« 高校野球観戦ポタ(2011) | トップページ | 真夏の応援席から »

2011年7月18日 (月)

高校野球観戦@教育大付属vs帝京高校in駒沢球場

 畏友の母校・東京教育大学付属高校(現筑波大付)が4回戦に勝ち上がり、駒沢球場まで応援に行ってきました。Photo  

 対戦相手は甲子園で春夏優勝経験のある帝京高校とあって、なかなかの好カード。ま、かるーく、コールドゲームなのかなぁ、と思っていたところ。初回に4本の長短打をお見舞いし、先発投手をノックアウト。教育大付(現筑波大付)が2-0とリード。すごいぞ、付属。

 駒場球場は住宅地が近いこともあり鳴り物禁止なんですが、チアガールも頑張って大いに盛り上がりました。1回の裏、帝京高校もすかさず反撃して、2-2の同点。

 試合はそのまま投手戦となり、迎えた4回裏。タイミングの取りづらい教育大付のエースの球すじを読み切った帝京打線が爆発。自分のタイミングでスイングをされてしまうと、球威がイマイチなので、6点献上となりました。投球フォームが大きく、ほとんどフリーで走られてしまうのも残念なところです。

 教育大付(現筑波大付)も巧打を放って反撃しましたが、およばず。ある意味では予想どおりのコールドゲームとなりました。優勝候補のチームを相手に力およばなかったとはいえ、3回までの健闘が光りました。

筑波大付  2 0 0  0 0     2
帝京高校  2 0 0  6 4x  12

 台風の接近で陽射しも弱く、先週の観戦からくらべるとラクなものでしたが、帰りは世田谷の迷路につかまりましたcatfacePhoto_2

 写真は駒場公園前のショップnicole-eurocycle、オリジナルのジャージがカッコよかったです。

 往路は桜田通り→麻布→明治通り→駒沢通りと順調だったんですが、駒沢公園から小田急線(経堂か豪徳寺)は楽勝だろうと見込んで地図を持参しなかったのが敗因です。桜新町の商店街を気持ちよく走り、そろそろ道を訊くかなー、と思った頃から、右往左往。

 わかったこと=コンビニの店員はあてにならない。自転車に乗ってる人(の方向感覚)が頼りになる。

 ウロウロしながら、とりあえず教えられた方角に走っていると「どちらに行かれるんですか?」と、自転車(MTB)のお兄さん。「じつはですね、経堂か豪徳寺に行きたいんですが迷ってまして(テヘッ)」。

 このところ、高校球児のハキハキ感に感化されて、いつもは控えめなワタシの中にも積極性が浸透しているのか、ずけずけと訊いて遠慮なく教えてもらいました。訊けば、これからお兄さんも経堂に行かれるということで、さらにハキハキと「付いて行っていいすかッ?」「どぞ」happy02で、Kaccinさんにも「ご案内いただけることになりましたッ」と、大声でhappy02

 このあたり(世田谷区の桜・弦巻)は、むかしの農道がそのまま道になったらしく、タクシーがよく迷い込んでは出られなくなるそうです。ワタシたちみたいにウロウロしてると、ピーンときて「どちらに行かれるんですか?(迷ってるでしょ)」になるらしい。たぶん、あれー? 迷ってるよー、とワタシの顔にも書いてあったんでしょうね。おかげさまで、経堂まで最短で安全な道を案内していただきました。ありがとうございましたッ!

 こんど、世田谷迷路ポタでもやりたくなりました。中央線の各駅よりも雑多な印象で奥行きもあって、ちょっと楽しそうです。ではまたcat

|

« 高校野球観戦ポタ(2011) | トップページ | 真夏の応援席から »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/52243448

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球観戦@教育大付属vs帝京高校in駒沢球場:

« 高校野球観戦ポタ(2011) | トップページ | 真夏の応援席から »