« 惜敗・・・・。 | トップページ | ペダルディ@街乗り系イベント »

2011年8月14日 (日)

旧街道・赤線地帯探索@真夏の炎天下サイクリング

 本日(8月13日)のサイクリングのテーマは、歴史観も豊かに「旧街道をたどるconfident」と同時に、ムホホな「赤線地帯lovely」を探索し、さらに「cake和菓子ざんまいhappy02」のはず、なのでした。

 が、じっさいには「炎天下サイクリングsweat02」の様相となりました。「旧街道」「赤線」という、はずせないテーマ、キャッチフレーズに舞いあがってしまったかもcatface110813_140801

 ↓行程もじつに、このようなハードなものでしたbearing

 水元公園(噴水広場)→金町関所跡→旧水戸街道(葛西神社)→江戸川CR→古東海道(葛飾・墨田区)→榎本武揚銅像→隅田川神社(東白髭公園)→木母寺(東白髭公園)→白髭神社→「玉ノ井」(赤線1)探訪→地蔵坂通り(子育て地蔵尊)→幸田露伴旧居跡→「鳩の街」(赤線2)探訪→向島花柳界→見番通り(芸妓の管理所あり)→弘福寺(若き勝海舟が通った禅寺)→長命寺桜餅(和菓子1)→言問団子(和菓子2)→墨田区少年野球場(王貞治少年が練習した野球場)→日本一の吉備団子(和菓子3)→下町名物激安250円弁当を買って→向島百花園(入園料150円)で昼食(買い集めた和菓子123をデザートとする)→白髭橋→千住大橋(船着き場)→旧奥州日光街道→奥のほそ道・矢立の碑→千住宿→「千住柳町」(赤線3)探訪→千住新橋→荒川CR→旧水戸街道(水戸橋から)→葛西用水路→「葛飾区郷土と天文の博物館」の「古代東海道と万葉の世界 ―かつしかに都と陸奥を結ぶ古代の東海道が通っていた―」展を見学(入館料:100円)→葛西用水路→旧水戸街道→モツ焼き街道→金町駅→水元公園(解散)

 ※断腸亭さん企画。断腸亭さん、ありがとうございました。

 この濃密なメニュー、すばらしいです。思わず感動の声がもれるほど緻密で、かつゆきとどいたメニューだと思いましたが……、この3分の1を消化したあたりで、こいつぁ「耐久レース」なのではないかとcatface、参加者たちとささやき合ったものでした。なにしろ、立ち寄りスポットが多すぎる。

 信号待ちは仕方ないですけど、自転車の乗り降りってのも、意外に体力を損耗するもんだなと思いました。

 ニュースでは、熱中症で死者が出てる炎天下sunです。お盆休みなのでクルマが少ないとはいえ、さえぎるものもない灼熱の車道……。アスファルトから照り返す真夏の陽射し、肌を焼く紫外線・・・・。もう、向島に入ったあたりで息も絶え絶えbearingです。

 そんなわれわれを救ってくれたのは、都心(下町ですが)のオアシスでした。110813_131201  

 向島百花園から見上げたスカイツリー →

 110813_132702 絶景。

 萩のトンネルも、いいですね。秋にまた来てみたいもんです。たぶん、また違った風景を見せてくれるのではないでしょうか。

 

 ところで……、単なるサイクリング(ポタリング)だったはずなのに、耐久レースとなった証拠に、このあと荒サイで身体の熱がおさまるまで、自転車談義をしながら休息せざるをえませんでした。みんな、歳だなー。

 さらには、走行不能になるメンバーが出たことでも、事態の深刻さは明らかでした。真夏の炎天下サイクリングは、生死の境をたどるように厳しいcoldsweats02。そして、それゆえにスリリングでたのしい!happy02

 年に一度ぐらい、体力の限界に挑戦しましょう。命がけでgawk参加されたみなさん、お疲れ様でした。また挑戦しませう。

Photo  めちゃ可愛かった、白髭神社のワンちゃん。ミストが必要なほど暑いのに社務所の番、ご苦労さまでした。また会おうね。

 ではまたcat

|

« 惜敗・・・・。 | トップページ | ペダルディ@街乗り系イベント »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おつき合い下さいまして、ありがとうございました。
確かに、自転車の乗り降りって、結構体力を消耗しますね。たぶん、2百回ぐらい乗り降りしたんではないでしょうか。
今回の企画は、やはり、3月の梅の頃がいいかもしれませんね。
あまり欲張ってはいけないということも、学びました。

投稿: 断腸亭髭爺 | 2011年8月16日 (火) 03時24分

断腸亭さん、先日はお疲れさまでした。

 都心進出ルートはおおむね知り尽くしたつもりでいましたが、さすがツーキニストの案内、新たなルートを教えていただきました。こんど、色街ツアーでもやりましょう。

投稿: 横山 | 2011年8月16日 (火) 07時49分

横山さん。
お疲れ様&ありがとうでした。
モーター付き、ラクチンですよ。
負けてみませんか?誘惑に・・・。

投稿: しゃあ あずなぶる | 2011年8月16日 (火) 10時38分

横山さん、お疲れ様。
 
こちらにお話が出来るほどの余裕もありませんでしたが、再確認できた場所や懐かしい処にも巡り遭え、楽しい一日でした。 

またお会いできる機会を楽しみにしてます。 

投稿: joypapa | 2011年8月16日 (火) 14時52分

しゃあ あずなぶる さん

joypapa さん

 先日はお疲れさまでした。前半は暑さで、後半は走り(止まり)疲れで、ゆっくりと話せませんでしたね。また走りましょう。cat

投稿: 横山 | 2011年8月16日 (火) 17時01分

横山さん、先日はお疲れさまでした。
最後にゆるさんから笑顔で声を掛けていただき、自宅までのラスト走行のエネルギー補充となりました。
ありがとうございました。

投稿: bunaibu | 2011年8月16日 (火) 20時40分

bunaibuさん

 遠路、お疲れさまでした。秋には荒サイに遠征したいと思いますので、よろしくお願いしますchickcat

投稿: 横山・ゆる | 2011年8月16日 (火) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/52467999

この記事へのトラックバック一覧です: 旧街道・赤線地帯探索@真夏の炎天下サイクリング:

« 惜敗・・・・。 | トップページ | ペダルディ@街乗り系イベント »