« 代々木公園@ベトナムフェスタ&流山サイクリング@講演「関東の戦国時代」 | トップページ | 台北・淡水サイクリング(その2) »

2009年9月21日 (月)

結縁寺@464号線迂回路の緑陰ロード

 まずは告知です。9月28日(月)、結縁寺不動明王御開帳ポタは午前10時半に手賀沼の手賀大橋の下で待ち合わせです。一年に一度ぐらいは煩悩を清め、謙虚に自分の人生と向かい合う気分が欲しい方、どうぞ仕事を休んでご参加ください。Dscn4915_021

 とはいえ、連休つづきの9月はもう休みが取れないということで、ゆるさんの「彼岸花が見たい」という希望をいれて、下見をかねて行ってまいりました。

 ふつうなら464号線で千葉ニュータウン→高花→結縁寺なんですが、わけあって464を蛇蝎のごとく忌み嫌う相方の希望で、西白井から大きく南に迂回しました。

Dscn4899_013  その結果、八木が谷市民の森→船橋県民の森→アンデルセン公園→八千代市の里山→道の駅やちよ→新川サイクリングロードという感じで緑陰ルートが開拓されました。ただ、当然のことですが464の1.5倍は時間がかかります。Dscn4900_014  

 今回から、ゆるさんとのポタのときはカメラマンは彼女になります。台北ツァーでデジカメ操作に自信を持ったのか、楽しんでおられます。ま、右のようなのが多いんですがね。というわけで、この横山って写真うまくならねぇなー、とか思わんでください。

 Dscn4905_017 Dscn4903_015

 これが八千代を走る里山沿いの道です。北総台地に特有の、谷津を田んぼにした結果、切り立った丘陵地に沿って農免道がずぅーっと。ここの場合は目的地に向かってましたから、一本道でもOKでした。Dscn4908_019  

 道の駅やちよ(右の写真の左にちいさく)です。ここから新川サイクリングロード。どうやら左岸がサイクリングに向いてるようでした。

 このあと、泉カントリー倶楽部に迷い込んだり、何度か道を訊いて、やっとのことで辿り着いたんでした

Dscn4916_022  曼珠紗華、満開というのか最盛期と申しますんでしょうか。見ごろでした。ではまた。

|

« 代々木公園@ベトナムフェスタ&流山サイクリング@講演「関東の戦国時代」 | トップページ | 台北・淡水サイクリング(その2) »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

横山さん、おはようございます。

ゆるさんの撮影のお蔭で、横山さんの良い(良いのだけ?)スナップが沢山掲載されました。やはり、結縁寺の彼岸花は昨年より少し早いようですね。
28日楽しみにしています。少し距離が伸びても、緑陰の楽しめるおすすめルートを期待しております。

投稿: サスケハナ | 2009年9月22日 (火) 09時14分

サスケハナさん ども♪

 緑陰ルート、諒解しました。ロードバイクに前照灯装備でお越しください

投稿: 横山 | 2009年9月22日 (火) 18時21分

お書きになっている「八千代市の里山」というのは、多分、私が先日走った県道57号線の回避ルートと同じ場所かもしれないと思いました。

今度、すりあわせをしましょう。

投稿: 断腸亭髭爺 | 2009年9月25日 (金) 06時50分

断腸亭さん ども♪

 仰るとおり、桑納川沿いの里山です。ワタシの場合は白井(464)から競馬学校沿いに南下し、2つの公園脇を走り、アンデルセン公園を越えたところで里山に出ました。

投稿: 横山 | 2009年9月25日 (金) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結縁寺@464号線迂回路の緑陰ロード:

« 代々木公園@ベトナムフェスタ&流山サイクリング@講演「関東の戦国時代」 | トップページ | 台北・淡水サイクリング(その2) »