹かれますね。Dscn0775  

 弥勒寺の縄張り(建物跡や地形)が判明したのが10年ほど前。礎石は完全な形ではありませんが、金堂や講堂跡もわかってきています。ワタシの祖父(横山秀雄)が昭和の御造営を執り行なったとき、ここには土産物屋だとか料亭など、表参道の入り口ならではの賑わいがあったと言われています。往時を知っている人がいなくならないうちに、聞き取りをしておこうと思います。

 ではまたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »