« キタアカリ@北海道コロッケ | トップページ | 中華ちまき@ゆるさん »

2009年2月10日 (火)

古河カレー麺&結城ツーリング

 2月8日~9日に、はんぞうさん呼びかけの「古河カレー麺リベンジ」に参加し、ついでに年休を取ったゆるさんの「わたしをツーリングに連れて行けぇー」で結城に脚を伸ばしてきました。

Dscn3483  当初、猛逆風の江戸サイ北上はほぼ無理と判断して、春日部から輪行の予定でした。が、山形に帰郷したあとに猛多忙な一日を終えたばかりのゆるさんが「自走距離、もう少しみじかく」 というので、「じゃ、新越谷あたり、最悪三郷でも」で、けっきょく三郷まで走りました。人間というものはいったん自分で目標を落とすと、そのレベルまで堕ちてゆくもんなんですね(ぼそっ)Dscn3482  

 途中、南栗橋で電車を待ってると、E-ponさんから。本隊は関宿の前まで来たが、逆風で断念したとのこと。よーくそこまで北上したもんです、つーか利根運河で集合した段階で逆風の北に向かったのがそもそもの不思議。ま、お疲れさんでした。

Dscn3484  われわれは新古河から追い風にのって古河市内へ(写真は三国橋)。風を味方にしちゃえば快適なサイクリング日和、漕がないでもスイスイ。と、古河市内でしばらく迷い散歩中のおじさんに道案内をしていただきました(写真右下)。というか、このひと自転車といっしょに走りながら道案内。別れるまで「しっかり見て行ってね」と、城下町古河を誇りにしておられるようでした。Photo   

 ここは古河公方の擁立いらい、関宿などとともに鎌倉勢力(足利・後北条)に対抗する関東の第二勢力を形成してきた地。地形もその意味で三国の接点、水路を利した水運交通の要衝が、そのまま政治的要衝を形成しているのがよくわかります。

Dscn3486  と、そーんなこととは無関係に、クルマで駆けつけてきたたすけさんと一緒にカレー麺(そば処大栄さん)。古河市が売り物にしている七福カレー味というのは七味唐辛子のことではなく、店それぞれ七種類の具材をカレー麺に入れてるからだそうです。カレーの味は、和風でもなくもちろんインド風でも欧風でもなく、独特の薬味豊かな風味。なかなかいけますんで、多めだったけど完食。Dscn3488  

 古河市内(旧市街)は蔵屋敷も多く、レンガ造りの町並みが素敵でした。右の写真は篆刻博物館(左)と街角美術館(右)のあいだの路地。このさき、旧武家屋敷がつづきます。

Dscn3491_2  写真は左に鷹見泉石(古河藩=土井利厚の家老で蘭学者)の屋敷と古河歴史博物館(右奥の建物)です。博物館の敷地が古河城の出城(というよりも出丸)で、古河城址は大半が現在の渡良瀬川河川敷になってしまってます。Dscn3493_2  

 この博物館、鷹見泉石のコレクションをもとにした江戸後期の貴重な史料、氷の結晶を研究した土井利位の図説など、けっこう見飽きないです。休憩にもよろしいかと。         

Dscn3495  こちらは鷹見泉石の記念館。吹きすさぶ北風を頬に受けながら眺めてると、鎧戸が付いているとはいえ江戸時代の家屋は寒かっただろうなーと思います。これが土間と板の間だけだった中世だと……50  

 日もかげり気味になってきたので、貴重な追い風にのって結城へ。4号線から50号線へという道案内(コンビニで)だったんですけど、途中で県道50号(県道とは書いてなかった)に迷走。よくあるんですよね、4号線だって新4号だの4号バイパスとか、旧50号線とかいろいろあるし。

Dscn3496  たぶん、10㌔ちかく遠回りをしたかもしれないですけど、クルマも少なく楽しい道のりでした。ま、結果オーライですから。日暮れ前に結城市内のホテルに入り、無事に買い物(←重要)もすませて楽しい晩餐。

 と、そこまでは良かったんですが、好事魔多し……、鬼の霍乱? 

 夜半、どうも飲みすぎたのか軽い吐き気が……。ワタシ、熱っぽい。

 翌朝、バイキング形式の朝食を一膳(好物の納豆がけ)も食べれませんでした。たぶん風邪です、それもウイルス性の。午前中は日ざしもあるようなんで、騙しだまし走ろうかなと思ってましたが、食べれないのに走れるわけがないということで、自走は断念。 

  Dscn3499  

 熱でビタミンCが破壊されてるのか、やたらとジュースを飲んでビタミンを補給しているところ→

 教訓、手洗いうがい励行。乾燥した部屋では加湿器を使おう。ひと晩寝て快復しましたけど、まだ少し筋肉が痛いような。ここ数年風邪なんかひいたことなかったんで、参りました。では、また寝ます。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

 

|

« キタアカリ@北海道コロッケ | トップページ | 中華ちまき@ゆるさん »

自転車ツーリング」カテゴリの記事

コメント

横山さん、こんばんは。
古河で合流できなくて申し訳なかったです。
あの強風では20km/hでない状態でした。

帰りの追い風を味わう事無く、輪行でお帰りだったのですね。
お大事にしてください。

投稿: E-pon | 2009年2月10日 (火) 22時10分

横山さん、こんばんは。
お腹の具合はもう大丈夫ですか?

せっかくのツーリングだったのに、体調を崩されてしまって残念でしたね。是非リベンジしてください。

横山さんのと同じ風邪、私達も先月ひいてしまいました。何の前触れも無く吐き気&熱&下痢が訪れるのですよね。全国的に大流行のようです。

投稿: みくま | 2009年2月10日 (火) 22時58分

E-ponさん コメントども♪

 ワタシたちは土手上は500mほどで諦めました
 風邪も汗をかいたら体温は下がりました。汗=老廃物や不要なものを排出。そういう意味では、古河カレー麺(けっこう汗でました)みたいなのが結城にもあれば、OKだったかも
 と、熱がとれた今は思います。

投稿: 横山 | 2009年2月10日 (火) 23時07分

みくまさん こんばんわ♪

 風邪も鼻や喉に来ないのは幸いですが、食べられないのは困りますよね。
 で、正月いらいの食い太りが少しは減ったかと思ったところ、あまり変化ないようです。寒い時季は細胞が脂を貯めようとするようで(苦笑)。仕方ないんで、バリバリ食べてます

投稿: 横山 | 2009年2月10日 (火) 23時11分

お疲れ様でしたぁ。

カレー麺、美味しそうですねぇ^^
でもカレー汁に天婦羅って合うのですか?!
う~ん、やはり早く食べにいかなくては

風邪、お大事にしてください。

投稿: ヤマグチ。 | 2009年2月11日 (水) 08時49分

ヤマグチ。さん

 古河の七福カレーめんには、いろんなのがあります。たぶん、一年や二年では制覇できないでしょう。
 簡単に列記しますと、

カレーパスタ・カレーラーメン(各種)・カレーつけ麺・カレーソース焼きそば・その他(天ぷら系・麦と炉系など)全21店舗です。

投稿: 横山 | 2009年2月11日 (水) 09時07分

横山さん、ゆるさん、おはようございます
日曜日はお会いできなくて残念です。
というか、カレーめんが食べられなくて残念ですと言うべきか(笑)
>利根運河で集合した段階で逆風の北に向かったのがそもそもの不思議
食い意地の張った人間は、食べることが目標だと、クレージーなくらい頑張るものなんです(爆)
それにしても古河市内の風情、良いですねぇ。
特に鷹見泉石の屋敷が素敵です。
これなら往路は輪行して、市内見学とカレーめんを堪能して、復路は季節風に乗って帰ってくるのがよいかもですね。

お腹にくる風邪は厄介ですね。
快復されたことと思いますが、お大事にしてください。

投稿: 東葛人 | 2009年2月11日 (水) 10時37分

東葛人さん コメントども♪

 カレー残念でしたね、というよりも偉大な食欲を讃えておきましょう(笑)。
 古河は思いのほか素晴らしい町でした。川越や佐原など有名な観光地とちがい、人が少ないのもいいです。古河(カレー麺)を起点に、結城や栃木市など蔵屋敷が残った町をめぐり、輪行で帰るというパターン。いいかもしれません

投稿: 横山・ゆる | 2009年2月11日 (水) 12時09分

こんにちは。
古河から結城まで自走されたのですね。
4号の北上よく頑張りましたね。
明るいうちに到着できて良かったです。

投稿: 百舌 | 2009年2月12日 (木) 17時03分

百舌さん こんにちわ♪

>4号の北上

 午後はほぼ真西の風で、4号は斜め追い風でした。その後、県道50号というのを西に。4号バイパスをこえたところで結城市街を北上、西の風は建物が防いでくれました。
 徹頭徹尾、風に歯向かわない行程でした

 3月になったら、さきたま古墳群&行田の忍城に行きたいです。そのときはよろしく。

投稿: 横山・ゆる | 2009年2月12日 (木) 17時52分

東葛人さんの実況中継ブログにありますように、とんでもない風でした。
本当に関宿手前数キロまで行ったものだと思います。

カレーめんツアー次回は4月頃予定しますで、その節はご参加を。

では、風もとい風邪お大事に。

投稿: はんぞう | 2009年2月12日 (木) 22時18分

はんぞうさん コメントども♪

 4月の再チャレンジ、諒解しました。ウチはまたツーリングになると思います。そうだ、4月なら幸手の権現堂土手の桜を見過ごせないですね。

投稿: 横山・ゆる | 2009年2月12日 (木) 22時52分

古河カレー麺美味しそうですね。
カレーラーメンでもなく、カレーうどんでもなくカレー麺とは
麺はどんな味がするんでしょうか?
お蕎麦屋さんだからお蕎麦の味ですか?

途中で風邪をひかれたようで大変でしたね。
お大事になさってくださいね。

投稿: くろばい | 2009年2月14日 (土) 00時19分

くろばいさん ども♪

 古河市ではパスタも蕎麦もカレー麺だそうです。ぜんぶの種類を楽しむには、最低でも4~5回は行かなければならないでしょうね。

投稿: 横山 | 2009年2月14日 (土) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古河カレー麺&結城ツーリング:

« キタアカリ@北海道コロッケ | トップページ | 中華ちまき@ゆるさん »