« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月26日 (月)

中華・肉饅頭に苦戦……

 年もおし詰まりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
 年末年始を前に、やや世俗的なハレといえばノエル(クリスマス)ですね。何ごともなおざりなわが家の場合はとくにクリスチャンというわけでもないので、世俗的なことに背を向けていようと思うのですが、世間のザワザワとした雰囲気と無縁でいることも出来ず……、中華肉曼(にくまん)を作ってみました。意味不明ですが……。

Dscn0489  レシピ本によると、まず最初は粉を牛乳(+砂糖・塩)で溶かし、ドライイーストを添加してこねます。Dscn0491

 粉は強力粉。中力粉がいいらしいですが、売ってませんので薄力粉とブレンドするのがいいのかも。薄力粉だけでは、たぶん無理でせうね(お好み焼きになります)。

 力いっぱい練るとのことですが、練れば練るほど粘りが出て、何だかむつかしいような。30℃~35℃くらいで寝かします。

Dscn0495  気温が低いのでどうかなぁ……、と思っていましたが。ちゃんと膨らんでます、醗酵してますね。だいたい、2倍から3倍の大きさになってました(実質2時間程度、日当たりのよい室内で)。Dscn0496

 さらに小分けしてから、レンジで温めつつ醗酵をうながすと――↓。このまま焼けば、ふっくらパンになりますね。

Dscn0497  けっこう大きくなりましたが、醗酵を進めすぎると、却って蒸したときに膨らまないという説もあって。このあたりがむつかしいところですcatface

 形成が大変なので、ゆるさんchickに手伝ってもらう。Dscn0503_2  

Dscn0493  タネはこんな感じ。ひき肉とタマネギに中華調味料・オイスターソース・塩コショウ・砂糖・みりん・醤油+最後に片栗粉(ふっくらになります)。

Dscn0502  ま、フワフワ感はないものの、食えなくはない。程度に仕上がりましたとさhappy02

 蒸し具合はイマイチでしたが、醗酵は上手くいったので、こんどはナンに挑戦してみますね。

 ではまたcat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

究極の自転車の鍵

 お久しぶりです。たまにしかUPしないので、たまには教訓になるような記事を……、というよりも失敗談をbearing

 ほぼ毎日ていどに自転車に乗る代わり、ワタシの場合は週末だけしか走らない人たちのように、乗りっぱなしupではないんですね。降りっぱなしというか、行った先で本を読んだり昼寝をしたり、たいていは買い物をして帰りますしね。

 となると、何度もかけたり外したりする鍵がひじょうに重要になるわけですが、その失敗談には事欠きません。こういう小型のワイヤーロックは、もう5~6個は潰してますね。スポークにキリキリと絡めて、最後は本体が破壊された状態でワイヤーがハブに巻き込まれる感じで、自転車を止めます。で、ああっ、またヤッたよcatface。※スポーク取り替え歴2回weep

 そこで、こういう感じの伸びないワイヤーにしてみましたが、今年の8月のことです。昨年お亡くなりになった弁護士さんのご自宅に、弁護士仲間の方やワタシと同様に世話になった方々と連れだって、お線香をあげに行ったときのことでした。帰りに飲もうbeerということになって、千葉駅前の駐輪場に止めておいたところ、鍵をなくしていました。鍵穴式はダメっスね。

 それはともかく……。いやぁ大丈夫っスよ。と、みなさんと別れてから大変でした。開発され尽した感のある千葉駅前なので、田舎町にありそうな金物屋とかありません。まず、鍵開けの専門店を何とか探しましたが、大型カッターは置いてないとのこと。途方に暮れました。置いて帰るわけにもいかないし、運悪く金網にフレームを固定してあるので、後輪だけ転がして帰るとかも出来ないし……。

 仕方なく鍵開け屋の勧めどおり\100ショップを探して、ニッパーを買うことに。ここでわかったこと、\100ショップの場所は若い女性に訊け。親爺系に訊いても知りませんでしたね。

 で、ワイヤーを切断しようとしたところ、これは朝までかかるかな、という感じだったのですが。あらら、あら不思議。1分くらいでプチンと最初の手ごたえがあったかと思うと、バラしながら5分で切断に成功happy02。直径1センチ前後のワイヤーが、ものの5分ですよ。ぎゃくに言えば、ちょいとやる気のある悪者がその気になって、100円でニッパーを手にしたら、ものの5分で強奪できると、そういうことにはなりませんか。

 結論がでました。ニッパーの歯が立たない鎖式のロック。それもダイヤル式(\100)が最適ということに。

 ではまたcatDscn0454

 追伸。EIJIさん呼びかけの「なんちゃって箱根駅伝」今年も参加します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »