« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

TEAM STROLLER 結縁寺ご開帳ポタ

Untitled1uygi  サスケハナさん主催の歴史ポタリングに行ってきました。集合場所の手賀沼大橋下で、すぐにルート案内と時刻表、資料などが配られてサスケハナさんらしい周到な準備に一同緊張。あとで試験問題も配られるんではないかと……(゚ー゚; いっしょに参加されたのは、KAKAPOさん、103、KENさん、みくまさん、アシストさん、YAMAMOTOさん、bunaibuさん、ギャンブルレーサーさんです。

 手賀沼を抜けて千葉ニュータウン方面への道、ロードチーム多かったですね。とくにオッティモの朝練、数台づつの班で何組も走行してるんですけど、挨拶の声がデカい(元気がいい)。「ごんにぢわぁーsign01 そこ、うしろクルマっannoy」「お気をつげてぇーっsign03」最初、なんか怒られてるんじゃないかと思いましたヾ(*゚A`)ノ。

 滝田家(右下写真)は国の重要文化財、江戸時代初期(17世紀)に建造されたものとされています。とくに長屋門の扉は当時のまま、移ろった歴史を感じさせる木の感触でした。Dscn2575  

 七代前のご先祖のメモで、主家の大阪城在番に従って東海道中を100箇所以上も休憩や宿泊した記録、漢文塾をやっていたらしい往時の史料など、貴重な家蔵品を見せていただきました。ご当主に解説されながら当時の文献を見ると、なかなか歴史が身近なものに感じられますね。当時の人たちの生々しい息づかいが感じられるような。たとえば、昔の人だから必ずしも達筆というわけではなく、ぷっwink下手な字だなぁー、親近感を覚えるなぁ、とか。

Dscn2580  こちらは母屋の茅葺。茅を備蓄している業者も今では少なく、最近の改修では遠く関西から10tトラックを連ねて運んできたのだとか。重文ともなれば、やたらと勝手な改修もできない苦労も。それにしても、重要文化財で暮らすって、どんな気分なんでしょうかねー。ま、住めば都。ふつうの生活感なんでしょうけどね。Untitled2okou_2   

 食事のあとは結縁寺の、これも重要文化財不動明王銅像のご開帳です。結縁寺門前の彼岸花(曼殊婆華)、みんな寝っころがりながらシャッターを押してましたね。

Dscn2584  ご開帳ー! の触れとともに、町内の方や檀家さんが本堂に集まり、われわれも「どうぞ奥へ」とうながされる。不動明王像、やんちゃな感じです。住職さんのお話では、ヒンズー教の段階で信心のない者たちを驚かせるために作り出した憤怒の形相。大日如来の柔和さをカバーするために、如来が悪魔退散のために遣わした、まぁ用心棒みたいなもんでしょう。甲州恵林寺の武田信玄をモデルにした不動明王像が有名ですが、だいたい雰囲気は同じ。ただし小さいです、50cmぐらいですかね。Dscn2585  

 住職さんの闊達なお話、真言宗特有の梵語の経と護摩。残念ながら中座しなければなりませんでしたが、機会があったらまた訪れたいものです。そうだ、毎年一回の開帳護摩なんだから、また来年行きましょう。ねっ、サスケハナさん。

Dscn2590  つぎは源頼政の首塚があるという伝承の地へ。千葉ニュータウンを挟んだ歴史ポタでしたが、長い年月を保存された遺構、開発とともにあらわれる遺跡やいにしえの品々、そして語り継がれる昔話。まことに楽しい歴史ポタでした。

 最後は手賀沼でbicycleスプリント(笑)。エースのKENさんはMTBだし、ギャンブルレーサーさんはスポルティーフ、ロード系はYAMAMOTOさんだけhappy02。もらったぁ ( ̄ー ̄)ニヤリ で、ガンガン回して前を走ってるロードチームに接近っ(o^-^o) 見ると、最後尾にスキルシマノのジャージ。もしや、手賀沼を練習コースにしてる某プロレーサーでは?

 違いました。ワタシに追い抜かれるようではプロは務まりますまい。YAMAMOTOさんを抜き返して、手賀大橋の手前でガッツポーズをしようとしたところ、寸前で後ろにつけていたアシストさんに差されました(苦笑)。

 みなさん、また走りましょうね。もっとゆっくりとwobbly。じつは今日のサスケハナさん、めちゃ速かったんです。幹事役の責任(タイムキーパー)がそうさせるのか、プログラムに書かれてた「平均時速15.6」って、嘘っぱちだったもんねーbearing

 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

関宿→越谷レイクタウン

Dscn2563  秋めいてまいりましたね。土曜日のサイクリングロード、花ざかりでした。ま、綺麗どころは少なくて、野郎がほとんどなんですけどねcat

 何となく、秋になると既視感のある風景。Dscn2565 たぶん自転車に乗った瞬間「少年」にもどるから、河川敷のグラウンドでなんて遊んだことはないのに、懐かしいんでしょうね。誰もいない、少年たちの喧騒が「想像できる空間」が好きです。じっさいにいると、ウザいし(゚▽゚*)。

Dscn2567  帰りに越谷レイクタウン(イオン)に寄りました。自転車屋はどこが入ってるのかなと、駐輪場には置かずに店舗を探すとやっぱりY’sロード(店内に駐輪場あり)でした。

 それにしても、大きなショッピングモールですね。ららぽーと東京ベイ(船橋)を上まわる首都圏最大なんだとか。写真左の建物と、右上の建物が空中廊下で結ばれてるんで、大きなモールがふたつという勘定。Dscn2568  

 ここまで迷ったこともあって80km越え、さすがにお腹がすいてきたのでC級グルメ(激安歓迎!まぁ食えなくもないんでOK)なワタシとしては、珍しくレストラン街で空いてる店に。オーダーは最近、なぜかわが家でキイワードになってる「薬膳カレー」(980円)です。

 が……。この店が空いてる理由がよーくわかりました。580キロカロリーって、健康的だけど美味しくはないんですねcatface。ほかの店は午後2時過ぎながらも並んでるのが多いのに、ここはウェイトレスさんが呼び込みとかやっても、ワタシをふくめて客は4人ほど。

 ま、ここまでクルマでやってきて、広すぎるモールの中をたぶん数キロは歩かされたうえでのrestaurant。ガッツリといきたいのが人情というもの。この店のサンプルケースを覗いた人たち「ウチら、まだ健康のほうは大丈夫だもんね」って感じで入るのを躊躇するんでしょう。メニューもほとんど病人食みたいのばっかだし、たまに来る客には「黒米」の注文なのに「七穀米」出すしbearing

Dscn2570  ワイズロードで買ったクラテックワックスループ(チェーンオイル)です。油ではなく、チェーンやワイヤーにつけるワックス。どうワックスなのかというと、汚れと一緒に落ちていくんだそうです。こんど、フィニッシュラインのオイルインプレで使用感をお伝えします。

 帰りは柴又にまわって、ひさしぶりの100km。ビールbeer買って帰ろうとしたら、三箇所も蚊に刺されました。もう秋なんじゃないの? いいえ、亜熱帯sunですから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

サマージャージ@インプレッション

 ツーリング洞爺湖を計画していた時期、ワタシはロングツーリングなら服装はショートパンツにワークシャツ、そして背中にDバッグ。という発想でいました。

 これ、考えてみると中学生時代(思い出としては高校時代よりもなぜか強烈)の刷り込みでした。ショートパンツ(ロングだと汚れる)にワークシャツ(ポケットが多いので便利)はともかく、Dバッグ(当時はナップザック)を背負うという意味、じつは中に着替えを入れてるからなんでした。日帰りサイクリングでも、着替え……?

 そう、たぶん制服生活に縛られていた結果、いろんなのを着てみたい。汗だらけの服、着替えるの当然じゃん! だったんだと思われます。弁当はリアキャリアに縛り付けてたし、替えのチューブとかはサドルバッグ(円筒のやつ)の中だったもんねconfident。高校時代には、ふつうに荷物はサイドバッグにという感じになっていたと思うけど。

 この荷物を背負わないを思い出させてくれたのは、ゆるサンなんでした。彼女も二輪の中型でツーリング経験があるんで、荷物はぜーんぶ車体へ!が原則goodだと。そこでパニアバッグの導入を検討したり、全面的に服装の見直しを行なったんですが。それよりもYoshitakaさんのロード購入が大きかったかもしれんですねーconfident。彼はピナレロ購入とともに、アソスのウェア(上下)で身を固めてましたからね(たぶん上下で3万円・しかも30%オフ)。

 この時期のワタシ。えーっ、ロードの格好でツーリング行くの?? 個人の選択ですから反対してみても仕方ないんですが(もう着てるし)、それじゃそこいらのレーシングチームが朝練してると思われちゃう(誰も注目しない)んじゃねえの? ←じつはこの時期、サポートカーを準備する計画(荷物は車載)だったんです。

 ま、いろいろ考えても仕方がないんで、アソスとまではいかないもののパールイズミのシェルジャージを購入してみました。これが素晴らしかったhappy02。発汗を毛管現象で外に出し、素肌面はつねにサラサラの状態を保つんですから納得goodでした、暖かいしね。売れ残りで安くなってたチゼルジャージも買ってみて、おおscissors素晴らしいheart02裏地と表地が一枚のはずなのに違うんだな、どーして? な高機能ウェアの洗礼を受けたんでした。ただし、ノースリーブのを買っちまったんで、チゼルはもっぱらアンダーウェアとして使っとりますbearing

 Dscn2496 前置きが長くなりましたが、ここからインプレです。チゼルでわかったんですが、レーシーなジャージは下腹ぽっこリがモロに線に出る、ということでした。なるべくその箇所をあいまい化し、後期中年体型であることをあまり強調しないこと。これがウェア探しの最重要命題となったのはいうまでもない。ま、何ですな、いくらガンガッて腹筋を強くしても重力の無慈悲な法則と申しますか、下腹部に溜まった脂肪は排除できないようで。

 まず、写真の左上のジェッセージのクラシカルジャージなんですが、クラシカルという以上はゆったりとした着心地にちがいないと、通販で購入したんでした。ダメです、Lサイズなので長さはじゅうぶん(ワタシのサイズはイズミでL)でしたが、お腹がピッタシなんでしたgawk。クラシックというネーミングは、どうやらジッパーが短いからのようですね。

 なぜ通販に走ったかというと、上の写真の左下に写ってるイズミのUVジャージが2月の発注から4ヶ月経っても納入されず(あと2週間遅れてたら、ツーリングに間に合わなかったぞー)焦ったワタシはワイズロードのジャージ(右下写真)も買ってました。  Dscn1141   

 ワイズロードのは、ゆるサンとチームジャージ(笑)ということで、毎年一着お揃いを買うようにしてるんですが、なにも仲がよいところを強調したいわけではありません。実態は深刻なまで冷え切っている家族関係をなんとか崩壊から誤魔化すとともに、ワタシたちを見た方が「おっ、ウチも夫婦で乗ってみるかtaurus」「ウチのおとうさんも何とか自転車を始めないかしらvirgo」となれば→スポーツ自転車の増加→休日クルマの減少→自転車走行環境の改善とともにCO2削減→地球温暖化防止、となるのを願ってのことなのです。ワイズのジャージがどうだったかというと、まぁまぁです。同じ価格帯なら、今年はあさひ自転車の夏ジャージが良かったようです。ただ、あのロゴがダサくて……。

 出発2週間前にやっと届いたUVジャージ、……がっかりでした。生地がよいのはわかる、縫製もいいです。しかし、取り外し可の袖がかさばってcatface。こいつは何かまどろっこしいぞね、なんでした。二重になった二の腕の袖がキュっと絞れる感じで。ロングスリーブでアームカバーを使わずに、という考えなら取り外しできないのを買うのが正解です。

 けっきょく、ツーリング洞爺湖の写真をみると、大半がセカンドジャージとして持っていったノースウェーヴのジャージなんでした。こいつも通販なんですが、たぶん数年前にノースウェーヴが軽いノリで作ったんじゃないかと思われます。つまり機能は低レベル、にもかかわらずワタシが多用したんは下腹部がふんわりとしたシュルエットなんで、下腹部が目立たないことでしょう。もともとが古かったこれ、もうボロボロになってますけど、9月現在の今もほぼ毎日レギュラーです(苦笑)。

 洞爺湖の写真をご覧になればわかるとおり、ワタシはレーパンをインナーパンツの代わりに使用してました。ロングツーリングではジャージのポケットだけでは足りませんから、こういう格好をしてたわけなんですが、後半になるほど(ピーカン照りsunの札幌)もうショートパンツも要らないなぁ、となって。帰京後は真夏の暑さとともに自然とレーパンだけに。そうすると、上下揃いが欲しくなりますよね。

 この夏は、シマノの上下(赤)とナリーニベーシックの黒を購入。もう体がむしょうにレーシーなウェアを求めてました。自転車が快楽の実感であるかぎり、体が求めるものを着るしかないかと。この方がレーシーなものを着るようになったのにも影響されたでしょうか。で、インプレですが、シマノ(上下で正価12000円ほど)のはブランド最下位クラスだけに、ごわごわした感じの生地です。涼しさもイマイチだし、いただけないのはパンツ(これはレーパンのインプレで詳しく)。パッドの位置を間違ってますよ、シマノさん! ナリーニのはアシストさんが着ていたのがカッコよくて、色違いを上下で購入(通販で14000円ほど)。これいいです、さすがにナリーニさん、ベーシックでこれならプロクラスのはどんなだと。ま、そいつぁ来年にでも。長くなりました、次回はレーパン編。ではまたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

墨田区文花のスパイスカフェ

Dscn2552  スパイスカフェというカレー屋さんに行ってきました。このブログでは、ワタシひとりで激安店を訪ねるのがC級グルメポタ、休日にゆるさんと食べに行くのがA級グルメポタだと思ってください。安くておいしいB級はありません、激安で「ま、食えなくはない」がC級、A級は評判の店という意味であって、とくにワタシのおススメというわけでもないんですが。Dscn2554  

 この店、予約がないと待たされます。接客はていねいで、待ち時間も携帯電話の番号をひかえてくれて、呼び出し(苦笑)。そういうわけなんで、付近を散策。トイレを探していて見つけたのがこの公園→。プランターや小さなコンテナで稲が作れるんですね。子供たちの農業体験のための小さな田んぼ、ワタシもやってみっかなー。

Dscn2557  グルメ雑誌に載るような店だけど、どうですかね~。このマトンカレーと「ほうれん草とトマトのココナツカレー」ゆるさんは絶賛でしたが、ワタシ的にはいまいち。ココナツミルクの甘酸っぱさが欠けていると申しますか、シャープな味わいがないthink。マトンのほうは、マトンなりに美味しいというか、マトンが嫌いならアウトーpunch。どうです? ワタシもけっこうカラ口の批評をするもんでしょ。カレーひと品とサラダ(写真のものは、ゆるさんが食べちまって半分になってます)、飲み物とデザートで950円なり。

 あ、デザートのマンゴームースが絶品でした。思わずイッキ食べhappy02。店のたたずまいもどうですかね、アパートを店舗に改造したもので、小部屋のギャラリーもありますが、防音の点で難が……。他の客の会話が耳に付きすぎます。アンティグアのような静かな店を知っていると、なかなか┐(´-`)┌

Dscn2558  6号線から墨堤通りまでの鳩の街商店街、素敵なお店をみつけました。が、もうゆっくり休憩の時間には飽きたのでパス。こんどのポタにとっておきましょう。 

Dscn2559

 こぐまというカフェです。こういう感じで民家をそのまま店舗にしちゃうの、墨田区にはけっこうあるんですよ。せま苦しい下町の得意ワザというか、こんなのをちまちま作って、休日散歩客を集める求心力にすればいいんじゃないですかね。新東京タワーができたら、一気に下町の時代に?

Dscn2499  そんなことを狙ってかどうか、北千住の丸井にトレックと提携したセレクトショップができました。自転車売り場(ハンズ)もある6階のスポーツフロアとは違って、7階のハンズ本体に接した場所。Dscn2500 裏原宿のセレクトショップのノリですが、ちょっとなー。街乗りカジュアル系をターゲットに、かわいいノグのフラッシングライト、キャップにカスクと雰囲気はいいんだけど、これだ!というインパクトのある突き出しがいまいちthink。ウェアとかコットンだし。誰かカリスマ的な人がスタイルを提唱すればともかくcatface、訪ねた印象としては強いメッセージ性も感じられん。

 とはいえ、さすがにトレックですね。全国に直売ショップを展開しながら、アパレルでも日本市場をリード。今年のアースデイに出展してたのも、自転車メーカーではここだけ。この店のような流れが大きくなるようなら、日本のメーカーはまたまた立ち遅れることでしょう。

■おしらせ■ 10月4~5日、松戸祭(松戸駅周辺)です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

ツールドみなとく~坂三昧9.21&ミーティング

 Dscn2510 ツールドみなとく~坂三昧9.21&ミーティングに参加してきました。葛飾橋でkaccinさんと待ち合わせ、うす曇のなか都心へ。途中、ワタシが都心進入ルートを間違えて(6号線をロスト)、水天宮方面に大回り。最近、判断がいい加減というか、なおざりだぞー。しっかりせんかい! へい、すいやせん(;ω;)。さらに、皇居前を走ってる最中に斎藤さんから「新宿でパンク中」の電話。なんとなく、今日は余裕がない展開になりそうだな~bearing。イベントの主催者はnob06さんと bicycle commuterさん。お世話になりましたっ。 

 赤坂の坂を何本かクリアして、アメリカ大使館→ホテルオークラ周辺の長い坂を走って、いよいよ激坂に。Dscn2514_2

Untitled1u87y4ef  斜度20%です。それよりも、路面がデコボコで、つまりクルマのスリップ防止のために丸ボコなコンクリになってるわけですが、これは自転車にはツライっスねweepDscn2527  

 幽霊坂をこえて、愛宕山登頂(笑)、東京タワーを見上げながら芝方面へ。

Dscn2529  芝の細川邸は赤穂浪士が切腹を命じられた場所として有名。このくぬぎの木の年輪(案内板では不明)、枯れた本体から新たな枝が木を形づくっていました。すごいですね。Dscn2530  

 ここ(→)が斜度22%の坂。前輪が浮きそうでした。このころからrain雨がちょいとツライ具合に。で、激坂をくだって大きな車道を渡ったところで、ワタシはツルっと段差落車しました(泣)。何十年ぶりでしょうかねぇ、落車。思っていたほど痛くはなかったぜぇ、何のもんじゃい(……たんなる強がりですsweat01)。

Dscn2536  ←まことに醜い写真ですが、落車記念としてご笑覧ください。Dscn2532教訓:落車しても筋肉から地球にぶつかれば、打撲や骨折の心配はないbleah。  

 厳しい斜度をものともせず、激走する青木陽子さん(環境ジャーナリスト)とkaccinさん→。

 何となく、斜度がわかりますでしょうか。

Dscn2534  で、律儀なkaccinさんはワタシに付き合って? この坂←で落車。雨のたまったマンホールでスリックタイヤが滑ったんでした。これで、チーム東葛の参加者二名、ともに落車coldsweats01。すいやせん、不名誉なこってhappy02

Dscn2538  自転車的にはもう本格的なrain降り。港区内29本の坂を登る予定でしたが、三分の一でショートカット。麻布での食事も混雑で無理の様相となり、ミーティング場所の表参道のレストランへ。都心ライドのみなさんに案内されながら、裏道を駆使してアッという間に原宿でした。

Dscn2539  じつはワタシにとっては、ここからが本日の獲得目標。社会派サイクリストの集まりといいますか、自転車活用の将来を見据えたミーティングなんでした。左の写真は、ドイツのサイクリングロード(および都市自転車走行環境)を調査してきた(某大手自動車メーカーの自転車環境政策として)ゲンさんの報告。その写真を撮らせていただきましたんで、紹介しておきます。ゲンさん、ありがとうございました♪

Dscn2543_2 Dscn2544_2 Dscn2545_2 Dscn2546_2 Dscn2547_2

 

 ドイツのサイクリングロードは車道に平行して、延々何百キロもあるらしいです。日本のようにママチャリとかはないんで、お婆さんもスポーツ自転車のライディングポジション。列車はもちろん自転車そのまま車載OK、自転車専用の標識もあります。環境と健康にやさしい、まさに自転車社会。なんとか日本もこの方向に持っていきたいもんですね。

 ミーティングでは広告屋さんも多いことから、いろんなムーブメントの提案もありました。また走行イベント+ミーティングをやりますので、興味のある方はワタシと出かけましょう。

Dscn2549  最後に参加されたみなさん、お疲れ様でした。また一緒に走りましょうねcat

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

自転車グローブ(サマー)@インプレ

 このところ、人気ブロガーとのコラボもあって、ヒット件数が4桁にせまる勢いをみせた日も o(_ _)oペコッ。 とはいえ、検索キイフレーズなんかを調べてみると、やはり自転車のアイテムやパーツなどが根強い需要をもたらしていることが判明しました。内実のある自転車ブームが上昇曲線である以上、いまやほぼ完全に自転車ブログとなったここも、その需要に応えなければならないでありましょう。

 という決意とは裏腹に、所持している自転車本体がたいしたことないのと、パーツをインプレッションできるほどの経験も勘もない当方のこと。ではいったい何ができるのかを考えてみたところ、意外にも特化しているジャンルがあったんです。それはcat……、なんとバッグやウェア、アクセサリーのたぐいでありました。

 しかもそれは、高品質でお洒落なというにはほど遠く、安めのものをたくさん(無駄に)使用体験しているという、自転車をこれから始める方たちにはけっこう貴重な情報発信源たりうることでした。ワタシの無駄遣いがお役に立てば、自転車という人類の未来を約束する交通手段の発展のために貢献できる(かもしれない)のです。

 まず、今回はサマー(秋春もOKgood)グローブ編。

 sun晴れてさえいれば、ほぼ毎日といっていいほど乗っている関係で、かなりの数のグローブを使ってきました。ではまず、使ってはいけない(とワタシが思う)グローブからご紹介しましょう。BBBのHARDLINER、リンク先は06年モデルですが、大規模ショップや大型チェーン店などに品揃えが多いので特に注意。薄手のパッド(綿みたいな感じ)が入っていて、それがよじれて手の平にストレスを与えます。ハッキリもうしあげて、痛い手袋(||li`ω゚∞)です。これを着けてフルアルミの自転車で江戸サイ(松戸~野田橋もしくは市川橋~柴又公園)を走った日にゃ、またたくまに両手が腫れ上がりますね。

 じつはHARDLINERを買う前に、ワタシはこいつDscn2507 ↓を使ってたんです。LAKEのスタンダードモデルで、たしか2000円しなかったかと。パッドのクッション性が高く、なかなかすぐれものだったんですが、ちょいとダサい(;ω;)のが玉に瑕(きず)。パッドがしっかりしている反面ドロップハンドルのブラケットが握りにくく、あまり使わなかったからもあるんでしょうが、もう三年目にもなるのにパッドのヘタレを感じさせない。なかなかいい仕事してます。

 ここまで、パッドがしっかりしてると握りにくい→薄手のパッド。という流れで、HARDLINERに代わるものを探した結果、ルイガノのツーリング用と銘打ったSIERRAを購入しました。いかにもツーリングバイクに似合いそうな雰囲気、薄手ながらしっかりしたパッド。手の甲の部分が網目(コットンニット)になってるので、ベンチレーションが素晴らしいhappy02。のですが、その素晴らしいはずの風の流れが仇となり、ワタシの手の甲は網目模様に日焼けしたのでしたbearing。まるで豹の模様みたいでした。

 つぎに買ったのが、ルイガノ VICTORY でした。たしか、高尾山ツーリングの時に慌てて購入したんでした(ないとカッコ悪いしね、というだけの理由)。こいつ、ダメです。SIERRAでも若干は感じていたんですが、ルイガノのグローブは親指と人差し指のあいだに補強したような縫い目があります。糸がイヤというほど密集してるんですね。 

 これ、じつにいただけません……┐(´-`)┌ その縫い目にあたる部分が、猛烈に痛い場合があるんです。これはエントリークラスからミドルクラスのだいたいのグローブにいえることで、固く補強された縫い目が痛い。しかもVICTORYはベルクロが情けないほど弱く、最後はベルクロがとまらない状態で走ってたこともあったっけpout。おまえ、いらないよthink

 その後しばらく、ワタシは「カンパにしろシマノにしても、ブラケットはにぎり安く作られてるんだからツーリングにグローブは要らないんだよ」みたいなことを人にも言ってたんですね。ところが、じっさいに3~4日のツーリングをやってみると、アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! 骨が痛い……。ではありませんか。このままツーリング洞爺湖に突入すると、指の疲労骨折impactあるいは剥離骨折sweat01 な目にあうんじゃないかとマジで焦ったもんです。

Dscn2506  救ってくれのが ←こいつでした。ゴールドウィンのハーフフィンガーグローブ。パッドがフワフワです、指のあいだの縫い目がありません、素晴らしく柔らかい、脱ぐときに指が抜けやすいようにフックが付いてますしね。ありがとう、ゴールドウィン。なんでしたが、あまりにもボディが柔らかくて……。あとひとつだけの欠点は、パッドを埋め込んでるウレタンの部分が汚れを吸いやすく、白いバーテープがアッという間に黒くなるんでした。Dscn2504  

 今現在は、こいつ→ を使ってます。親指と人差し指のあいだに縫い目がないルイガノBIOGEL RXです。いろいろ使ってみたルイガノのグローブの特長なんですが、材質が上品というかヘンな匂いを抑制する独特の合皮、なんとなく高級感があります。

 ジャージのセンスはいまいちのルイガノ(主幹がデザイナーのくせにhappy02)なんですが、グローブはセンスいいと思います。ただ、こいつ(BIOGEL RX)にもある意味で致命的な欠点が…… ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 脱いだときにベルクロの引っかかりのほうが反転して、手の甲部分の柔らかい生地に引っ付いちゃうんです。こいつの寿命も、あんまり長くはないのかなーcatface。次回はジャージ編。

※追記 グローブもふくめて、ウェア類はじっさいに試着してから購入しましょう。通販などの場合は、パールイズミなどと比べて大きさがどうか確認したほうがよいです。ここで扱ったグローブはワタシの場合すべてMサイズでした(イズミならL)が、ゴールドウィンのみXLでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

行ってらっしゃい やじばばさん! ディープ荒川ツァー

Dscn2425  ということで、やじばばさん見送りツァーで荒川に出張ってきました。東葛方面からは、みくまさん・アシストさん、103(トーサン)、KENさん、kaccinさんがご一緒。ウチはお揃いのフロントバッグ(*≧m≦*)で。ええ歳こいて、いまさらペアルックかい? Dscn2427_2  

 へい、ダンナ。ええもんはええもんです。

 横山、荒サイルートをロスト(アホかぁ?)sweat01

 でもこのバッグ、3000円ちょいですぜ、ダンナ。という気分はよいとして、葛飾橋で待ち合わせた江戸サイ地元の面々を荒サイにご案内する途中(飯塚橋越え大谷田)で、横山が痛恨のミース。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。気がつくと、亀有方面に常磐線を潜って南下してましたhappy02。気づいてくれたのがアシストさん。そのまま、ご案内いただきました。

Dscn2420  いやもう、本当に助かりました。って、お前さん→ワタシbearingは、どんだけ毎日走っとるんじゃい! いえね、このルートは久しぶりだったもんっスから(ボソっと言い訳)。Dscn2424_2

 とまぁ、遠距離ポタに付きもののアクシデントを楽しみながら、秋ケ瀬でYoshitakaさんご夫妻・くろばいさんご夫妻と合流して、上江橋で荒サイ地元の方々(やじさん、ぷにさんご夫妻、のむのめさんご夫妻)、ホンダエアポートで百舌さん。都合18人の車列になりました。

 晩夏の荒サイを堪能happy01

Photo  ←ホンダエアポート上空のスカイダイビング。予想に反して埼玉はピーカン照りsun。水分補給がたいへんでした。Dscn2434  

 遊膳館おまかせの特注海鮮丼は1000円なり、まぁまぁご満足いただけたかと。ここで、やじばばさんガンガッてねの、水杯の乾杯barnotes。憧れのハワイはホノルルセンチュリーライド、いい記念になるはずです。いつかはワタシも行きたいよーlovely

 くろばいさん・Bさんに重大疑惑eyeglassが発生

65   スクープです! 今回の荒川ツァーで、103やみくまさんをはじめとして、じつは副軸で楽しみにしていたのが この方々との対面でした。くろばいさん・くろばいBさんです。ほぼデイリーでUPされる爆笑記事と、自転車に関する率直で明解なテーマ、そしてグルメな話題。そのいずれもが、プロの物書きがやってんじゃねぇの、と思わせるほどのツボを心得たワザ。

 と、ここまではよくある話題じゃん。なんですが、自転車関連については何だこの素人というか、可愛いほどの初心者(笑える)。いや笑えるを通り越して、心地よいlovely。だれもがそう思っていたはずのお二人の実像は、じつはブログとかけ離れていたのですcatface

 まず、くろばいさんの理知的な印象は予想通りながら、くろばいBさんのイケてる容姿、利発そうなおももち。そして、ワタシ(他にも数名)は見のがしませんでした。くろばいミニベロのスプロケとチェーンが新品同様に磨かれ、Bさんのフレームももちろんピカピカw(゚o゚)w。くわえて下ハンドルをにぎる戦闘的なライディングポジション。これじゃ、つけ入る隙がないじゃん……。この二人、ただもんじゃねぇ。おそるべしヾ(*゚A`)ノ、くろばい家。

 ここでワタシはピンときましたflair。これは、某イタリア有名メーカーがアンテナショップならぬアンテナブログ(一般的なサイクリストの意識調査?)として、あのブログを(文章と自転車の)プロに作らせているのではないかと(憶測です)。で、彼女の好みの対極に某人気カナダブランド(某イタリアメーカーよりもシェアが大きい)を持ってきて、じつはイケてる容姿とナイスなライディングのBさんを揶揄することで、ブランドイメージを逆転させる(つもり)なのではないかと。この件、憶測をまじえながら追加調査の予定。なにしろ前夜のパンクを手軽くクリアだし、50万件ヒットという数字(悪いヤツほどよく栄えるpout)が動かぬ証拠なのです。とりあえず、今回のくろばいレポートはここまで。

 ディープ荒川サイクリングロードΣ(`0´*)

Dscn2443  榎本牧場でジェラードのあと、対岸まで渡って第一次解散でした。対岸っていうか、対岸まで舗装道があるんですよねhappy02Dscn2444

 →対岸までサイクリング、ここは川の中じゃ(苦笑)。

Dscn2450  やじばばさんの地元でもある太郎右衛門橋を渡れば、ここから上流のディープ荒川サイクリングロード。とてつもなく広い河川敷、河川敷に人が住んでたり田畑があっていいのかい? ですね。Dscn2452_2  

 あいにく、熊谷の荒川大橋までは護岸工事中とのこと。堤防を高くしたんで、完成まで待ちなさい。でした。みくまさんとアシストさんは、いずれチャレンジのご予定とか。

Dscn2457  ここ、日本でいちばん川幅が長いのだそうです。つーか、どこまでが川幅で、そもそも川はどこにあるのですか?Dscn2460  

 もう川の中に道路があるし、対岸なんかわかりません。でした。

Dscn2456  桜堤公園内のサイクリングロード。彼岸花も暑さでしおれたのか、毛虫の大量発生→踏んで壊滅の痕が生々しく痛ましかったです。Dscn2461  

 吉見の運動公園の休憩場で、地元のサイクリストと歓談し、その後は道の駅でストロベリーソフトをいただきました。荒川CR上流のサイクリストの溜まり場では、闊達な雰囲気の妙齢美人ローディーが印象的でした。またお会いしましょう♪

Dscn2462  この道の駅から先は、地元の百舌さんが東松山歴史探訪ツァーにご案内くださいました。Dscn2469  

 三重の塔(吉見観音)→

Dscn2473 ←百穴史跡(古代の横穴住宅を、戦前に地下軍需工場にしたもの)。

 そのあと、東松山で焼き鳥(焼き豚)の酔っ払いオプションbeer。体内の水分が欠乏しただけ、ナマをグビグビでした。体内水分が満たされてくると、もういいよのサインが自分でもわかりましたけどね。やじさん、最後までどうもありがとうございました。ばばさん、センチュリーライド頑張ってください。いい思い出を。 

Dscn2476

 例によって、輪行の図。かなーり酔ってたんで、仕上がりはワタシがドンケツ(苦笑)。

Dscn2488  翌日は観光しながらの帰宅でした。川越、またこんどゆっくりと来ようかなthink。好きな街です。

Dscn2492  帰りの荒サイ、田んぼに迂回するルートで北千住のフィッテのレーシングチームに抜かれて、思わずクランクを激しく回してしまうゆるさん。もっとのんびり走りましょうよcat

二日間の走行距離、180km。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (19) | トラックバック (1)

2008年9月12日 (金)

9月14日、ディープ荒川ツァー催行します

 例のディープ荒川ツァー、ランチタイムの立ち寄り先(遊膳館)に催行決定を知らせました。参加予定者16人、降水率30%はOKでしょう、西南諸島にたむろしてる台風が時速100㌔以上で北上しないかぎりは短時間の小雨、sunピーカン照りよりはマシかと。初めてお会いする方も多いので、とても楽しみです。

Dscn2410  で、ゆるさんのフロントバッグを手配に、幕張。モンベルのフロントバッグ、やじばばさんが購入されたのと同じ(苦笑)。やっぱ、いいモンはいいですねhappy02Dscn2411  

 ワタシのにもふつうに着きました。三点のストラップのうえ中がプラスチックのドームになってるんで、フロントキャリアも不要タイプですね。スペックでは4リットル、まぁまぁのサイズ。これ、ワタシのにしちゃおうかなぁーbleah

 オレンジ色なんで、なんか楽しいんです。黒いフレームにはオレンジが合う、これ定説。今のところ、オレンジ色は千葉県警の盗難防止登録ステッカーとパタゴニアのステッカー、あと北海道で買った熊御用心のクママークだけだしね。つーわけで、ゆるさんが気に入ってしまったら、もうひとつ購入ヽ(´▽`)/ですな。

Dscn2409  途中、南船橋のショッピングセンターの駐輪場で、クロモリのクラシックロードを目撃。自転車ショップを訪ねる楽しみって、展示車よりもお客さんの愛車拝見ですね。ええもん見せてもらいました、パンパン(*^ω^*)ノ彡。Dscn2412  

 昼なお暗き、湾岸道路沿いの緩衝緑地。蚊に刺されました(||li`ω゚∞)。

■おしらせ■2008092f112f142fa00913145f19215252e ツールドみなとく坂三昧

nob06さんからお誘い↓

9月21日(日)出発:朝9時
集合:永田町2丁目・山王日枝神社前(じゃんがらラーメンすぐ隣)。走行距離は30km弱。自転車をお持ちの方ならどなたでもご参加いただけます。ロード、クロスバイク、MTB,小径車、リカンベント、ママチャリ、パパチャリなんでもオーケーっす。
  

 restaurantcafeタイムもありますが、ただのランチポタリングじゃありません、人間と自転車・クルマについて考える硬派なミーティング。ぜひどうぞ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

これぞ秋@湿度20パーセント台

Dscn2395  新田橋から眺めた隅田川のサンセットです。どうしてそんな場所に行ったのかというと、三ヶ月ぶりとされる湿度30%未満の乾燥した空気を味わうために走りました。いや、じつは夏物ジャージが安くなっているんではないかと、上野→渋谷→新宿→池袋と転戦ののちに疲れたんで荒サイをめざしたわけでしたヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ。Dscn2396ナイトランも気持ちいいけど、ライトを忘れるとサイクリングロードは怖いね。  

Dscn2398  で、戦果はどうだったかって? イズミとアディダスが少し値下げセール、ナイキに至っては4割引きの大判振る舞いでしたが、ねらい目のナリーニは正価のまま。しかもSサイズとかしか残ってないし。ゲットしたのはイズミの秋冬ものパンフレット(サイスポの付録と同じもの)だけbearing。ま、欲しいのは通販でcat

 それにしてもホッとしました。まだまだ亜熱帯の夜が続くのかと思っていたところ、乾いた空気の心地よいこと。そのかわり、けっこう喉が渇くもんですね秋っつーのも。汗が出ないぶんだけ、口や皮膚から乾いた空気に体内水分を奪われるんだろうか。

Dscn2394  新東京タワー、着々と建設が進んでおりました。何にもない場所というか、いろいろ町工場とかあるんだけど昭和の雰囲気のする一角がまた。平成高層化、するんですね。

■お知らせ■ 行ってらっしゃいやじばばさん!ディープ荒川サイクリング 9月14日がcloudの予報(降水率30%)・台風13号も鈍足らしいので、実施します。東葛方面からは葛飾大橋8時集合、秋ケ瀬公園10時~10時半。荒サイが逆風(北西風)の場合は八潮→竹ノ塚経由で荒サイさくらのルートになります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

秋、はじまる?

Dscn2390  江戸サイを運河まで北上して、折り返しは流山の里山沿いをくだると稲刈り、やってました(*゚▽゚)ノ 市民農園なんでしょうか、大勢の家族が参加してましたね。Dscn2391  

 その帰り、あやしげなサイクリストに遭遇ヾ(.;.;゚Д゚)ノ たすけさんでした。なんでも、技術者たちと秘密兵器の製造について会合したとのこと。くわしくは彼の発表を待て。

 と、その直後。たすけさんがハデに立ちゴケ モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

      ↑うそです。じつに有意義な情報交換が行なわれました。

Dscn2392  それにしても、この天候不順というか大気の乱れ。ほぼ完全に亜熱帯ですね。なんでも、日本の南の海面が27℃ほどあって、たえず水蒸気が熱風と雲になって飛来。つまり亜熱帯で起こるスコールと同じ現象が、このところずっと日本を襲っているわけです。海水の温度がCO2の増加をもたらすという研究発表もあり、いずれにせよ地球温暖化は避けられますまい。自転車活用の必要性、もっとアピールしないとですね。Dscn2393  

 ゴロゴロthunderきてます。ゆるさんもbicycle改造試乗からご帰還、濡れずにめでたしヽ(´▽`)/

※お得情報 某チェーン店によると、ルイガノの展示会が9月10日に開かれるそうです。9月は各ブランドの新作発表会がめじろ押し、パンフも同時配布なんで目が離せませんcat

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

電気代値上げ反対デモ@銀座withシクロ

 来年の一月から電気代(基本料金)が800円値上げになる、ということで値上げ反対デモに(゚▽゚*)。nob06さんのお誘いでした。Dscn2377_2 例によって自転車は目立つので取材を受ける(写真は渡瀬さん)。

 なぜか東京スポーツの記者なんですねー。と思っていたら、イベントの主催者がピンク系というか美女。Dscn2380_4      

 うーん、なるほどなー。と、不純にも納得しますたcat

Dscn2381   目立つ自転車隊はデモの先頭。nob06さんのデローザはフルカーボン、かっちいいー(≧∇≦)、ワタシとはご同輩でありました。Dscn2385

 デモのあと、日比谷公園の瀟洒なカフェで自転車走行環境の改善に、どんなムーブメントが必要かを議論。独りで乗って楽しい自転車を、あえてムーブメントにするにはこれまた楽しい走行会しかない。ただそのテーマが、単なるグルメポタやレーシング走行会では、社会的なムーブメントにはなりにくい(マスコミが取り上げん)。個別に存在するサイクリストたちの枠組み(グループ)を、どうやって結び付けてゆくのか、なかなかむつかしいところです。

 日比谷公園の北側にあるカフェとレストラン→Dscn2388

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ ←ポチッとなcat

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月 3日 (水)

ラレー@ゆる愛車プチ改造

Dscn2364_2 Dscn2362_2  ゆるさんの愛車、このようになりました。けっきょく、行き着いたのはブルホーンバーです。導入したのは日東製、ブリヂストンのアビオス・ツァラー用のバー(520㍉)。Dscn1568_4 こういうの、もっと普及してもいいかなと思う。DHバーを付ければトライアスロンでも主流だし、ドロップハンドルの下を持たないのが流行(?)なら、はじめからこのほうがと思うんだけどね。  

 ウチの場合はこれ(右上の写真)では、いかにもいかつい機械(キカイダー?)じみているぞ \(*`∧´)/ ……と。いうわけで、クラブモデルらしくソフトランディングしたんでした。日東のフロントキャリアを付けてみると、かえっていかつい感じなんだけど、荷物を運べない自転車は失格というおぼしめし ヽ( )`ε´( )ノ で、このような感じに。 まぁ、よろしいんじゃないでしょうか、ハンドル周囲のアウターケーブルのカット、めちゃたいへんでした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

nob06さんから、お誘いを受けました。電気代値上げに反対するデモに、自転車で参加されたしとのこと。ツーリング洞爺湖にも注目してくださっていた関係で、行かずばなるめぇ。というか、ほいほい行きますねcatこの手のイベントならワタシは(*≧m≦*)。ココログ推奨の顔文字を導入してみました(o^-^o)が、どんなもんですかね? ではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »