« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

カレンダーもらう♪

 くろばいさんにカレンダーをいただきました。お互いにブログを見ているからか、じつは1年数ヶ月ぶりの再会なんですが、そんな歳月を感じません。本来ならば、お互いに歳をとりましたねーthink、とか。Dscn5409_259  

 愛犬さんをお連れだったので、「怒りの舞い」とかの写真をと思いましたが、どうやら最近の彼女と挨拶するのは命がけannoybombらしいので遠慮しました。

 写真は、角上魚類で貝類を物色しているウチの相方です。

 こんど、お醤油の街市でご案内いただくということで、共同ポタは先延べとなりました。

 Dscn5412_256

 いただいたカレンダー(たしか、都内庭園めぐりの賞品)です。今年は業者からのいただきカレンダーが不作(12か月分一枚で書き込みが出来ん・飽きるとか、下手な抽象画とか)だったので、好きな風景写真のはうれぴいcatchickです。

 じつは今日は午前中にマンションの立ち木の剪定で、少々疲れましたbearing。ウチのマンションでは唯一、資産価値を維持しているものがあるとすればエントランスの前にあるケヤキで、これをちゃんと管理することで2F~3Fの方の「木が鬱陶しい」という意見を封じているのです。

 毎年業者に依頼するとそれなりにお高いというわけで、住民の親睦もかねて2年に一度は自分たちで剪定してるんですね。前にやった時は秋だったこともあり、20分もやればそれなりに枝が落ちた(ように感じた)ものでしたが、葉を落とした冬場はなかなかどうして。これが小枝をすべて落とすとなると、1時間かかっても終わりませんでしたbearing。もうクタクタ。で、なんとか電線に引っかかりそうなのや2階のベランダに届きそうなのを落として終了。つー、つかれた……。木に登るのも怖いしsweat01、脚立が安物で……gawk

 大変だったんで、せめてもの福利厚生と申しますか。弁当を準備しておきました。で、これが、580円の牛ごぼう御前560円のデラック牡蠣フライ(←写真がないんで、近いものをリンクしました)の落差が楽しかったです。たった20円の違いでも、紙の枠がついてると仕出し弁当風になっちまうんですね。こんどは特注弁当にすっかなーwink

 本が出ました。『合戦場の女たち』(情況新書・世界書院刊)840円(税込み)です。Dscn5410_258  

 戦国時代の合戦場にいた兵士は、3人に1人が女性だったという、人類学者の研究成果をリポートしながら、その真相にせまった本です。これまでの戦国史観が一変する内容なので、歴史オタならずとも是非一家に一冊常備を(笑)。ただし、大きな本屋にしか売ってません。販売サイトは紀伊国屋の通販アマゾンライブドアほか。こんど、アマゾンのは抜粋で読めるようにしときます。ではまたcat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

南五香@坂井精肉店

 自転車仲間のみなさんと一緒に、かしわで買出し・ランチポタの休日でした。もうかしわでの精米仕立ての米ぬきに、わが家の食生活は成り立ちませんthinkDscn5402_252  

 ゆるさんは久しぶりの手賀沼。小春日和で人出も多かったですね。

Dscn5403_253  激安ランチの坂井精肉店です。ご覧の外観どおり、最近売り出しのチェーン店なんですね。ファーストフードタイプの「かつや」よりも安く、店内はファミレスの雰囲気(ただし、水sweat02はセルフ)。Dscn5404_254  

 カツ丼390円、ロースカツ定食490円。写真のロースカツのマスタードソースは590円でした。それにしても、この価格帯で「和幸」や「さぼてん」あたりと比べても遜色のない味とボリューム。デフレだなーgawk

 本日の収穫=断腸亭さんのご隣人のWさん、プロ並みのメカニックhappy02。頼りにしてますッ。ではまたcat

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

突然、春?

 今日は午後から春sunだってんで、出かけてきました。でも暑いというほどでもなくて、要するに高気圧からの南風と暖かい空気。ガンガン照りつけると思ってたら、Dscn5397_247ちょいと曇り加減で期待はずれでした。いちおうウォーマー着けてますが、上下ともショートですhappy02

 江戸サイ左岸、古ヶ崎あたり堤防工事です。なんだか荒サイ走ってる気分でしたが、右岸が幅も広く走りやすくなり、その差は自治体への交付金や陳情力によるものかと思いうらやましかったんですが、千葉にもおすそ分けがあったようですね。Dscn5398_248

 こーんな感じで工事してました。

 それにしても、東京地検特捜部と民主党の戦争、すごいですねー。このところ、出版社に顔を出すとその話題ばっかです。左派論壇はこれを政権交代による官僚トップと民主小沢派の権力闘争だと。右派論壇の危機感(日米同盟危機論)もそれを裏付けてる。

 つまり戦争の構造は、取調べの可視化・行政再編(仕切り)への官僚組織の反発、沖縄米軍基地をめぐるアメリカの意向、さらには天皇の位置づけをめぐる保守派の巻き返し、などなど。この場合、谷垣さんの自民党はらち外であって、誰が本当の日本の権力者だったのかがよくわかるような。どっちが勝つにしても、歴史的な出来事ですなthink。自転車乗ってる場合か? はい、霞ヶ関あたり取材してきますcat

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

龍馬伝@香川照之

 龍馬伝、ワタシといたしましては久しぶりに見応えのある大河ドラマ。ゆるさんも珍しく熱中なんですが、福山雅之雅治の龍馬もいいが香川照之がよろしいhappy02。ということなんですね。

 まず、泥にまみれるような演技、存在感が素晴らしい。もともとは歌舞伎役者の家系ながら、地に足のついた、叩き上げのものを感じます。調べてみたら、けっこう苦労人なんですねthink

 従来のような超人ではなく、ふつうの人物としての龍馬を演じる福山君もなかなか。ただ、香川君をNHKが坂の上の雲の正岡子規役とダブらせたのはわざとか。それともキャスティングの自信がなせるわざか。

 ワタシといたしましては、サラ・ブライトマンのStand Aloneがもうhappy02。今年の暮れまで聴けんので、彼女の絵入りのをUP(関連動画で日本語歌詞選べます)しときますcat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

足立区の郷土博物館@ランチポタ

 自転車仲間のKaccinさんとランチポタの予定のところ、ちょうど待ち合わせ場所にE-ponさんが新車のリドレー・ダモクレスでhappy02。ランチ前のひととき、いっしょに足立区の郷土博物館に行ってきました。

 いろいろと、おいおい紹介しますが、松戸市の21世紀の森にある博物館が300円(たしか)、葛飾区のプラネタリウムを併設した博物館が100円、流山は無料happy02、ここ足立区は200円なりcatface。でも、それなりに楽しめます。だたお金は取らない、の格言どおり楽しめる度は入場料金に比例しているような。

Photo 企画展は江戸の大工と鳶、この職種はワタシたち世代には子供のころに見聞した風景で、懐かしさがこみあげてきましたねconfident。この博物館、よく調べてみると土曜日に無料入場日があるようで、企画展にともなう映画会とかもやってるようです。おススメですwink。写真は法被を着てよろこぶの図。

 ランチ、北小岩のパリセチウムrestaurant。例によって混んでましたが、美味かったですdelicious。海まで行こうとしましたが、工事中で引き返しの帰り、追い風と逆風を数十分のあいだにbearing。ではまたcat

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

ツーキニストaround三ノ輪with教授

 今日は教授といっしょにツーキニストでした。雨の日rainも風の日typhoonも自転車ツーキニストの教授が知らない道をと、南千住→三ノ輪→日暮里→谷中→東大ルートを選びました。Photo  

 三ノ輪の商店街でポーズをとってくれる教授→ ふつう、自転車ウェアにヘルメットだと誰だかわからんもんですが、この方はすぐにわかる(苦笑bleah)。この商店街は夏場の暑さから避難する(クーラーで涼む)ルート、こういうのを知ってると通勤途中でホッと出来ますね。

Photo_3  日暮里駅から谷中に抜けるのは、階段よりもエレベーターが適してます。で、根津までは誰でも走れますが。通(痛)はそこから上野方面に迂回して、東大構内に侵入なんですね。安田講堂の下にある中央食堂のランチです。うん、出勤途中にランチかい? てへへっ。 

 ミニ丼(名古屋風ヒレカツ=310円)、かなり甘すぎ……bearing。ま、法外に安いってことでthink

 で、意外にも15㌔ちょいで、順天堂大学の裏に出ました。教授に言わせると「最短距離かもしれない」ということでしたが、その真相やいかにwink。ではまたcat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

精米したて@かしわで(柏市の直販所)

 柏市にある農産物直販所、かしわででお米を買ってきました。Dscn5394_245  

 1㌔360円という安さで、目の前で精米してくれる新米。こいつは買いですよね。同じ価格帯で生産者が多かったんで、まよわず写真でいちばん美人(わが家評価)を選ぶbleah

 歳とともにと申しますか、お米が美味しいと思うようになったこのごろ、食事を大切にしようとお米はこまめに精米したてを買うようになりましたね。年齢的には、本当は玄米がいいんでしょうけど、つい……。銀シャリhappy02

 写真のとおり、精米した糠をくれます。何に使うかな~chickcat

 江戸サイでmomoさんご夫妻とすれ違いました。カエルheart04バージョンだったのかな、お久しぶりでしたhappy02

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

油屋@Viprosグレサージュ

 久しぶりにインプレです。Dscn5393_244  

 まいどー、油屋をやっておりまーすcat。当ブログではライトサイクル販売のVT-09(20㍉機関砲用オイル)を推奨してきましたが、そのライバル出現ですhappy02

 表題のViprosグレサージュがそれ(リンク先で極圧試験が見れます)。右上写真、中央の銀色ボンベです。ふりかえれば昨年の秋のこと、しばらくクランクの周辺から異音があったんでした。たいていの場合はペダルをいったん外して締めなおすとか、チェーンリングのピンを増し締めするとかで解決するんですが、なかなか異音が解消せず。ついに北千住のショップに持ち込むことになったんでした。

 ところが、ペダルやピンはおろかクランクを外してグリスアップしてもダメbearing。押しても轢いてもダメ。ついにはチェーン取り替えてみますか、まで異音問題は発展したのでした。

 が、もう今日は遅いからということで、ついでにオイルをたっぷりチェーンに吹き付けてみたところ、なんか無音に……goodhappy02。そのときのオイルがViprosでした。鬼オイルよりも上手がいたか? と思って調べてみたら、なんとVT-09と同じ東洋化学商会の製品でした。なーんだ。同じ製品なの? 

 ちがいます。同社のHPにも公然と掲げている独自ブランドである点も違いますが、匂いのきつさでVT-09をはるかに上まわります。めちゃ臭いですwobbly。それと、汚れが付きやすいのでかなりウェットな印象です。が、どうやらチェーンの遊びが異音になっていたらしいので、VT-09よりもさらに滑らかな回転をさせているんでしょう(たぶん)。

 開発年はほぼ同じなので、自衛隊用に作ったものを民間用の製品にしたときに、溶剤を変えてみたりとかではないかと思うんですが、よくわかりません。お値段は、VT-09よりもちょい安です。掃除たいへんだけど、チェーンループはウェット系にかぎる、というのが今のところの結論です。明日、チェーン洗うかなぁーcatface。ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

箱根駅伝@前座走行

Dscn5371_237  箱根駅伝、勝手に前走してきました。断腸亭さんの「応援に行かないかい」というお誘いもあり、ついでにnicさんとmacciさんの「逃げ切り前走」に参加したんでした。

 大手町の読売新聞社前、スタート時間の一時間前にはもう、ドンカンドンカンと応援団の踊りが始まっていて、チアガールheart02も全開(べつに脚とかアンスコ全開、じゃないです)happy02

 一時間のアドバンテージで出発(7時スタート)しましたが、川崎のコンビニで思ったよりも時間を食って早くも選手たちと10㌔ほどの間隔になってましたsweat01Dscn5374_234  

 みんなで読売新聞の応援旗、付けました。これの効果もあってか、沿道の観衆から「がんばれー!」「いけいけー!」の声援。ありがとうやんしたっbleah

Dscn5375_233  途中、いっしょになった外人さんたち。ウインドブレーカーのロゴを「チバ、チームトンカツpig」と読んでくれました。そういえば、デザインしたヤツ、とんかつが好きだったなー(苦笑)。

 戸塚中継所で横浜新道(自動車専用)を迂回しているあいだに、選手たちが肉迫? 1号線が合流するあたりで、警備のクルマから「間もなく選手たちが通過します」のアナウンス。やばっ……、目的の平塚までもたんじゃんbearing。ここから、やや逆風の中を30㌔超えの激走で、ぐっちゃんが千切れました。二日酔いとハンガーノックです。

 今日のぐっちゃん、楽しかったね。おウチに帰ったのかと思ってたら、茅ヶ崎駅方面の沿道で旗を振って待ってくれてたり、帰りの電車の中でおなかの調子が悪くなったり。いっしょに走れて楽しかったぜ、きっとみんなも。Dscn5377_231_2  

 もうすぐ平塚中継所の沿道です。 やっぱり花の2区がすごかったですね。保土ヶ谷越えのゴンタ坂あたり、ちょうど道が狭くなってるんで声援がうるさいくらいでした。

Dscn5379_229  レースのほうは、思いがけなくも母校がトップで平塚を通過(ちゃんと写ってないーbearing)。ここまでずっとトップをキープしてきたようです。大手町では常連各校の応援団に気後れしていたのか、断腸亭さんといっしょに探したんでしたが、スタート地点からずっとはずれで踊っていた母校の応援団。そのあまりにも意気が上がらない様子から、今日は15人制相撲部がひさびさに国立競技場(大学選手権)なので、主力はそっちに行ったんだなーと思ったもんですが、選手たちは予想以上に大健闘。

 がんがれ、後輩たちpunch

 で、家に帰ってみたら5区でいっぱい抜かれて6位? やっぱ、声援の多い沿道で頑張り、可能なかぎり目立とうという作戦だったようですcatface。交通規制から逃げるのはけっこう厳しかったですが、そこがまた楽しいというかスリリング。また来年も走りたいなcat

Dscn5385_223

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »