« ガンボ@アメリカの南部料理 | トップページ | 岩手ボランティア »

2011年9月 7日 (水)

被災地ボランティア@遠野へ

 どうも、こんばんわ(こんにちわ)。ゆるですchick

 もう、この記事がアップされてるころは、深夜バスで現地に向かっています。おそい夏休みを利用して、震災被災地にボランティアに行くことにしたんです。受け入れ先は、遠野まごころネットさん。遠野はイーハトーブの里。

110905_094301  準備用具はこんな感じです→

 ヘルメットに封筒型シュラフ、水筒は自転車用のですが、定番のポーラーボトルではなく、銀布を貼った保冷用のバッグ(500ml内蔵)。作業着、軍手とビニール手袋、ビニール合羽、マスク、緊急食糧、医療用品、化粧道具(笑)。

110905_094401  物品の準備で大変だったのは、長靴(ながぐつ)catfaceでした。いろいろとホームセンターで探したんですけど、売っているのは男性用がふつうなので私には大きすぎるんですね。女性用といえば、もうちゃっちいの(植菜用の)しかないし…。

 というのも、現場で板釘を踏みぬかないように、スチール入りの丈夫なやつが必要とされてるんです。

 仕方がないので、男性用の長靴にスチールが入ったソールを入れてみました。うーん、これは強靭。でもなんか、重くてズボズボ脱げそうな感じですけど、なんとか厚めの靴下でフォロー。

110906_003801  用具入れのバッグに、猫君が入っちまいました。wink →

 悪いが、君は連れて行けんのじゃhappy02

 あと、ゴーグルも必携ということで、これも苦労しました。なんでもコンタクトレンズを使ってる人には、必須アイテムとのこと。私はメガネ派なんですけど、どんなものがあるんだろうかと探してみました。

 本当は毒ガス戦でも使えるような本格的なのが欲しかったんですけど、戦争に行くわけではありませんし。溶接に使う(光線除け)のは、けっこう高いみたい。

110905_  で…、安いのを見つけました。

 ダ×ソーで210円(苦笑)…。105円のもありましたが「表面にキズや歪みがないことを確認してからお使いください」と、つまり不良品であっても自己責任でねcoldsweats01という無責任な雰囲気なので、高いほうを買いました(105円の差ですが…)。ま、↑こんな感じ。

110906_210901  では、行ってまいります。

 休暇の後半は帰省なので、報告は二週間後にchick

 

|

« ガンボ@アメリカの南部料理 | トップページ | 岩手ボランティア »

ゆるの記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/52666783

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地ボランティア@遠野へ:

« ガンボ@アメリカの南部料理 | トップページ | 岩手ボランティア »