« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月23日 (金)

メイドイン・チャイナ@川口

 typhoon台風一過sun、出かけてきました。110922_102301 やっぱり凄い風だったんですね、写真は水元公園の根っこから剥ぎ取られた大木。

110922_103201 ……通れません(カワウソの池付近)。

 枝がクセモノですね。小さな丸太みたいになって、タイヤが乗るとズルッといきます。

出かけたのは川口の中国系のウェアショップ。ネットでは、このお店です。川口の駅から至近距離ですが、電話をしないとぜったいに辿り着けません(ヒント、串揚屋の黄色いテントがあるビルの4階)。

 それにしても、小ロット生産のスポーツウェアが高いのは仕方がないとしても、その原価の実態をこうして見聞すると、あまり超過利潤をブランドメーカーに貢ぐのもどうなのか、と……。110922_151801

 買ったのは、ゆるさんの長袖ジャージ(秋春用)とワタシのビブショーツで、どちらも国内メーカー・イタリアブランドの半額でした。品質? 同じだと思います。

 ともうしますのも、デザイン・ロゴのセンスはともかく、中国の工場は日本のメーカーのウェアを作っている工場なんだそうです。価格の話をすれば、某ショップで仕入れ値一覧を見せてもらったことがあるんですが、自転車用品は正価のほぼ3割が仕入れ値です。よく飲食店で、原価率は3割と言われるのと同じ、ということですね。

 したがって、6割引の最終処分セールでも小売店は損をしない? そうなんです。そんなわけで、中国のメーカーが日本製品(中国生産)の半値で売ったとしても、利益は確保されるわけなんです。たぶん、生産原価は日本製品(中国生産)の1割5分程度じゃ……?

 で、品質ですが日本製品を作っている工場ですから、劣るはずがない。いや、そればかりか、このグローブは高品質だと思いました。ガッチリした作りの立体裁断です。

110922_151901  一見すると、GELパッドが手のひらのはずれに付いてますね。中国人らしい、いい加減さだなぁ……と思っていたところ。

 これがハンドルを握ったときに、いい感じでグリップになるんです。ぎゃくに、手のひらの中心部にパッドがないので、握りやすい。振動はGELに受けながら、ハンドルもグリップしてくれる。体験してみたい方は、ワタシと走るときに貸して差し上げます。

  

わけあって、しばらく九州に行きます。ではまたcat

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

岩手ボランティア

 こんにちわ、ゆるですchick

 まだまだ暑いですね。東北から帰ったときは、あまりの暑さにびっくりしました。今日も往復20㌔ほどのサイクリングで遭難(熱中症死)しそうになりました。さて、遠野(岩手)ボランティアの写真報告です。110904_2  

 荷物のなかでは、やっぱり長靴がいちばん重かったですね。仕方がないので、実家に帰ったときに弟にプレゼントしてきました。

 ボクも行くーheart04 →

110907_  遠野から陸前高田の現場に向かう風景。

110908_  この日は民家の側溝から泥をすくう作業。気温はそこそこに涼しかったけど、すぐに汗だくになりました。

 シャワーよりもお風呂。

110908__2  子供たちのメッセージ。かわいい。

110908__3  朝、現場を決めているところです。若い人が多く、なかには外人さんも。

110908__4  釜石の現場です。ここも瓦礫を撤去する作業。ちゃんと長靴を準備していたので怖くはなかったけど、ガンガン瓦礫がはじけて、かなり危険だった。

110908__5

 同じく、釜石の民家あと。ご存じのとおり、釜石では街の再建の青写真が作られていると。中心街が狭い土地なので、斜面をどう利用するかがテーマだそうです。110908__6  

 宿泊は公共施設(畳敷き)。寝袋の活躍です。

110909_1  遠野の朝。

110909_

 いつかまた、こんどは観光で来てみたいですね。

 筋肉、ムキムキになりました(泣)。ではまたchick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

被災地ボランティア@遠野へ

 どうも、こんばんわ(こんにちわ)。ゆるですchick

 もう、この記事がアップされてるころは、深夜バスで現地に向かっています。おそい夏休みを利用して、震災被災地にボランティアに行くことにしたんです。受け入れ先は、遠野まごころネットさん。遠野はイーハトーブの里。

110905_094301  準備用具はこんな感じです→

 ヘルメットに封筒型シュラフ、水筒は自転車用のですが、定番のポーラーボトルではなく、銀布を貼った保冷用のバッグ(500ml内蔵)。作業着、軍手とビニール手袋、ビニール合羽、マスク、緊急食糧、医療用品、化粧道具(笑)。

110905_094401  物品の準備で大変だったのは、長靴(ながぐつ)catfaceでした。いろいろとホームセンターで探したんですけど、売っているのは男性用がふつうなので私には大きすぎるんですね。女性用といえば、もうちゃっちいの(植菜用の)しかないし…。

 というのも、現場で板釘を踏みぬかないように、スチール入りの丈夫なやつが必要とされてるんです。

 仕方がないので、男性用の長靴にスチールが入ったソールを入れてみました。うーん、これは強靭。でもなんか、重くてズボズボ脱げそうな感じですけど、なんとか厚めの靴下でフォロー。

110906_003801  用具入れのバッグに、猫君が入っちまいました。wink →

 悪いが、君は連れて行けんのじゃhappy02

 あと、ゴーグルも必携ということで、これも苦労しました。なんでもコンタクトレンズを使ってる人には、必須アイテムとのこと。私はメガネ派なんですけど、どんなものがあるんだろうかと探してみました。

 本当は毒ガス戦でも使えるような本格的なのが欲しかったんですけど、戦争に行くわけではありませんし。溶接に使う(光線除け)のは、けっこう高いみたい。

110905_  で…、安いのを見つけました。

 ダ×ソーで210円(苦笑)…。105円のもありましたが「表面にキズや歪みがないことを確認してからお使いください」と、つまり不良品であっても自己責任でねcoldsweats01という無責任な雰囲気なので、高いほうを買いました(105円の差ですが…)。ま、↑こんな感じ。

110906_210901  では、行ってまいります。

 休暇の後半は帰省なので、報告は二週間後にchick

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

ガンボ@アメリカの南部料理

 暑すぎませんか? いえ、夏の終わりだから残暑は当然です。地球が暑くなってるのも承知のうえです。

 しかし、晴れてもいないのにボウボウと暑かったり、雨が降りながら暑いのは困りますね。西の空は積乱雲が乱立し、台風が吹き荒れているというのに、ただひたすら暑い空気につつまれる……。

 何もやる気がしないので、アメリカ南部(ルイジアナ州)の料理を作ってみました。Gumbo(ガンボ)というそうです。110830_184801  

 材料は、セロリとパセリ、タマネギ、トマト、ピーマン、オクラと、思いっきり香味野菜のオンパレードです。それにニンニクと魚介類はエビ・ホタテ。

 オクラとトマト以外の野菜はみじん切りにして、レシピによると1時間ほど煮ます。が、圧力なべで15分+10分(冷ます)ほどでOK。

110830_185601   ルーはカレーと同じ要領で、小麦粉をサラダオイルでキツネ色になるまで炒めます。ま、灰色キツネていどにしておけば、あとでよくふくらみます。110830_193401  

 オクラを炒めます。こいつは徹底的に、糸を引くまで炒めます。ほんらいなら「フィレ」なる材料でトロミをつけるそうですが、どこにも売ってません。

 なので、オクラと小麦粉のトロミが頼りなんです。もう、この時点で香味野菜のつよい香りで部屋じゅうがもの凄くなってます。材料を合わせて、魚介類(エビとホタテ)に火を通して完成です。レシピによっては10分ほど煮込むとか書いてありますが、エビは火を入れすぎると硬くなってやっかいです。プルンとしたら終わりにしましょう。

110830_194201 はい、塩胡椒とタイムをくわえて、できあがりました。まぁ、香りだけで食欲をそそりますなcat110830_000602  

 ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »