« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月28日 (水)

裏流山ポタリング

 こんにちわ、ゆるですchick

 先週の日曜日、あいにく相方は自転車NPOの調査活動で都内でしたので、単独でたすけさん主催の裏流山ポタに参加しました。とても楽しかったです。が、立ち寄った箇所が多すぎて、とてもまとめきれません。写真だけのご報告です。Dscn5125_150  

 お馬さんの塚です。

Dscn5126_149  ちゃんと馬の頭が彫ってあります。

Dscn5129_147  

 浅間神社、富士山噴火の溶岩を積み上げた山です。みなさん、登ってます登ってます。

Dscn5134_145  野馬土手です。江戸時代、流山から小金、柏の一帯は牧場だったんですね。何ということもない土塁ですが、マニアには堪らないらしいです。Dscn5138_140  

 東深井の古墳です。→

Dscn5140_139  お昼、これにお寿司と蕎麦が付きます。大満足であった。

Dscn5144_135  諏訪神社、なかなかの大きさです。

Dscn5146_133  流山で開かれていたイベント。

Dscn5151_152  で、これを買いましたdelicious

みなさん、ありがとうございました。また参加しますねchick

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

ツーキニスト走行環境調査@自活研

 NPO法人自活研の調査活動に行ってきました。Dscn5117_131  

 どういうことをやるのかというと、5~1段階で道路の走りやすさを評価。路側帯や路上パーキングの有無、坂の勾配、その他走行環境を調査し、最終的には自転車通勤マップを作成するというものです。ま、NPOとしては消化しなければならん予算が余っているとconfident。集合はサイクルスクエア、ここの前の通りが評価「4」(まあまあ走りやすい)ということで、個々の判断で客観性があるのかどうか……。

Dscn5118_130  ワタシの評価「2」(やや走りにくい)が昭和通りです。とくにこの区間は、歩道が自転車走行用に幅広くとってあるんですね。ぎゃくに、6号線(江戸通り)の上り東日本橋区間は「4」。要するに道幅が広いのが基準かと。あくまでも主観的なもんですがcatfaceDscn5123_127  

 こんな感じで書き入れていきます。何だかわかりにくいなぁ~。オレンジ色が片側2車線(14㍍以上)、灰色は片側1車線(5.5~13㍍)の一般道です。つまり、それなりに太い一般道を走行することを前提にしてるんですね。ワタシみたいに裏道ツーキニスト(出勤じゃないし、不定期だけどgawk)にとっては、あまり実用的ではないかと。

 これを何度か行ない、検証することで基本路線の走行環境を煮詰め、さらに実際のツーキニストルートをアンケートすることで、たとえば東葛方面から中央区方面へのルートが告知されていくとか。そういうふうに進めばなぁー、と思っておりますcat

Dscn5121_128  雨rainに降られました。ザーッとくれば輪行なんすけど、今日のはザッと降るでもない止むでもない……。こんな場合、ワタシには極秘ルートがあるんです。浅草橋駅のでっぱりで雨をさけるとか、写真は首都高速を屋根にしたホームレス街と申しましょうか、隅田川沿いです。駒形橋あたりから墨田公園沿い→首都高入り口→隅田川沿いに、たぶん2キロ近くは雨に濡れずにすみます。たったそれだけなんすけどねcatface

 なんか、無理でもこう思いますよね。アーケードの商店街がずっと続いて、たとえばホンニャラ商店街のアーケードが終わったら、通りを一本越えて「おおっ、まだ降ってやがるぜ」とか言いながら、つぎのナンチャラ銀天街のアーケードで雨を避ける。「あら、いまお帰りですか」とか、八百屋のおばちゃんに声をかけられて、「いやぁ、いい雨だねぇ。冬野菜にいいんじゃない」とか。美人のたこ焼き屋さんの前で、焼いてもらうのを待ったり。

 ありえないんですけど、そういう感じで濡れずに帰れたらいいなと。

 いえね、じっさいにあった話なんです。ワタシの高校時代の帰り道というか、寄り道駅に魚町銀天街というのがありましてね。あるとき、その寄り道駅で乗り降りするクラスメートの家に行くことになったんですが、train列車に乗ってると雨rainになったんでした。こりゃ、傘がないから困るなーと思っていたところ、そいつは「大丈夫だよ、ウチは」と言うんです。

 駅を出るとけっこうな大降りで、やっぱ雨宿りすっかなーと思ってると、彼の合図は銀天街に突撃ぃーrunでした。寄り道駅とはいえ、いちおう100万都市の中心部ですからアーケードの銀天街が長いんですね。縦横に伸びているという感じですかね。

 途中、路面電車の通りをヒョイとこえて、また長い銀天街をいろいろとウィンドショッピングしながら行くと、こんどは大きなバス通りをとっとこ越えました。すると、ここも有名な丹過市場という生鮮食品専門の商店街がつづくんですね。そこを出ると、こんどは昔よくあった歩道にアーケードが付いてる商店街があるんでした。なるほど、濡れないわけだわ。

 で、最後は雑居ビルの通り抜けになってる内部を通って、公園をすぎると彼の自宅というよりもビルがあるんでした。すげー、こいつ傘とかいらないじゃんと思ったもんです。マンションじゃなくてビルに住んでるなんて、けっこう金持ちだったんだなーと思い出されます。いまはどこで、どうしているのやらthink。雨の日の思い出でした。

Dscn5116_132  新米とどきました。しばらく住むそうです。

 11月8日(日)、荒サイ上流サイクリングです。今回は古代史ツァー(行田のさきたま古墳群)、ランチはイタリアン、古墳見学のあと「ふらい」を食って、最後はbarbeerで〆(場所と店未定)。

 東葛方面からは、南流山駅に7時30分集合→train輪行→西浦和(秋が瀬)→bicycle開平橋でやじばばさんたちと合流→あとはおまかせhappy02

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

荒サイ@大宮市場のガッツリランチ&小岩(京成江戸川)フレンチ

 土曜日は荒サイへ、大宮市場の洋食屋さん(ニューホシノ)。やじばばさんのご案内でした。Dscn5042_115  

 ガッツリ系のを食べさせる店が多かったです。ちょい、びっくりしました。

Dscn5049_110  サンプルですsmileが、でかいです。ものすごい量の海鮮丼が1000円前後です。

 だいたい1000円で満足できると思ってください。Dscn5051_108  

 右のもサンプルですが、こんな海老が本当にいるんでしょうかね。こんど、確認のために再訪しようと思います。

 で、われわれが何を頼んだかというと……。

Dscn5043_114  やじさんがオーダーしたデミグラスソース・とろとろ卵・ビーフのせ(確か?)です。ほかほかで、おいしそうでしたdeliciousDscn5047_111  

 kaccinさん、ばばさん、ゆるさんが頼んだ「わらさ・むつの煮物・トン汁」。洋食屋で和食とは、こいつぁ慧眼でしたね。すこしわけてもらいましたdelicious

Dscn5046_112  メニューのラインナップが多いほど、人は自分の日常性に立ち返ると申しましょうか。保守的になるもんです。ワタシがオーダーしたミックス定食(海老3個・メンチカツ)です。保守的に豪勢でしたconfident。海老が大きい。Dscn5038_118  

 右の写真は秋が瀬から上江橋までの森の中、というかゴルフ場横の荒サイ。

Dscn5039_119  こっちは上江橋から左岸を北上中。

 やっぱり、荒サイは立体的でおもしろいです。こんど、輪行でこのあたりまできて、上流をのんびりと走ってみたいもんです。Dscn5052_106  

 この日の目標の第二は、ぷにさんの自転車仲間が始めたパン屋さんでした。ぷにさんも3ヶ月ぶりのロードだとか。ダンナさんが本格ロードレーサーに転進されたので、彼女はすれ違うことが多くなっているのでしょうか……。あまり日をあけずに、のーんびりと、ゆっくり走りましょうね。パンbread、おいしかったですcatchick

Dscn5054_105  お約束のホンダエアポート。みなさんが眺めてるのは、セスナの着陸です。今回の遠征で、だいたいの地理感覚はつかめました。脳内地図が歪まないうちに、また荒サイ中流に遠征ですねbleahDscn5056_104  

 榎本牧場を経て、南にある上尾の丸山公園です。コスモスは摘み取り放題で、したがってピークは過ぎてましたが……。あとは秋が瀬まで南下して、西浦和から輪行という予定でした。

 と、ここでやじさんが「どうせなら、川越から帰られたらどうですか?」「えっ……」

 どうやら、おイモのつぼ焼きが美味しいらしいです。ワタシcat「川越ですか(えーっ、ちゃんと帰れるんだろうか……)」kaccinさんflair「そうしましょう、川越いいですね」 ゆるさんchick「賛成っ」 ワタシcat「はいはい(まいったなぁ~despair。夜は雨rainの予定なんだぜ)」Dscn5060_100  

 やじさんの楽々コースで行ってみると、川越はお祭りの真っ盛りでしたhappy02。たっ、楽しいぃー。焼き芋ではなく、つぼ焼きのおイモ。一時間待ちbearingで買いました。雨に降られたり、なぜ待ち行列が掃けないのかとか、いろいろ楽しかったです。やじばばさん、ぷにさんダンナさん、kaccinさん、ありがとうございました。

 本日は日比谷にイベント行きの予定のところ、ゆるさんが市川ギャラリー三昧をということで予定を変更し、芳澤ガーデンギャラリー木内ギャラリーへ行ってきました。このふたつのギャラリー、気分転換にもってこいですよ。市川は文化の香りが高いな、とconfident

Dscn5064_125  その前に寄ったのが、京成江戸川駅の横にあるパリセチウムというフレンチレストランです。土曜日は入れないかな~と思ってましたが、なんとか狭い店内のトイレのドアの横の席(笑)にすわれました。

 もうひとつ食っちゃっていますけど、生牡蠣です。飯岡の岩牡蠣にくらべると、やはり小さいですがオリーブオイルのソースがなんとも。Dscn5065_124  

 鴨のコンフィーです。多めのバターでパリっと、カリカリにしたやつ。美味しかったです。でもこれ、赤鶏でもできるかもなと思いました。そのうちやってみよ♪

Dscn5066_123  鯛のパイ包みをオーダーしてたのに、ポアレがやってきました。配膳を間違えたそうですけど……、まっ、いいや。パイのほうがドキドキすると申しますか、ナイフを入れるのが楽しいんですけどね。Dscn5067_122  

 デザートとコーヒーが付いて、メインディッシュ2皿が2000円、日替わりの1皿が1000円、デザート付が1500円でした。モチモチのパンが美味しかったhappy02。やっぱりフレンチはパンだぜ。

Dscn5069_121  店は元スナック風のつくりで狭いんですが、それがかえって馴染みやすいと申しますか、気楽な雰囲気です。

 焼き物なんかすると、店じゅうが煙だからになりますけど、食後はなんとオーナーシェフのピアノ演奏もあってhappy01。それがまたちょいヘタなので、ほほえましかったですwink。この日は常連客のお祝いもあって、特別演奏だったようです。また♪聴きたいもんですね。

 以上、連日の廉価版A級グルメでしたっ。ではまたcat

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

17日(土)荒サイランチポタ・25日裏流山ポタのお知らせ

 今週末の17日(土)、荒サイです。ランチは大宮市場の人気店、ご案内はやじばばさんです。Dscn2425(写真は昨年のディープ荒川ツアー)

 8時葛飾大橋集合、9時すぎさくら、10時すぎ秋が瀬、11時すぎ上江橋の予定。ぷにさんのお友だちサイクリストが開店したパン屋さんに行きます。※輪行用具必携。 

 25日(日)は、たすけさんご案内の裏流山ポタです。10時、流山駅前集合。

 秋も深まり少し肌寒くなりましたが、自転車は暖かい乗り物です。サイクリングの秋を謳歌しましょうcat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

自転車と法律

 秋晴れの連休も終わりましたが、いかがお過ごしですかcat

 今日は自転車と法律のハナシをすこし。つい最近のことですが、制限時速20km/hの一方通行の狭い道をbicycle走っていたところ、後続のrvcarクルマからパパアーッとbellクラクション。

 たしかにワタシは道の真ん中を走ってましたが、時速20km/hをキープだったんス。ご存知ですか、自転車もむやみに警笛を鳴らしちゃいけませんが、クルマの場合は、

 「車両等の運転者は、法令の規定により警音器を鳴らさなければならないこととされている場合を除き、警音器を鳴らしてはならない。ただし、危険を防止するためやむを得ないときは、この限りでない」(道路交通法 第54条第2項)

 となってるんです。もし違反すると、罰則規定は、

「次の各号のいずれかに該当する者は、2万円以下の罰金又は科料に処する。
6.第54条(警音器の使用等)第2項又は第55条(乗車又は積載の方法)第3項の規定に違反した者……」(121条)

 罰金2万円です。 そこで、冷静に注意してやろうと一方通行出口の信号待ちでイヂメangryてやりました。相手がヘラヘラ笑ってたんで、つい怒鳴ってpoutannoyしまいましたが……。まだまだ人間が練れてないなぁ~think

 相手が開きなおってたり抗弁するようなら、写真を撮っておきましょう。クラクションのショックで転びそうになったりしてたら、暴行罪で告発することもできます(ブラスバンドの太鼓で相手が朦朧となった事件で、有罪の判例があるそうです)。Dscn5033_096  

 幅寄せや違法駐車も、同様に被害を刑事告発できます。まず、幅寄せは暴行罪もしくは殺人未遂。幅寄せをすることで自転車が転倒し、生命の危険にいたる場合、相手が無意識でも「未必の故意」が成立するんですね。

 違法駐車ではご記憶にあると思いますが、幕張の海浜大通りで高校生の自転車部員2人がクルマに激突impact死亡した事件で、運転手は過失致死罪で逮捕されました。インターハイクラスの選手だったんで、70km/hは出てただろうという玄人すじの観測でしたが。

 違法駐車しただけでも、相手が死んじゃえば重犯罪なんすね。自殺するなら、この方法だな(冗談ですsweat01)。いずれにしても、クルマの違法行為には毅然と対応することで、自転車が尊重される社会(文化)をつくりあげましょう。

 あと、自転車でサイクリングロードを走行中に、風圧で老人がビックリ転倒死したりしたら、これも立派な過失致死ですな。お気をつけてcatface

Dscn5034_095  ハナシは変わって、手賀沼からの帰りはこの道が好きです。ふつうのひと昔前の低層団地ですが、子供のころの刷り込みというか……。ワタシの実家は国鉄職員のアパートが多い場所だったんです。うちは一軒家でしたが、なんとなく高層アパート(といっても5階建て)が現代的に見えて、うらやましかったもんです。鉄コン筋クリートに住んでるなんて、いーなぁー、と。本当は逆だったんでしょうが、ま、子供の価値観っスから。

 大規模団地は息が詰まりそう、という相方の好みもあってわりと小さなマンション暮らしのワタシたちですが、小さいのは小さいなりにいろいろと……。コミュニティというのは、あったほうがいいような要らないような。昔のよき時代をあまり知らないからでしょうかね。Dscn5035_094  

 柏の産直市場で買いました。こういう生産者が見えるコミュニティは素敵ですねheart02。ではまた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

印西牧場之真景図@チューブラータイヤ交換(Kaccinさん)

 表題の企画展を観に、白井郷土博物館に出かけました。小金から印西にかけて、江戸時代は野馬の牧場があったんですね。北総一帯は天領(幕府直轄地)と旗本領で、いわば幕閣への恩給地として配分されていたのです。そのなかに、幕府御用達の野馬の生産地があったということ。

 21世紀の森で待ち合わせたところ、Kaccinさんがお約束のパンク。ワタシが氏のパンクに付き合うこと、じつに8回目という快挙(?)。某ショップにいくたびにチューブラータイヤの良さを聴かされますが、Kaccinさんにかぎってのことかどうか、パンク多すぎます。

 Kaccinさん+ワタシ=Kaccinさんパンクannoyの図式ってことは、やっぱワタシが疫病神なのかなー。Dscn5019_092しかし、ほかの人には適用されない疫病神度ってのも……think。  

 それでも氏のタイヤにはパンク防止剤が入ってるので、6箇所からシュウシュウと噴き出して「それ、もう走れませんよ」(ワタシ)「うーん」(Kaccinさん)な状態になるまで走ったんでした。

 全国のチューブラータイヤにしてみようかな、と思ってる皆さん。チューブラータイヤ交換の実演、解説でございます。右上の写真は、必死にタイヤを剥がしてるところ。リムテープのような形状の両面テープで接着してありますので、なかなか剥がれません。硬めのクリンチャーといい勝負か? Kaccinさん、がんばれcoldsweats01

Dscn5020_091  やっと剥がれました。穴が大きくても修復可能ですが、さすがにここまで穴が多いとオシャカですね。Dscn5022_089  

 新しいタイヤを装着しますが、両面テープは必ずしも必要ないとのことです。メチャクチャに激しく乗らないなら、少々のことでは外れないんだそうです(バーストした銚子サイクリングで実証済み)。硬いクリンチャーよりは、わりと簡単に填(は)められるようですね。

Dscn5023_088  はい、はまりました。あとはセンターを出して空気を入れるだけです。Kaccinさん、お疲れ様でした。とても楽しかったですよ、しょせんは他人ごとですからhappy02。こんど、ワタシがパンクしたときは大いに楽しんでください。Dscn5026_085  

 牧場之図の見学もそこそこに、白井から船橋県民の森をへてアンデルセン公園(かつて、画伯が企画に参加した公園)まで森の中を走りました。

Dscn5029_083

 森林浴です。秋晴れの連休、みなさんもたくさん走りましょうね。ではまたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

環境イベント(C級グルメ)&やじばばサイクル迎撃(変態グルメ)

 土曜日は脱原発の環境イベントで明治公園へ。午前中は雨まじりだったので、雨宿りしながらのサイクリングでした。途中、両国のポパイの台所というお店でランチ。激安でした。Dscn4976_080  

 蟹クリームコロッケ、480円(セルフ)です。揚げ物が得意なワタシですが、蟹クリームだけはどうにも作れないんです。クリームが硬くなりすぎて、なんだこれcatface小麦粉のフライですか?状態だったり、柔らかすぎて油のなかで崩壊……bearing、とかね。そういう意味では貴重な店を発見なんでしたが、味のほうはバンビという学生街(神保町・本郷)のとくらべるとイマイチ。そとカリカリ、なかはトロッとならなかったのは、店のほうでソースをかけてしまったのが敗因ではないかと。

Dscn4978_079  イベントは組合動員とエコ系のフェスタを無理やりまぜたような感じ。こういうイベントには馴染みの福島社民党党首、考えてみると大臣なんですね。あのひとが大臣という実感はしませんでしたけど。Dscn4980_078  

 パレードはピースサイクルのみなさんと一緒に。はじめて一緒になりましたが、ワタシたちのツーリング洞爺湖のことは知っておられたので、ようこそという感じで歓迎されました。この日は渡瀬さんが山口県→瀬戸内ツーリングに出発するので、その歓送会をかねて。どうやらリヤカーを自転車(ピナレロ)で引っ張り、ツアーの運搬役をするらしいです。途中経過など、くわしくは彼のブログをご注目ください。

 しかし……ピースサイクル、思っていたよりも爺さんベテランの方ばかりと申しますか。ピースサイクルは青年労働者(死語か?)の平和運動だと思っていたので、ちょいとビックリしました。ワタシもエコサイクルツァーやチーム東葛では年長組なんで、気を使ってもらったり若手あつかいされると、なんかウレピイchickもんですね。Dscn4984_077  

 パフォーマーとしては、彼が表参道の人気者でした。右足なんか衣装がはがれちゃってますけど、ゆらぁーり、ゆらーりと歩いてくるのを見ると、なんかマジで映画の怪人みたいなcoldsweats02

Dscn5006_075  日曜日はやじばばサイクルの荒川サイクリングロード葛西遠征のお出迎え。左の写真でみなさんが注目しているのは、小松川のロックゲートです。Dscn5003_076  

 右のように、船が水門のなかに入ります。本日の水位の違いは1.6メートル。荒川側のゲートが締まり、旧中川の水位とあわせるために排水。やがて、旧中川のゲートが開きます。

Dscn5007_074  こーんな感じで、無事に通過。なんというか、本日はグッドタイミングでしたhappy02Dscn5010_071  

 せっかくだから、TDLの周辺のホテル街(って、こんな呼び方でいいのか?)を一周。写真はシェラトンです。なんか、抽選で旅行券とか宿泊券とか当たったら泊まってみたいもんだなと思います。

Dscn5012_070  復路は江戸川左岸から葛西橋→荒川左岸をご案内。雨が降ったとき、平日ローディはここを走ります。というか、本日は雨の翌日の日曜日、右岸はbaseballbicyclesoccerrun状態で、まともに走れませんでしたbearing

 それにしても、荒サイ。10月から自転車は20km/h制限(ほかにゴルフ厳禁など)となったんですが、ボール飛んでくるし、野球の外野手たち平気で自転車・歩行者道にはみ出して守ってます。このあたり、ゴルフがダメなら他の球技も制限があっても不思議じゃないと思うんですけどねcatface

 さて、本日のB級グルメというか、変態グルメは菊屋さん。メニューは「コーヒー牛乳ラーメン」「ココアラーメン」その他「アルカリラーメン」「納豆ラーメン」「水色(各色あり)ラーメン」ほか、数十種類のとんでもラーメンのメニュー……catface。ウへぇーッsweat01

 恐れをなしたワタシとばばさん、ご近所さんはノーマルメニューを選択。Kaccinさんとやじさんが「コーヒー牛乳」と「ココア」に挑戦しました。

 味見させてもらいましたが……、

                      その結果は、

                                  意外においしかったです。

ではまたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »