« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月25日 (日)

まだ寒いけど、暖かみを感じる季節に

 なかなか暖かくなりませんけど、春cherryblossomの気配もたしかに。

 こんな時季、こんな曲を。

 森田童子さんです。懐かしい……。

 ではまたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

クレインドオル@三郷

 まだまだ寒さがつづきますねbearing。花粉もすごいですねcrying

 ワタシは農産物の自由化とかには、とりあえず食糧自給の観点から不賛成なのですが……、パンは好きです。ごはんも好きだし、仕合せ(幸せ)な気分になりますけど、パンのほうには仕合せのうえに「夢」みたいなものを感じませんか? では、どんな「夢」なのかと言われれば、具体的には何も答えられないんですけどね。

 このところ、高砂の町のパン屋さん につづき、三郷でもおいしいのを見つけました。チェーン店舗でもなく、大規模店でもないところに、何というか巡り合わせのようなものを感じて、喜び入っております。ただし、どっちも単品と申しますか、あまねく美味しいというわけではなく「これだけ、いいよ!」なんです。

Dscn0657  これです。 << うん、それって、食パンなのかい?

 はい、そうです。 << ちったぁ、色をつけろよ。
 
 へ、へい……、いちおう、餡パンも買ってみましたし、柔らかさが美味しかったですけど、ここは食パンなんです。しかも、一斤180円、半斤90円という安さ。1.5斤+餡パン(120円)=390円なりhappy02

 しっとりと柔らかく、生地に粘りがあります。そのむかし、実家にいたころ(まだ中学生だったと思います)、こんな感じの食パンを売る店があって、日曜日の朝のお遣い係だったワタシは山ほど買ってきた記憶があります。

 ただ、家族の反応はあまりよくなくて「重たい」「粘りがありすぎる」とか、いい感じではありませんでしたが……。食(味覚や食感)の記憶というのは、かなり鮮明なものだなと、いまは感じています。ようやく再会できた仕合せを感じます。

 それにしても、なんか素人っぽい店です。Dscn0653 このクレインドオルという店名(および外観)は素敵でも、レジの女性(妙齢以上、たぶんお母さんか親戚の叔母ちゃん?)が勘定にもたついたり、かき入れ時の日曜祝日が休業という、アマチュア根性まる出し。まだ生活感こそ匂わせてないものの、素人くさくて最高です。店舗でのイートインもOK。場所は、ここ

Photo  このレリーフ(パンそっくり)を作った建築屋さん、会ってみたいもんだと思って調べたら、ここでした。

 ではまたcat。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »