« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月28日 (土)

電動デュラエース

 噂の電動デュラエース、搭載実車にさわってきました。今日はkaccinさんのホイール入れ替え、その初走行にお付き合い。ショップは北松戸のここで、テスト走行用のピナレロプリンスに搭載された電装変速機。

 ビビッ、シュパhappy02。シフターは従来型の黒いレバーが上下に分かれていて、じつに軽いタッチです。とくに前メカのシフトが驚くほどスムース。というか、電動なので「ギリギリ、チャッ」とか「コリコリコリ、シュパッ!」とかありません。「ギイっ、チッ」だけなんです(なんか微妙な表現だなーcatface)。リアメカもそうですね、指で動かすのは1ミリぐらいの感じ。ワタシ的にはシフトワイヤーがインナーになるので、フロントバッグが付けやすいメリットぐらいか。

 S店長の話では、プリンスに専用のフレーム(これかな?)が作られているので、今年から予約販売。いずれ105以上にもオプションが準備されるらしいです。デュラのフル装備で35万円ほど。ですが、2~3年で実業団クラスのレースシーンは電動シフトになるだろうという予測。

 ほんとかな~と思いますけど、たとえばロングホイールベースのフレームで誰かが優勝すると、われもわれもと殺到するのが実情ですから、あながち過大な予測ともいえますまい。ロードバイクブームを到来させたデュアルコントロールレバーが出てきたときも「ダメだろ、こんなの」「軟弱者」呼ばわりされたそうなので、10年もすれば電動シフトが標準装備がふつうgood、になってるのかも。その頃には、リアも内装変速でしょうね。

 そうなると、これもS店長の弁ですが、組み付けの技術とかは関係なくなり、ショップの技量差はバーテープ巻きぐらいしかなくなるかもwobbly。それと電動化という話では、フル電動自転車を原付bicycleとして取り締まることが決まったらしい、大阪のはなしです。こういうのがあるの、知りませんでした。ではまたcat

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

シルク自転車

 シルク自転車の片倉工業がショップを展開! って、ふつうの自転車大型店舗でした。→ここ。チラシを見るかぎりホームセンターの自転車コーナー以上でも以下でもありませんが、各店舗に往時のシルク自転車が展示されてるんだそうです。暖かくなったら観に行こうかなhappy02Silk79_01l  

 当時(70年代中盤)、ブリヂストンのユーラシアのスタンダードタイプが5万円台の後半。片倉のランドナーは6万円~8万円とひとつかふたつ高額で、品質も素晴らしいという評判でした。上の写真↑ は片倉のロードバイク、20万円近くしちゃってます。

Silk79_02l  当時はロードレース(自転車競技)なんて、あるということしか知りませんでしたが、オリンピックチームの車種が片倉シルクだった(写真のR2シリーズ)のはしっかり知っていたような。 

 もともと片倉には少年スポーツ車のラインナップがほとんどなかったので、競技用の自転車をつくるメーカーというイメージ、乗ってる人はお金持ちの本格派。つーか、フレームが大きすぎて乗れねぇ(怖い)bearing、という感じでした。その後、片倉シルクは山口自転車やセキネとともに三和の傘下に入り、消滅後は絹自転車として継承されています。

 本体の片倉工業はシルクの名のとおり繊維メーカーで、自転車ばかりかショッピングモールを展開するいわばコングロマリット。自転車店の展開は一昨年からだそうで、神田アルプスが閉店したりヨコタ自転車がお亡くなりになったり、マルキンが巨人の傘下に入ったりと、国内メーカー存亡の危機を感じさせる時代に、なんとなく嬉しい気分ですcat

 ついでに、ポタリングのお知らせです。

告知! 4/5 オフ会・自転車三昧「神さま巡り」
【開  催  日】 4月5日(日)
【集     合】 午前9:00 赤坂日枝神社大鳥居前
【スタート時間】 午前9:15ごろ
【コ  ー  ス】 日枝神社~増上寺~愛宕神社~築地本願寺~※シークレットポイント~靖国神社~ニコライ堂~湯島天神~神田明神~根津神社~護国寺豊島ヶ岡御陵~東京カテドラル聖マリア大聖堂 ※シークレットポイントは、昔から江戸の霊地と呼ばれる場所を訪れます。
【ゴール・解散】 東京カテドラル聖マリア大聖堂
(最寄駅:有楽町線・護国寺 都電荒川線・早稲田駅)
解散後、軽く打ち上げをする予定です。(場所未定)
 

 朝9時と集合が早いので、各ポイントを通過する時刻を当日までにこのサイトで告知することになってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

春爛漫@大津川ルート

 退院後の快復も順調なタルサさん、喪明けのkaccinさんとランチポタでした。集合場所までの江戸サイで、KENさんとtaroさんに会う。Dscn3625  

 これ→ taroさんのニューマシン、ウィリエール・イゾアールです。みーんなカーボンへ、カーボンへと草木もなびくhappy02

Dscn3626  でも、今日のチームはクロモリ愛好派(欲しいなぁ~)なんでした。京成線沿いに五香、大津川ルートは風もなく春爛漫。この写真を撮ったあと、スキルシマノの鈴木真理選手とすれ違う。スペースバイクのチーム練習の帰りだとか。新柏の香辛飯屋でカレーを食べて、手賀沼。じつはこのとき、kaccinさんのスポークが折れてました。折れたままで、よく走ったなー、と。Dscn3627

 この時間になると、レーシングチームの練習もひと段落というか、歩いてる人のほうが多いんですね。走りにくいので、対岸のはけの道に行きました。気温はそれほど高くないとはいえ、風がない自転車日和。帰りはスワッチ根本商会(サイクルランド)とショップをはしごして帰宅。

Dscn3628  ←地元の競輪選手御用達、根本商会の店内です(kaccinさんのスポーク入れ替え中)。ここはもう、大満足のクロモリワールドですなーhappy02。でも、カンパ仕様のスーパーコルサ、68万円でしたbearing。……ではまた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

缶バッヂできました@連日ポタ日和

Dscn3618  空が黄色かったです(写真は荒川戸田橋)。これ、黄砂ですね。

  いいえ、黄色く加工しただけでしたhappy02

  それはともかく、ここ数日で判ったことがあります。それは、花粉の飛び具合が風向きによって違うということです。そんなん、当ったり前だろーpunchannoy

 いいえ、NHKの気象予報士さんも「南風でも花粉は飛びます。明日は(花粉が)かなり多いと思ってください」と、風typhoon=花粉sweat01過多説なのです。

 ところが、3月15日(上野typhoon南風)=何ともないgood 16日(手賀沼typhoon南風)=何ともないgood 17日(越谷typhoon北風)=sweat01crying 今日(荒川中流typhoon南風)=何ともないgoodconfident 

 つまり、南風でも花粉は飛ぶのかもしれないが、ワタシの活動領域のように南方向に杉植林がない場合は、飛・ば・な・い・のです(ワタシの生体実験が正しければ、たぶん)。その代わりといってはなんなのですが、走っているときは何ともなくても暖かい部屋に入った段階で「へっくしょいsweat01」「うぉくしょんsweat02」となります。これ気温差でアレルギーが発症するらしいですね。Dscn3620 

 エコサイクルツァーの缶バッヂ、できましたっ。去年はしこたま作りボロ儲け ましたが、今年は地味目に評判のよかったのを少々。ツァー参加者には記念品として贈呈、といきたいところなのですが、他の高額徴収イベント(主催者ガッポリぼろ儲けhappy01・参加者ちょと後悔pout)とはちがって参加費も無料なので、どうぞお買い上げください(一個300円なり)。売り上げはワタシが独り占め ツーリングの補給食や飲料費としてストックしますので、参加しない方もカンパのつもりで記念品として買ってくださいね。いま、ステッカーを作成中です。

 ご希望の方は横山catあてにメールをくださいね。松戸南部から半径30㌔以内なら、ワタシがbicycle宅配します(苦笑)。

 あと、少し決まったことを。初日は前橋泊(ビジネスホテル)のつもりでしたが、それでは色気kissmarkheart04がなさすぎるということで、上毛電鉄沿線の色街 観光地を物色しています。なぜ上毛電鉄かというと、このtrain電車は自転車をそのまま載せられるbicycleサイクルトレインだからです。

 二日目のお宿は、いまのところここが有力候補。川原湯温泉spaは人気のある観光地なので、いい宿が多いようですね。それと、荒サイ上流は吉見運動公園までしか行ったことがない(一説には、未舗装路やトラップが多数あるとのこと)、なので案内人を募集中です。どうか、よろぴくお願いしますm(_ _)m。

 出発は5月16日(土)の朝、九時にするか八時にするか、まだ迷っている最中。というのも、秋ヶ瀬公園が集合場所の有力候補に浮上しているからなんです。八時だとすると、自宅を出るの六時前、五時半?だよなぁ……。また何か決まったらUPします。ではまたcat

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

イベント参加@上野

 エコサイクルツァーの関係でイベントに参加してきました。Dscn3612春爛漫と申しますか、もう春の実感が素肌にありますね。

 右の写真のバンド、なんだか音合わせが長いなーと思っていたら、不協和音をわざと出してるんだとか。ノイズ系というわけではなく、有名なジャズバンドなんでした。ほかに先住民の音楽を取り入れた打楽器のグループ。って、最近のストリート系?音楽ってのはわかりません。まるでグループサウンズやロックを理解できなかったワタシの親の世代みたいなことになってますbearing。ま、もう古い人間なもんで……。

Dscn3613  ワタシ的に盛り上がったのは←こっち。主催者の坂田さんを司会に、左からお忍び(元)議員さん、ツーリング洞爺湖で世話になった毎日新聞の明珍美紀さん、SUPA ! の北村尚紀さん、フリーライターの志葉玲さん。このあと、覆面をしたTVプロデューサー氏も参加。

 何を議論したかというと、環境保護活動に政治家やマスコミをどう活用できるか。結論だけ伝えておきますと、①理屈が通っている話 ②国民の関心の度合いによる(世論の多数が賛同する記事・テーマ) ③絵になる記事内容 といったところでしょうか。まぁ、記事をつくる立場に立ってリリースすればマスコミはOK、政治家については動きやすい条件や動かざるを得ない状況をつくるということか。八ッ場(やんば)ダムの件については、またこんどゆっくりと。Dscn3615  

 上野の桜、もうすぐ五部咲き。

Dscn3616  デコレーション、付けてみました。材料が去年の残り物なんで、あんまり進歩がありませんhappy02

  日焼けしました。気をつけよう、甘い言葉と紫外線。

      ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

WANTED! です。 

 江戸三昧ポタでお付き合いのあるbicycle commuterさんの職場の自転車部のK部長さん(部長というHNですが、まだ若いイケメンローディー+新婚ホヤホヤ)の自転車が盗まれました。A0091314_2273054見かけたという方は、コミューターさんのアドレスbd1tsukin@mac.comまで知らせてください、とのことです。ご協力ください。  

 【特徴】
フレーム : LEMOND Maillot Jaune
カラー : メタリックイエロー(金に見える)と紫色
ホイール : ボントレガー(写真のものとは違います)
サドル : GHISALLO
F/Rディレイラー : デュラエース 7700
ステム : Dixna
フロントギヤ : 現在は2枚
ペダル : シマノSPD

【盗難の状況】
10日(火)銀座7丁目 昭和通り沿いの歩道上にて
ガードレールにワイヤーロックで施錠中に盗難被害。
ほぼ毎日同じ場所に駐輪していたので
目をつけられていたか。鍵の残骸はなし。

 犯人につぐ(このブログを読んでいたら)。

 お前はもう完全に包囲されている。すみやかに自転車を元あった場所にもどし、人生をやり直せ。手配書が中古買取業者に廻され、ショップにも貼りだされているぞpunch。おねがいしますm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年3月10日 (火)

新柏@香辛飯屋

 4月上旬の陽気だというんで、bicycle出かけてきました。新京成線沿い経由で大津川ルートを新柏まで走って、ついでにカレーを食べてきました。0903101333  

 この香辛飯屋というカレー屋さん、つくば方面に展開してるチェーンのようです。日替わりランチが熟成ビーフカレー+飲み物(マンゴーラッシーほか)で880円。チキンカレー500円、スパイシーポークカレー580円と手ごろなC級グルメ価格もあって、OKhappy02

090310_2  携帯の写真なのでよくわからないですが、大きなポークがゴロゴロとけっこう満足度高め(スパイシーポークカレー580円なり)。自分でも作れないこともないかな、という意味でC級に認定。高原豚のカツカレーとか、値の張ったものをオーダーすればたちまちA級?と、間口の広いお店でした。

 夏場は「つくばカレーパン」(180円)とラッシーの組み合わせで休憩+補給食+水分補給とか、いいかも。熟年ご夫婦がカレーパンランチやってました。  

 やっぱし風が強すぎてdash、夕方まで走ろうと思ってたのにcatfaceメゲました。明日から、また寒いんだろうなー。風が吹くとノド痛いし、はっくしょいsweat01だし……。

 んじゃ、またcat

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

本格チャーシューの作り方

 3月に入ってから、連日の寒さに堪えている横山です。たしか、去年も3月に大雪が降ったんじゃなかったでしょうか。東京の3月は寒い……。2・26事件の雪を季節はずれと表現することが多いですけど、ワタシに関しては2月3月の大雪は記憶に多いです。

 冬型の気圧配置だと晴れるsunが原則の東日本太平洋側、ワタシの出身地である九州との差が出るのはこの季節なんですね。来週も10℃前後なんだとか。Dscn3591  

 寒さでbicycle走る根性がない日はそう、restaurant料理ですね。pigチャーシューを作ってみました。noodleラーメン屋さんのチャーシューは大半が煮豚ですよね。箸を入れるとボロっと崩れてしまう、ま、味を付けた豚肉だというだけなんです。

 そこで本日は、本格チャーシューを簡単に作る方法をご紹介しましょう。身の引き締まった、噛み締めるほど味がある歯ごたえのあるやつです。

 まず、右上写真のように、フライパンで出し汁をお肉に絡めていきます。そう、炒め煮というやつですね。牛肉のしぐれ煮、佃煮をつくる要領で出し汁を焼き付けていくんです。

 出し汁はどんなのかって? つゆの素を大さじ2、みりん大さじ2、醤油少々、生姜を少し、胡椒ちょい、です。ええと、豚肉は㌘180円のを150gほど、国産ロース。

Dscn3592  ほれ、こーんな感じで出し汁が焦げて豚肉にこびり付きます。あくまでも出し汁を焦がすんであって、豚肉は焦げないようにしましょう。ものの10分ほどでOK。Dscn3594  

 オーブンで10分、ひっくり返して5分。出来上がりました。アルミホイルを敷いておくと、出し汁や脂がこびり付かずに出来ます。

Dscn3595  ただし、写真では白く写ってますが、まだ中は薄いピンク色。トンカツなら少し火を入れすぎたという感じですね。やはり遠火の強火でゆっくりとローストすることで、身の引き締まったチャーシューが出来るんですね。

 ほんらいは吊るして両側から焙るとか、魚焼き用のロースターで時間をかけて焼くとかですけど、そういうのが一般家庭では無理なんで採用した方法だと思ってください。Dscn3596  

 この焼き豚、冷めてもレンジでジュツと温めるとさらに美味しくジューシー(醤油と胡椒で食べると美味しい)になりますが、本日はチャーハンにしてみます。

 ネギ、タマネギ、ハム、カマボコ、チャーシューを5㍉ぐらいに刻んで炒め、お米をパラパラに炒めてから卵を投入。卵を先にいれると油の吸収が早いので、さらに油を加えることで全体として油っぽい仕上がりに。卵を最後に入れた場合は、炒めることで出た油を吸うのでパラっとした仕上がりになります。火をとめて塩コショウとお醤油、ごま油で風味を出せばおしまい。

 Dscn3597

 けっきょく、チャーハンの美味しさはチャーシューの味次第。チャーシューはラップで空気に触れないようにしておけば、3~4日は持ちます。じゃ、寒いんで食ったら寝ますcat

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

介護用自転車@3月22日お目見え!(延期になりました)

 次世代自転車を展望するTASUKE I プロジェクトの一環として、TOMプロジェクト(介護用自転車の製作)が進行しています。Img_00591

 なぜTOMなのかというと、お醤油の町の秘密基地設営にさいして、ロビンソンプロジェクト(孤島のいとなみ)が提案されたんですが、ワタシといたしましては規模的にも心意気もマーク・トゥエインの少年世界(トマス・ソーヤーの冒険)であろうと。言葉の響きからいえば、ハックルベリー・フィンのほうが良かったかなとーも思いますが、とりあえずTOMプロジェクトをよろしくcat

 次世代自転車の設計について、社会的ニーズと受け皿から考えて介護用自転車がもっとも具体的ではないかと、ワタシはひそかに考えてまいりました。これには、実際に介護現場にいる方からの熱烈な提案もあり、その方との提携があれば近い将来の事業展開も可能ではないかと思っています。

Tomlemon5_2  ただし、実用性という観点からは既成の車椅子をそのままジョイントできるほうが近道かなという気もしています。左の設計図は車椅子の走行性の弱点である前輪を浮かせ、2009版LEMONにジョイントしたものです。これなら乗せ換えも不要なわけです。

 まだまだ手探りの状態ですが、さすがにTASUKE I プロジェクトの構想力というか技術力は素晴らしくて、もうすぐにでも完成しそうな気がしてしまいます。とりあえず、3月22日(日曜日10時・水元公園周回コース)に他の新車種(5種類ほど)と併せて試乗会を行ないます。どうぞご参加ください。

延期になりました。不具合続出(斜め後ろに転倒の危険が明らかにweep)の様子は追ってUPしますbearing

 ※追記 使わなくなった(使えなくなった)車椅子を所持されている方がおられましたら、ご連絡ください。TOMプロジェクトに使用させていただきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »