« 雨やまず……パンク | トップページ | 若洲@アイランドハンター »

2010年12月18日 (土)

応援@年末年始

 今年も残すところ、2週間を切りましたね。早いもんです。 

 年末年始はウインタースポーツの応援のための休暇、みたいなところもあるわけですが、応援の要請がとどきました。母校(サッカー部)が久しぶりに全国大会ということで、31日に埼玉スタジアム2002という場所に来いと。どうすっかなーcatface

 わが母校は、公立の進学校を落ちた者たちが予備校的に通う二流校なので、高進学率を誇るとはいえ、大学ならどこでもいいという感じの地元大学の付属高校。そういうわけで関東在住のOBが少ないんでしょうか、わざわざ「OBは家族も無料入場」とか赤丸で書き寄こしてくれました。でもなぁ、サッカーは好きじゃないんですよね。点が、なかなか入らんし……。ものすごくストレスのたまるスポーツだと思いますよ、じっさい。

 だからこそ、サポーターと称して自分たちが試合に参加しているかのような位置づけを与えられ、お祭りみたいなスポーツ応援が好きな人たちを集めて成立しているのが、Jリーグだと思うんですが、どうですかね。

 そのストレスがたまる証拠に、わが母校の後輩たちの試合をご覧ください。暇な方は。最初は1-0で勝っていて、相手側のペナルティキック(間接)がゴールエリア内で与えられたという設定。

 つぎは今年の試合。こっちは何をやってるのか、よくわかりませんが。高校サッカーに詳しい方はご存じかもしれませんけど、敵味方あわせて44本のPK戦のすえ、全国大会出場が決まったという顛末。

 サッカー好きじゃないんでどうでもいいけど、PKをとくに力を入れて練習してきたということは、前後半90分間は防御に徹して0-0で耐えぬき、PK戦に持ち込んだのかと。そんな疑念も浮かぶわけなんです。ま、全国選抜部隊の野球部とはちがって、地元の子ばかりでチーム編成しているのは感心しますけど。

 ラグビー部が花園出場なら、かりに年末であろうと応援に行くんですけどね。そのラグビーといえば、大学のほうの母校は今年も国立出場がほぼ決まり。なんですが、ライバル(W大)との対抗戦で見せた、80年代型の戦術にこだわってるようじゃ、名門復活は覚束ないかとgawk。事実、大敗しましたしね。

 ワタシが教えられたラグビーは、自分を殺してボールを生かすgoodhappy02。これ、チームスポーツとしての普遍性もあると思います。ところが、ゴール前でボールを止めて(殺して)トライを取りに行くのを「力勝負」などと称賛してみても、組織ディフェンスを崩せない以上は、相撲トライもできないはず。90年代にリーグ戦各校に負けた原因を思い出し、もうすこし考え直してもらいたいもんです。

 というわけで、年末の高校サッカー応援は微妙ですが、正月2日の大学箱根駅伝応援(前走参加)は確定しました。去年の様子は、こんな感じ

 こいつらアホだなー、でも楽しそうだなー、と思う方はこちらにエントリーしてください。大手町読売新聞社前、6:30集合、7:00スタートrunbicycleです。GOOD LUCK!

|

« 雨やまず……パンク | トップページ | 若洲@アイランドハンター »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/50334243

この記事へのトラックバック一覧です: 応援@年末年始:

« 雨やまず……パンク | トップページ | 若洲@アイランドハンター »