« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

閑話休題……真冬

 この真冬の歌声、いいですねconfident

 もう、40年ほども昔のなんですが。

 少し、仕事も過去に回帰……。って、16世紀に?

 はっははwobbly、備忘録ですsweat01。ではまた、失礼しやしたっcat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

ツーキニスト@麻布

 久しぶりに、早朝ツーキニストでした。これまで、地の果てのように感じていた麻布界隈、新橋→芝公園経由で赤羽橋から西に向かうと……、おお!110128_094501

 わずか26㌔と、わが家から手賀沼までと変わらないhappy02。しかも、坂道の多い港区にもかかわらず、平坦wink

 右写真は西新橋のメッセンジャーたち。ピストの人もクリップなしのフラットペダルの人もいましたが、速い……。

110128_100501  打ち合わせはこの作家さんたちと。プロデュースしてるのは この美人社長さん、ゆるさんの遠い従姉妹です。彼女の相方さんが、自転車ライターでもあるこの方

 歴史関係の仕事なんで挨拶がわりにワタシの著書を渡すと、直木賞作家にサインをもとめられました。誰彼なく、みなさんから貰ってるそうですが……。

 で、自分にはあまり関係があるわけではなく、渡世の義理ですが映画の宣伝(音が出ます)を。作家さんもプロデューサーも他大学の出身なのに、なぜか専修大学。ま、いろいろと大人の事情があるんでしょうね。興業のご成功を祈りますcat

 何にしても、急な仕事で日曜日のイベントはDNScatface。まだ時間あるんで、告知だけしときます。

※これも義理で告知。わが母校が春の甲子園に。また外人部隊で戦うんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

西のほうにツーリング

 久しぶりの真冬ツーリングでした。

 その背丈が高いということから視認半径がひろく、都心に向かうと必ず引っかかるスカイツリー詣出。相方が久しぶりの観覧なので、近づいてみました。110122_133001  

 遠目には「けっこう小せぇなーchick」とか何とか言ってましたが、真下に来ると圧倒されていましたね、さすがに。ツリーよりも、ツリーを撮る人を撮ったほうが楽しいhappy02

110122_133003  2011年1月22日現在、599メートルでしたっ。

 ものすごい人出でした。

 新宿あたりでランチの予定でしたが、我慢できずに丼丸の弁当(525円)にしました。110122_134101  

 左から、オホーツク丼と人気ナンバー1の海鮮丼。オホーツク丼のほうが素晴らしいと思いました。海鮮丼がナンバーワンなのは、おそらく幕の内弁当的な凡庸さと申しますか、迷ったときはスタンダードなものをという消費者心理を突いているからではないでしょうか。ワタシもそのように選択したわけです。どっちにしても、525円でデパ地下なら1000円レベルの内容、満足っスchickcat

110122_145801  甲州街道(西新宿)です。

 一本入ったところを走る水道道をへて、笹塚、和泉へ。110122_152901  

 本日の撮影目的はここでした。かつて軟派な男子学生たちに恐れられたワセジョほどのクレバーさはいまひとつだったかもしれませんが、その怖さでは劣らなかったといわれるメイジョの巣窟、和泉寮の跡地。に建てられた国際寮。110122_152801  

 ゆるさんも、ン十年前にここに住んでおりました。というわけで、元メイジョたちと新年会。盛り上がったのは言うまでもありませんが、ゆるさんが深夜に暴れて……。詳しくは書けませんcatface

110122_161701  吉祥寺にあるオーダーメイドの自転車バッグ屋さん、グーワタナベ。ツーリングバッグでは犬印が有名ですが、ここのは見た目も軽い印象。

 わかったこと→水道道は走りやすい。井の頭公園周辺は夕方に走るのが正しい(夜は暗すぎる)。

 ではまたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

ヒメジョオン@ユーミン

snail まいど……、手抜きブログ記事の音楽カテゴリーっス。

 ま、学生時代のせつない記憶つーことで、おお目にみておくんなさいまし。今週末、大学時代の元女子学生たちと新年会@西のほうにツーリング。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

癒し旅の夢

 夢みる癒しの旅に、ジェット・ストリーム(城達也さん)。

 パリからハワイへの旅……、行きたいな。

 おはようございます、いえ、おやすみなさいconfident

 暖かい季節が、早くおとずれますようにchickcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

癒し……。

 癒しのメロディをどうぞ。

 眠れない夜のために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

伊達直人@タイガーマスク

 物やお金ではなく、心の運動だそうです。自分では何もできんのですが、ワタシもせめてものつぐないこころざしに、伊達直人confident

 でも、このアニメはあんまり覚えてないんですね。相方は口ずさめるようなんですが、ワタシはちょい歳が上なのか……、懐かしめないのが残念ですthink

 で、ネットサーフィンしてたら、レオに行きあたりました。こっちのほうが、思い出深いと申しますか。元気が出ますねhappy02

 贈り主がレオ(動物)では困るかもしれませんが、新一年生の子供たちに、いいことがありますように。気持ちだけcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

下町七福神@じてんしゃ三昧

  bicycle_commuter さん主催の大江戸じてんしゃ三昧、新春恒例の七福神めぐりは下町編。準地元なんで、参加しないわけにはいかんという感じで参加しました。みなさん、ご無沙汰してましたm(_ _)m。110109_094901  

 写真→は深川の布袋様。無理やりでっち上げたような各町で盛り上げている七福神めぐりですが、今日は団体客のツアーも多く、なかなか盛況でした。

110109_101101 ←このように、中高年の方々が集団行動で七福神めぐりに来られていました。自転車仲間とも話しましたが、老後の公的保障ににいまひとつ不安があるとはいえ、熟年のみなさんがお金を回さないことには、日本の経済も真っ暗闇というほかなく。新春といわず、七福神めぐりや地域的なお遍路(巡礼)で消費の拡大をお願いしたいものです。

110109_112201 外観の改装なった浅草寺→ やっぱり人出は多かったですね。

110109_112601  大黒様は少し迷いましたが、浅草寺の中にありました。

 それにしても、日ごろは神仏をかえりみないワタシのような者も、七福神めぐりという便利な崇高な習慣があるおかげで、感謝の心を思い出させてもらえます。

 あと、いくつかの寺社で触れられていたのが、江戸時代以前の神仏習合の史実。年始の番組で、奈良春日神社の神官たちが東大寺の僧侶たちから読経を受けているシーンがありましたが、あれが普通だったんでしょうね。

 明治期の廃仏毀釈より前は、神社の中に寺(江戸期には役場の代わり)があり、共存というよりも同じ経営体として運営されていた。というのが史実らしい。このあたりは、別個にレポートしましょう。

 では、本日はこのへんで。参加されたみなさん、お疲れ様でしたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

新猫

Untitled1_110108a 本日、新猫が来ました。 

 相方にハメられたと申しますか、保護先の陶芸教室から「お試し」ということで預かりましたが、もう名前も付いちゃってます。このうえ、戻すとか言った日にゃ……punchannoy

 6か月の子猫とはいえ、♂だけに大きいです。物怖じしないアバウトな性格がよろしかったらしく、まぁぞっこんに……。ワタシは小柄な♀が良かったんですけどねcatface。まぁ、飼っちまえばどうにでも。

以上、備忘録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

惨敗……! 箱根駅伝前走。

 本格的な冬の寒さtyphoon。とか、各地で豪雪snow→立ち往生sweat02。とかの報道を、いったいどこの国の話なんだろうと思ってしまう関東南部のワタシたち。

 今年も脳天気に、箱根駅伝の前走に行ってまいりました。110102_050902  

 午前5時出発、まだ真っ暗です。去年よりもずっと温かい感じ、風も微風。しかも、南下するわれわれには追い風happy02。すげぇ絶好の日和ですね。

2011  某駅で輪行の仲間に合流し、大手町のスタート地点に。前走のグループが多いせいか、仲間を探してウロウロしているサイクリストがいましたね(ジャージにメットだと、判別できんからね)。一人で走る人も、けっこういたような。

 nicさんをはじめとする仲間と記念撮影。意気揚々たるものですが、やがて暗転するんですね、これが……。

110102_065301  ドンカンドンカンと、各校の応援団が踊り始めて、気もそぞろの一行。チアリーダーのアレが……heart01

 ワタシたちのスタート(7時)と同時に陽射しが見えはじめ、やはり予想どおり雲も少ない晴天sunの様子です。やったねーgood

 ところが、車列が長いせいか、じょじょに信号で切れていきます。気が付くと、わが家だけ取り残されていました。まぁ、マイペースということで、六郷の橋の向こうで待ち合わせることに。

 していたのですが……、川崎に入ったところで待ち合わせ場所のコンビニが見つかりません。仕方ないのでそれらしいローソンで待っていますと、nicさんからmobilephoneが入りました。どうやら、ワタシたちが高架の分岐をそのまま前に進んでしまったらしく、本隊を追い越してました。

 よし、待ってるから合流しましょうということで、待っておりますと……。ワタシはtoiletに行ってたんですが、どうやら合流できなかったらしい。

ゆる「もう通過しちゃったよぉーヾ(*゚A`)ノ」 ワタシ「えーっ!? なんで止まってもらわなかったの?bearing」 ゆる「ちゃんと手を振ったよpout」 ワタシ「もう、やることゆるいんだから……wobbly」 ゆる「ぶーっangry

 みなさんは鶴見橋を降りる下り坂で前に集中、手を振っても声援にしか見えなかったようです。けっきょく、上のほうの集合写真がなかったら、一緒に走った意味がほとんどないような。単に二人で走りに来たような……。ま、ウチが遅いからなんスけどね。

 権太坂を難なくクリアしたものの、遅れは歴然としていました。平地は25㌔越えのスピードを維持できても、のぼり坂になると、ゆるさんchickほとんど止まったような、クルクル回してるけどちっとも進まない、カタツムリみたいな感じなんですね。これじゃ追い付かれます。

 ひいき目ではなく、彼女も女性としては屈強なほうなんですが、しょせん日曜サイクリストのうえに重たい鉄クロス。ウェアはともかく、靴とかは、やる気なさそうなパンプス系だしcatface

 もうこの段階で、気づかってくれるnicさんmobilephone「こちら戸塚駅です、いまどのへんですか?」に 「もう先に行っててぇ」でした。戸塚中継所のう回路の激坂sweat02が決定的でした。あのぉ……、もう押して歩いたほうが速いんじゃ、という感じのノロさに、ワタシは敗北を覚悟したもんです。

 それでも、ゆるさんは死んでもラッパを放しません足を付きませんでした。1号線の合流で「10分ほどで選手が通過します」のアナウンス。読売新聞の広報車が旗を配りながら走ってるのと前後しながら、下りで30㌔越えの走りで引き離したつもりscissors

 でしたが、134号線(湘南道路)に入るころには他のクルマもいなくなり、ちょうどパトカーが追走してきて。penguin「自転車の方、車道から出てください」でした。交通規制に引っ掛かりましたbearing。富士山を正面に、湘南道路を走るhappy02のが最大の目的だっただけに、この結果は惜敗ではなく惨敗bearingでしょう。自分たちを慰める言葉もありません。

110102_104101 仕方がないんで、海岸沿いのサイクリングロードで西に。

 ここは初めて走りましたが、路面の悪さや砂の多さに目をつぶれば、なかなかのもんでした。 ゆる「海が観られて良かった」だそうです。

 どうやら、観客の歓声とか交通整理の係員とかが接触事故につながるんじゃないかと、ストレスを感じていたらしく、ゆるさんは海を眺めながら爽快そうな表情でした。

110102_104701  ビーチクルーザーにサーフィンボードのサーファーたち、多かったです。

 ところで、相手が大学陸上界のトップアスリート揃いとはいえ、まがりなりにもスポーツ自転車bicycleが、1時間のアドバンテージをもらいながら、生身の人間runに追い付かれたわけで。その驚くべき現実はどんよりcloudと、重たくわが家にのしかかってまいりました。

ゆる「1時間も先にスタートしたのに、人(ひと)におい付かれちゃったんだね」(ぼそっ) ワタシ「ちゃんと信号守ったし、選手たち速いし……」 ゆる「そうだよね……」 これ以上の会話はありませんでしたthink

 ま、この前走イベントがそれほど簡単ではないのだということを、身をもってしめした敗北というべきかもしれません。気を抜いたりしたら、横山家のようなザマになるぞ、と。みなさま、油断大敵です。と申しますか、身の程を知れ、という教訓ですね。 

 ゆるさんはリベンジとかしたがる性格でもないんで、来年の再挑戦はどうなるかわかりませんが、彼女になり代わって、声援してくれた沿道の皆様に感謝したいと存じます。

 駅伝のほうは、往路でワタシたちの目の前を2位に1分半の差をつけて通過したW大が、5区でTY大の山の神に抜かれるという展開で、復路の結果はそのW大が18年ぶりの総合優勝。おめでとやんす。110102_125501わが母校はシード権確保の7位。国立出場の15人制相撲部が惨敗のおり、陸上競走部は健闘したんじゃないでしょうかね。  

 その後、nicさんたちとランチタイムを過ごし、われわれは逗子をへて泊地の横須賀へ。

110102_130901  太陽がさんざめく、江の島付近の湘南ビーチです。

 どんよりcloudとした風情の松戸市の正月風景にくらべると、ホントにここ、日本なんですか? いま、ホントに正月(冬)なんですか?……。な感じの湘南海岸でした。ただし、自転車ライフには向いてないような道の狭さです。

 とくに、逗子までは海岸線でノンビリと思い込んでいたワタシには、思いがけなくも鎌倉付近が難所でした。攻めにくい中世城塞都市・鎌倉は本当だったんですね。それでも湘南のサイクリストのみなさんは、けなげにも狭い車道を走ってましたっけ。挨拶をくれた湘南のみなさん、ありがとうございました。110103_113901   

 翌日(本日)は16号線をさけて、湾岸道路(357号線)から本牧通りを走ってみました。やっぱ神奈川(横浜)ってのは、オサレなんだなぁ、と。

 まぁ、下総・東葛方面も味わいがあって捨てがたいんですが、遊びに行くにはやっぱ横浜だな……confident

2011_2  浜トラの昔を思い出しながら、ってな感じでしょうか。MOTOMACHIです。

 こんど、日が長くなったころに来たいもんです。一泊とかもいいかもwink2011_3  

 お約束の中華街。980円ランチ(前菜に春巻・デザートに杏仁)でした。

 ではまた。はい、今年もよろしくcatchick

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »