« さよなら、2010年。よいお年を。 | トップページ | 新猫 »

2011年1月 3日 (月)

惨敗……! 箱根駅伝前走。

 本格的な冬の寒さtyphoon。とか、各地で豪雪snow→立ち往生sweat02。とかの報道を、いったいどこの国の話なんだろうと思ってしまう関東南部のワタシたち。

 今年も脳天気に、箱根駅伝の前走に行ってまいりました。110102_050902  

 午前5時出発、まだ真っ暗です。去年よりもずっと温かい感じ、風も微風。しかも、南下するわれわれには追い風happy02。すげぇ絶好の日和ですね。

2011  某駅で輪行の仲間に合流し、大手町のスタート地点に。前走のグループが多いせいか、仲間を探してウロウロしているサイクリストがいましたね(ジャージにメットだと、判別できんからね)。一人で走る人も、けっこういたような。

 nicさんをはじめとする仲間と記念撮影。意気揚々たるものですが、やがて暗転するんですね、これが……。

110102_065301  ドンカンドンカンと、各校の応援団が踊り始めて、気もそぞろの一行。チアリーダーのアレが……heart01

 ワタシたちのスタート(7時)と同時に陽射しが見えはじめ、やはり予想どおり雲も少ない晴天sunの様子です。やったねーgood

 ところが、車列が長いせいか、じょじょに信号で切れていきます。気が付くと、わが家だけ取り残されていました。まぁ、マイペースということで、六郷の橋の向こうで待ち合わせることに。

 していたのですが……、川崎に入ったところで待ち合わせ場所のコンビニが見つかりません。仕方ないのでそれらしいローソンで待っていますと、nicさんからmobilephoneが入りました。どうやら、ワタシたちが高架の分岐をそのまま前に進んでしまったらしく、本隊を追い越してました。

 よし、待ってるから合流しましょうということで、待っておりますと……。ワタシはtoiletに行ってたんですが、どうやら合流できなかったらしい。

ゆる「もう通過しちゃったよぉーヾ(*゚A`)ノ」 ワタシ「えーっ!? なんで止まってもらわなかったの?bearing」 ゆる「ちゃんと手を振ったよpout」 ワタシ「もう、やることゆるいんだから……wobbly」 ゆる「ぶーっangry

 みなさんは鶴見橋を降りる下り坂で前に集中、手を振っても声援にしか見えなかったようです。けっきょく、上のほうの集合写真がなかったら、一緒に走った意味がほとんどないような。単に二人で走りに来たような……。ま、ウチが遅いからなんスけどね。

 権太坂を難なくクリアしたものの、遅れは歴然としていました。平地は25㌔越えのスピードを維持できても、のぼり坂になると、ゆるさんchickほとんど止まったような、クルクル回してるけどちっとも進まない、カタツムリみたいな感じなんですね。これじゃ追い付かれます。

 ひいき目ではなく、彼女も女性としては屈強なほうなんですが、しょせん日曜サイクリストのうえに重たい鉄クロス。ウェアはともかく、靴とかは、やる気なさそうなパンプス系だしcatface

 もうこの段階で、気づかってくれるnicさんmobilephone「こちら戸塚駅です、いまどのへんですか?」に 「もう先に行っててぇ」でした。戸塚中継所のう回路の激坂sweat02が決定的でした。あのぉ……、もう押して歩いたほうが速いんじゃ、という感じのノロさに、ワタシは敗北を覚悟したもんです。

 それでも、ゆるさんは死んでもラッパを放しません足を付きませんでした。1号線の合流で「10分ほどで選手が通過します」のアナウンス。読売新聞の広報車が旗を配りながら走ってるのと前後しながら、下りで30㌔越えの走りで引き離したつもりscissors

 でしたが、134号線(湘南道路)に入るころには他のクルマもいなくなり、ちょうどパトカーが追走してきて。penguin「自転車の方、車道から出てください」でした。交通規制に引っ掛かりましたbearing。富士山を正面に、湘南道路を走るhappy02のが最大の目的だっただけに、この結果は惜敗ではなく惨敗bearingでしょう。自分たちを慰める言葉もありません。

110102_104101 仕方がないんで、海岸沿いのサイクリングロードで西に。

 ここは初めて走りましたが、路面の悪さや砂の多さに目をつぶれば、なかなかのもんでした。 ゆる「海が観られて良かった」だそうです。

 どうやら、観客の歓声とか交通整理の係員とかが接触事故につながるんじゃないかと、ストレスを感じていたらしく、ゆるさんは海を眺めながら爽快そうな表情でした。

110102_104701  ビーチクルーザーにサーフィンボードのサーファーたち、多かったです。

 ところで、相手が大学陸上界のトップアスリート揃いとはいえ、まがりなりにもスポーツ自転車bicycleが、1時間のアドバンテージをもらいながら、生身の人間runに追い付かれたわけで。その驚くべき現実はどんよりcloudと、重たくわが家にのしかかってまいりました。

ゆる「1時間も先にスタートしたのに、人(ひと)におい付かれちゃったんだね」(ぼそっ) ワタシ「ちゃんと信号守ったし、選手たち速いし……」 ゆる「そうだよね……」 これ以上の会話はありませんでしたthink

 ま、この前走イベントがそれほど簡単ではないのだということを、身をもってしめした敗北というべきかもしれません。気を抜いたりしたら、横山家のようなザマになるぞ、と。みなさま、油断大敵です。と申しますか、身の程を知れ、という教訓ですね。 

 ゆるさんはリベンジとかしたがる性格でもないんで、来年の再挑戦はどうなるかわかりませんが、彼女になり代わって、声援してくれた沿道の皆様に感謝したいと存じます。

 駅伝のほうは、往路でワタシたちの目の前を2位に1分半の差をつけて通過したW大が、5区でTY大の山の神に抜かれるという展開で、復路の結果はそのW大が18年ぶりの総合優勝。おめでとやんす。110102_125501わが母校はシード権確保の7位。国立出場の15人制相撲部が惨敗のおり、陸上競走部は健闘したんじゃないでしょうかね。  

 その後、nicさんたちとランチタイムを過ごし、われわれは逗子をへて泊地の横須賀へ。

110102_130901  太陽がさんざめく、江の島付近の湘南ビーチです。

 どんよりcloudとした風情の松戸市の正月風景にくらべると、ホントにここ、日本なんですか? いま、ホントに正月(冬)なんですか?……。な感じの湘南海岸でした。ただし、自転車ライフには向いてないような道の狭さです。

 とくに、逗子までは海岸線でノンビリと思い込んでいたワタシには、思いがけなくも鎌倉付近が難所でした。攻めにくい中世城塞都市・鎌倉は本当だったんですね。それでも湘南のサイクリストのみなさんは、けなげにも狭い車道を走ってましたっけ。挨拶をくれた湘南のみなさん、ありがとうございました。110103_113901   

 翌日(本日)は16号線をさけて、湾岸道路(357号線)から本牧通りを走ってみました。やっぱ神奈川(横浜)ってのは、オサレなんだなぁ、と。

 まぁ、下総・東葛方面も味わいがあって捨てがたいんですが、遊びに行くにはやっぱ横浜だな……confident

2011_2  浜トラの昔を思い出しながら、ってな感じでしょうか。MOTOMACHIです。

 こんど、日が長くなったころに来たいもんです。一泊とかもいいかもwink2011_3  

 お約束の中華街。980円ランチ(前菜に春巻・デザートに杏仁)でした。

 ではまた。はい、今年もよろしくcatchick

|

« さよなら、2010年。よいお年を。 | トップページ | 新猫 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

何はともあれお疲れ様! いやぁ、どうも今年はそろそろ激坂練習のお誘いがあるかしら(笑)

投稿: kaccin | 2011年1月 4日 (火) 21時11分

kaccinさん コメントども♪

 坂が課題になりましたが、あんまり練習は……。それよりも、横浜・横須賀方面の海岸線の冒険、やりましょうcatchick。東京方面が水平線に隠れ、房総半島が浮き出て見えるの、地球の丸さを感じさせました。

投稿: 横山・ゆる | 2011年1月 4日 (火) 22時34分

あけましておめでとうございます。
箱根お疲れ様でした!来年はチャレンジと思いながら坂のキライな僕には向かないのかなぁ?なんて、、
今年はロードで長距離をのんびり練習します。
今年もよろしくお願いします。


投稿: ワンチャン | 2011年1月 4日 (火) 23時06分

ワンチャンさん コメントども♪

 いいえ、ワンチャンさんなら問題なくクリアできる坂です。どうやら、ゆるは沿道の声援がストレスになっていたらしく、このあたりは性格の問題では……。
 来年、いっしょに走りましょう。

投稿: 横山 | 2011年1月 4日 (火) 23時17分

横山さん、ゆるさん
2日はお疲れさまでした。
ご一緒できて光栄です。
自転車で多摩川を越えたの初めて。
いつも走り慣れている沼南と湘南は大違いでした。
また、よろしくお願いします。

投稿: xiaoxiong | 2011年1月 4日 (火) 23時45分

xiaoxiongさん コメントども♪

 ゆっくりお話をするいとまもなく、失礼しました。沼南もいいですけど、湘南もwavehappy02。輪行まじりで、遠出しましょうcatchick

投稿: 横山・ゆる | 2011年1月 4日 (火) 23時52分

横山さん、ゆるさん、お疲れさまでした!
もうちょっとの所だったのですね...。
僕の方はどうにか去年のようにならずでホッとしてますぅ(T_T)
またよろしくお願いします。

投稿: ヤマグチ。 | 2011年1月 6日 (木) 17時43分

グッちゃん コメントども♪

 湘南街道(134号)に入った瞬間、OUTpunchannoyでした。もうクルマも走っていなくて、規制もしょうがないなーcatface、の雰囲気cat
 でも、楽しかったです。もう少し、一緒に走りたかったですけどchick
 今年もよろしくchickcat

投稿: 横山・ゆる | 2011年1月 6日 (木) 18時42分

おつかれさまでした!
惨敗といえば、我が母校は復路で最終ランナーにタスキを渡すことができず、まさに惨敗でした。
今年もよろしく。

投稿: まっち | 2011年1月10日 (月) 08時13分

まっちさん コメントども♪

 先日はお疲れ様でした。今年もよろしく。
 ピンクの名門タスキ、なぜか箱根に弱いですね。来年はTVに映りましょう。

投稿: 横山 | 2011年1月10日 (月) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/50481851

この記事へのトラックバック一覧です: 惨敗……! 箱根駅伝前走。:

« さよなら、2010年。よいお年を。 | トップページ | 新猫 »