« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月17日 (火)

明後日、出発です@最終エントリー

Dscn1710  昨日、行きつけのカフェで著者校正も終わり、今日は銀輪の風のプロダクションの取材(この番組枠よりもNHK報道を追求)を受けて、そそくさとツーリングの準備完了(右下写真・軽装ツーリングなんで、あんまり参考にはならんかなーhappy02)。いずれにせよ明日、担当さんに校了紙を渡せば自由の身、晴れて自転車bicycleの旅路へ。Dscn1713  

 明日はマスコミ対応と政府への要望書の最終チェック、途中参加の方たちからの連絡に忙殺される(かもしれない)ので、このエントリーが(ツーリング終了までの)最後になります。みなさん、7月7日に帰還するまで、どうか御機嫌ようcat。16日朝のブログチェック後は、管理人不在につきコメントも反映されませんのでご了承ください。

過去ログ→ツーリング全般(洞爺湖ツーリングの準備段階~)ツーリング洞爺湖(わりと最近のものです)。政府関係省庁への要望書→総論「0806181.doc」をダウンロード 、環境省「0806182.doc」をダウンロード 、経済産業省「0806183.doc」をダウンロード 、国土交通省「0806184.doc」をダウンロード 、警察庁「0806185.doc」をダウンロード

Dscn1714  パニアバッグに詰めると、こーんな感じ。見てくれはとても重そうですが、そこはムード優先のツーリングバイク。じつは中身ふわふわなんですhappy02

 さて、当ブログは休業状態となりますが、その分はツーリング洞爺湖の本家ブログ渡瀬義孝さんのブログでツーリングの様子がわかるようにしておきます。そちらへの書き込みも、どうぞよろしくcat

 あと、われわれと同じく洞爺湖をめざす学生ママチャリ日本横断環境メッセージの旅(さわさん)バカんすサイクル(tama5さん)のブログもよろしく。最後にツアーのスケジュールです。いずれは本家ブログのほうに、宿泊先の住所と電話番号をUPしますので、現地で合流される方はツーリング洞爺湖ブログのワタシの連絡先にどうぞ。では、明後日出発します。アディオスcat オルヴォアーchick

<ツアースケジュール>

6月19日(木) 午前9時 国会前集合 首相・各省庁へ申し入れ  9時半 出発

6月20日(金) 午前9時 日本原子力研究開発機構へ申し入れ 10時 東海第2原発に申し入れ

6月21日(土) 午前9時 福島第2原発で、第1原発と第2原発の広報担当者に申し入れ

6月22日(日) 休憩日 ※午後5時から仙台市内にて「わかめの会」有志の人たちと交流会

6月23日(月) 午後2時 女川原発へ申し入れ 石巻へ

6月24日(火) 石巻から岩手県大船渡へ

6月25日(水) 大船渡から岩手県山田町へ

6月26日(木) 山田町から重茂を経て宮古市へ ※宮古市で市民団体と交流会

6月27日(金) 宮古から青森県九戸郡へ

6月28日(土) 九戸郡から八戸へ

6月29日(日) 六ヶ所村・花とハーブの里へ

6月30日(月) 午前9時 再処理工場へ申し入れ ※スパハウスろっかぽっかにて午後2時 東通原発へ申し入れ

7月1日(火) 大間から函館へフェリー 函館にて休憩日 午後金田誠一函館事務所訪問 大間原発反対の市民団体と交流

7月2日(水) 函館から長万部へ

7月3日(木) 長万部から洞爺湖へ

7月4日(金) 札幌へ

7月5日(土) 札幌市内でウォークに参加

7月6日(日) 札幌市内のイベントに参加。市内でツーリングキャンペーン

<総走行距離 1300キロ以上>

ブログ http://tourtoya08.exblog.jp/  mail g8cycle@gmail.com

このツーリングはパタゴニアの製品供給を受けています。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

今生の別れサイクリング@川越

Dscn1661  今日はワタシが北海道から帰って来れない場合を考えて、今生の別れサイクリングを川越まで、荒川中流域から北はやじばばさんのご案内で。参加のみくまさんご夫妻が来てるかなー、そう思いながらスロープを登ると、大きな男が待っていましたhappy02。はい、お見送りランのタルサさんです!ワタシのメモリアルライドでもあるんで、嬉しいですね。って、来てくれると思ってましたよ、タルさん。Dscn1664  

 右の写真は荒サイのさくらで、アシスト君さんにじゃれるネコ君。ここまで予定通りの一時間半、しかし、予想外に晴れてきた……。

98u7y6tr5  sun晴れて何がマズいかと申しますと、わが相棒の熱中症なんです。放っておくと、hospitalな可能性も。とりあえず、縫いこんだスポンジに水を含ませるクールバンダナで応急処置。事なきを得ましたsweat01Uhuygtf  

 まぁ、熱中症さえなければガンガン行くタイプで、何も心配はないんっスけどね。秋ケ瀬公園に入ったところで、やじばばさんに連絡。もう上江橋で待ってるとのことsweat01。このころ、少し予定よりも遅れ気味。

 と、もうひとつ電話連絡が……。えーっE-ponさん? もう入間川にいるって、何でだぁー?。タルさん以上に来てくれるかもしれない、とは思っていたものの、われわれの行く手のはるか彼方に……bearing

Dscn1681  上江橋左岸で、やじばばさん、E-ponさんと合流。この場所が、次なる見せ場の舞台になろうとは、誰もが予想もしなかったでありましょう。Dscn1684  

 ここから先は、まずウナギよりもジェラードしか喉を通らん状態(水分と冷たさ欠乏)のわれわれ、やじばばさんの先導で榎本牧場に向かいました。で、ストーップtaurus!!! あまりの突然さに、ブレ写真でございます。

Dscn1685  榎本牧場はこの盛況、自転車乗りのメッカになっておりました、とさ。仔牛とかペット豚とか、間近で見るのは何十年ぶりでしょうかねcatDscn1687  

 本日、お気に入りの道→榎本牧場を少し北上してから、荒川を渡ったところ(上尾市内)。写真左の穀物はbeerの素なんです。

Dscn1688  ←もう一枚、荒川を渡河後、入間川に向かってるところ。このいかにもサイクリングをしてくれという感じの道、ベタベタに好きです。ありがとう、やじばばさん。Dscn1690

 昼食は小川菊さん(写真右端のうなぎ屋さん)。さすがに老舗、満足の鰻重でした。写真左は全国的に有名な、サングラスのプロショップ、カニヤさん。やじばばさんがここのユーザーなので、われわれの到着で店の前は自転車屋さながらに(苦笑)。カニヤさん、ありがとうございました。

 ワタシは食事の前に、川越に来るたびに訪ねているプロショップのフジタさんに。挨拶ついでに、どこかで買おうと思っていたチューブを購入。これがサイクリングの後半に役に立つとは、誰が考えたでありましょうか。Dscn1692  

 今生の別れ、なので久々にツーショットも。

Dscn1697  何度歩いてもいいねの川越倉街道、本気で川越を楽しむなら一泊はせんとなぁー。北海道から無事に戻れたら、秋には考えましょう。Dscn1700  

 帰りは県道51号(R16の北を並走)で、関平橋経由→荒サイ中州→上江橋(やじばばさんとお別れ)のところ……。Dscn1703 ワタシがパンクwobbly(写真は逆風の中、アシスト君さんが引っ張る荒川中州トレイン)。

 さて困りました。ワタシは車列の後ろにつけていたので、本隊はずーっと先を先行してました。とりあえず、やじさんに(上江橋左岸で)止めておいて、と。集団走行の場合のパンクは出し物(イベント)、ひとりで「何でなんだよーsweat02」と思いながら修理するのとは対照的に、みんなの前で修理するのは楽しいhappy01、とは思いませんか? ワタシは思います。しかも、

O0lkijh 刺さっていたの、←こいつなんです。もうファールとかフェアとか揉めるような問題じゃない、文句なしのバックスクリーンへの堂々たるホームラン! サッパリと諦める、ではないだろうか。久しぶりのパンク修理(フジタさんで買ったチューブに交換)もE-ponさんとやじさんに手伝ってもらいながら、割りと手早くできました。みなさん、ご観覧ありがとう。Uy76t5r 最後に主役を張れました(笑)。 

 最後は彩湖を軽く流してエンド。

Dscn1709  輪行袋を片手に、beerで乾杯の面々。飲んだら乗るな、乗るなら飲むなpout。車内でbeerをぶちまけて迷惑かけたの、ワタシですhappy02

 みなさん、ありがとうございました。洞爺湖ツーリングに向けて、勇気をいただきましたcat。ではまた。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

諸準備

Dscn1656  一年も前から計画していても、やっぱりドタバタするのが人間なんだなー、と思う。目下は、マスコミへのリリース「2008tourtoyamasukomi.pdf」をダウンロード を送って、ついでに自転車議連の幹事諸氏に見送りをお願い。金田誠一事務所の女性秘書が仕切り屋さんなので(失礼happy02)、政府への申し入れ関係はスムースに。谷垣禎一(自民政調会長・自転車議連会長)がデローザに乗って来る可能性も(現在参加を検討中ですと)。もし本当に来たら、桜田門まで引っ張ってもらおうかなー。

 個人的には、ツーリングの最中の読み物左上の写真をゲット。木枯し紋次郎への思い入れは、この記事を読んでいただければ。テレビでハマった世代ですが、小説のほうもなかなか。何といっても、時代考証と街道の描写(解説)が抜群にすぐれてるんです。Dscn1657当時の旅人は一日十里(約40㌔・女性は24㌔)を歩いたんだと『奥州路・七日の疾走』に。つまり、時速4㌔で10時間+休憩2時間ぐらい? その計算だと、自転車なら時速20㌔巡航で200㌔は行ける勘定なんだがなーbearing

 ツァーの協賛企業パタゴニアのステッカー、貼りました。もうステッカーだらけで、いかにもツーリング車らしい(笑)。その昔は旅先でフレームに署名とか描いて貰って、帰って来る頃はもう落書きだらけだった記憶が。それを写真に撮って、またベンジンで消すという。下関で会った若い女性ツーリスト(ジャイアントのグレートジャーニー)も、それやってましたね。今回、われわれはキャラコの白地檄布を用意して、それにいろいろ描いてもらう方針です。

Dscn1658  最後まで悩んでたのは、BEAMの携帯ポンプがお亡くなりになったこと。相棒のラレーが英式バルブなので、仏式オンリーの現有マイクロロケットでは不可能。最強といわれてるトピークのロードモーフにしようかと思ったが、軽くて安いマスターブラスターMINI-DXGにグランジのアダプター(ホース)を付けてみました。こいつ凄いです、押しても引いてもエアーが入る仕組みで、口金は入れ替えずに仏米両用使えるというシロモノ。しかもゲージ付き。

 うっはーhappy02サミット開催時の札幌、宿舎不足なんだって。でも、ホントに2万人とか来るのー? ちなみに、ワタシは相棒の叔母さん宅泊。その相棒とは明後日、川越まで今生の別れサイクリング(苦笑)。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

テレビ出演

Dscn1650  テレビの追加収録movieに行ってきました。ジャケット着用なので、bicycleではなくsubway。最近乗ってないんで、乗り方(切符の買い方)がよくわからん(苦笑)。行きは座れたけど、帰りは大量の通学生たちがムンムンで思わず途中下車。自転車で打ち合わせに行くといつも驚かれるが、もうワタシはラッシュとか無理。こんなのを毎日毎日……、日本のサラリーマンて凄いなー、と思うよ。

 さて、すこし愚痴らせてもらいまひょーか。自分の見解を曲げてまで、テレビ局と制作会社の言うままに「歴史研究家」を演じたんですからpout。今回わかったことは、シナリオが出来てる(セリフが出来てる)番組では、プロデューサーの言いなりになるか喧嘩して降りるしかない、内容的なことで抵抗しても無駄、ということ。で、ワタシは番組を降りる気骨がなかった、というだけのことsweat02

 テーマは上杉謙信女性説なんですが、ワタシの主張は江戸時代に捏造された人物像を排除することで、はじめて謙信という人物が明らかになる、と。ところが番組のストーリーは、その江戸時代の虚像を前提にしながら、実像にせまるという矛盾。いや、おもしろくも無理を通すんです(苦笑)。ま、このテーマは長い時間をかけて取り組んできたので、女性説を取り上げてくれるだけでもOK、しかし……、とほほ。7月1日放送予定! ちっともためにならんけど、笑えるかもしれん。このアホ(ワタシ)は、真面目な顔して何を見当違いなことほざいとんかい(笑)とね。

 今日はひきつづき、Vシネマのシナリオの打ち合わせ。こちらはモノホンのヤクザだけど、「親分、いや社長! 19日出発なんで、時間的に無理が通りません」と断るつもりだった。で、ツーリングの餞別じゃないけど「ツーリング頑張ってね」と前金でギャラをいただき、仕事もシナリオの手直しということなのでOK。何だか映像人になった一日、いや、映像人たちに翻弄された一日でしたっ。

※ワタシの上杉謙信女性説を本気で読みたい方は、ここで売ってます。ブログ内の記事はこれこれ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

ツーリング準備完了?

Dscn1645  ツーリング前の点検整備に、北千住のウィングパウへ。ここしばらく、ギアも自分調整だったものを、さすがにプロの仕上がり。フロントがスムースになったのと、トリプル特有のチェーンの遊び音(ギリギリギリ)が戻ってきました(これ、ちょうとうるさいんだけどね)。

 平日の荒サイ、やっぱりシーズンなんですね。岩淵あたりはママチャリポタ熟年、平日ローディーで賑やかでした。Dscn1646

 で、北上した先はツーリング洞爺湖の会議。政府各省庁への要望書の作成、携行工具の確認、日程の最終確認。ま、なんとかなるでしょ。

Dscn1647  ところで、美味しいところを学生ママチャリに持って行かれてるわれわれも、ついに秘密兵器を披露する時期がやってきましたhappy02。ふふふふ、左の写真がその秘密兵器なのです。どーです? 面白いでしょう。これならママチャリに対抗できるでしょ? 乗るのはチーム内で脚力最強の斉藤さんです。Dscn1649  

 ロングツーリングにはロードよりもクロモリのクロスバイクが適している、という理論を(たぶん)持っている彼は、早い段階からクロス(GT)での参戦を表明していましたが、その隠し兵器がこれだったんですね。トレーラーの中に入ってるのは輪行用の専用バッグ、ポールには旗が翩翻とひるがえる予定なんですbearing

 ツーリングのスタートは6月19日、8時半~9時国会正門前集合、政府への要望書を手渡したのちに、出発(9時15分ごろ?)→ 銀座 → 国道6号 → 国道14号→ヒミツのルート(笑) → 荒川(木根川橋) → 江戸サイ(左岸) → 手賀沼 →国道6号線。ってな感じですかね。伴走者にはおみやげ、ありますcat

 6月15日(日)は、ワタシが北海道から帰還できない場合を考えて(笑)、ツーリングに参加できない相棒と「今生の別れサイクリング」(笑)。7時半ごろ葛飾橋出発 → 水元 → 芝川CR経由荒サイ → 上江橋左岸で昼前(?)に案内人と合流 → 川越(うなぎの昼食cat)→ポタののち、輪行beer帰宅。当日参加も大歓迎。ではまた。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年6月 8日 (日)

ママチャリ学生ツーリング@出発見送り

Dscn1624  今日は、洞爺湖ママチャリサバイバル(学生ツーリング)の出発式。国会前の彼らの勇姿を見よhappy02Dscn1625ホントに大丈夫なのかー? その重そうな自転車と荷物。  

 見送りのご家族、友人、記者、われわれ(苦笑)。休日の国会前も、けっこうにぎわいました。

Dscn1621  まーぼー君が乗ってるの、ブリヂストンから提供されたママチャリのロココ。Dscn1628けっこう高級車なんです。  

 いざ出発ぅー! 皇居前を疾走するママチャリ隊、真ん中を走ってるロードバイクはkaccinさん(チーム東葛)。

 

Dscn1629  両国の北斎通り。若者達の、この笑顔を見よ(苦笑)。Dscn1630  

 まぁまぁのペースで江戸サイに突入! →常磐線下の地獄スロープを激走中。

Dscn1633  で、待っていたのがこの面々。たすけさん、E-ponさん、うちの相棒です。

Dscn1636  流山から先はE-ponさんが先導してくれて、彼らの今宵のキャンプ地は手賀沼(道の駅付近)。←おおたかの森で、まーぼーのロココが故障か? 大事なかったようです。Iuythk  

 それにしても、この時季のナイトラン。ロングツーリングらしくていいなぁ~っhappy02。→先行するE-ponさんのリアフラッシングライト(左にボヤけてる光)を追走する学生ママチャリ、そのうちに夜霧が出てきて手賀沼は何とも不思議な雰囲気でした。

Dscn1640_2  学生たちのキャンプ設営、けっこう手慣れてました。某ベーカリーの店長である奥様からパンを学生たちに供給のE-ponさん、ベタベタのアウトドア系だったことが判明、学生たちにコンロの使い方(セッティング)の指導も。

 帰りはE-ponさんと往路を反復の高速ナイトライド。なかなか目的がないと出来ないナイトライドですが、メチャ楽しかったですねhappy02。まるで、夢の中を疾走してるような気分でありました。

 この日、ワタシのテレビ出演(収録)のベタ苦労とか、kaccinさんと都心に入った段階で仰ぎ見たヘリの旋回(例の秋葉原衝撃的事件)とか、自転車仲間の家族のご不幸とか、生きていればイヤでも遭遇することも、とりあえずは学生たちの大いなる希望と爽快なナイトライドの記憶の中に、封印してしまいました。ではまたcat。 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008年6月 7日 (土)

ダイエーコルトンプラザ店 ラ・ボンテ

Dscn1618  このパン屋ポタでの大手チェーン店の扱いをどうするか、ずっと悩み中なんです。個人(一軒)店とチェーン店は別のジャンルなのではないか、と。でも、もう石窯サフランあたりは出してしまったし、それで判ったことは、各店舗でラインナップが微妙に違うということでした。

 その典型的な例として、ダイエー傘下の「ラ・ボンテ」を取り上げてみました。店舗は市川コルトンプラザ店のラ・ボンテです。この店のブルーベリーデニッシュ(240円)、いつ紹介しようかと、いろいろ悩んでいたんです。メチャクチャに美味いんですhappy02Dscn1619_2  

 右写真の右のヤツです。脂肪分コッテリの生クリームにブルーベリー多め、シャキッとした噛みごたえのデニッシュ。菓子系パンでこれの右に出るものは知りません、もうケーキなんか不要です。クルマでコルトンプラザに買い物に来てたころは、こいつとカレーパンのコンビを昼食後に買って、クルマの中で食べてたんでした。みるみるうちに、お腹が出ましたねーbearing。気をつけてください。

 いつもは海老バーガーなんですが、なくて蟹クリームバーガー(210円)。蟹クリームコロッケは、自分で作れない数少ないレパートリーだしね。で、チーズパン(150円)とあわせて600円ジャスト! けっこう高いお店なんですね、よくよく考えてみると。新松戸のラ・ボンテには、このデニッシュがありません。その代わりに、スティックパンがあるんですね。というわけで、大型のチェーン店も各店舗で品揃えが違うという確認でした。ではまたcat

 明日、歴史番組の収録と学生ママチャリのスタート見送りラン。rain濡れ覚悟。 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

学生ママチャリツァー@新聞記事

 学生諸君の記者会見の記事が出ましたので、お知らせ。

読売新聞東京新聞埼玉新聞。そのうち、見れなくなります。

洞爺湖ママチャリサバイバルのブログ(準備中ですが、プロフィールとか見れます)。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

チーム平日@新橋

Dscn1610  今日もタルサさんに新橋までの平日ライド、お付き合いいただきました。左の写真は、日本橋を疾走するタルさん。このあと、なぜかタルさんはムキになって(?)ピストのメッセンジャーを追い抜く(笑)。

 途中、ママチャリツーリング(正式名称は、洞爺湖ママチャリサバイバル)の矢部君から電話が入る。「いま、いいっスか?」(矢部君) 「これからテレビの打ち合わせだからダメー」(ワタシ)、じつは信号が変わった瞬間だったんで、早く待ち合わせ場所に着きたかったんです。

 ところが矢部君、かなーり切羽詰ってる様子。「瞬間的にお願いします。僕らのルート、埼玉を通りますか?sweat01」(矢部君) 「いいや、東葛を抜けたら茨城だじょー」(ワタシ) 「埼玉、何とかなりませんか?sweat01」(矢部君) ははぁーん、ここでワタシもわかりましたね、彼が何で困ってるのか。彼の地元である埼玉で記者会見をやってるんでしょうね、これは。

 記者会見をやったのはいいが、埼玉の記者クラブの面々から「埼玉はどのルートを走るんですか?」「県庁前で何かパフォーマンスは?」とかの質問が出たのは想像に難くない。で、東京→千葉(東葛)→茨城(県知事と面談予定)というルートが明らかになると、当然にも埼玉の記者たちは「何だなんだ。埼玉を走んないのに、どうしてわれわれを呼んだんだー?angry」「大人をからかってるのかい?annoy」となったに違いない。

 そこで「わーった。江戸サイの埼玉側を走りましょう」(ワタシ) 「そうですか、そこって何市ですか?sweat01」(矢部君) 「三郷だね」(ワタシ) 「ありがとうございましたー、ピッ(電話が切れる音)」(矢部君) 先に告知した6月8日の学生ママチャリ洞爺湖ツーリングは、5時ごろ葛飾橋から右岸を北上します。形だけでも、埼玉県を走ることになりましたとさ(苦笑)。

Dscn1612  テレビ番組の制作会社のスタッフと落ち合う新橋駅前に着くと、ちょうどクリスタルガイザーのキャンペーンでボトルを配ってました(嬉)。気象予報に反してsunも出てきたんで、渡りに船happy02。というわけで、テレビに出演します。テーマは上杉謙信女性説、ワタシはなぜか歴史研究家の肩書き。ま、何でもいいけどさ。Dscn1613  

 銀座の画廊で、相棒のかよってる陶芸教室の先生の個展にお土産代行持参。結婚してない美人は歳がいっても綺麗なまま。というか、女性としての魅力をなくさんのだなー、と。で、離婚した男も魅力を保つのだなー、とタルさん? あ、写真撮るの忘れてたsweat01

 右上の写真は萬年橋から見た清洲大橋、やっぱりいちばん綺麗な橋ですね。クルマに乗らなくなっていちばん残念なことは、トワイライトタイムにこの橋を渡れなくなったこと。いまいちばんしてみたいことは、深夜でもいからこの橋の真ん中を自転車で走ること。誰か付き合わん? 

 来週、食べそこねた白樺派カレー食べに行きますcat

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

※一部の記事にスパムが集中したため、コメントの書き込みに手続きを設けました。ご了承ください。 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

学生ママチャリツァー、6月8日に出発!

Dscn1602  学生ママチャリツァー洞爺湖、の学生諸君と打ち合わせをしてきました。例によって、雨が降りそうな中を池袋へ。Dscn1601  

 NPO法人情報活用センターの方が、学生ママチャリツァーの現在位置と、ワタシたちツーリング洞爺湖の進行位置をGPSで解析するソフトを開発してくれることに。過去の例(四国一周)では、なんとこーなります。どうぞお楽しみに。

Dscn1603  そのあと、第二衆議院会館で官庁への要請書紹介議員の金田誠一代議士の秘書と面談。金田衆議院議員を紹介議員にした理由は、三つほどでした。自転車議連に加盟していること、脱原発派の議員(ワタシたちのツアーの受け入れ先が脱原発団体)であること、北海道(函館選挙区)が地盤、以上です。Dscn1604_2

 上の写真は第二衆議院会館の駐輪場、自転車議連総会の時に行った第一会館のほうが、屋根があって立派ですなー(苦笑)。右の写真は大間原発反対運動に参加した金田代議士の写真(どこにいるか、美人秘書に示されたが、もう忘れたhappy02)。

 その後、議員会館のカフェで女性記者の取材。新聞取材はこれで三件目なんだけど、いずれも女性記者ばかり。環境問題の取材現場に、男性記者はおらんのかー??

Dscn1605  国会正門前。ワタシたちの洞爺湖ツーリングも、学生諸君のママチャリ洞爺湖ツァーも、ここが出発点です。

※緊急告知 学生ママチャリ洞爺湖ツアー(正式名称は忘れたcat)は、6月8日(日曜)午後3時、国会前を出発。

 ワタシがルートナビをしながら、荒川CR木根川橋を4時半ごろ(?)→江戸川CR葛飾橋を5時ごろ(?)通過します→流山橋(5時半ごろ?)→おおたかの森→大堀川→手賀沼CR(6時半ごろ?)→国道6号線(?)→宿泊地未定(?)。 学生たちといっしょに走ってやろうという奇特な方がいましたら、上記の時間帯に待っていてください。詳細はまた追って。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

快適な里山サイクリング→暗転→救援隊により帰還

Dscn1569  本日は第三回東葛ポタでした。相棒といっしょに主水川の一里塚で、タルサさん、E-ponさん、Kaccinさんと落ち合い、流山橋でNOBさん、まっちさんが合流。Dscn1573おおたかの森経由で大堀川に向かいました。  

 と、ここまでは参加メンバーの名前(HN)も書けるんですが、集合場所の手賀沼には二十数名が集まっておりました。

Dscn1574  ワタシはネコ頭(三時間前のことは忘れる)なもんで、もう名前もHNも、ここに正確に書けるわけがありませんhappy02。いずれ、リンク集を拡充してみなさんをご紹介させていただきます。でも、ものすごいですねぇ。自転車が二十台以上もあるともうほとんど、ちょっとしたイベント会場です。

 ルートとか県道名とか、サイクリングの詳細はどうぞ皆さんのブログをお読みいただくとして、里山の風景などご覧ください。Dscn1586 Dscn1580  

 まったくもう、さすがに東葛人さんの絶品のナビというか、東葛の里山の素晴らしさと申しましょうか。天候にも恵まれて心身ともに堪能しました。

 ところで、これまたこういうイベントには格好のネタを、ほかならぬ東葛人さんが提供してくれるんでした。

Dscn1587  パンクでーすhappy02。チューブの穴の位置もわからないほど微細な金属らしきものがタイヤの中に潜み、たぶん自衛隊下総基地の抜け道(ダート)を走ったときにチューブを突き破った、典型的なスローパンクですね。写真はシートポストに仕込んだポンプを取り出しているところ。

 このパンクという「出し物」によって、いろいろと参加者のみなさんの体験談や知見が披露され、自転車談義に花が咲くというひととき。結果的には、さすがに演出の東葛人さんでした。Dscn1588_2  

  みなさんのお腹もへり、もうサイクリングの盛り上がりは最高潮です(笑)。

 ところが、これは衆目の「出し物」にこそならなかったものの、ワタシの相棒が膝に痛みを発症。昼食の会場(フィッシングセンター)までは何とかもったんですが、帰りは左脚だけの片脚走行を余儀なくされる……。試行錯誤ののち、クリップを使って時速18㌔あたりまで出せるようになりましたけれども、このままじゃ、たぶん左脚もやられちゃいますsweat01。 

Dscn1591  たしか、やじばばさんがギックリ腰で走れなくなった時、ゴミ袋を輪行バッグの代わりにした、というのを思い出したり、まだ時間も早いので最寄の駅まで行けばワタシが電車で往復して自転車を回収、とか瞬時にいろいろと考えましたねーwobbly

 そのとき、KASHIWANさんといっしょに伴走してくれていたヤマグチ。さんが、クルマをもって来ましょうと申し出てくれたんでしたhappy01。ひとりで二台の自転車を回収する、もしくは20㌔の行程を押して帰るという地獄のような帰路から一転、われわれは救われたのであった。

Dscn1593_3  しかも、ヤマグチ。さんのクルマは数台も車載可能の多機能でした。分解した相棒のだけでなく、ワタシとワタシのbicycleも載せてもらい、送っていただきました。ありがとう、ヤマグチ。さん。

ここからは相棒chickでございます。

ヤマグチ。さん、(涙目)ほんとにほんとにありがとうございました!

ヤマグチ。さんの人柄が出た、素晴らしく優しい車で送っていただきました。脚も順調に回復しております。これに懲りずに(;汗;)またご一緒させてください。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »