« カレンダーもらう♪ | トップページ | 『合戦場の女たち』イントロ。 »

2010年2月 4日 (木)

雪の日備忘録、ちょっと腹立ったこと……。

Dscn5414_264  2.26事件の雪が季節はずれという表現はありますけど、ワタシが知るかぎり二月の雪はけっこう多いですね。べつに雪に腹を立てたんではありません。

 なるべくブログでは愚痴のたぐいは避けたいし、自分が腹を立てたからって他人(読者)を巻き込むことはあるまいという考え方なんですが。ちょいと呆れたハナシを。

 というのも、市川コルトンプラザにある福家書店なんですがね。前よりは売り場面積も広くなり、すっきりとグレードアップしたのはいいんだけど、何かすっきりしすぎじゃねえの。と思っていたら、理由が判明しました。本を運ぶワゴンに、帯(本の腰巻)が大量に捨てられてるんでした。そう、つまりこの店では棚に差しにするときに文庫と新書の帯を抜き取ってるんです。

 見た目すっきり、しかし、なんとも色気がないというか、手に取ってみて何の本かわからないというか……。これ、できるだけ棚をすっきりさせたい、もしくは読むときに邪魔になるから外しちゃえ、というポリシーの持ち主(素人)が担当者なんだと思われますが、じつは欠損商品にしちゃってるんです。たとえば、↓この本の場合、

Dscn5416_263

 加藤登紀子のマキシシングルのジャケットがあって、彼女のメッセージもあって初めて中身が伝わるというものですが、こーなってしまうと、どうでしょう。Dscn5418_262_2   ↓  

 なんとなく、もうどうでもいいよ、みたいな。かぎりなく訴求力ゼロに近いかと

 そう、新書の場合は帯がないともう、ふぬけみたいになっちまうんです。

Dscn5420_261

 さらに ←これだと、もう買う人はいないと思われます。100円(古本)です、とかね。

 右上の商品を堂々と売っても、左のはさすがに売れないでしょう。と言いつつも、じつは商品を欠損させているという意味では50歩100歩なんです。カバーも帯もコストとして定価に反映されているわけですから。

 たしかに帯は読むときに邪魔だし、ワタシもたいていの場合ははずして読みます。しかし、帯があってこそ新書は客(読者)の目に入り、中身を伝えられるということを福家書店さんは知らないらしい。Dscn5421_260_2  

 文庫本の場合は外しちまってもいいんですよ。なぜなら、右写真のは書き下ろしですが、たいていの文庫本は四六判の親本があって、カバー全体にカラー(4色)が使われている場合が多いので、帯を脱がしてもサマになるんです。裏返してある竹書房の本なんか、帯をカバーに刷り込んじゃってますしね。

 それにしても、福家書店(市川店)さんは、セドリ氏(古本コレクターの意味ですが、ここでは初版本収集家)に「この本、完品(帯がちゃんと付いたの)はないのかね?」とか言われたら、あわててゴミ箱の中を探すのかな。  

 以上、ちょいとあきれたハナシでした

 

|

« カレンダーもらう♪ | トップページ | 『合戦場の女たち』イントロ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

横山さん、こんにちは!

正直なところ余り気にした事がありませんでしたが、
言われてみると確かにその通りですね。
目から鱗・・・な感じです。(苦笑)

投稿: 片山R | 2010年2月 4日 (木) 16時16分

片山Rさん コメントども♪

 出版社の営業マンは帯を携行して、外れている本に着けてまわるのも仕事のひとつなんです。
 今回の店は「帯着けてると棚が乱れるし、もう取っちゃお」だったのかもしれませんが、出版協会(たしか)の売り上げ調査では2~3割違ってくるそうです。

投稿: 横山 | 2010年2月 4日 (木) 17時36分

本の帯は、日本独自の伝統ですが、私は大好きです。
でも、読むときは邪魔なので、つい取り外してしまいますが、捨てられなくて、その本を読むときのしおりに使って、読み終わると、元の帯にしておきます。
書棚から本を取り出すときに、帯が破れてしまうと悲しいですね。
そういう場合には、捨ててしまうこともありますが、破れてない所をハサミで切って、本に挟んでおくようにしています。

投稿: 断腸亭髭爺 | 2010年2月 5日 (金) 09時03分

断腸亭さん こんばんわ♪

 そういえば、洋書には帯がないんですね。日本独自の文化でしたか。ワタシもこれを機会に、帯を大切にしてみようと思います。まずは、帯のない本は書店員に注意し、かならず帯付き新本を買うように。とか。やな客だろうなー

投稿: 横山 | 2010年2月 5日 (金) 19時12分

久しぶりにお邪魔しましたら、この話。憤慨して仕舞いました。
これは店主に言わなければ駄目です。

投稿: 相子 | 2010年2月 5日 (金) 19時14分

相子さま コメントありがとうございます。

 おひさしぶりです
 あいにく店長不在でしたが、本部にメールを入れておきました。最近の大規模店は書店員の大半がパートで、帯を外すことにも不思議を感じなかったようです。「これは商品の欠損だよ」と教えてやると恐縮していましたが。

投稿: 横山 | 2010年2月 5日 (金) 19時45分

横山茂彦さん。
はじめまして。
上総介戦国書店の上総介です。
リンクいただいて、ありがとうございます。
こちらからもリンクさせていただきました。
また遊びに来ます。
よろしくお願いします。

投稿: 上総介 | 2010年2月 7日 (日) 15時56分

上総介さん ようこそ♪

 さっそくリンクしていただき、まことに恐縮です。戦国モノの記事、増やすようにしますのでよろしく

投稿: 横山 | 2010年2月 7日 (日) 17時56分

こんばんは~(o*。_。)oペコッ

帯は、書籍の一部だと思っておりましたので、チョット悲しいですね…
コミック雑誌の帯でさえ、千切れそうになったら裏からテープで留めてるnishiyanでございます~ぅ(^^)v

投稿: nishiyan | 2010年2月 8日 (月) 20時48分

nishiyanさん コメントども♪

 帯を付けたままだとわずらわしいこともあるんですが、新鮮な感じが持続しますよね。セロテープで止めるのは、ワタシもやってます

投稿: 横山 | 2010年2月 9日 (火) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の日備忘録、ちょっと腹立ったこと……。:

» 【相互リンク】ネット書店の賢い使い方-オンライン書店の比較-リンク集 [ネット書店の賢い使い方-オンライン書店の比較-リンク集]
こんにちは!トラックバック失礼します!当サイトは本を安く入手する方法を徹底研究。無料や裏技も?ネット書店の攻略法をまとめた便利なネットショップリンク集です。トラックバックを送信させていただいたサイト様へのリンクをこちらのサイトに作成しております。よろしくお願いいたします。サイト訪問の上、ご確認ください。... [続きを読む]

受信: 2010年2月 5日 (金) 14時06分

« カレンダーもらう♪ | トップページ | 『合戦場の女たち』イントロ。 »