« 鹿肉レストラン@春日部 | トップページ | ツールドフランス@実況 »

2009年7月 9日 (木)

本格カレーの作り方@黒豚編

 久しぶりに作ってみました。表題の「本格」はインスタントではないという意味であって、美味しさとかはあんまり関係ありませんdespair。なぜか最近のわが家はカレーにストイックなまでの思い入れがあり、名店といわれる店で食べるたびにあまりの美味しさに打ちのめされwobbly、自分たちで作るのをあきらめる傾向があるのです。

 じつはそのむかし、ワタシはカレー名人を自称していました。実家に帰れば「おっ、名人のカレーが食べられる」と歓ばれたものです。しかし、いったん手を抜きはじめると人間というものは恐ろしいまで堕落するというか、ダメになるというか。ここ数年はインスタントカレーでお茶をにごし、そのたびに相方からは「しょっぱい」「まずい」のダメ出し連続。Dscn4054もうカレーという献立がなくなったかのように、たまにこっそり作るだけになってたんでしたcatface。  

 カレールー(インスタント)を使わずに作るわけですが、逆立ちするほど難しくはありません。基本はタマネギをマイルドかつクタクタに炒めること。しかし、この時点でワタシは失敗していたのです。

 冷蔵庫にあった半カケを先にフライパンに投じ、寝室(北向きにあるので、別名シベリアsnow)の雪(衣類やゴミ)のなかに埋めてあるタマネギを持ってくるまでのあいだ、すでに先行タマネギたちは焦げはじめていました。黒くなってるのがそれです(取り除いてください)。

Dscn4055  このくらい、キツネ色になるまで炒めますが、真っ黒になってるのは取り除いておきます。Dscn4056  

 こんどは小麦粉です。子供のころ、小麦粉を炒めるという意味がわからず、炒った状態で鍋に入れたことがあります。小麦粉はダマになったまんま、ついに最後まで溶けませんでしたhappy02。姉や母親に「あほか、お前はpunchannoy」「メシぬきpaperannoy」と、殴られたのをおぼえていますthink

Dscn4058_2  爾来、やつらを見返してやるためだけにカレー修行に励んだものです。いい色になってまいりました。ターメリックやカレー粉を入れるにしても、小麦粉の炒め加減でカレーの色は決まります。Dscn4062_2  

 → このあたりが限界でしょう。真っ黒になるまでやると、炭化しちまいます。カレーソースにとろみが付かないとか、ただのおこげ粉でしたね……bearingとか。

Dscn4063  戦争bombです。表題に「黒豚」とありますが、カレー用として売ってるものよりもバラ肉がよいようです。豚肉は脂が旨みであって、ないのはどうもcatface ですね、やっぱり。Dscn4065  

 とくに分量のレシピとかありません。味見をしながら、塩は最後に。ま、塩以外は適当にやっても慎重にやっても、そんなにかわりません。

Dscn4067  あぁーあ、ばら肉使えばよかったのになーbearing

|

« 鹿肉レストラン@春日部 | トップページ | ツールドフランス@実況 »

料理」カテゴリの記事

コメント

おお、参考になりますねぇsign01
同じくカレー名人のアチキは牛肉専門でして、到達したのはやはりスジ肉でしたtaurus
こりゃカレー対決しなきゃなりませんねangry
でも、、最近「おいすいぃ〜」と感じるのはレトルトの「カレーマルシェ」なのですぅhappy02

投稿: 棚倉 樽 | 2009年7月11日 (土) 01時58分

樽さん おはよ♪

 牛スジカレー、いいですね。ショートツーリングでキャンプ場泊、夕食はカレーつーのがいいですねcat

投稿: 横山 | 2009年7月11日 (土) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/45581826

この記事へのトラックバック一覧です: 本格カレーの作り方@黒豚編:

« 鹿肉レストラン@春日部 | トップページ | ツールドフランス@実況 »