« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

よいお年を

 ことしは個人的にも世間的にもよい年とは言えませんでしたが、まぁ長い人生、こういうこともあるってもんよthink。みなさんはどうでしたか?Dscn5356_219_2

 3年連続でつづけてた年末年始も、今年はゆるさんが病み上がり(インフルエンザ・たぶん)なのでパスcatface。正月休みはいろいろ誘われてるけど、どうすっかなーhappy02

B  まだ一日ありますが、今年はこれにて。みなさま、よいお年をcat 

※真夏のサイクルフェスタ(E-ponさん撮影)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

ほろ酔いコンサート@2009&ナイトラン

 ↑に行ってきました。コンサートは管弦楽のクラシックか吹奏楽、それも無料に近い自治体系フィルハーモニーか高校OBの楽団ぐらいしか行きません。たまに行くとしたら、たぶん何年に一度のフレンチポップスの女性ヴォーカル(S・バルタンとか)。これ見のがしたら、もう二度と観れんかもしれんなー、というのしか行かんのですねcatfaceDscn5350_217  

 お酒(協賛企業の大関=樽酒)が飲めるとはいえ、6500円という高額なチケットでも某読売ホールは満席。ファンというものはありがたいものですねconfident

Dscn5353_216  プロのステージなんでカメラNGですが、つい撮っちゃいました。すみませんcoldsweats01。で、なかなか素晴らしいコンサートでした。さすがに年の功というべきか、笑わせどころも熱狂させる山場も、ショービジネスで45年(来年)もやってきた歌手ならでは。おかげさまで、本もたくさん売れてましたhappy02。ありがとうございまぁーすm(_ _)m。Dscn5355_214  

 帰り、真冬のナイトラン。迷いながら隅田川へ。けっこう暖かかったですconfident。こんど本にするなら、彼女の恋愛論だな。気になるベテランの女性たちの恋愛論を、シリーズで。

Dscn5348_218

 本は店頭でも動きはじめたようだし、寝るポ……cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

団塊コンテンツ@加藤登紀子

 本ができました。くわしくは、こちらをどぞcat。じつは加藤登紀子さんは68年の東大卒で、団塊世代よりちょい上なんですね。あの時代といえば69年あたりからの印象しか残ってないワタシなんかには、60年代の前半からの雰囲気がまったくわからなかったのも埋まりました。なんせ、ガキでしたからね。いずれにせよ、しばらくは団塊コンテンツが流行りそう。

 この新書シリーズの第二弾がワタシの本。仮題『合戦場の女たち』です。人類学者の鈴木尚氏が発掘した考古学的史料に、中世高貴の4ヶ所500体の遺骨のうち、30%が女性のものだったというものがあります。つまり、戦国時代の合戦場には女性も従軍していた証拠なんですね。老人や子供の遺骨がないことから、郷村が合戦に巻き込まれたとか陣城が攻められたのではなく、遺骨は野戦の戦死者ということになります。

 それでは、文献史料に女性が出陣した記録があるかどうか。いろいろと調べてみた結果、なんと2例ありました。そこで、この史料に気づいている研究者たちに先がけて、作家の特権として戦国時代の女性武将たちの解説本を書いてみたわけです。発売は来年1月中旬、このブログにも告知します。久しぶりに本名での出版happy02。ではまた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

母校、冬も……

 夏の甲子園大会につづいて、こんどは都大路です。今年は記念大会で九州枠が別にできるため、強豪のO牟田に勝たなくても出れるというわけですね。

 その昔、国際政治学の衛藤審吉が亜細亜大学の学長になったとき、「手っとり早く運動部を強くするために」駅伝部を強化したことがありましたが、高校男子なら7人ほど有力選手を集めてしまえば、チーム練習なんてタスキの受け渡ししかないんだから、それなりに強いチームが出来る。

 というわけで、わが母校も一般生徒に週一のロングランを課するいっぽう、才能のありそうな中学生をスカウトして、それなりに強いチームが出来たんでした(過去に全国大会2位=西京極競技場のトラック最終周回でH徳学園に抜かれるbearing)。

 が、高校スポーツの世界はそれほど甘くはなく、ラグビーや野球、サッカーをはじめ県庁所在地高校にことごとく県大会の決勝で負けるように、駅伝も強豪校には絶対に勝てない、という暗黒の歴史を繰り返してきたのでした。そこで、もっとマイナーなスポーツで何とか、とバトミントン界で有名校になったのはすでに今夏書いたとおりです。

 で、冒頭にあげたように記念大会のみ出場がゆるされる陸上(駅伝)部ですが、実力のほどを後輩に聞いてみると、全国レベルのチームだが来年が目標年だとかで、現在の力量は全国大会20位がいいところだそうです。それでも凄いじゃないかいと思いますが、20位ということは限りなく30位あたりまで団子らしく、40位以降の「ま、一県一校だから、参加することに意義があるよ」的な拍手coldsweats01を浴びることはない、ということらしいです。

 ま、今週末は寒そうなんでbicycleはそこそこに、後輩たちのrun姿を観戦しましょうかね。ではまたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

接触事故!

 事故です。この慎重なワタシが、接触事故です。みなさんも気をつけましょう。

 とはいえ、停車中のクルマのドアが開くbomb(後方確認を怠る)という不可抗力の事故impact。狭い二車線の道だったので、こいつぁ気をつけようがありません。

 ただちに警察を呼んで事故の現場検証(というほどの、ものでもないんですがね)。相手は後部座席からドアを開けた同乗者で、下車訓練(?)のない無免許の若い女性。当方はドアにハンドルを取られて、右にグシャッと横転wobbly。ヒザとエルボーを打ちました。Dscn5345_213b  

 自転車のほうは、リアメカが擦過傷のほか、ブラケットが切れてました(丸のなか)。レバーのメッキも傷ついてますが、このあたりは日常的にやってる(立てかけるときの傷)もんで、壊れてない以上は弁償させられますまいcatface

 交番の警らさんのほかにパトカーも繰り出して、派手な事故報告書作成になりましたが、まぁ一件落着。若い女性が世間知らずならグチグチとお説教をするところですけど、終始平謝りのわりと躾のよい感じなもんで、ゆるしてやりましたthink

 返す返すも残念なのは、断腸亭さんのように車上ダイブの犠牲を払ったとはいえ、代償に新しい通勤用クロスをゲットとか、したかったっスね。ま、それも命がけなんですが。

 明日、ひさしぶりに休養。では、またっcat

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

第5回サイクルモードインターナショナル@幕張

 行ってきました。第3回から参加してますが、じょじょに大きなイベントになってますね。一昨年=モーターショーと比べるのが野暮だが、しょぼいな……think。去年=なかなかやるじゃん、充実してきたねgood。今年=会場広すぎbearing、ひと多すぎ……wobbly。かなり疲れました。Dscn5332_211  

 疲れてるんで、写真レポートということでsweat01。ゆるさんが気に入ったデローザのクロモリ。

Dscn5331_212  残念ながら試乗はできませんでしたが、優美ですね。

 Dscn5339_205  

  右写真の車種は失念、けっこうたくさん乗ってましたからね。良かったのはテスタッチのディアブロ(ツーリングバイク)だったようです。

Dscn5340_204  こいつは本皮仕様のスポルティーフ。Dscn5342_202  

 ワタシ的には、こいつら→ ラグが銀ピカのCASATI です。右のほうに写ってるのはトマシーニ。フレームとフォークで、いずれも26万~56万円bearing。Calamita unoがソラ仕様で9万円~15万円(いずれも完成車)と、良心的な価格。これがふつうでしょ?

Dscn5334_209  ブルックスのブース。5万円のサドルバッグ、降参しましたwobblyDscn5337_207  

 右は何だかよくわからないと思いますが、ふつうの帽子型のヘルメットです。つーか、帽子にヘルメット(発泡スチロール)を入れたという感じのもの。ヘルメットに抵抗感のある女性向けですかね。

Dscn5336_208  ファッションショーです。モデルはルイガノ。いまいちだったなーhappy02。ではまたcat

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

第一回、同伴ツーキニスト。

 この週明け、断腸亭さんといっしょにツーキニストしました。断腸亭さんは神田駿河台の職場へ、ワタシは水道橋の出版社へ。お互いに時間が合えば、最新のツーキンルートを紹介しながら一緒に出勤、なのです。が、毎回ちがうルートを通らねばならないという厳しい規定があり、けっこうシビアなものにしていきたい考えです。

 最終的に全ルートが開拓されたら(可能なのか?)、マップでも作ろうかと思っていますんでご期待ください。Dscn5328_201  

 断腸亭さんは不慮の事故で逝かれたフジクロスに代わって、アートサイクルのクロモリバイク。バーエンドバーにもテープを巻きつけ、ブルホーンバー様式にしているのに感心しました。カッコいいhappy02。けっこう路面荒れの多い都心はクロモリが最適でしょうね。

 ここから先は備忘録です。まず、水元公園を振り出しに、金町まで裏道で常磐線をぬけて、ひたすら裏道で亀有アリオ横で中川を渡河。そのまま環7を渡ると、葛西用水路まで団地のなかを疾走。ここまではお約束どおりですが、ワタシの場合は団地のなかの緑陰を走る。断腸亭さんの場合は一般道を斜めに走り、お花茶屋付近まで行けるルート。近いのは断腸亭さんのほうですが、信号が多いのが難点。ポイント1だなdelicious

 四ツ木で荒川を渡り、大正通り(旧青線の玉ノ井商店街)。墨提通りに出る前に路地を左折し、鳩ノ街につながる路地をくねくね。ふふふ、この出方は知らんかったらしい。ポイント2だねsmile。行き着くさきは向島(東京ツリー)で、ここからは墨田区ならではの碁盤目の道を縦横に、厩橋で隅田川をわたる。

Dscn5329_200  さらに隅田川沿いに南下し、総武線に突き当たったところで、線路沿いに西へ。最後は外堀通りを登って、御茶ノ水橋でした。

 お疲れ様っ! ツーキニストとメッセンジャー、sun晴れたら多いね。ではまたcat

 今週の日曜日、サイクルモードに行きませんか? チケット、余分が2枚ありますgood

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »