« 夏の料理@ゴーヤ | トップページ | 印西牧の原@下見&祝!ブログ記事300本目 »

2009年8月23日 (日)

第4回手賀沼トライアスロン応援

 チーム東葛の みっちーさん が出場するので、手賀沼トライアスロンの応援に行ってきました。単に見物するよりも、応援する対象がいるというのは張り合いがありますね。何といっても、泳ぐ・自転車で走る・足で走るの三拍子、自分には出来ないこと(クロールの息継ぎが不安定sweat01・10㌔とか走るの無理wobbly)なので、もうそれだけで尊敬と申しますか凄いと思います。

 けっこう早く着いたんですが、ちょうど手賀沼CRの入り口でみっちーさんと一緒になりました。「遅れちゃって」だそうですが、こっちはボディスーツに着替えちゃってたら見てもわからないだろうなぁcatface、と思っていたのでラッキー。思わぬラッキー遭遇で幸運を使い切ってしまったのではと危惧しましたが、幸運を使ったからといって不運(不慮の事故とかbearing)になるわけではないでしょう。と、なるべくよい方向に考えました。

Dscn4154  今回、初めて応援に来ましたが、トランジットエリアに置かれてるバイクを見ているだけで楽しいですね。エアロバイクもあれば、スプリント能力の高そうなアルミ車、風格のあるクロモリも。

 みっちーさんのバイク置き場にいると、となりに見た目(あくまでも見た目ですが)70歳くらいの熟年女性がバイクを手入れしていました。出場者の親族かなと思っていたら、右手に出場者用のリストバンドを付けているではないですか。げぇーっ、この婆さん熟年女性、トライアスロンやるのかよーcoldsweats02。驚きました、というか勇気をいただきました。ちなみに、最高齢は男性参加者でした。Dscn4155  

 手賀沼で泳ぐ、勇気のある人々。ワタシにはとても無理(クロールの息継ぎcatface)と思っていましたが、平泳ぎの人いました。そーか、あれでいいのか、でした。でも、泳ぐ勇気は、ワタシにはなかなか……think

Dscn4157  実業団クラスの40キロ台前半の巡航速度と密集走行に比べると、ややスタミナ配分を意識した走行でしたが、風景モードではこのとおりブレます。

 スイムのトップは女性、本格的なウェアでいかにも全国を転戦しているという感じの肉体美でした。みっちーさんはというと、第二グループスタートながらスワッチの店長(諏訪)さんに遅れること1分ほど。チーム東葛もけっこうな集まり具合で、沿道から声援scissors。ただし、まだ一周回残ってるのに「みっちーさん、ラストスパート!」「最後だガンバレ」とかやったり、ランの時は周回折り返し地点を知らずにゴール前で「まだか? 遅っせーなぁ」とかだったので、応援になったのかどうかbearing

 バイクの最終周回で、みっちーさんが諏訪さんを追い抜いたようです。経験も実力も諏訪さんのほうが上だろうとみていたので、わが応援席は快挙に沸き立ちました。本当は順当だったのか、不明です。Dscn4158  

 見事に完走したみっちーさんを囲んで(右写真)。会場ではガイド役を引き受けてくれた103(とーさん)ほか、チームストローラーの皆さんと久しぶりに会えて、充実した一日でした。

…… …… ……cat …… …… ……

8月22日(日)備忘録@利根サイ→荒サイ上流

 Kaccinさん が懇意にしているラットエンジニアリングの新工場開設祝いに便乗して、利根サイ→妻沼→熊谷→荒川大橋(荒サイ上流探索)をやりました。メチャうまの妻沼聖天寿し。090822  

 揚げが厚手で味が濃いです。ちょうど、デパ地下で売ってる黒糖稲荷みたいな。米粒がしっかりしているので、食べ応えがありました。大きな(ふつうの二つ分)稲荷が3本と太巻きで430円也。近くに売ってたら病み付きになりそうhappy02

090822_2  日本でいちばん暑い街、うだるような暑さの熊谷を抜けて荒川大橋(荒サイ終点)です。ここ、なかなか来れないんですね、ダートとか工事中とか多くて。で、われわれは裏口入学みたいな感じで北から到達しました。

 とりあえず、舗装路が間近にみえた左岸を走ってみました。Photo 熊谷市街の直近なので、並木も整備された雰囲気で河川敷はラグビーグラウンド。いい感じでした。が、2キロほどでダートにbearing。大粒の砂利が深くて、ハンパなダートじゃありませんでした。

 なんとか草の生えてる部分に轍(わだち)を見つけて、約1キロほど。久下橋を右岸に渡ると、どうやら上流から舗装路だったようですが、しばらく下るとふたたびダート。農地に迂回してふたたび土手に上がると、こんどは河川敷に迷い込みました。テストコースという看板のある道をしばらく進んで、行き止まりましたweep。畑をこえて土手をあがり、草やぶをかき分け……。なんとかダートに辿り着いたんでした。

 けっきょく、武蔵水路分岐(?)の水門を越えるまではダメみたいです。田畑に迂回するコースがあるのだと思われますが、そのあたりは改めて現地の人々のご協力を仰ぎ、再度調べてみたいと思います。090822_3  

 桜堤公園あたりからは、もうこっちのものというか大丈夫でした。先が見わたせないぶんだけ、江戸サイ上流よりも景色に変化があって楽しいのでしょう。ワタシは好きですheart04

090822_4  吉見運動公園の休憩所。

 江戸サイの関宿や利根サイの行田サイリングセンターのように、かならず通らなければならない関所(通行は無料です)みたいな場所じゃないので、この日の休憩者はまばらでした。

 けっこうダートを走ったので、大宮に着くころはお尻痛いよー状態。さいご、武蔵浦和までつらかったですbearing。ではまたcat

|

« 夏の料理@ゴーヤ | トップページ | 印西牧の原@下見&祝!ブログ記事300本目 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

記事のアップ早いっすねぇ。
今日はありがとうございました。
楽しかったです。
それにしても見ているだけで暑くてバテました。
選手のみなさんは正に鉄人ですねぇ。
400人ぐらいで折り返しのコースなので、みっちーさんが通過するのを何度も見られて良かったです。

投稿: spirit | 2009年8月23日 (日) 18時46分

spiritさん コメントども♪

 楽しかったですね、暑くてsun激しくてfishbicyclerun
 みんなと一緒に応援できたのが嬉しかったです。でもちょっと朝早かったので息切れして、午後は何も提案できませんでしたが……cat

投稿: 横山 | 2009年8月23日 (日) 19時33分

トライアスロン、手賀沼でやっているなんて驚きました。
私はほとんど泳げないし走れない人間なので、
トライアスロンをされる方は尊敬します。

この橋が荒サイの終点なんですか。
私は荒サイの下流の方に住んでいるのですが、
こちらの方から脈々と続いていると思うと感無量です。

投稿: くろばい | 2009年8月23日 (日) 23時53分

くろばいさん こんにちわ♪

 手賀沼は浅瀬もあり、ウェットスーツは浮き袋のように浮力があって泳ぐのはラクそうですが、手賀沼で泳ぐ勇気がワタシなんかいnとっては問題です。なにしろ数年前まで汚染度ワースト1だったんですからcatface。その分だけ「みれいな手賀沼を」と呼びかける手賀沼トライは意義深いのですが。
 荒サイ上流、なかなか複雑怪奇でした。一度、車載で吉見運動公園あたりに行ってみられたらどうでしょうかcat

投稿: 横山 | 2009年8月24日 (月) 09時17分

トライアスロン、感動が伝わりました。
みっちーさんの応援にも行けず、すみませんでした。

投稿: 棚倉 樽 | 2009年8月25日 (火) 04時24分

樽さん コメントども♪

 昨日、自分で1.5キロを二本、ランしてみました。いま、ヒザにきてますbearing。軽々しくは言えませんが、生きているという実感、健康の実感は何物にも換えがたい。文中の熟年夫人、リザルトでみると71歳でした。残念ながらランでDNFになったようです。

投稿: 横山 | 2009年8月25日 (火) 08時30分

横山さん、こんばんわ
素晴らしい応援ポタのご企画ありがとうございました。
みっちーさんをはじめ選手の皆さんの頑張りも素晴らしく、感動をもらって帰ることができました。
あのオバサン、71歳ですか。凄いですね。
自分もまだまだやれそうな気になります(笑)
この日は午後から仕事だったので、良い気分転換にもなりました。

投稿: 東葛人 | 2009年8月25日 (火) 23時13分

東葛人さん コメントども♪

 楽しかったですねhappy02、みっちーさんという出場者もいて、みんなで応援できる楽しさ。あとは、自分が出場できるかどうかですが、こればっかりは……despair。試しにrun走ってみた筋肉、痛いですbearing

投稿: 横山 | 2009年8月26日 (水) 00時08分

横山さん、こんにちは。サスケハナです。

応援する人がいるとコチラも参加したような気持ちがいっそう募りますね。そして、その競技が身近に思えて、「わたしも…」という気持ちも出て来るのではないでしょうか。

9月28日の結縁寺御開帳の件です。
印西市役所に問い合わせましたところ、今年も同日ご開帳と確認、開始時刻は「午後2時ころ…」とのことです。昨年は午後一時からで、今年も一時前に到着・着席の予定でいるのがよいものと思われます。
取り急ぎご連絡まで。

投稿: サスケハナ | 2009年8月26日 (水) 10時33分

サスケハナさん ご連絡ありがとうございます。

 28日は月曜日ですね。そうすると参加される方は限られると思いますが、本堂のスペースも限られてるので却ってよいかと。
 1時到着のスケジュールで行きましょう。食事の場所(千葉ニュータウン以外)をワタシのほうで当たってみます。ではよろしくcat

投稿: 横山 | 2009年8月26日 (水) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/46006865

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回手賀沼トライアスロン応援:

« 夏の料理@ゴーヤ | トップページ | 印西牧の原@下見&祝!ブログ記事300本目 »