« 第6回東葛ポタ@印旛沼 | トップページ | 自転車議連2009年総会 »

2009年4月19日 (日)

センチュリーライド@宇都宮餃子

 18日(土)、kaccinさんのセンチュリーライド(160㌔走破)にお付き合いして、宇都宮まで餃子を食べに行ってきました。Dscn3687

 日帰りサイクリングながら、気温変化やお土産購入を想定したツーリング仕様の装備。数日前の予報では最高気温25℃越えでトリプルボトルの予定でしたが、残念ながら日差しないよ~の午前7時。フロントバッグはハンドルに付けると暴れるので、うしろに付けてみました。 

 江戸サイ→利根運河→小貝川→鬼怒川→宇都宮ルートは、少年的後期中年冒険隊ならではの珍道中でしたが、ここでは鬼怒川サイクリングロードの紹介をメインに。

Dscn3698  福岡堰のさきを西にむかった初めての鬼怒川は、こんな表情でした。水面が間近に感じられる小貝川にくらべると、江戸川上流のような印象でした。ワタシ比では小貝川は中川上流とおなじ感じです。Dscn3699  

 ところが、まもなく鬼怒川は大きな河川敷を見せはじめ。いつの間にやら対岸が見えなくなりましたbearing。荒サイ上流域の対岸は2㌔以上先つー感じに。うーん、なかなか広大です。

 で、突如として土手がダートになりましたbearing。右上の写真でいうと、川そのものは左に写っている森の向こう、わずかに鉄橋らしきものがその存在を指し示していました。ちゃんと写ってないけどcatface

Dscn3701  そこでわれわれは農道に迂回しつつ、ふたたび再開されたサイクリングロード(正確には一般県道です)を捕捉。なのですが、すぐに途切れる……bearing。しばらく古い住宅地を迷走ののち、田川と思われる川を渡って鬼怒川をめざすことになりました。写真はダートを疾走中のkaccinさん。鬼怒川の土手は、写っているゴミ処理場の煙突の向こうなんですgawkDscn3702  

 ここから何度、サイクリングロードの突然ダート化に翻弄されたことでしょう。もう終わりだよ、自分で道を探しなさいねimpactpunchに従ったことでしょう。産業道路の歩道に追いやられ、抜け道を見出し、それでも鬼怒川サイクリングロードがあることをひたすら信じて走りつづけましたthink。その結果が、右上の写真でしたhappy02。しかしながら。

 これ、マヨネーズのキャップをはずし、力をこめて太~いのをイッキにサラダにぶちまけられた気分でした。もっとその、こんなに太くなくていいから細く長~く、というふうにはいかないものなのでしょうか……。

 Dscn3703 という願いが聞き届けられたのか、二宮・宇都宮自転車道という正真正銘のサイクリングロードがあらわれました。橋を渡ったらあったんで、どこなら始まったのかは知りませんcatface。このサイクリングロードもいきなりダートに迷い込ませては、ふたたび合流するとひそかにどこかで連続していたらしく続いていたり、よくは判りませんでした。Dscn3704  

 こんな素敵な風景もありました。基本は森林と田畑、なんとなく上流には温泉地があるという意識からでしょうか、こころなし観光気分が浮き立つようです。この100年規模の不況をものともせず、孤軍奮闘している旅館の美人女将とか、心やすらぐ老舗旅館のホスタピリティ……。とはいえ、そんな上流まで行くわけにもいかないので、ワタシたちは左折して宇都宮市内へ。

 宇都宮市って、さすがに県庁所在地だけあって広いですね。鬼怒サイの取っ付きから宇都宮市内でけっこうな住宅街なんですが、まだ道路の標識には「宇都宮市街5㌔(だよwink)」とあります。でっけーwobbly、ひろぉーgawkと千葉の片田舎から出てきたお登りさんまるだしで華やかな街の中、目的の餃子屋さんを探しましたが……なかなか判らず……。

Dscn3705  なぜか自転車ショップに魅入られたように入り、その店にやってきたトレック(マドン)乗りの方に教えていただくも、店はクローズドbearing。ふたたびトレック乗りの方に「おススメの店を」教えていただきました。判ったこと=東葛にかぎらず、自転車乗りは美味しい店を知っているということhappy02Dscn3706  

 正嗣(まさし)というお店(時間帯によると行列ができるらしい)でした。まぁ餃子というものに特別なものはないのかなー、というのが感想でありますthink。いや、トレック乗りさん、美味しい(パリっと食感のいい)お店を教えていただき、ありがとうございました。宇都宮の餃子屋さんには、ライスとかビール、ありません。ランチと夕食のあいだに、おやつのように餃子を食べる。それが宇都宮人の食文化なのだそうです。

 ここまで、小貝川沿いで間宮林蔵記念館に寄ったり鬼怒サイで迷走したり、宇都宮まで145㌔以上を消化していました。センチュリーまで残り10数キロ。われわれは市内を走っている田川のサイクリングロード(注・河川敷)をめざしました。のですが……。

Dscn3707  ガッツンannoyゴッツンimpactbomb石畳……「ガッヂンざーん、ごれぢゃ、15ぎろなんで、ぶりっズぎょ~」 ごつごつした石畳でした。手、痛ぇー。けっきょく500㍍も進めないで、川の上にあがったところ。あれあれ不思議、川の両側にサイクリングロードがありました。Dscn3708

 このサイクリングロードも左岸にいったり右岸に来たりで、なかなか一筋縄ではいかない道でしたが、なんとかめでたく160㌔を達成。

 早朝から江戸サイを走ったkaccinさんよりも5㌔少なめだったワタシが→Dscn3710  

 となったころ、西の空に太陽が沈もうとしておりました。左下の写真に写ってる丘陵をこえて、宇都宮線の石橋という駅に辿り着いてみると、どうやら東武線のほうが松戸まで近くて安い、らしい。

Dscn3711

 そこから先が地獄でした。路肩の位置もおぼつかない真っ暗闇の産業道路を、ダンプやトラックに煽られながらのナイトラン……。おまけに路面が割れてガタガタ……。おもちゃのまち駅に着いたころ、ワタシの両手は真っ赤に腫れ上がってましたとさweep

0904181922  ←ゆるさんが「いい笑顔だねheart02」と言ったkaccinさんの写真。

 じつは、輪行バッグに詰め終えた段階で電車の発着時間(あと2分)がわかってホームに慌てて駆け込み、さらに発車直前に(ありゃ?)反対側のホームの電車なのではsign02と、いったん下車してから「やっぱそうじゃないねsweat01」で、ふたたび乗車して、ようやく落ち着いたところ(苦笑)。

  なかなか楽しかったです、鬼怒川CR。こんど、鬼怒川温泉をめざしてもいいかなcat

|

« 第6回東葛ポタ@印旛沼 | トップページ | 自転車議連2009年総会 »

C級グルメポタ」カテゴリの記事

コメント

すげー。
僕もお2人の様なカッコィィおやぢになりたいです。
センチュリーオーバーの旅お疲れ様でした。

投稿: spirit | 2009年4月19日 (日) 22時39分

spiritさん コメントども♪

 ふふふ、もう同じようなもんじゃないですか。朝早くから集まり、とっぷりと日が暮れるまで遊ぶ。これ、おやじが少年にもどるhappy02goodの原則です。
 少年よ、遊びに行こうぜconfident

投稿: 横山 | 2009年4月19日 (日) 23時31分

私に言わせれば、旅の見本のような、堂々たる迷走と紆余曲折。
天晴れですね。

私も、連休中、職場の合宿に合わせて、笹子峠を越えて、小淵沢までチャレンジしますよ。

投稿: 断腸亭髭爺 | 2009年4月20日 (月) 02時57分

くぅ~、先越された~(笑)
ボクも遅ればせながら、そのうち(爆)宇都宮餃子食べてきますっ!

投稿: 103 | 2009年4月20日 (月) 12時58分

全く内容とは関係ありませんが、ナリーニのレーパンっていかがですか?
先日お会いした時に、はいておられたと思うのでお聞きした次第です。
何故かというと、ナリーニ半袖ジャージを昨年末にゲットしておりまして、パールよりもよさげなレーパンダといっちょ買おうかと思っています。
レーパンのクッションでかなり違うようですので。

投稿: はんぞう | 2009年4月20日 (月) 21時55分

あ~!!
先越されちゃったぁ・・・。

でも、kaccinさんがとってもいい顔してるから許す!
っていうか・・・センチュリーライド無理だし。

お疲れさまでした~。

投稿: みくま | 2009年4月20日 (月) 23時06分

断腸亭さん コメントども♪

 その昔は信濃学寮でしたね。甲斐の山々を眺めながら、ヒルクライムに挑んでくださいcat

投稿: 横山 | 2009年4月21日 (火) 00時02分

103 コメントども♪

 はっははは、餃子はそれなりに美味かったです。しかし、東武線はめちゃ遅いです。輪行ならJRがいいかもでしたcat

投稿: 横山 | 2009年4月21日 (火) 00時06分

はんぞうさん コメントども♪

 レーパンのインプレがありますんで、ご参照ください。↓

http://07494.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-dbbb.html

 ナリーニのパッドはイズミのとほぼ同じですが、生地はささくれが出ないですね。ただし、パッドの形状はイズミのほうが広い(とくに前)ので、ワタシ的にはイズミに軍配です。今夏季用にイズミのプリントレーパンを注文しました。
 メーカーにかかわらず、価格によるというのが結論です。

投稿: 横山 | 2009年4月21日 (火) 00時17分

みくまさん コメントどうも♪

 じつは今回のサイクリングの休憩時の話題頻度は、みくま家のヒルクライム&レースでのご活躍でした。われわれはツーリングならともかく、わざわざ不動峠には行かないですgawk。レースよりもツーリングを選びますhappy02、時速60㌔なんて出し(せ)ませんthink。なのでした。

投稿: 横山 | 2009年4月21日 (火) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/44724575

この記事へのトラックバック一覧です: センチュリーライド@宇都宮餃子:

« 第6回東葛ポタ@印旛沼 | トップページ | 自転車議連2009年総会 »