« 国会前スタート(6月19日~6月20日) | トップページ | 激坂に喘いだ三陸海岸(6月24日~26日) »

2008年7月 9日 (水)

仙台~石巻・女川(6月21日~23日)

Dscn1747_2  6月21日は途中参加の松原さんが加わり、4人に。仙台までの行程は、3月のツーリングで経験済みでした。が、やや余裕もあることなので、ワタシはかねてから海沿いのサイクリングロード(らしきもの)を主張していたんでした。Dscn1748  

 ちょうどトレーラーを牽引するペダリングの重さに耐えかねた斎藤さんがトゥークリップ購入を決意し、ワタシが持参していたショップリスト(アンカープロ)を頼りに南相馬のショップへ。ここで仙台南東沿岸のサイクリングロードを教えてもらう。というか、再確認したんでした。

Dscn1753  ご覧のとおり、素晴らしい道でした。

 サイクリングロードと呼ぶには、単なる県道併設の歩道にすぎないんですけど、これなら車道でもOKの自転車に優しい道。そのまま「ストロベリーライン」という甘酸っぱい香りの道に。Dscn1757  

 おい、ひとり多いぞ。と思ったら、地元のサイクリスト(?)でした。このあと、彼の自転車はパンク。運悪く予備のチューブもなく、ワタシのショップリストが役に立ちましたとさ。

Dscn1759  このストロベリーライン、もう一回走ってみたいにゃーcatDscn1762_2  

 ま、なんだかんだで仙台までは、あまり苦労もなく。さて、ここから先(三陸海岸)が大変なんだが、仙台到着の翌日は休憩日ということもあり、ちょいと作戦的にも油断してたんだなぁ、このワタシは(苦笑)。

Dscn1765  「(仙台が初めての斎藤君に)なぁに、吉祥寺みたいな街だよ」(ワタシ) 「でも、このアーケード凄いですよ」(斎藤君) 「ははは、凄いね(仙台ってこんなに広かったかよhappy02)」(ワタシ)。Dscn1767  

 右写真は、東北大学の学生さんたちのパフォーマンス。

 さて、ワタシが何に油断していたかというと、女川(原発への要望書提出)までの行程なんです。

 Dscn1779_2 

 向こうに見えるのが、女川原発(牡鹿半島)。ここまで300㍍越え、最大勾配9%の激坂の連続、いや峠越え(コバルトライン)だったんです。海沿いの道を避けてこのコバルトラインを選択したのは、作戦部長の渡瀬さんと現地参謀の野村さん。追認したワタシにも責任はあるものの、このあたりからチーム内に不協和音が生じたのはいうまでもない。すなわち、山岳登坂をめぐるマゾヒスティックなまでの激坂快楽派(渡瀬さん)と、なるべく坂は避けたい派のワタシの微妙な対立である。

 それでも、女川原発から石巻の帰路は海沿いのワインディングをたどって、何とか三陸海岸を越える手応えを得たんでした。なぁーんだ、たいしたことないじゃんcatDscn1784  

 23日は高級旅館のような武藤邸に宿泊。武藤(父)は、なんとワタシと同郷だったことが判明。しかも、氏はラグビー経験者。腰痛に悩んでいるという氏に、自転車によるリハビリを勧めたのは言うまでもない。その夜、バーベキューの炎を囲みながら盛り上がったわれわれに、過酷な運命が待ち受けていたとは、誰も知るよしはなかったのである。

※今週土曜日、チーム東葛(笑)の面々が松戸で凱旋パーティーを開催してくれることに。感謝っcat

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

 

|

« 国会前スタート(6月19日~6月20日) | トップページ | 激坂に喘いだ三陸海岸(6月24日~26日) »

ツーリング洞爺湖2008」カテゴリの記事

コメント

横山さん、お帰りなさい!!本当に、お疲れさまでした。
(さっきコメントを書いたつもりだったのですが、送信し忘れちゃったかな??もう一度コメントです!)

すっかりコメントが遅くなってしまいまいした。
元気にお帰りになられたようで、何よりです。
奥様も喜ばれているでしょうね。

数々のお土産話を是非伺いたいのですが、12日はあいにく他と重なってしまって出席できそうにありません。本当に残念ですcrying
また、別の機会に是非お話を聞かせてください。

横山さんを初め、皆さんとお酒を飲める日を楽しみにしていたのに・・・せっかくのチャンスを・・・・・くすん。
皆さんと楽しい時間をお過ごしくださいweep!!

投稿: みくま | 2008年7月10日 (木) 22時17分

みくまさん こんばんわ♪

 例の「今生の別れサイクリング」でのパンクが効いたのでしょうか、ツーリングはノーパンクで終了しました。そう考えてみれば、本当におかげさまです(苦笑)。ツーリングの裏話は機会があれば、いつかゆっくりとcat。ホントに笑えます、心から楽しめます♪

投稿: 横山 | 2008年7月10日 (木) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/41785838

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台~石巻・女川(6月21日~23日):

» ツーリング洞爺湖3日目 福島原発に申し入れ [渡瀬義孝のLiberal Utopia]
 ツーリング洞爺湖3日目は、朝靄のなか樽葉町サイクリングターミナルを出発。  午前9時、東京電力福島第2原発正門脇の事務所で、第1原発、第2原発の広報担当者に申し入れ。  原発福島ネットワークの斉藤さんに同席していただき、地元の「福島民放」と「福島... [続きを読む]

受信: 2008年7月12日 (土) 11時10分

» ツーリング洞爺湖4日目 牡鹿半島コバルトラインの激坂 女川原発は遠かった [渡瀬義孝のLiberal Utopia]
 6月23日(月)、前日丸1日休養をとったツーリング洞爺湖4日目。  宿を提供してくれた「わかめの会」の野村さんは、午前5時頃から朝食を準備してくれた。ありがたき幸せ。  一同お礼をして野村さんの自宅前で記念撮影し、午前6時過ぎに出発。  この日の... [続きを読む]

受信: 2008年7月16日 (水) 09時56分

« 国会前スタート(6月19日~6月20日) | トップページ | 激坂に喘いだ三陸海岸(6月24日~26日) »