« 恵方巻き | トップページ | ツイードラン@市販品の実態調査 »

2012年2月 9日 (木)

町のパン屋さんサンドリアン@高砂

 久しぶりに、パン屋さんポタです。

 ずいぶん前にやったブログ企画なんですが、全国的に有名なツォップ以上の店はそうそうない。大規模チェーンや石窯系のパン屋さんも、規模に相応した品ぞろえなので、あえて評価するようなもんじゃないなと(上から目線ですが……)、中断していました。

 が、町の小さなパン屋さんで秀逸な商品がありましたので、ご報告申し上げます。Dscn0601  

 高砂(葛飾区)にあるサンドリアンというお店。バックヤードも小さく、売り場にはおば様が二人という規模ですが、美味しいです。とくにレーズンとチーズ・クルミを焼き込んだフロマージュ(写真右上・220㌘前後・160円+税)、大手のチェーン店でも、この出来なら200円台のなかばはするでしょう。すいません、価格ばかりにこだわって……。

 バゲットは200円(税別)で、やや小ぶりながら表面の硬さとパサつかない内部がよろしかったです。写真の左上は、オレンジ風味の柔らかい生地にラムレーズンを焼き込んだパン(ネームは失念・160円+税)。しめて660円、二人分の分量ですね。

 やっぱりパンは、生地そのものが旨い という結論。

 ツイードラン(イギリスのクラブスポーツモデルのクロモリ自転車に、スポーツ用のツイードでお洒落を決めて、ゆる~くサイクリングをする)というのが流行っているらしいですね(ラルフローレンも、ラグビーというブランドで参戦だとか)。いま、調査中です。

">

 ではまた

|

« 恵方巻き | トップページ | ツイードラン@市販品の実態調査 »

パン屋ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町のパン屋さんサンドリアン@高砂:

« 恵方巻き | トップページ | ツイードラン@市販品の実態調査 »