« 魔女の一撃? 一之江境川親水公園@夏日 | トップページ | すくなめランチ »

2011年6月 9日 (木)

行け行け、イケシオ!

 震災後、しばらく音信のなかった学生時代の仲間から連絡があったり、会えるときに会っておこうぜ。という旧友の連絡が多かったもんです。

 ちょっとした判断の違いで生死が決まったり、運命のいたずらとしか思えないケースが知られるにおよんで、日本人の死生観がむかし風に変わりつつあるのか。あるいは、明日の命もわからないから、やりたいことはやっておけ、欲しいものは遠慮するなーhappy02。になるのか。

 それはともかく、高校時代の仲間からの連絡で話題になるのが、選抜で準優勝に終わった野球部よりも、最近はイケシオばっかです。イケシオ(ユニシス)、知ってますか?010609  

 ロンドン五輪をめざす、潮田さんと池田クンのバトミントンペアです。すでに五輪レース(出場権は世界ランク16位以内・国内トップレベルの成績)が始まり、海外でもとくにシオタさんが評判いいようです

 ただし、美人の評判が先行しているようで、池田クンもけっこうイケメンなので、さしずめ輝ける美男美女ペア。カップルぽいですが、3級先輩の池田クンは妻帯者だそうです。行け行け、イケシオ!

 もともとは、学園当局が安く校名を有名にする策(?)として、駅伝とともに力を入れてきた競技。ぎゃくに言えば、マイナースポーツゆえに社会人になってからの競技生活の継続に苦労すると、言えなくもない。

 同じスタイルのテニスにくらべると、ハードさではけっして劣らないのに、とくにそのマイナー度がきわだつものですが、そこを一新したのがオグシオ時代のシオタ玲子さん。写真のとおり、アンスコが見えてしまう(いや……もともと見せるものか?)のをいとわず、がんばってくれています。みなさんも、応援してくださいね。ではまたcat

|

« 魔女の一撃? 一之江境川親水公園@夏日 | トップページ | すくなめランチ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

横山さん
3年前ジャカルタの空港の荷物受け取りターンテーブルで
オグシオに遭遇、部下がさっそく写真を撮りに近づくと
オグのほうはニコッと笑いポーズを取りました。
シオのほうはプッとふくれて不愉快そうな顔しました。
優しそうな顔してても性格は別なんだって、当たり前の
こと再認識しました。イメージはオグのほうが
怖そうだったのに。

投稿: kaccin | 2011年6月20日 (月) 16時44分

Kaccinさん コメントども

そうでしたか、そんなことがありましたか。いつでもスマイルでいてほしいものですが。

投稿: 横山 | 2011年6月21日 (火) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/51898275

この記事へのトラックバック一覧です: 行け行け、イケシオ!:

« 魔女の一撃? 一之江境川親水公園@夏日 | トップページ | すくなめランチ »