« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月28日 (日)

二日連続のイベント

 と言っても、自転車イベントではなく、学術系……。

 土曜日は上野の森、芸大でアートをからめた政治と哲学のシンポジウム。101127_134702  

 上野公園、黄金のイチョウが綺麗でした。

101127_141101  アートが中心のトークになると、政治も哲学も抽象的になりがちで、雰囲気だけ語ってればいいかと。そんな気分になります。無理に誘ったゆるさんchickには好評で、知的刺激になったとか。

 今日は今日とて、東京堂書店でアルチュセールとネグリがテーマのトークセッション。主催者なので、大学の図書館で資料のコピーを取ろうと寄り道をすると……。見覚えのあるFUJIクロスを発見happy02

 FUJIクロスの教授、推薦入試の面接で休日出勤でした。で、無理やり誘う。

101128_135001  円卓の学会形式で、新刊刊行記念のトークセッション。新刊は『アルチュセール 連結の哲学』(市田良彦、平凡社)と『革命の秋(とき)』(ネグリ著・長原豊/伊吹浩一/真田満 訳、世界書院)。フランス(イタリア)現代思想の最前線です。ま、宣伝までに。

101128  

 帰り道、都心脱出の新ルートを紹介しながら。イヤがる(ツリーを嫌っている)教授をモデルに、スカイツリーを活写。お疲れ様でしたcatbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

松戸アートラインプロジェクト

 芸術とはほとんど無縁の街のような松戸ですが、最近の都市とアートの流れに乗りたいのか、こんなことをやっています。

 どんなことをやっているかは、↑リンク先をご覧いただきたいのですが、おもに美大の学生さんたちの好き放題研究発表のようです。松戸界隈には美大とかないんで、武蔵野美大とか女子美の学生さんたちですが……。101120_152501  

 ハラダ米店の旧家屋を開放して、いろんなオブジェが展示されております。オブジェもなかなか工夫があって面白かったですが、戦前のものではないかと思われる家屋が興味深かったですね。自分たちの子供時代にもどったようなconfident

101120_170501  秋刀魚を大盤ぶるまいするというので、伊勢丹で時間をつぶしつつ、夕方まで待っていました。

 炭火と七輪が泣かせますね。

 で、真っ黒こげでしたが、秋刀魚が新鮮なのか、中が生焼けでも美味しかったです。

101120_171501  アートスポットは街の中の空きになってるビルの一角や部屋を使用していますので、なかなか行きつけないというか、迷います。そこが楽しいのでというわけか、ツアーも組まれているようです。

12月中旬まで、断続的にイベントも開催されますんで、松戸(駅周辺)へお越しやす。101120_165201  

 → いちばん面白かったアート。撥水加工した板の上に水滴を走らせたもの。溜まった水は穴から吸収されて、ポンプで運ばれふたたび雨だれになって落下という構造。学生さんというよりも、オーバーマスターのアーティストの作品でした。

ではまたchickcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

サイクルモード2010

101107_124901  今年も行ってきました。サイクルモードのレポートです。

 去年あたりから、会場も2ブロックの大幅スペース拡張で、さらに混雑のあり様。スポーツ自転車ブーム(というよりも流れ)、いよいよ本格的ですね。

 ちなみに過去記事は、昨年2008年2007年、という具合です。

 というのも、会場に来ている人たちの大半が、スポーツ自転車はまだ始めたばかり、とかこれから始める、の雰囲気の人が多く、トークイベントも「なーんだ、なにを偉そうに自転車の乗り方を教えてんのかよhappy02」な(高みから物を言ってすみませんヾ(_ _*)ハンセイ・・・)初心者向けのものが多かったことです。

 会場が広いので疲れるのと、あとは人に酔うと申しますか、雑踏疲れでくたびれました。歳ですね……(ぼそっcatface101107_125501  

 → イタリアンカラーリングのジオスです。ゆるさん、お気に入り。

101107a  ← ここまでくると、もうオヤジ趣味ですね。

 あくまでも、渋ぅーいクロモリのクラシックロード。この店で扱ってるMILANIというブランドのレプリカというロードバイクです。101107_2   

 来場者が多い分だけ、試乗も順番待ちがかなり長くて、人気のあるブース(とくに有名ブランドのカーボン車)正午すぎに申し込んでも、「3時半の乗車ですね」な状態でした。

 が、京都のGRAND BOIS(グランボア)さんのランドナーにはすぐ乗れました。あくまでも、オヤジ趣味ですから……。Kc3r0011  

 ワタシ的には、これが注目でした。フレームを分解するツーリングバイクはこれまでにもありましたけど、小径車なみに折りたためるのは珍しいです。強度は大丈夫か、という問題はありますが、こいつの輪行はラクでしょうね。

 帰りの出口で、ツーリング洞爺湖でもお世話になったシクロイマージュさんにインタビューされました。番組は11月29日の午後11時半から。支離滅裂なことを喋ってますんで、観れる方は笑ってやってください。

 ではまたchickcat

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

ミッシングリンク@チェーン洗い

Photo 指先が冷たい季節がやって来ましたが、いかがお過ごしですか。チェーン洗いもつらくなってきたんで、ミッシングリンクを入れてみました。

 金色のがそうです。室内灯で全体に輝いて見えてますが、じっさいにはドロドロに油汚れしてます。

 で、こいつを、Kc3r0009灯油入りのビニール袋に入れて。シェイク♪。 

 ビニールは二重にしたほうがいいみたいですが、それほど激しくシェイクしないでも、

101103_210901 きれいになります。

 ただ、この段階でも外コマの内側にこびり付いた汚れが残ってます。爪楊枝でひとコマづつ洗いながら、最後は灯油を浸したウェスでもみ洗い。

 ディグリーザーは冷たくて指が白くなるので、安くて手軽な灯油を使ってますが、やっぱ灯油だと指が黒くなりますね。101104_093501 あと、乾きが悪いす。 

 バッチきれいになりました。スプロケ(ギアの歯)の黒さ(汚れ)と比べてみてくださいhappy02

 スプロケ、洗わんとな・・・・・catface

 あと、フッカーがないと、指の皮膚をチェーンで挟む恐れがあります。ではまたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »