« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月17日 (火)

ピザ生地@強力粉

 中華肉まんにつづいて、ピザ生地をつくってみました。Dscn0556  

 生地の原材料は、強力粉(200㌘)・ドライイースト(5㌘)水(150cc)・砂糖(おおさじ一杯)・塩(小さじ一杯)・オリーブオイル(おおさじ一杯)。

Dscn0558 力いっぱいコネます。粉の感じがなくなるまで、コネては押しつぶし、コネます。

Dscn0560 こんな感じで、200㌘を四等分します。大きさや分割は、グリルやオーブンの大きさにあわせて、適当に。

Dscn0562 暖かい日は縁側(南向きの窓際)で醗酵させますが、あいにくの曇天。オーブンの醗酵モード(40℃)を使ってみます。

Dscn0563 ソースはケチャップにタバスコ・塩コショウ・オリーブオイルでのばす。ネタはチーズにオリーブ、ミニトマト、ベーコン。ソースの味は……、イマイチだなぁ。

Dscn0564 60分ほど醗酵モードで温めましたが、まったくダメです。小麦粉の塊ですな。最低でも2倍に膨らませたいところ、せいぜい2割ぐらいしか大きくなっていませんね。オリーブオイルを塗ってましたが、乾いたのが敗因のようです。乾くとイースト菌が眠ってしまうらしい。

 そこで。

Dscn0566 キッチンタオルを温水で濡らして、生地をつつみます。そのまま30分ほど、発酵時間を延長。

すると……。

Dscn0571 出来ました。2倍以上に膨らんでいます。35℃~40℃で水分過多の高温多湿が醗酵にはよろしいようで。

モチモチ、ふっくらです。

Dscn0570 こっちは、生地がとうとうダメだった場合、相棒に「バゲット(パン)買ってきて!」のつもりだったチキンのイタリアン風焼き。

ネタはピザ用をそのまま。

Dscn0572 ついでにナンをつくってみました。昨日の残りのカレーとあわせて……、膨らみ加減がイマイチでしたが。

Dscn0573 はい、出来ました。

乾燥低温のこの時季、なかなか難しいなという印象でした。

わかったこと→魚焼き用のグリルや電気オーブンではなく、石窯で焼いてみたい。きっとふっくら感が得られるのではないだろうか。

ではまたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

駅伝応援@横須賀ツーリング

 あけまして、おめでとうございますcatchick。今年もよろしくお願いいたします。

 クリスマス――年末寒波で身体を動かすのも億劫な日々がつづきましたが、その解消をかねて箱根駅伝追走(1月2日)に行ってきました。去年までは箱根駅伝のランナーから「逃げるんだ!」に参加していましたが、昨年は湘南道路の目前で規制に引っ掛かり、坂を登れなかったゆるさんが今年こそ雪辱! のために猛練習! ということもなく……、追いかけられるのも、沿道応援の観客もストレスだということで、追走(あとをダラダラ走るってだけですが……)となったんでした。

Dscn0519  とはいえ、EIJIさんをはじめ前走する仲間がいる以上、見送りはちゃんとやろうと計画していたのですが。ゆるさんが前夜に深夜映画を観るという冒険を犯し、なおかつ5時前にかけていた目覚まし時計を止めてしまうという暴挙。あろうことか、寝過ごしてしまいました。

 ↑こいつが悪いんです。

 参加されたみなさん、どうもすみません。いえね、ワタシは準備できてたんですけどねcatface。カミさんが、その。

Dscn0525  7時ごろに読売本社(工事中)前に行ってみると、もうドンカンドンカンと応援が始まっていました。16校もの応援団が限られたスペースで派手にやるので、もう騒音というか地響きというか。15人制相撲部が国立(準決勝)不出場となった母校の応援団の前は、通行もできない人だかりで、何と迷惑な……。って、歩道で自転車を押すほうが迷惑かもしれませんが。

 アっという間にスタートになり、競技車両と警察車両が出て行ったあとに、われわれもスタート。とはいっても、今回は横浜でランチ、その後は横須賀の叔父宅で宴会・宿泊というのんびりした行程なので、ま、気楽に。適当に……。

Dscn0527  ←途中でいっしょに走ったグループ。リアキャリアにうまくDバッグを搭載していました。

 それにしても、沿道にあふれんばかりの応援観客のみなさん。選手が通り過ぎると、アっという間に居なくなってしまうんですね。実際には、アっという間ではないかもしれませんが、居なくなるの早すぎ。いや、寒いなかを目的もなく突っ立ってるほうが不思議なのかもしれませんが。Dscn0528  

 今回、寒くなるのを見越してベンチコートの準備をしていました。これ、じつは読売新聞のキャンペーンでゲットしたもらいもんなんです。いいです、暖かいです。そのかわり、春からしばらく読売を読まなきゃならんのですけどね。

Dscn0534b  横浜のみなとみらい地区を走ったのは、じつは初めてでした。以前は桜木町の駅から遠望して、よく埋め立てたもんだと思ったものですが、ちゃんともう街になってたんですね。※写真は店選びに悩むゆるさん@中華街の雑踏。

 みなとみらい地区が雄大に見えたせいか、ワタシの脳内地図が委縮ともうしますか歪んでしまったのでしょうか。山下公園の位置すら思い出せないありさまで、中華街までかなり悩みました。

 悩んだのは、中華街での店選びも同じで。けっきょく、店頭サンプル写真の優劣というか、騙し絵的な誘惑にかられて決めてしまいました。Dscn0535行列が出来てる店が狙い目なんでしょうが、美味しいものを待つ忍耐力とかも、ありませんしね。  

 一見、豪勢に見えます。これで、奥のスペシャルランチが990円(たしか)、手前のチャーハンランチが800円と、リーズナブルです。が、シューマイ以外はまったくのハズレでした。わかったこと=①中華街に行くなら、評判の店を調べたうえで、決めてから並ぶ(イヤだけど)。②中国人がつくる麺類とチャーハンには手を出すな、ラーメンとチャーハンは日本で完成した料理だ。③横浜中華街には駐輪場がない。④横浜は洋食店のほう雰囲気がいい(客を詰め込んだりはしない)。

Dscn0538  ということで、翌日は洋食店にするつもりだったんですが、思いのほか時間が早く、川崎のコリアンタウンに行こうと思ったところ。そこまではエネルギーのほうが持たずに、鶴見で庄屋系の店に入るというていたらくでツーリングを終えました。

 母校も49年ぶり(苦笑gawk)の総合3位になったことですし、来年からは自宅で中継を観ようと思います。ではまたchickcat。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »