« 第5回サイクルモードインターナショナル@幕張 | トップページ | 母校、冬も…… »

2009年12月15日 (火)

接触事故!

 事故です。この慎重なワタシが、接触事故です。みなさんも気をつけましょう。

 とはいえ、停車中のクルマのドアが開くbomb(後方確認を怠る)という不可抗力の事故impact。狭い二車線の道だったので、こいつぁ気をつけようがありません。

 ただちに警察を呼んで事故の現場検証(というほどの、ものでもないんですがね)。相手は後部座席からドアを開けた同乗者で、下車訓練(?)のない無免許の若い女性。当方はドアにハンドルを取られて、右にグシャッと横転wobbly。ヒザとエルボーを打ちました。Dscn5345_213b  

 自転車のほうは、リアメカが擦過傷のほか、ブラケットが切れてました(丸のなか)。レバーのメッキも傷ついてますが、このあたりは日常的にやってる(立てかけるときの傷)もんで、壊れてない以上は弁償させられますまいcatface

 交番の警らさんのほかにパトカーも繰り出して、派手な事故報告書作成になりましたが、まぁ一件落着。若い女性が世間知らずならグチグチとお説教をするところですけど、終始平謝りのわりと躾のよい感じなもんで、ゆるしてやりましたthink

 返す返すも残念なのは、断腸亭さんのように車上ダイブの犠牲を払ったとはいえ、代償に新しい通勤用クロスをゲットとか、したかったっスね。ま、それも命がけなんですが。

 明日、ひさしぶりに休養。では、またっcat

|

« 第5回サイクルモードインターナショナル@幕張 | トップページ | 母校、冬も…… »

自転車一般」カテゴリの記事

コメント

あれまっ! !!(゚ロ゚屮)屮

いやあ・・・大事無くて良かったです。
運が悪ければ後続車に轢かれてお陀仏でしたね。

同じ自転車乗りとして対岸の火事と済ます訳にはいきません。
私も気をつけねば・・・。

投稿: 片山R | 2009年12月16日 (水) 01時51分

急に開いたドアとの衝突は、(路地の自転車の飛び出しと並んで、)恐いですね。

事故のきっかけは、ほぼ100%、先方が担っている以上、こちらとしてはどうしようもない部分があります。
もちろん、停止中のクルマからできるだけ距離をおいて走るようにはしていますが、クルマが込んでいる道では、事実上、不可能な場合も多いですから。
私も、ひやっとした経験が2回や3回ではありません。
特に、後部座席のドアは盲点ですね・・・。

このケース、保険会社が絡まない示談で、左STIと後変速機の補償の対象になると思いますけど。

去年、柏の旧街道で右直事故にあったとき、完全に壊れたわけではなくとも、後ホイールと後変速機の弁償をしてもらいました。

それにしても、大事に至らずによかったです。

投稿: 断腸亭髭爺 | 2009年12月16日 (水) 04時38分

大事に至らなくて良かったですね!
先日のサイクルモードの帰路、横山さんの後ろ
走っていた私は、横の乗用車が安全確認せずに
突然左折、あ~もう駄目だっ!とおもいつつ
全力でペダルを踏み込み、ホントに間一髪で
避けられたのですが、肝を冷やしました。
私も気をつけます。

投稿: kaccin | 2009年12月16日 (水) 12時22分

片山Rさん ども♪

 いや、マジでお陀仏の可能性があったようです。事故を見ていたお店の人の話では、対向車が止まったからよかった。だそうでcatface、生きていてよかった。


断腸亭さん ども♪

 相手が運転手ならもっと突っ込めたんでしょうが、保険の効かない単なる同乗者。自転車に傷はつきものなので、ブラケットカバーだけの交換にしました。

投稿: 横山 | 2009年12月16日 (水) 13時49分

Kaccinさん ども♪

 先日の手合いは、追いかけていって説教するべきでしたねpout。わざとやっている可能性も考えられます。

投稿: 横山 | 2009年12月16日 (水) 13時58分

大事に至ってはないようで一安心ですが 
いきなりドアが開いたら避けようがありませんものね~~

投稿: やじ | 2009年12月16日 (水) 18時49分

やじさん ども♪

 いきなりでしたが、少し余裕はありました。
 当時の実況中継↓

 あっ、停車中のクルマのドアが開きそう……coldsweats02
 うわっ、ホントに開いたよwobbly
 ブ、ブレーキsign03
 ま……、間に合わんbombガシャーンimpact ゴロンbearing
 つぅ……、事故だもなsweat01angry

 という感じでした。とっさに減速していたのが幸いだったようですcat。 

投稿: 横山 | 2009年12月16日 (水) 21時25分

横山さん、こんばんは。
本当に大事に至らなくて良かったです。
実は昔、私は同じような事故の加害者になった経験があります。駐車後、ドアを開けたらいきなりドスン!僅か十数センチのドアの厚みに自転車の前輪が当たったのです。幸い自転車の方も転倒することもなく、自転車にも損傷が見当たらず、謝っただけで事無きを得ました。当方のクルマは衝撃でドアが下がり、開閉の際にいつもガリッと音を立てるようになりましたが、自業自得ですので仕方がありませんね。(普通の買い物用街乗り自転車でしたが、あの頃の自転車はとても頑丈だったようです。)
以来、同乗者にも必ず声を掛け、安全確認無しにドアを開けないように注意しています。

投稿: bunaibu | 2009年12月17日 (木) 20時09分

横山さん、おはようございます。
事故の件、今知りました。とにかく大事に至らず良かったです。

ボクもよく「アノ車のドアが急に開いたら激突するだろうな~」と思いながら通過することがあります。「そう思ったら、止まれよ!」と突っ込まれそうですが、出来るだけ後部窓のヒトの動きを見るようにしています。濃いスモークガラスの場合、見えないこともあるので、注意が必要ですね。

投稿: 103 | 2009年12月18日 (金) 06時13分

bunaibuさん コメントども♪

 経験者でしたか。ぶつかられるほうもぶつかるほうも、あれは怖いですよねcat


103 コメントども♪

 みんなに心配してもらえるんで、「横山、接触事故で……bombsleepy」とか「再起不能か……?」とかにしとけば良かったかもcat

投稿: 横山 | 2009年12月18日 (金) 19時29分

お体の調子はいかがですか?
何ともなければ良いのですが…
しかし、愛車を傷つけられたのは痛いですよね…
明日は我が身の心構えで、より慎重に乗らないとですね

投稿: nishiyan | 2009年12月21日 (月) 11時18分

nishiyanさん どうも♪

 身体はけっこう頑丈なようです。「来るぞ」と緊張していたので、自然と準備があったのでしょう。
 自転車のキズは、輪行メインでやってるのであまり気にしないほうです。錆びは恥ずかしいけど、キズは走ってる証拠(年輪)、という考え方ですcat

投稿: 横山 | 2009年12月23日 (水) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/47029948

この記事へのトラックバック一覧です: 接触事故!:

« 第5回サイクルモードインターナショナル@幕張 | トップページ | 母校、冬も…… »