« 花見川→印旛沼@遠かった……orz | トップページ | ツーリング洞爺湖から1年@思ひ出BGM »

2009年6月27日 (土)

成東→飯岡→銚子@天然岩牡蠣と海鮮丼(微笑)

Dscn4013  先週、雨で中止になった銚子行き(岩牡蠣食べ)を実施しました。市川から成東まで輪行し、田舎道をのんびりと。それにしても、このへんは何もないところですね。Dscn4015

 何の楽しみもないけど、ゆったりとした時間が豊かに流れている、とか。クルマもけっこう多いんですが、運転手も急ぐほどの楽しみもないと思っているのか、自転車に気をつかってゆったり走って(停まって)くれます

Dscn4016  川沿いの道に入ったところで、kaccinさんタイヤ(チューブラー)に違和感~ん。このあと伊能忠敬生誕の地で、みごとにバーストしました。

 ケーシング(繊維)に何らかのさけめが出来て、そこがクリンチャーでいえばちょうどチューブがよじれた状態になって、高圧に耐えられなかったものと思われます。タイヤが裂けてるんで、走れませんDscn4019  

 仕方ないので、サポートカーに救出を依頼。われわれだけ自転車で目的地(天然岩牡蠣の飯岡)をめざすことになりました。けど、ネット上では自転車ロードがあるらしいのに、ないんです……

Dscn4021  なんとなく、自転車向きの道を気持ちよく走ってますと、川にぶつかって砂利道を歩くはめになります。海水浴場に入っては「サイクリングロード? そんなのないよ」「ありません」の連続でした

 ところが、いったんkaccinさんを乗せたクルマと偶然にも合流したあと、ゆるさんがサイクリングロードを発見しました。えらい。Dscn4023  

 やっぱり県道なんですね、太平洋岸自転車道という名前がもうすばらしいです。クルマしかまともに走れない湘南海岸や伊豆方面とくらべて、なんと海を間近に感じられることでしょうか。

Dscn4024

 風と波がすごいです。しかも追い風。海水浴にはまだ早いらしく海の家は閑散としてましたが、サーファーが多かったです。サーファーも自転車乗りとおなじく高年齢化しているのか、ものすごい元美女サーファーとかいましたね。サイクルジャージもそうだけど、ウェットスーツも体の線が出るからなーDscn4026_2  

 こちらは貝を獲ってるんでしょうか。波頭が白く、ザッパーン、ドッシャーンな九十九里浜でした。

Dscn4028  ←自転車で走ってはいけないところです。

Dscn4030  飯倉では、kaccinさんのお仕事上でのお付き合いがある方の案内で、魚屋さんの天然岩牡蠣をその場で剥いてもらいました。すげぇ、でかいです。

Dscn4033  どうです、これ牡蠣なんですよ。こんなの見たことありますか? 味はコッテリ濃厚・クリーミー・歯ごたえありで、べチャっとした養殖牡蠣のイメージとはまったく別の食べ物ですな。Dscn4034  

 海響(うみなり)というお店では、海鮮丼をご馳走になりました。ご馳走してくれた方は、ここの社長さんです。じつに美味しかったということで、距離的にはツーリングみたいなこの日のポタ、A級グルメポタにカテゴライズされましたとさ。※松山鋼材の娘(ミミ)さんのブログに、われわれのこと書かれてます。

Dscn4036  飯岡灯台の展望台からの眺め。上のほうに湾曲しているところを走ってきました。最初は南東の追い風、最後は向かい風でしたDscn4040  

 社長さんと娘さんにGPSを説明しているkaccinさん。チューブラータイヤもなんとか収まりましたが、接着剤がないんですね。したがって走っているうちにタイヤがはずれ、リムだけで疾走するkaccinさんのとなりを、はずれたタイヤが並走する。などという光景が期待されましたが、そんな万が一のケースは起きませんでした。

Dscn4042  犬吠埼灯台です。もっとデカいのかと思ってましたが、それなりの大きさでした。県道286のアップダウン、めちゃ大変でした。Dscn4045  

 いろいろ大変だったこともあり、灯台を見学しているうちにタイムアップ。帰りの電車の時間が迫ってましたので、銚子鉄道です。

 可愛らしい電車に、お洒落な駅舎。そして、沿線の緑がすごかった。Dscn4052  

 緑のトンネル、いちど楽しんでみませんか。またこんど、ゆっくり来たいと思いました。とくに天然岩牡蠣さいこーです。ではまた

|

« 花見川→印旛沼@遠かった……orz | トップページ | ツーリング洞爺湖から1年@思ひ出BGM »

A級グルメポタ」カテゴリの記事

コメント

横山さん、おはようございます!

銚子方面への輪行を堪能されたようですね。
こういう記事を読んでいると私も輪行にチャレンジ
してみたくなります。(笑)

ところで同行された女性の方は、UV対策バッチリですね。
特にヘルメットに装着されたバイザーが凄かったです。(爆)

投稿: 片山R | 2009年6月28日 (日) 07時39分

珍事に遭遇しながらも、美味しい牡蠣に出会えてよかったですね。

県道286は、銚子市政130年の大失策で、屏風ヶ浦の上のうっとりするような緑なす風景を破壊してしまいました。
そうして作った道路(最初は有料)も最低最悪で、海はほとんど見えないし、そもそもがクルマ専用の有料道路として作られたものだから、今となっては、自転車や徒歩者には、ちっとも楽しくない。
あれができたとき、子どもながらに、がっかりしたのを覚えています。

飯岡から台地の裂け目を通って利根川筋に出て、右回りに半島を廻って、帰りに126号の抜け道を辿って飯岡に戻るルートを探査中です。
たぶん、江戸時代以来の古い道(渡海神社参りの旅人が多かった)を上手く辿れば、発見できると思うのですが、そういうことが分かる地図がなかなかみつからないので、足で捜すしかないと思っています。
次回は是非、参加します。

投稿: 断腸亭髭爺 | 2009年6月28日 (日) 08時16分

片山Rさん コメントども♪

>女性の方は、UV対策バッチリですね。

 UVもですが、熱中症対策のほうが大きいんです。バイザーで紫外線を遮りつつ、顔にバンダナ状の布(UV防止液を塗布したもの)を巻いて、照り返しの熱線を防いでいます。(ゆる)

 輪行、とくに夏場はながら帰れるので楽しいですよ。行動半径は単純に倍になりますし。(横山)

投稿: 横山・ゆる | 2009年6月28日 (日) 09時41分

断腸亭さん コメントありがとうございます♪

 いろんな情報、ありがとうございました。ゆっくりと観光しながらだと、銚子方面は日帰りでは無理だとわかりました。こんどはもっとゆるいスケジュールで行きたいと思います。現地のナビ、よろしくお願いします。
 仰るとおり、道は探すものですね。それがまた楽しい

投稿: 横山・ゆる | 2009年6月28日 (日) 09時44分

お疲れ様でした〜。
なるほど成東からの逆コースだったのですね。
屏風ヶ浦から外川へのルートはどうでした?。
太平洋岸自転車道は気分サイコーですよね。
お天気も良かったようで何よりでした

投稿: 棚倉 樽 | 2009年7月 5日 (日) 22時31分

樽さん コメントども♪

 外川までの沿岸は走りませんでした(犬吠まで海の見えない山ルート(ノ_-。))。太平洋岸CR,ぜーったいにまた行きます。どぞ、今度はいっしょに

投稿: 横山 | 2009年7月 5日 (日) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成東→飯岡→銚子@天然岩牡蠣と海鮮丼(微笑):

« 花見川→印旛沼@遠かった……orz | トップページ | ツーリング洞爺湖から1年@思ひ出BGM »