« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

どうなる?にっぽん

 総選挙、予想どおりとはいえすごい結果でしたね。どっちの陣営がどうだとか、わかりにくかった政策選択については特に触れないでおきましょう。ただ、本格的な政権選択という戦後の日本では初めてともいえる事態のなかに、官僚政治への忌避がたぶんに含まれていることはいいことだと思います。

 二大政党制というものが本当に定着するのか、そして政治主導の政策が実現されていくのか。江戸時代から続いてきた少数者による実権制度・官僚政治をどこまで小さなものにしていけるのか、ここがポイントなのでしょう。

 官僚制が江戸時代からだと書きましたが、これ最近のワタシのモチーフです。戦国大名の組織(家臣団の編成)を研究してゆくと、国人領主から戦国大名になった例では毛利元就が典型ですが、国人一揆(唐傘連判)というかたちでの連合組織なんですね。そこから連合組織の盟主、国人一揆の家臣団化とすすみ、直臣(譜代・馬廻り衆)の育成、一門支配、家臣団の奉行化(官僚化)となるわけです。

 それでも豊臣政権までは実力派の家臣(大名)を排除できず、政権内部の矛盾から関ヶ原の合戦となります。これに対して江戸幕府は実力のある外様大名を政権から排除し、実力はないが実権のある大老3家(古河土井家・彦根井伊家・姫路酒井家)ほかの譜代諸家に限定していくことで官僚制度を完成させたのだといえましょう。

 そして明治維新は「徹底した革命であった」(司馬遼太郎)といわれますが、じつは不徹底でなのあって、薩長土肥の軍閥という形で人脈的な官僚制度を温存したんですね。これが軍事官僚独裁として大日本帝国を破滅させた原因です。官僚システムをどこまで逓減し、生産しない人間(政治家と役人)をなくしていくか。さしあたりここが21世紀の政治の課題でしょうhappy02

 ところで、今回の選挙結果とは関係なく、国交省の官僚がいきな方向性を打ち出したそうです。国交省、自転車の“復権”後押し

2009年8月23日(日)16時39分配信 共同通信
 
 国土交通省は23日、自転車を使って安全に通勤や買い物ができるまちづくりを進める自治体を支援する新制度を来年度に創設、モデルとなる「自転車重点都市」を公募で約20自治体選ぶ方針を固めた。5キロ程度の移動はマイカーよりも自転車の方が中心になるよう専用道を整備するなどし、自転車の“復権”を目指す。車の利用を控えることで地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)排出量削減などにもつなげる。

 これ、画期的というよりもじつは当然なのですが、官僚のなかにも自転車推進派はいるということ。警察のなかにも、自治体役人のなかにもいます。官僚=悪人だとは申しません。自転車社会の実現は粘り強く運動してゆく以外にはないと、はいcat

 しっかし、自民大敗で自転車議連ガタガタになってるなー。事務方の原田義昭さん、落選だしwobbly。ではまた。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

印西牧の原@下見&祝!ブログ記事300本目

 来月(9月)の28日に、サスケハナさんのご案内で結縁寺の不動明王御開帳ポタが内定しましたので、つつしんでお知らせいたします。

 ただ、この日は月曜日なんですね。床屋さんかフリーの方しか参加できないということで、ぜひともという方は有給休暇をおとり下さい。この御開帳、昨年は講話の途中で中座しなければならなかったので、今年はもう最後まで是非とサスケハナさんに懇願したものです。

 御開帳は午後2時(実際はもっと早い?)なので、ランチをどこでどうするか。とりあえず印西牧の原あたりでいいとこがあったらなと、下見に行ってきました。県道57号線の悪魔的な狭さというか、クルマの多さに閉口して、この方面は最近ご無沙汰でした。

 ところが、です! 本日、くぬぎ山から新鎌ヶ谷のショッピングモールの裏側に抜ける裏道を発見しましたhappy02。最近、裏道発見の触覚がいいと申しますか、ツイていると申しましょうか。うれぴいです。Dscn4166  

 あまりの嬉しさに、記念撮影です。クルマの抜け道には狭すぎ、通学路とかも併用してる農道みたいな路地。しかも断続的ながら、ほぼ一本道で国道464につながるわけです。

Dscn4167  写真はこいつで撮りました。携帯三脚はいろいろ探してたんですが、片山Rさんが使っている\105、これいいです。軽いし角度も自在happy02。ま、ダメになったら使い捨てですし。Dscn4162  

 アップダウンも少なく走りやすい464号線ですが、難点は駅ごとにあるダウンアップ。ここだけなぜか、路肩の白線が狭くなってるんですよね。ここを走るクルマは高速なみに速いっスから、ワタシは当然そのまま上を走ります。ここを練習コースにしてる某レーシングチーム、50㌔以上のトレインで入って行くんですけどねcatface

Dscn4163  こっちは16号線です。玉砕覚悟の車道を行かないと、16号との交差ではじき出されるんですね。それにしても16号、でかい郊外店舗ばっかしでアメリカンだなー。ワタシ、けっこう好きですけどね。Dscn4164  

 印西牧の原に着きましたけど、探してる店がわかりません。というよりも、脳内地図がほぼ崩壊しているというか、脳内ファイルもダメみたいで、店名すら思い出せない……。どうなってるんでしょうかね、ワタシの脳みそ君はcoldsweats02

 いえね、プリントアウトしようとして、PCの前ではしっかりしてるんです。こんなのぁ、プリントするまでもねぇ、とか……ね。仕方がないです。一軒だけ、ニュータウンの464号沿いに看板を確認したんで、よしとしましょうbearing。裏道でわりとラクに来れそうなんで、またUPします。今回のブログエントリー、300記事目でした。おかげ様です。ではまた。

おまけ↓

Dscn4165_2  神崎川、でしょうか。道はダートですが、なんとなく走れそうなcat

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

第4回手賀沼トライアスロン応援

 チーム東葛の みっちーさん が出場するので、手賀沼トライアスロンの応援に行ってきました。単に見物するよりも、応援する対象がいるというのは張り合いがありますね。何といっても、泳ぐ・自転車で走る・足で走るの三拍子、自分には出来ないこと(クロールの息継ぎが不安定sweat01・10㌔とか走るの無理wobbly)なので、もうそれだけで尊敬と申しますか凄いと思います。

 けっこう早く着いたんですが、ちょうど手賀沼CRの入り口でみっちーさんと一緒になりました。「遅れちゃって」だそうですが、こっちはボディスーツに着替えちゃってたら見てもわからないだろうなぁcatface、と思っていたのでラッキー。思わぬラッキー遭遇で幸運を使い切ってしまったのではと危惧しましたが、幸運を使ったからといって不運(不慮の事故とかbearing)になるわけではないでしょう。と、なるべくよい方向に考えました。

Dscn4154  今回、初めて応援に来ましたが、トランジットエリアに置かれてるバイクを見ているだけで楽しいですね。エアロバイクもあれば、スプリント能力の高そうなアルミ車、風格のあるクロモリも。

 みっちーさんのバイク置き場にいると、となりに見た目(あくまでも見た目ですが)70歳くらいの熟年女性がバイクを手入れしていました。出場者の親族かなと思っていたら、右手に出場者用のリストバンドを付けているではないですか。げぇーっ、この婆さん熟年女性、トライアスロンやるのかよーcoldsweats02。驚きました、というか勇気をいただきました。ちなみに、最高齢は男性参加者でした。Dscn4155  

 手賀沼で泳ぐ、勇気のある人々。ワタシにはとても無理(クロールの息継ぎcatface)と思っていましたが、平泳ぎの人いました。そーか、あれでいいのか、でした。でも、泳ぐ勇気は、ワタシにはなかなか……think

Dscn4157  実業団クラスの40キロ台前半の巡航速度と密集走行に比べると、ややスタミナ配分を意識した走行でしたが、風景モードではこのとおりブレます。

 スイムのトップは女性、本格的なウェアでいかにも全国を転戦しているという感じの肉体美でした。みっちーさんはというと、第二グループスタートながらスワッチの店長(諏訪)さんに遅れること1分ほど。チーム東葛もけっこうな集まり具合で、沿道から声援scissors。ただし、まだ一周回残ってるのに「みっちーさん、ラストスパート!」「最後だガンバレ」とかやったり、ランの時は周回折り返し地点を知らずにゴール前で「まだか? 遅っせーなぁ」とかだったので、応援になったのかどうかbearing

 バイクの最終周回で、みっちーさんが諏訪さんを追い抜いたようです。経験も実力も諏訪さんのほうが上だろうとみていたので、わが応援席は快挙に沸き立ちました。本当は順当だったのか、不明です。Dscn4158  

 見事に完走したみっちーさんを囲んで(右写真)。会場ではガイド役を引き受けてくれた103(とーさん)ほか、チームストローラーの皆さんと久しぶりに会えて、充実した一日でした。

…… …… ……cat …… …… ……

8月22日(日)備忘録@利根サイ→荒サイ上流

 Kaccinさん が懇意にしているラットエンジニアリングの新工場開設祝いに便乗して、利根サイ→妻沼→熊谷→荒川大橋(荒サイ上流探索)をやりました。メチャうまの妻沼聖天寿し。090822  

 揚げが厚手で味が濃いです。ちょうど、デパ地下で売ってる黒糖稲荷みたいな。米粒がしっかりしているので、食べ応えがありました。大きな(ふつうの二つ分)稲荷が3本と太巻きで430円也。近くに売ってたら病み付きになりそうhappy02

090822_2  日本でいちばん暑い街、うだるような暑さの熊谷を抜けて荒川大橋(荒サイ終点)です。ここ、なかなか来れないんですね、ダートとか工事中とか多くて。で、われわれは裏口入学みたいな感じで北から到達しました。

 とりあえず、舗装路が間近にみえた左岸を走ってみました。Photo 熊谷市街の直近なので、並木も整備された雰囲気で河川敷はラグビーグラウンド。いい感じでした。が、2キロほどでダートにbearing。大粒の砂利が深くて、ハンパなダートじゃありませんでした。

 なんとか草の生えてる部分に轍(わだち)を見つけて、約1キロほど。久下橋を右岸に渡ると、どうやら上流から舗装路だったようですが、しばらく下るとふたたびダート。農地に迂回してふたたび土手に上がると、こんどは河川敷に迷い込みました。テストコースという看板のある道をしばらく進んで、行き止まりましたweep。畑をこえて土手をあがり、草やぶをかき分け……。なんとかダートに辿り着いたんでした。

 けっきょく、武蔵水路分岐(?)の水門を越えるまではダメみたいです。田畑に迂回するコースがあるのだと思われますが、そのあたりは改めて現地の人々のご協力を仰ぎ、再度調べてみたいと思います。090822_3  

 桜堤公園あたりからは、もうこっちのものというか大丈夫でした。先が見わたせないぶんだけ、江戸サイ上流よりも景色に変化があって楽しいのでしょう。ワタシは好きですheart04

090822_4  吉見運動公園の休憩所。

 江戸サイの関宿や利根サイの行田サイリングセンターのように、かならず通らなければならない関所(通行は無料です)みたいな場所じゃないので、この日の休憩者はまばらでした。

 けっこうダートを走ったので、大宮に着くころはお尻痛いよー状態。さいご、武蔵浦和までつらかったですbearing。ではまたcat

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

夏の料理@ゴーヤ

 ゴーヤって、けっこう身体にいいそうです。青汁の素とかにもなってますし、あの苦味が何とも健康にいいのだと主張してるような。ワタシはほぼ毎日自転車に乗ってるので、夏場は水分不足になる反面、水分の過剰摂取と思われる体調の変化がありますcatface。今年はとくに。

 貧血ぎみsweat01なんです……。

 寝ている状態から起き上がると、しばらくしてからクラクラっときます。もともと低血圧症の貧血なんで、なるべく鉄分やアミノ酸を摂ろうと心がけてるんですが、夏場の自転車は水分を楽しむというか、ついつい気持ちよく身体を潤しちゃうと言いますか。汗かいて、冷たいのを飲むために走ってるようなthink

Dscn4146  ゴーヤチャンプルーです。熱した油に水をそそぎ、喧嘩させてるところです。油を飛ばすと同時に、ジャーッと炒めることで硬いゴーヤに火が通ります。Dscn4147  

 ワタシがというよりも、ゆるさんがゴーヤ好物なので献立がラクです。ゴーヤって、けっこう安いですしね(古いので二個100円とかhappy02)。もう毎日でも、献立を思いつかんときゃ、これです。中華味が基本ですが、カレー味でもソース味でもhappy02。硬いのは苦味が尖って感じられるので、卵でとじるのがコツといえばコツですね。

Dscn4149  もいっちょ、残り野菜で皿ウドン用のあんかけを。わっ、赤キャベツというか紫キャベツというかgawk、オイスターソース、写真撮ったら……入れすぎbearing。食えるんかなぁ……こんなんcatfaceDscn4151  

 ま、味のほうはともかく、ぐびっと梅酒割りで流し込むと。まあまあでした。

Dscn4152  もう一品。ダ×エー系で売ってる生パン粉のヒレカツです。398円なので、一個44.2円なり。8個しか入ってないこともありますけど、グラムで計算してるんでしょうかね。計ったことないけど。こっちは生キャベツといっしょに、関西風にウスターソースがよろぴい。

 ではまた、残暑お見舞い申し上げますcat。みなさんもちゃーんと食べて、夏バテせんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

夏、終わりました。

 母校の夏、終わりました。前評判どおり、T京高校にサヨナラ負けしておしまい。お疲れ様と申し上げたいところですが、エラーで自滅はいかがなものかとcatface

 打つだけじゃなくて、今後は守りきる野球をめざしてくださいね。両チームとも強打のチームなので派手な打撃戦を期待していましたが、暴投・エラー・パスボール・走塁中の転倒とか……、もうミス合戦bearing。それと、こんどは地元の選手で戦ってくださいね。みなさん、お疲れ様でした。

 久しぶりに母校が甲子園に出たことで、わかったことがありました。アルプスの応援団はほぼ日帰りというか、バス組が0泊3日、新幹線組が0泊1日、ツァー(ホテル泊)組が1泊2日でした。

 0泊3日がどんなことなのかというと、前日の夜に集まってバス(泊)で甲子園まで移動→応援→バス(泊)で翌日の朝に帰宅なんですね。このタイプが14,000円也(弁当3回付き)、ただしこれは一般応援参加者の価格で、アルプスに動員される現役の生徒は3000円だそうです。つまり、14,000円(定価)-3000円(生徒の負担)=11000円(学校の負担)×1000人(参加人数)=11,000,000(1試合)という計算になります。1試合1000万円というのはホントだったんですね。

 ちなみに新幹線組は23000円(弁当1回付き)、ツァー組が28500円(1部屋2名の場合)だそうです。大会運営委員会から補助金も出るそうですが、そっちはチームの経費でしょうね。いま、母校のOB会から寄付の要請が来てるんですけど、もう負けたんだし、シカトすっかなーdespair

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

三回戦進出……

 母校が勝ち上がりました。つぎのT京高校戦に勝つと、そのまま勢いで頂点までイクだろうという後輩の予測です。ホントかねーgawk。でも、まぁこのへんでもういいんじゃないかと。あんまりおカネで作った(もちろん血と涙の根性系の練習はしているんでしょうけど)チームが勝ち進むと、なーんだプロの監督を連れてきて全国からいい素材を集めれば勝てるんじゃん、ということになるかとcatface

 その昔、ワタシの母校は地方都市にありがちな一流公立校を落ちた生徒を集める、いわば予備校高校でした。大学の付属高校なので進学率は親御さんのふところ事情が許すかぎり100%にかぎりなく近く、補習授業こそ盛りだくさんですが、文化祭もたった一日で終りだし、なんと修学旅行がないという驚くべき高校生活端折(はしょ)り具合でした。したがって、野球部もいちおうあるというだけで誰も応援に行かない惨たんたる有様でした。ワタシは野球部に友だちがいたので一年のときから行きましたが、応援席はワタシといっしょに行った何人かと応援団だけだったような記憶が。

 ところが、ワタシの一学年下の投手が某球界の盟主新聞社球団のスカウトをうけ、背番号90番baseballというお方がじきじきに乗り出して彼を獲得することになり、イッキに有名校になったんでした。その後、夏の甲子園を2度、春も1度出場しましたが初戦敗退bearingsweat01。理事会が野球部の強化はカネがかかってしかたがない、と思ったのかどうかはよく知りませんが、その後は当時流行のラグビー部や駅伝部(陸上部)に力を入れて、それなりに強くなったんでした。

 ところが、駅伝runでは県内にO牟田という全国レベルの強豪がいて、5年に一回の記念大会で九州枠が増えたときにしか出れないというていたらく。ラグビーもわが故郷の県は県庁所在地の高校がラグビー協会にOBを輩出している関係で、その系列の高校には絶対に勝てずbearing。ラグビーはワタシもやってましたが、レフェリングが試合を大きく左右するスポーツなんですね。いえ、べつに贔屓とか不正が行なわれたとかは申しませんが……ごにょごにょcatface

 個人スポーツなら低予算でいけるだろうgoodとばかりに力を入れたテニスtennisもY川高校の後塵を拝し、前々から部員が多かったサッカーsoccerもいまいち。そこで理事会が考えたのがマイナースポーツでの全国制覇だったんでしょう、たぶん。その結果、その競技はオリンピック選手を輩出するまでに至ったのでした。有名な選手では、元オグシオの可愛いほうvirgoとか。

 彼女のおかげで、校名も全国的に有名に。これに味をしめたのか、もう適当にそこそこ強ければいいやと放っていたbaseball野球部の再建に本格着手。全国的に有名なW生監督を招聘し、カネにものを言わせて全国から素質のある選手をスカウト。その結果、地元出身のレギュラーが一人もいないという強豪チームが出来たのでした。

 というわけで、母校の活躍を応援しながらもいまいち本気になって、たとえば甲子園のアルプス席に応援に行こうとかはどうしても思えないのですcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

ヤオコーピオ@モラージュ柏店

 本格的な夏といいながら、いつ雨が来てもおかしくないようなcatface。昨日は焼けるように暑かったですが、今日は風が涼しいというかcatface。やっぱり炎天下サイクリングをやったほうが盛夏を実感できるんですけどね。

 以前やっていたシリーズのパン屋ポタ、復活しました。パンは好きなんですが、ブログネタのためにパンポタ(?)をやってみると、それはそれでルーチンワークのようになってしまい、なおかつ食糧自給(米生産)を妨害するがごときパン食推進も不本意なので、中断していたんでした。ま、やっぱりパンは好きだったとhappy02

Photo  柏のモラージュにあるヤオコーのパン屋さんです。このヤオコーというスーパー、調べてみると西埼玉方面に展開しているようですが、なかなか安くて品ぞろえがいいですね。とくにお肉系が安くて手ごろな感じです。もっと近くにあったらなー、と。なにせ、ウチの近所ときたらビールというか発泡酒が安いだけのライフ、ものはいいが高い京成リブレ、品ぞろえ安さともにイマイチ感のあるダイエーとヨーカドーbearingしかないんす。398  

 右の写真は398円でロールパンサンド4個と鶏のから揚げほか。これがコスパ高いと感じました。

 が、今回から従来の600円以内という規定をあらため、わずか300円で何が食えるかというきわめてシビアな評価規準にいたしました。ハッキリいって、200円台後半の商品ラインナップなら、一個しか買えないという厳しさ。高級店にとっては門前払いのような厳しさ。ミシュラン以上っスよ、もうbleah。いえ、ちょこっとも権威なんてないんですけどね。

 で、318円と少し規定をオーバーしましたが、これです。

 Dscn4153

 いかがです。マヨネーズがぺちゃっとなってますが、右がジャーマンポテトフランスパン(99円happy01)、左が名前を失念しましたがフレンチトースト系の菓子パン(120円)、奥がモチシオアンパン(99円)です。モチシオ、なんともいえない美味さ。

 けっきょく、このシリーズでわかったのは、小金原のツォッホ以外はだいたいドングリの背比べと申しますか、同じレベルの争いということ。ならば、珍しさと300円以内(ちょいオーバーしても可)という規準で競っていただく以外にないと(別にお前が勝手に競わせてるだけじゃんpunchannoy、なんですけどね)。まずは、ヤオコーピオがコスパ最高の名乗りを上げました。ではまた、このシリーズbreadをお楽しみに。

 Photo_2おまけ

 逆井から16号線を沼南方向からラクに潜ろうとして、沼南町に。このエリカ祭り、バス亭の「エリカ前」に釣られて訪れる人が多いマンションのお祭りです。手賀沼花火大会も中止になったことですし、夏祭りを実感したい方はどうぞdelicious。エリカさんが参加されるかどうかは謎ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

暑いっスね@毎年のことですが

 まだ梅雨がというか、秋雨前線が停滞してるような大気の不安定のなか、凶悪な台風さまが逝かれましたね。雲が突然晴れたり、遠くから豪雨を目撃したりと、東南アジアの海を漂っているような気分になりませんか? ワタシ、最近は日本に住んでる気がしません。被災された方々には、謹んでお見舞い申し上げます。

 話はかわって、なかなか楽しいけど、二日連続でノーゲームになった高校野球、かえって本人たちも笑えるような。笑える記憶があったほうが、いいんではないでしょうか。またなんかバリバリ台風とか来そうだし、9月ごろまで大会やってたら楽しいhappy02。母校、一回戦勝ち上がりました。後輩の野球部OBに訊くと、優勝してもおかしくないチームなんだとか。なにしろ、かけているおカネが違うんだそうです。お給料はもらってないんでしょうけど、学費とか寮費とか支給のプロの高校生たちなんです。地元出身の選手とか、いないしねbearing

 暑いといえば、警察庁が事実上容認してしまった総選挙の事前運動。暑苦しいと申しましょうか、にぎやかで楽しいと申しましょうか。今日は麻生クンが松戸駅に、夕方からは岡田クンが来るそうです。見たいかなと思いましたが、人の熱気で近づけませんでしたwobbly。なにしろ37℃くらいの、いやもっと熱くなってるはず。人間という暖房装置が密集してるんですから、やはり温暖化防止もためにも真夏の選挙は避けたほうがよろしいのでは、と思いました。

 熱気に煽られたのか、パソコンのプリンターが逝かれましたweep。ちょうどプリントしなきゃいけない仕事があったんで、修理に出そうと思ったら「最低でも7000円かかりますから、買われたほうが」と、Kジマの店員さん。購買回数が増えるとはいえ、こんなデフレじゃ、景気回復は望めそうになく……。Dscn4143  

 あまりにも暑いので、わが家では「シロクマの気持ち」を導入。これ凄いです、10~15分間ほど水を吸ってムクムクと肥ります。女性には襟元のアクセントとしていいような。オトコがすると、ヘンみたいですが。で、水分は二日ほど経っても。

Dscn4144  まだ少し、水分が保持されているような感じです。ほんと、最初はペラペラの布なんですよ。700円なりbleah。金曜日あたりから真夏が戻ってくる予報、みなさんも暑さ対策を忘れずに。ではまたcat

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

錦川イベント@山口

 秋のエコサイクルツァーが決まりました。総選挙後の情勢を見据えながら、もう一度吾妻川(八ッ場ダム)かなーと思っていましたが、パドラー(カヌーイスト)の方々が企画している環境保全キャンペーンの川くだりに、自転車隊として参加しようかと、まだ少し迷ってますがそういう流れです。いえね、めずらしく10月に仕事が忙しくなりそうなもんスからgawk

 ぜひ沖縄でという強い要望もあったんですが、辺古野沖の米軍基地問題もいまのところワタシたちが行けるような大きなイベントはないようで、単独で行ってもサマにならんしcatface。そういうわけで、沖縄遠征待望組の方々には申し訳ないのですが、わざわざ自転車を沖縄に持って行くに足るようなイベントが発動されるまでお待ちください。環境問題でというより、沖縄の場合は基地問題で急展開とかしますからね。

 で、表題の錦川ですが、錦川清流鉄道というのが有名らしく、赤字鉄道ながらその赤字幅も自治体の許容量の範囲内だとかで地元で愛されているようです。なるほど錦川というのは、岩国市の錦帯橋の川なんですね。錦帯橋はとても好きですから、やっぱ行きたいかなーdespair。どっちにしても(ワタシが行く行かないにかかわらず)、このブログに案内を出しますので、西日本のみなさんご参加ください。錦川は こんな感じ です。

 ところで、よくわからないのがイベントの子細なんですが、どうやら5~6日ぐらいかけて錦川をくだり、最後は瀬戸内海の島(原発の計画あり)に行くのだとか。で、1日の行程が15㌔ほど……。

 150㌔の間違いではないでしょうね? いや、150㌔を何日も進めば瀬戸内海を跨いで四国、四国も突っ切ってしまうことでしょう。九州も縦断できるんでは? ぎゃくに15㌔の場合、1時間ほどで終わってしまうんじゃないでしょうか……bearing。のこりの時間はrestaurantカレーを作るとか、釣りや川遊びをするとか? それとも、岩場の連続でMTBでも難渋するルートなのか? 自転車をかついで15㌔とかsweat02

 ま、よくわからんのですが、久しぶりにキャンプツーリングになります。しかも、自前のテントが必要そう。ワタシの場合はアウトドア用品といえばモンベルなんですが、モンベルのテント高いです。そこでいろいろ探してみたんですが、ダイエーでこんなのを発見。900  

 モンベルの一個分でこいつが35個以上買えますね。35個もいりませんが、一回使ったらダメになると考えて、3泊なら3個? ぎゃくにモンベルのを35回使うかどうか、そんなことまで考えてしまいました。

 kaccinさんのおススメはツェルト。テントに似てますが、木に引っ掛けて吊るす方法なので、骨組みが要らんのですね。

Photo  軽いです、手軽です(縮尺5分の1ですけど)。高校時代のロングはだいたいキャンプツーリングでしたが、もっぱらバンガローか貸しテント派。あんな重いもんは持って行けんと、友だちのお父さんが好意でくれたテントは使わないまま、いつしかバリバリになって捨てたんでしたbearing

 いまの気候(とくに湿度)でシュラフとか選んでも、10月の中国地方の山でしょ? 雪も降る場所だからけっこう寒いはず。もうすこし先になってから、ゆっくり考えるとしましょう。キャンプ得意の人たち、いろいろ教えてちょbleah

 母校baseball、甲子園一日目の第一試合。ちょっと相手が強すぎsweat01……。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

ツール報告会@Kaccinさん

 フレンチを食べながら、ツールドフランスに行かれたkaccinさんのお話を聞きました。Dscn4139  

 マイヨジョーヌ、かっちいいhappy02♪ 氏が渡仏されたのは先々週のこと。松戸の自転車イベントにお誘いしようと電話したところ、K氏「いまパリwineなんです」 ワタシ「バリ島ですか、じゃあ週末は日本ですね」 K氏「いえ、フランスのパリなんです」 ワタシ「えsweat01ーっ」 

 前々から行きたいとおっしゃってられたんですが、まさか本当に行くとは……sweat02。ご家族も驚かれたことでしょう(苦笑)。そんな思いきったことをするのも、人生を楽しむうえでは必要なことかと、まことに感じ入った次第です。ワタシたちも20年ほど前にパリに行ったことがあるので、お話でイメージはよくわかりました。もう一度、こんどは自転車を持って行ってみたいもんですconfident。くわしくはkaccinさんのブログをどうぞ。

Dscn4141  K氏からのお土産のかずかず。新聞は手前からリベラシオン(左派系日刊紙)、スポーツ、エキップ(いずれも大衆紙)。ツールの大特集ですね。こういうお土産、旅の雰囲気が伝わってきていいです。ゆるさんも大喜びでした。お気遣い、Dscn4133ありがとうございましたm(_ _)m。  

 こちらはランチをいただいたラ・フロレゾンの前菜(つくば鶏のテリーヌとレバームース)。メインディッシュは写真を撮り忘れましたが、子羊のブラウンシチュー風味(正式な名前、忘れましたbearing)が当たり。吉田豚のソテーはちょいと脂身が多すぎで、われわれの世代的には……catfaceでした。

 先日下見をしたときに食べたすずきのポワレは、アンチョビソースが弱すぎで×catface、切り身が大きいのでもう少し濃い目のクリーム系のソースが必要でしょう。となりが老舗のイタリアンrestaurantなので、ジロ・デ・イタリアに行ったときの報告会はそっちでやりましょうwink

09  昨日(土曜日)は松戸の花火大会。はじめて真下で観ました。松戸花火は三郷側の河川敷で打ち上げるので、三郷方面からみると真下から観れます。しかも、三郷市民の方たちは「今夜は、ちょいと松戸のを見せてもらうか」という意識(たぶん)なので、ガツガツしていないと申しましょうか、あんまり殺気立った見物態度ではありません。したがって、こちらも大らかな感じで観れるんです。

 しかし、ほぼ真下から見上げる花火は怖かったですね。なんかもう、対空砲火で攻撃されているような、逃げ場がないというか……。で、じっさいに被害が出ましたgawkDscn4135  

 バチバチと顔に虫(?)が当たるなぁ、と思っていたら花火の破片でした。風向きもあって、ふつうにバラバラと落ちてきます。のんびりと、真夏の花火を楽しむというよりも、戦いに出かけて負傷(両目にゴミが入りました=硫黄とか硝石が燃えた破片なので、ダイオキシンとかの危険成分が多そうweep)。教訓→真下から花火を観ようと思えば、決死の覚悟で行け。

※お知らせ テレビ出演(放送)の日時が決まりました。8月13日(木)8時頃からの「決着!歴史ミステリー」(テレビ東京)、ちょいと喋るだけですcat

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »