« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

ちょっとやり過ぎですか?

Dscn1566 「キャーっ、何をするんですか?!」 ふふふ、最初は痛いがすぐに慣れるってもんさ。すんっごい美人にしてやるからよ。Dscn1568  

 で、こうなりましたとさ→ 完全におもかげが変わっちまいました。相棒は「何なのよ、ブルックスのサドルとぜんぜんマッチしてないじゃないかぁ!」と、怒っております。うーむ……、乗ってから文句言ってくれと、そう返すしかありません。

Dscn1567  イギリスの貴婦人、ついに松戸のあばずれに……happy02。ま、ボディのほうは変わりようがありませんから、どこか血筋のよさを残しつつ走りこむことで艶やかになっていってください。

 さて、風雲急を告げると申しましょうか。ツーリング洞爺湖のほうが慌しくなってまいりました。ひと目で居場所(ツーリングの進行地点)が地図で判るシステムの導入、紹介議員との打ち合わせ、新聞取材などなど。来週は忙しくなりそう。

 ところで、九州から北海道(洞爺湖)を目指しているエコツーリングの方とコンタクトできました。さわさんという方です。もう関東入りしている様子ですが、心からのご声援をお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月29日 (木)

BS11で出発式を報道か?

Dscn1563  夕方にはrainあがるという気象情報を頼みに、小雨をついて御茶ノ水までBS11(日本BS放送)の編成局長に会いにゆく。この編成局長さん、テレビのコメンテーターとかラジオのパーソナリティの元日刊ゲンダイニュース報道部長、と言ったほうがわかりやすいかも。ワタシの大学の先輩、二木啓孝さんなんです。

 あまり知られてないことですが、この方はアウトドア派のオートバイツーリストで渓流釣りストでもあるんです。さらに最近は、トーキョーバイクの自転車に乗るサイクリストに。日刊ゲンダイを退職後、しばらくフリーランスだったんで洞爺湖に誘いたいひとりでした。政治と自転車の話で会話がはずみ、ワタシたちの出発式を取材してくれる(高い可能性がある)ことにhappy02。やっほー、でした。Dscn1561  

 神田をこんなの→ が走ってました。これならワタシでも出来そうだなー。目的もなく走ってるよりも、昼間はバイトでもすっかな(苦笑)。

 けっきょく、松戸に帰るまで霧雨状態つづきましたangry。わかったこと、レインキャップは霧雨に弱い。

 ではまたcat

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

真夜中の改造@ラレークラブスポーツ

 まったく何なんでしょう、自転車へのフェティッシュな執着というのは。たぶん飲みながら、明け方までいじっていました(苦笑)。

Dscn1549 ←BeforeDscn1555  

                        After→

 たとえば、一週間ほどの発熱のような衝動からミニベロをゲットされたこの方のように。激しい物欲といえばそれでおしまいですが、そこに至る希望とか夢とか体感的なあるものがあって、成り立っているのではないだろうか。体感という言葉を使ったのは、文字通り走る体感であって、そこに見える風景までもが「その自転車に乗りたい」衝動なのだと思う。

 しかも、自動車のメカとはちがって自分で納得がゆくまで「いじれる」。触って、乗ってみて、走ってみてわかる不思議な個性。そういう確かなものが、まぁ自分の小遣いていどで手に入れられる。このあたりの不思議。もう少し考えてみます。

Dscn1558  この自転車の持ち味である優雅なフェンダーとキャリア、ばっさり脱がせました(苦笑)。前傾できるようになって、マイルドかつ小気味よい走りに変わりました。残る問題は、ハンドルまわりの中途半端さをどうするか(美観の問題)だが、いっそブルホーンバーにしてみるか。それにブルックスのサドル、相棒が慣れるまではジェル入りのカバーでおぎなうか。サドルバッグは、高いけどキャラダイスあたりのを付けんと様にならんしなー。

お知らせ ツーリング洞爺湖の出発は6月19日(木)8時半国会前集合・9時出発→11時江戸川サイクリングロード(葛飾橋)通過予定。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

クラブスポーツ納車♪

Dscn1550  さすがにラレーの正規ディーラー、ウイングパウから早くも納車されてきました(取りに行きました)。どうです、この優美なブリティッシュレディ。

 でもすぐにこの淑女は、ワタシという男の毒牙(改造欲)にかかって、喧嘩上等のアバズレ女と化すんですよ。もう納車段階でツノ(バーエンドバー)とか着けられちゃってるしhappy02Dscn1552  

 この状態なら、まだポジションはママチャリとそんなに違いません。ママチャリではないという証明に逆風の荒サイでダンシングして、はるか上流からロングを走ってきたらしいお疲れロードをぶっちぎってきたけど(苦笑)。エンドバーを引きつけるときに、フレームのしなりがハッキリわかりますね。

 で、改造方針ですが。まずは日東のロード用のノーマルステムで前傾を可能にしないと、こっちのケツが壊れちゃいます。なにしろブルックスの皮サドル、ハンパな硬さじゃないんです。

9i8u7  なにしろ、←これもんですから~bearing。 ※ブルックスの正規広告ポスター(苦笑)。

 ペダルまわりは、例の三ケ島の着脱システムでワタシと相棒の汎用性を確保。したがって、ツーリングでの簡単輪行可能車まで突き詰める。となると、着脱の煩雑なフェンダーは不要。スペックの基本重量どおり12㎏台までダイエットさせ、露出の多いエロチックなスタイルにしてしまう。ふふふ。

 それにしてもクロモリのしなやかさ。いつもアルミロードに乗ってる人が、ときたまママチャリに乗って、その重さと同時に体験するあのグニャグニャ感、あれをすこしスポーティな弾力性に置き換えた感じ、と思ってください。ぜーんぜん疲れませんっ。

 マジでヤバイっすね、洞爺湖もこいつで行こうかなー。それではそろそろ、お嬢さんのスカート(泥よけ)から脱がせましょうか。ひっひひひcat

 あっ、それとツーリング洞爺湖2008の協賛企業として、パタゴニアが製品供給を正式決定してくれました。そこで、これからは→ツーリング洞爺湖2008はパタゴニアの製品供給を受けています。という決まり文句が入るようになります。あなたもツーリングに参加(1日だけでもOK!)して、パタゴニアのシャツをもらおう!cat ではまた。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

洗車、してますか?

 じつは今朝、7月刊の原稿を担当さんに送っていちおう自由の身に。こいつ毎日遊びやがってーangry、と思ってた方もおられるかもしれませんが、毎晩夜中まで原稿を書いていたんです。ウソじゃありません。まだ加筆の必要があるとはいえ、自由の身になったのがどれほど嬉しいかというと、前にも書きましたがちょうど長期休暇を得たサラリーマンの気分、並みなんですね。

Dscn1532  とはいえ、昨日は雨の中を走った(ウェットオイル注入しちゃってる)わけで、ひさしぶりに洗車となりました。みなさん、ちゃーんと自転車の手入れしてますか? 自転車の手入れは洗車と注油、ひたすらこれだけです。Dscn1533   

 いまはシャカシャカとかありますけど、あれじゃ落ちません。チェーンの内側にこびり付いた汚れ、クイっと回転させて取りましょう。よく高級コンポを搭載した自転車でジャカジャカ音を立てながら走ってるのとすれ違うけど、チェーンも歯車も長持ちせんぞー。なんかこの写真、指が不気味でしょ? お医者さんが使うスキン手袋です。これ使うと爪とかに汚れが入りません。

Dscn1534  ここ、シフトワイヤーのいちばん負荷がかかる箇所です。水も浴びやすいので、たまにグリスを塗ってやりましょう。メカの稼動部(バネ)、インナーワイヤーにも噴射式のドライオイルを。Dscn1535  

 注油はひとコマずつ、オイルの皮膜がピンを包み込むように。注油後はウエスで軽くふき取ってオイルが飛ばないようにしませう。フレームは中性洗剤をふくめた雑巾でゴシゴシのあと、水ぶき、乾燥ウエス、ワックス、あと空ぶきキュツキュで お ・ し ・ ま ・ い。

Dscn1539  キレイにしたら、出かけないはずがありません。追い風の江戸川CRを北上して、おおたかの森でランチrestaurant。帰りは県道を避けて、坂川につながる里山風景のルートを見つけました。ま、それでも誰かが××ルートとか名づけてるのかもしれんけど。Dscn1545  

 ところが、古間木から宮園のほうに南下していると、積乱雲のジュニアサイズみたいのが南西の空に。あ、rainつぶが落ちてきたーーbearing。これ、 さっき洗車したんですannoy ワックスかけたばっかり、なんです!

 で、必死こいて漕ぎましたbicycle。おっ、ローソンあったぁー!

Dscn1546  でも、やってねぇー! というよりも、 house店自体が まだ、つくりかけだよぉー。 そーしているうちに、本気降りになってまいりました。ザーッとくるぞ、ザーッと。

 嬉しそうだな? はい、レインウェア買いましたからね。でも、持って来てないよ~

 rain雨、本気でキターーッsweat02 シャカbicycleシャカ・・・シャカ・・・・・・・・・

 おーっ、セブンイレブンが、見えてキターhappy02   シャカbicycleシャカ      

セーフ!

 さっき、おおたかの森で食べたばかりだけど、雨宿りのお礼にfastfoodを買う。ところが、なかなかザーッと来ないのよねー、これが。

 コンビニの軒先で待つというのも、じつに退屈きわまりない。せめてダイエーとかだと、買い物をしているうちにsunかも。 ようするに、cloudの下から逃げればということはないのではないか?

 で、逃げてみました。シャカbicycleシャカ  これも、 セーフ! 

  Dscn1548  

 ダイエーで買い物をして、空を見上げたら 西日、めちゃ暑っちーなー! もうひと雨 こんかな(笑)。

 フォント、いろいろ使ってみた。けど、なんかいまいちだなーcat

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

第12回ツァーオブジャパン東京ステージ

Dscn1494  朝起きると、rain降ってませんでした。どっちにしても現地観戦する予定だったので、チーム東葛のBBSに「雨降ってないぞ、これから出発(笑)」と書き込んで家を出る。とちゅう、集合場所でKaccinさんから連絡が入り、出撃したが降られて帰宅したとのこと。この判断、じつに正解でした。Dscn1496  

 優勝おめでとう、琴欧洲関。

 都心に入るまで、ずーっと雨。土砂降りとまではいかないものの、レインウェアの試着にはもってこい……(苦笑)。雨具のインプレは、また別の機会にゆっくりと。

Dscn1498 Dscn1499 Dscn1500 左からスキルシマノ(こっち向いてるのが鈴木真理・北松戸在住)、ブリヂズトンアンカー、梅丹本舗の各ブース。みんな、がんばってねーcat

Dscn1505  パレードスタートです。アッという間に。Dscn1507_2  

 選手のスタートが終わると、観客の声援?を背に、ワタシたちも後を追いかけます。でも、今年は自走のひと少ないなー。

Dscn1508  女性もまじってるこのグループには、すぐ置いていかれましたhappy02。速すぎ、信号無視しすぎ。Dscn1510  

 そうしているうちに、道がわからんくなったんで必死に道づれを探してると、いましたsad。中野から来た人のあとを。そのうち、栃木からはるばる来た人も合流してきて、一緒に連れて行ってもらう。12時前には何とか着きました。ツーリング洞爺湖のプレートを付けて行ったんで、けっこう写真とか撮られました。

「洞爺湖から来たんですか?」(どっかのおじさん) 「いいえ、これから行くんです」(ワタシ) 「え、この雨の中を?」(おばさん) 「いえ……、6月に」(ワタシ) 「なーんだ」(見てたひと)

Dscn1519  写真、ほとんどボケてましたね。風景に焦点が合ってるところに、猛スピードで駆け抜けるわけだから、ちゃんとマニュアルで撮らんとなーsweat01Dscn1520

 レースのほうは、終盤になって福島晋一(梅丹本舗・GDR)とアルベルト・ディロレンツ(Aスタイルソムン=キプロス)が先頭集団から飛び出し、残った12人の後続集団と約15秒の差をつけてゴールを目指す。が、ゴールまで200の地点で後続に吸収され、スプリント勝負に。Dscn1523 ※左下の写真はメイングループ、先頭から1分40秒以上のビハインド。

 その結果、マルチン・ゲンプカ(ムロズ・アクション・ユニカ=ポーランド)が優勝。2位に宮澤崇史(梅丹本舗・GDR)が入った。総合優勝はキャメロン・マイヤー(サウスオーストラリアドットコム・AIS)。個人総合ポイント賞は西谷泰治(愛三工業)。新城幸也(23=梅丹本舗・GDR)が日本人首位で総合5位の座を守った。 ま、さすがにプロのレース、激楽しかったです。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

レインウェア

Dscn1492  レインウェア、キャップとシューズカバー。届いたんで明日、日比谷→大井埠頭(ツアーオブジャパン)で試用してきます。午前中、土砂降り覚悟。ツーリング洞爺湖も雨走り方針なんで、こいつらを試しとかんわけにいかんのですbearing。夜までrain上がらん予報だけど、けっこうあてにならんからなー。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

グリーングラスロールの正体判明@関宿

Dscn1484  前からじっくり観たいと思っていた、関宿城址です。なぜ今までジックリ観れなかったかというと、サイクリングロードからここまでの砂利道が難儀なんでしたbearingDscn1485  

 周囲をかこむ土塁らしき盛り上がりのほかは、なーんもありません。何もない城址の向こうに、お城の形をした博物館が見えます。城じゃないんですよ、博(はく)物(ぶつ)館(かん)です。

Dscn1486  面倒かもしれませんが、こいつでじっくり勉強してください。

 ところで、関宿城址まで降りてくる途中、あのグリーングラスボールの正体が判明しましたっ!! こういうことだったんです。Dscn1483  

 牛の餌です。伸び盛りの草を刈ってまとめて、ビニールでぐるぐる巻きにして発酵させて……。肥料にするんではなく、牛の餌にするんでした。右の写真はH牧場。

Dscn1482  まだまだ、ぐるぐる巻きの真っ最中です。

 Dscn1490  

 折り返して右岸は猛逆風なので、シンザカヤの先から一般道へ。この写真のあと、緑のトンネルに突入。ワタシはこんな道が激好きです。が、そのしばらくあと、激トラックの洪水に揉まれて土手に押し出されるcoldsweats02運命に。明後日のツァーオブジャパン、雨模様。注文してるレインジャージが届けばrain90%でも出撃予定だけど、せめてcloudらんかなー。

 急 告

6月5日・6月6日・6月7日 ツーリング洞爺湖の現地踏査で、新幹線輪行→仙台→青森ツーリング(イベント参加=右写真の7日のみ)を実施します。0607flier2 つきましては、参加者募集中! 資格不問、輪行袋・雨具・健康保険証持参、身体生命の保障なし(自己責任)、長時間激ハード走行に耐えられる方、宿泊予定=行き当たりばったり。帰りは新幹線輪行の予定ですが、貸切バスに便乗の可能性あり。以上。

※ただいま、上記の企画はペンディングになっています(5月27日)。

※残念ながら上記の企画は、あまりにも杜撰な計画ゆえに中止と決定いたしました(5月30日)。ツーリングをナメたプロジェクトの例として、呼びかけの原文を晒したままにしますhappy02。 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ ←ポチっとなcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

チーム平日@船橋ショップめぐり

Dscn1467  本日のチーム平日は銚子往復243.5km男ことE-ponさんを迎え、船橋のショップ3店舗(セオサイクルららぽーと2店・ワイズロード船橋店)めぐりでした。というよりも、ワタシの買い物にタルサさんとE-ponさんにお付き合いいただいたという形になりました。Dscn1481

 で、買ったのは→ 三ヶ島の合金クリップとゼファールのストラップ。ブレーキがVになって、どうもツーリングバイクらしくなくなったのを、何とかこれで補おうという計画でした。樹脂のハーフクリップよりも軽いのとストラップの重み?で、地面にカラカラと擦れないようになりました。これは思わぬ収穫happy02。走りのほうは? ぜーんぜん違う。引き脚グイグイだぜぇー。いやいや、それよりもムードですねっ、ツーリングはgood これで本気モードだな。

Dscn1471  ショップめぐりも楽しかったけど、昼食はこちら。先日も紹介したIKEAです。まず、食前に180円セット(ハンバーガー100円+ソフトドリンク飲み放題)。この値段、ナイスです。Dscn1473ワタシはジンジャエールをがぶ飲みhappy02。 

 ランチはアメリカ風にといえばいいのか、日本でいえば学食(社食)風に並んで選ぶんですが、IKEAのカードを持ってればドリンクバーが無料。そんなもんを持ってないワタシたちは、わざわざ150円を払うドリンクバーはパス。しかしながら、カレーを頼んだワタシとタルサさんは、ちゃんと水を確保できるのかどうか……、あちこち見ながらソワソワしていました(苦笑)。ふと、見ると……。ありゃ、水を売っとるぞbearing。これも150円(右下の写真)。Dscn1474_2  

 野菜たっぷりカレーのお味は? いけませんpout。こーんなもんが600円近くもしては、いけません。200円のに負けてます。

Dscn1475  ま、それでもここはけっこう楽しめる場所です。商品の入れ替わりも速いと感じました。ブラシを買っただけなんだけどね。

Dscn1478  チーム平日ポタ、楽しいですよ。自営業のワタシたちはもう実感としては薄れてますが、ほかの人たちが仕事をしてるのに、堂々と遊べる楽しさ痛快さ。たぶん悪魔の魅力です(苦笑)。

 今日のショップめぐりとは全く無関係に、相棒の新車を発注しました。柔らかい乗り味というわけではなく、クラシカルな見た目でクロモリを欲しがってる相棒。フレームの大きさも少し無理があるのに、バッチリだと主張(苦笑)。ワタシの街乗り用をかねての購入となりました。これだとカジュアルな服装でいいしね。これを買っちゃうと、猛烈にクロモリのスポルティーフが欲しくなるのが目に見えてるワタシ。困ったなー。ではまた。  

 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

ママチャリ学生ツーリング@矢部寛明君

Dscn1459  表題のに会いに、池袋に行ってきました。雑誌の編集で西口はよく使ったので記憶に新しいんですが、東口はパルコとジュンク堂方面しかよく知らんのです。よく知らん街、楽しいですね。街乗りサイクリングの楽しみの源泉は、おそらくこの「知らないこと」だと思われます。Dscn1460  

 矢部君、なかなかいい青年でした。プロのハスラーになろうとオーストラリアに渡り、その後もっと大きな世界を知りたいと、大学に進学。いろんなことをやってる若者です。

 矢部君は昨年、いとこの女性と愛知から沖縄にママチャリでツーリング。ただのカップルツーリングなら最近は珍しくないんでしょうが、いとこの男女とママチャリという組み合わせ。さらには旅先ではビリヤード大会で賞金稼ぎをしたり、珍道中の連続で人気ブログ(デイリー2000ヒット)に。今年の2~3月は「あほ4人」でマイ箸(森林伐採の危機を訴える)キャンペーンの四国一周ママチャリツアーで、同世代の共感を得る。Dscn1464  

 そして今度は、3人+1人(リレー)で洞爺湖に地球温暖化防止のキャンペーンでママチャリツーリングとなったんだそうです。彼らの企画書「mamachari_kikaku01.pdf」をダウンロード

 で、私たちも随所で連携し合い、7月7日の洞爺湖サミット直前に現地で自転車に乗ろうキャンペーンを行なうことになりました(詳細未定――とにかく、bicycle自転車=レンタルOK、で7月6日に札幌に来てくれー)。写真は食事中の矢部くん。

 彼らのような学生が行動を起こすと、メディアや大人は進んで協力するのが世の倣い。おじさんたちじゃ出来んことをやってくれそうです。というか、ブログの普及によって彼ら自身がメディア化してるんですなー。身近な(同世代)の人間の体験をつうじて、情報が生々しく伝わる。これはもう、演出されたドキュメンタリーでは描けない世界。今回は少しでも彼らの感動を自分たちもと、そう思うオヤジたちであります。

 もうひとつ、彼らのブログを見ていて珍道中なりの物語性の多さに感動。われわれもサポートカーは付けないことにしました。ワタシ的にはチーム東葛のAn's EIJIさんとE-ponさんが、銚子日帰り250㌔走破を実現したので勇気をもらってるしね。

Iu7y8yt6_3   ところで、これどうですかね。風ではためいても、裏返らないようにするのが課題ですねー。Dscn1466  

 こちら→はツーリング洞爺湖のステッカーと、勝手に動かさないでくださいhappy02。じっさい、ショッピングセンターの壁に立てかけてると、よくママチャリ群の中に移動させられたりって、ありませんか? 5月25日、アースデイ千葉のブースで販売します。

Dscn1465  荒サイの陽射し、もう真夏並み……。ではまたcat

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

輪行袋インプレ@タイオガコクーン

Dscn1439  ツーリング洞爺湖のショートカットコースをずっと検討してきましたが、大洗→東日本フェリー→苫小牧→洞爺湖→札幌(千歳)で考えてもおおむね一週間弱。時間的にも費用的にもけっこうなロングツーリングになります。そこで中途参加者のみなさんは、本隊(6月19日国会前出発~7月3日洞爺湖~7月4・5・6日札幌)のスケジュールに合わせてプランを立てていただき、どこかで合流する。ということにしました。

 で、当然新幹線輪行、飛行機輪行になりますよね。そこで今日は雨模様ということもあり(もうsunちゃってるけどhappy02)、初心者向けに簡単な輪行袋の使い方をレクチャー。というかインプレッション。クランケはルイガノCCT、袋はタイオガのコクーン。3000円台と輪行袋としてはチョー安いです。しかも外すのは前輪だけだし、後輪を出して押せる(あとで説明)。でも、大きいです、重いんです。しかし、軽くて小さい輪行袋に、使いやすいのは あ ・ り ・ ま ・ せ ・ ん。 

Dscn1446

 どうです→ オーストリッチのL100とくらべて、大きくて逞しいじゃありませんか。大きいくせに値段が半分ぐらいです。すごいでしょ? 後輪を外さんので、エンド金具が要りません。つまり、結果的には同じくらいの重量・容積になります。えらいcat

 で、最初の画像(上)にもどってください。まず①のようにブレーキのアーチ(ワイヤーが張ってるの)を開放します。この例は一般的なVブレーキなので、キュっとブレーキワイヤーを絞ってやると上にはずれます。やってみてください。つぎに前輪のクイックリリーサーをキュっとはずして、くるくる回せばホイールがはずせます。ひっくり返してから外すとラクです。さらに前輪をはずしたフォークにガード(輸送用の保護具=自転車屋さんでもらってください)を噛ませますね。Dscn1440  

 ペダルをはずします。ホイールベースが短くビンディングペダルのロードバイクの場合は、ペダルはそのままでも入りますが、MTBやクロスバイクはまず無理です。でもペダルを外すのは、けっこう大変な作業。そこでこいつ、簡単にはずせる三ケ島のEzyシステム(写真はAR2-E-Ezy-ペダル)がおススメです。ペダルの根っこが左右にスライドして簡単にはずせるんですが、着けた状態では黄色いストッパーで止めておく。そーんな仕組みです。

Dscn1441  フレームの養生ですね。これは別にやんなくてもいいです。かぎりなく気休めに近いですしね。Dscn1442

 ただし、ツーリングの時はハンドル周りがアクセサリーでゴチャゴチャになりがちなので、写真のように保冷用のシートか何か(プチプチ君が手に入りやすい)で覆ってやるといいでしょう。そのアイテムとしておススメなのがビニールテープ(300円ほど)、指で簡単に切れるわりに丈夫で粘着力も長持ちします。

Dscn1450  いよいよバインディング。ちゃんと自立するように、三箇所ぐらいしっかりと固定します。この段階で、袋に背負うためのベルト穴が付いている場合はヘッドチューブかハンドルステム(要するにフレームの前のほう)と、シートステーかシートチューブ(要するにフレームの後ろのほう)に、ショルダーベルトを縛っちゃいましょう。Dscn1449_2 あとで、ワンタッチのアジャスターで結合できます。     

 じつは、この輪行袋でいちばん感心したのが、右の写真のフレーム固定ベルト(ストラップ)でした。クルっと回して穴にいれて、そのままベルクロでとまります。もう何本か入ってたんで、ワタシはL100でも使っています。

Dscn1453  ヘッドからゆっくりゆっくり入れていきます。焦らない焦らないcat。ゆっくり入れてゆけば、必ず入ります。って、うはーギリギリだぜーhappy02。CTTの車体サイズは、シートチューブ(フレームサイズ)が510㍉、ホイールベースが1049㍉、ホライズンタルで700c。MTB以上の大きさですから、たぶんどんなのでも入るでしょう。Dscn1454  

 で、でけーcoldsweats01。サドルが飛び出してるの、ご愛嬌ですね。このタイプの輪行袋は他社製もありますが、非常に高いです(とくにオーストリッチ)。そのぶん頑丈で使いやすいはずですけど、ワタシは知りません。

Dscn1455  おまけはコクーンの得意技(笑)。後輪カバーの側面にベルクロが付いてるので、めくって噛ませます。と、後輪を押して進めるのでしたbleah。後進はできませんけどね。バカバカしいみたいに見えるけど、疲れてるとこいつぁ駱駝(らくだ)と思う。

 最後に、じっさいに輪行袋を使う場合は、最低でも3回ぐらい練習しておいてください。今回は簡単編でしたが、手順を間違えてとほうにくれたり、指にケガをして自転車に乗れないとか。できれば避けたいものです。でも、輪行ができるようになったら、もうあなたは世界のどこにでも自転車で行ける。

 長い駄文、最後までお読みいただきありがとうございます。ではまたcat

        

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ ポチっとなcat

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

走行会@荒サイ→江戸サイ&新聞取材

Dscn1427  他のイベントと掛け持ち参加の人もいましたが、集合時間前にこの盛況。おまけにサミット警備の公安刑事(手を振ると「頑張ってねー!」と激励されるhappy02)のお見送りもあり、なかなか楽しかったです。Dscn1429  

 ここまでの経過報告を行ないました。完走組は3人+学生リレー、受け入れ先の感触、パタゴニアの商品供給、三陸海岸踏査など、まだ課題は少なくありません。が、泣いても笑ってもあと一ヶ月。やるべきことをすべてやりきりましょう。

Dscn1432  本日のエポックメイキングは、じつは毎日新聞社(水と緑の地球環境本部)の取材を受けること。だったんですが、約束の時間になっても小松川運動公園でドッキングできない……。

 何度か携帯電話で場所を確認するも「いま川のそばの遊歩道にいます。都営新宿線の鉄橋の下です」(記者) 「ワタシも鉄橋の下にいますけど(えーっ、どこにいるんだよー)」(ワタシ) 「いま、花畑のところにいます」(記者) 「そうですか……(そんなのねぇよー)」(ワタシ) 「黄色い船が見えてますか?」(記者) 「うん? 白い船しか見えません(ホントに荒川に来てるのかなー)」(ワタシ) 「何だか、おかしいですねー」(記者・ワタシ)。Dscn1433  

 けっきょく、記者さん中川にいたようです(右写真のロングヘアの美女)。美人で頭が良さそうでも、女性は地図(先週わかりやすいのを送済み)が読めないんだなーpout。ワタシも読めないほうなんだけど。

Dscn1436  最後は例によって葛西臨海公園から江戸サイに、遠路お越しの皆様お疲れ様でした。また走りましょうcat

※ツーリングのショートカットコースを計画していましたが、どうしても一週間前後のツアーになるため、参加希望者各自で計画していただくことになりました。主催者として参考ルート(フェリー・空路)をご案内することにいたします(後日、ツーリング洞爺湖サイトとこのブログにUPします)。それをもとに、休日を利用して伴走するなり北海道入りするなり、独自の計画を立ててください。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月16日 (金)

走行会のお知らせ@荒サイ→江戸サイ

6月19日の国会前スタートまで1ヶ月余りとなり、5月18日(日)に走行会を開催します。ママチャリでも大歓迎!

 以下、コースです。
 午前10時 荒川サイクリングロード・東武伊勢崎線鉄橋下
      ※荒川の右岸。南側が公園で東京拘置所の対岸になります。
 簡単な打ち合わせ後出発→荒川サイクリングロード
 午前10時45分~11時 大島小松川公園到着
 毎日新聞の取材(15分ぐらい?)
 正午 葛西臨海公園 食事(園内の売店カレーかイトーヨーカドーのフードコート)
 江戸川サイクリングロード
 午後2時 柴又公園
 午後3時 荒川CR木根川橋(芝川水門から12㌔地点)解散

 ※コースは当日、参加者の希望で変更ありです。 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

橘商店街@店名は忘れた(爆)

Dscn1409  今日はチーム平日の予定でしたが、メンバーたち(笑)が仕事とバッティング、負傷、で上野にシューズのフィッティングに行きました。といっても、ショックドクターのインソールを買っただけなんですけどね。写真は墨田公園(墨田区側)。

 Dscn1412MTB用のシューズにしてからパワーロスが確実に減った反面、課題だった足裏の痛み(だるさ)が却って増大。アシックスのインソールを入れて解決かと思われたんですが、またまた再発weep。痛みはトルクと路面衝撃によるものですが、だるさはたぶん土踏まずがフィットしてないからでしょう。長く乗っていると徐々にだるさは取れるものの、それはたぶん足がシューズの形状に自分を合わせてるからであって、そのための疲れは知らないうちに蓄積されるはず。で、結論はスポーツ用のしっかりしたインソールを、もしくは形成フィットで根本的に解決と考えたんでした。  

 右上、白いのがアシックスのインソールで、上に乗ってるのがショックドクター、右がシマノの純正(ただの平たいウレタン)です。ワタシの場合はアシックスとショックの組み合わせでフィットOKとなりました。帰りに荒川河口往復を入れて40㌔ほどガンガン走ったんで、まぁ今のところはベストフィットやなかろうかね。

 それにしてもSHIMANOさん、もうちぃとまともなソールを入れてくれんかねー。本格的に走る人たちは形成フィットするから、中途半端なもんは入れんとゆー考えなんですかね。

Dscn1410  というわけで、疲れたので夕食はパンbread。つまりパン屋ポタになりましたとさ。Dscn1411  

 右の3つ(デニッシュ2種・豆パン=大きいの)が残り物まとめて250円。カレーパンが140円、三色あんぱんが160円、合計550円。安いです。でも、ふつうです。この店は、押上の橘キラキラ商店街にある……店名、忘れました。 認知症の初期症状ですか?? は、はぁ……catface。いやその、写真を撮ったんで、レシートもいらんだろーと。すいやせん。こんど、店名が判明したら追加しときます。

 ↓ツーリング洞爺湖で一緒に走る学生諸君の企画書「mamachari_kikaku01.pdf」をダウンロード です。ママチャリで四国一周、沖縄遠征、こんどは洞爺湖だぜー、すっげーなー。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

二代目旗

 午後からrainがあがったので、三郷のホームセンターにサイクリングがてらお買い物。で、お針子の仕事をして出来たのがこれ。Dscn1408  

 前の旗は生地がキャラコだったんで、ラクに字が描けた(その割に汚ねぇ字だなhappy02)けど、少し柔らかい生地にしたらもう、ダメ。というよりも漢字書けないし、スペル間違うしー。やっぱ、相棒に描いてもらうべきだったかもしれん。色はなるべく目立つものをと、ショッキング系の明るいのを探して、しかしピンクはマズいだろー。ということでゴールドかね、これ。

 とりあえず、Dバッグにくくり付けて背中に垂らす感じ? 本番は何も背負わない予定だから、メットから垂らすかね。あと、自転車本体に付けるデコレーションも作ったが、これはまだ秘密兵器じゃcat。って、18日の走行会にはお披露目。

 ブログの新カテゴリーに「ツーリング洞爺湖2008」を作りました。これからはツーリングカテゴリーと併せてお読みください。

 アースディの記事がIT新聞に載りました。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

がばいおばちゃんはテニスプレイヤーだった@大金平の春日野

Dscn1405 パン屋ポタをやっているうちに、何となくパンを食べるのが億劫(おっくう)に。たぶん、ブログの更新がルーチンワークになってるからだと思われますが、たまには和食というか米飯系を紹介しましょう。もともと米産農家の味方のつもりだし、ランチポタはほぼ毎日だし。で、紹介したい店は山とあるんですが、たすけさん推薦の店に行ってきました。Dscn1404  

 あいにくたすけさんは仕事で多忙、まぁ独りでノンビリと走ってたら前方から大きな男が風に乗って猛然と走ってくる……あの独特のポジションは……タルサさんでした。午後から忙しいので、このへん(葛飾橋付近)を走ってくる(憂さ晴らし?)とのこと。で、春日野の牛すじ定食(750円)を食ってきました。上の写真の右に見える森が小金城址公園。

 右上の写真のお姐さんが「がばいおばちゃん」、小倉の出身というたすけさん情報でしたが、ワタシと同じ門司の出身でした。 20歳のときにこちらに来た(新聞記者の夫に拉致された)とのこと。で、その元新聞記者のご主人は「松永久秀の真実」(文芸社)という本を上梓された歴史研究家。こんど、きちんとレビューしますね、いちおうここは歴史小説のサイトでもあるんだしhappy02。それにしても、門司に毎日新聞の西部本社があったのは少なくとも50年近くも前だから、お姐さんが門司を越していったのは、うーん、ワタシが生まれていたかどうか微妙でしょうねー。Dscn1406

 もうひとつ、お姐さんはこのテニス場のオーナー(クラブの運営は別)なんだとさ。自転車のほかに何かスポーツはやってるのかと訊かれて、その昔ラグビーをcatいやぁ、自転車にしても本格的なレースなんてやんないスから、もうこの歳じゃスポーツは観るものと……。

 うん?スポーツは観るものぉ? annoypunchええ若いモンが何しよんかね、このimpactバーカちんがangry。とかは言われませんでしたが、テニスに誘われました。自分の母親ぐらいの歳の女性に、こっちからbicycleに乗ると健康にいいですよ。とか言うことはあっても、鍛えてやるからscissorsかかってきなさいpunchとか言われたの、はじめてです。

 あっ、肝心の味のほうはどうだったかって? うーん、微妙ですねー。キャベツと豆腐が盛りだくさんで牛すじと一緒に煮られ、柔らかくて美味しいけど、まぁ。500円のヘルシーカレーに期待してみましょう。ではまた。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

チーム平日@月島→銀座

Dscn1391  本日のチーム平日ポタ、レース仕様からツーリング仕様にもどしたタルサさんのクロスバイクと月島→銀座へ。ともに地方出身のわれわれ田舎モノは、たまに都心に出ないと不安なんである(苦笑)。Dscn1393  

 佃島で松本零士デザインの遊覧船を見る。乗ってみたいなー。だけど、宇宙船なんでデッキに出れないのが不満だろうなぁ。

Dscn1388  じつは、本日の最大の目的はこの200円カレー、でした。ふだんはこれにサラダと飲み物が付き800円sign01 ふだんはビーフがゴロゴロ乗っかってるのかもしれないが、味は甘く濃くのある一級品。これを200円で食べたい人、火曜日か木曜日に休暇をとってチーム平日ポタに合流してください(笑)。

 ここでタルサさんに、つくば8耐の様子を聞かせてもらう。ま、結論として実業団クラスのツァーにも出ないのにレース仕様の本格ロードは必要ない、われわれツーリング派としては方向が違う、などと。同時に、お祭りレースならお祭りとしてクラス別にやらないと危険、ということではないでしょうか。チーム東葛が勝ち取った感動的な一体感は貴重なものだとしても。Dscn1398  

 などと言いながらも、キャノンデール銀座に高級ロードを見に行くのでした(苦笑)。写真のビルの4階がキャノの銀座ショールーム。店内にも店外にも駐輪場がないのを「ここ自転車屋なんだろ?」などとオヤジ臭く店員に説教(苦笑)。

Dscn1395  小腹がすいたので、月島にもどって、もんじゃnotesDscn1399  

 作り方を忘れたわれわれに代わって、焼いてくれてるのは元おねいさん。

 ところで皆さん、ツァー・オブ・ジャパン東京ステージに行きませんか。ジロの裏レースとはいえ、年間を通して首都圏で観られる唯一のプロ・実業団トップクラスの本格レース。日本最大のステージレースを見のがす手はございません。ロードレースは観るものと決め込んでいるワタシからの提案です。

5月25日(日)11時日比谷スタート→(15.9㌔)→大井埠頭周回コース(7.0㌔×19周) ※見どころは、ツールドフランスエントリーを再来年に控えたエキップ浅田(梅丹本舗・GDR)の力が本物かどうか。北京オリンピック選考基準レース(5月31日時点のUCIランキング)となったため、本物のアタックが見られそう

 けっきょく、自転車ブーム(ロードバイクブーム)の日本における定着、ヨーロッパ並みの国民的スポーツに高めてゆくためには、ナショナルチーム(当面はプロチームとしての浅田)の世界レベルでの活躍が必要なんです。たとえば、ワールドカップで勝てなくなったジャパンの低迷でラグビー人気が地に落ちているように、まがいなりにもサッカー日本代表の可能性がJリーグを支えていること。危険な因子をはらみかねないスポーツナショナリズムも、それなりのスポーツマンシップが定着している日本では大いに必要なのだと思う。というか、そうでもしないとメジャーになれないのである。これについては、また別の機会に。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

船橋&幕張@ウインドウショップ

Dscn1379  幕張海岸を往復走(千葉まで軽いUPDOWN)するつもりが、モンベルのショップへ。Dscn1378 このフロア、アディダスやナイキ、アシックスなどスポーツショップが密集。だけど、ワタシの好きなPUMAはないのね。

 なぜモンベルかというと、ツーリング洞爺湖はrainでも誰か一人が走るという原則(まるで駅伝だなー)だからです。ワタシは雨天輪行を主張し、ひそかに雨乞いをしようと思ってたんですが、その消極的な方針は粉砕されたのでした。モンベルの雨具、ちょうど店員に質問してるクライマーらしい人がいたので、いっしょに説明を聞く。ファスナーの防水性を問題にしてましたね。ワタシはファスナーはどうでもいいです。自転車の場合、下が要るかどうか、すこし悩むところ。

Dscn1386  帰りに、船橋のIKEAに寄ってみました。ここ、日本じゃないですね。どう日本ではないかというと、広い店内(しかも2フロア)を→に沿って進むのです。進行方向から引き返してはいけないのでしょうね、たぶん……。Dscn1383 

 で、店内はシングルや新婚生活を支援するような、そんな感じの品揃えでした。が、大半が外国製品。お洒落というか、安いというか、とにかく日本の店ではないですねー。

Dscn1385  まるで倉庫です。その意味では、ホームセンターに近いともいえましょう。ところで、出口が問題なのでした。この店の出口は、レジなんです。レジのほかはすべてゲートが閉ざされ、つまり何かを買わなければ出られないようなんですcoldsweats02。 だんだん出口がせまってきて、ワタシは焦りました。何か買わないと  出 ・ ら ・ れ ・  な ・ い sign02Dscn1384  

 とっさに浮かんだのは、黒コショウ用のミルが壊れていたことでした。カルボナーラの仕上げに、ギリギリっと黒コショウをふりかけるんですね。

 あった。あったけど、デカい……happy02。こーんなのを買って帰ったら、相棒にどやされます。手ごろな大きさのもあったけど、使い方が わ ・ か ・ ら ・ な ・ い 取説が英語じゃないんです(何語かもわからん)。しかたなく、すぐそばにいる女性の連れのような顔をして、レジをすりっ、とすり抜けましたcoldsweats01

 すごく怖かったです。買い物もしないのに店に入った変質者(メット持ってレーパンにジャージだしcat)として、拘束されるのではないかと。ところが不思議なもので、レジを出てしまうと、フリースペースのワゴンセールで気楽に、サーモンとグレーフィッシュのパテを買いましたとさ。うん? グレーフィッシュって何だろ。

Dscn1387  帰りに市川で、知らない町を通りました。ベタ楽しかったですね、たぶん知らないから。明日、チーム平日ポタ@200円ランチ。

Yoshitakaさんのブログで、富山ツーリングのGPS解析が見れます。どうぞ、碓井越えの方はご参考に。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月 6日 (火)

運河→関宿

Dscn1365  やじばばさんの、ほぼセンチュリーライド(158㌔)に刺激されたわけではないが、連休最終日は運河→関宿。富山まで360㌔走破したYoshitakaさんをはじめ、みんな走りこんでるし……。代表のワタシが付いていけんでは困る。

 写真は運河から南に逸れて、何となく回りこんだ場所(?)。鬱蒼たる竹林のなか、タイヤが踏みしめる枯れ葉だけが音を立ててました。はるか彼方に、風の音。やっぱ東葛には自然、というよりも懐かしい風景が残っていることを実感しましたね。Dscn1367  

 去年もこの時季にこれ→見たよなぁ。これからグラスロール(勝手にワタシが付けた)をビニール梱包するところか? と、右岸ではもう梱包済みでした。

Dscn1372  遠くに蛍光色のビニールも見えますね。誰か、これ何に使うのか教えてください。今夜も悩みそう。Dscn1371

 中ノ島公園から見た関宿城。連休最後のあがきといいますか、みなさん楽しんでましたねー。

Dscn1373_2  こちらは例の水門博物館で会ったツーリングのご家族。古河から来て葛西で一泊し、今日が帰りとのこと。三人とも、いい笑顔してたなぁ。 Dscn1375

 猛逆風のため、常磐道のところで土手下に脱落happy02。写真は大場川、三郷から水元まで江戸川に平行して走ってます。

 80㌔を越えたあたりで、脚というよりも身体全体に疲労感。最近、長いの走ってないからなー。あと、心肺の状態を厳しくしてるのは、連夜のbar。ちょっと考えないと、北海道無理だぞー>ワタシ。というわけで、明日は幕張ラン。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

荒川CR→葛西臨海公園→江戸川CR@やじばばさいくる

Dscn1347  有名ブロガーのやじばばさんが、葛西臨海公園まで走るという情報を入手したワタシは、さっそく同行を申し入れました。チーム東葛のメンバー同様、ブログでいろいろと見知ってはいても、ナマで会うとまた別の楽しさがあるというもの。おかげさまで、新しい出会いがありました。Dscn1348  

 ねっ、たくさんいるでしょう? みーんな、やじばばさんなんですか? いいえ、やじばばさんつながりの自転車仲間でした。やじばばさんの葛西遠征をブログで知ったブログ仲間たち、こーいうオフ会のスタイルが全国的に流行っているんでしょうね。

↓葛西橋で荒川を渡り、市街地を南下中。

Arakawa08050502  それにしてもワタシ、木根川橋右岸に「白銀メットに白っぽいジャージとレーパン」で待ってるとか書いておきながら、待ちくたびれて四つ木まで出張ったうえに黄色いウインドブレーカー着てたhappy02んじゃ、わかるわけないよー。集団の中にやじばばさんを視認して追いかけてみると、その集団全員がキョロキョロとワタシを探してる。その背中から「横山でーす」cat。「えっ?」bicycle。どうもすみませんでした。Dscn1351  

 雪だるま式に増えながら参加されたのは、takuさんご夫妻、BENNYさん(リンク先はシェアーブログ)、だいじゅさん、小隊長さん。写真はBENNYさんのクラシックロード、片倉シルク(絹自転車)です。ワタシの憧れの自転車ですね。やっぱりフレームビルダーならではの、細部の仕上げが見事です。こういうフレームで、スポルティーフを組んでみたいもんですねー。

Dscn1352  こちらは小隊長さんのルイガノRC20。やじさんのと同じ車種ですが、グリーンのアクセサリーにこだわった逸品。写真でばばさんが指を差してるの、ワイヤーのピン。バルブキャップもワイヤーのピンも緑色なんです。Dscn1354  

 で、本日のメインイベントは。ジャーンheart04 やじばばさんの結婚25周年、つまり銀婚式なのでありました。ディズニーランドの25周年記念に掛けて、おめでとうございます。末長くお幸せに。

Dscn1355  帰りは江戸川CRにご案内。ここなんだか狭いにゃー、とたぶん思いながら旧江戸川CRを走っている FINAL LOW の面々。 Dscn1357  

 江戸サイよいとこ、一度はおいで♪ ブログで宣伝ばしとってつかぁさい(九州弁=じつは、やじばばさんの生まれはワタシの郷里と同じ)。

 江戸サイまわりで帰ったから、お二人はたぶんセンチュリーラン(160㌔)? ハワイが待ってるぜ。またお会いしましょう!Dscn1359_2

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2008年5月 3日 (土)

新松戸石窯パン工房Pan De Molde

Dscn1338  晴れたらチーム東葛が参加する筑波8耐に行くつもりでしたが、あいにくのrain模様。午後からのsunはパン屋ポタになりましたとさ。Dscn1339 本日は新松戸にある石窯パン工房Pan De Moldeですが、この店は前に紹介したサフランとよく間違われる。売り場の規模が小さいほかは、たしかにサフランと同じような店構えです。味のほうも匹敵します。Dscn1345  

 Dバッグに詰め込んだんでへしゃげてますがcoldsweats01

 カレーパン(140円)こしあんぱん(110円)ブルーベリー&クリームチーズ(180円)ブルーベリーデニッシュ(130円)プティフール(70円)=合計630円なり、のラインナップです。店で食べると、この手の店では大きめのカップコーヒーをいただけます。

 さぁ、味はどうでしょう。サフランとの比較では、まったく遜色がありませんね。むしろ安めだし、秀逸なのがカレーパン。この店のカレー(ビーフシチューと言える)パンを食べたら、ほかの店のは間抜けな感じになりますね、ハッキリ申し上げて。ゴロゴロの牛肉が入ってるんですから。以前も書きましたが、もしもフランスアンパンが健在なら、ワタシの中にはこの店以外にパン屋は存在しなかったでありましょう。

Dscn1340  外環道を走って汗(冷や汗)を流そうと葛飾橋を渡ってたら、デコリカンのmomoさんに会いましたhappy02。あいかわらずのサービス精神、まさに自転車乗りの鑑といえるのではないだろうか。初対面と思ったのか、デコリカンの説明も。もうこのブログで3回目の紹介ですってば、momoさん。まぁ一回のライドで、何度も呼び止められる有名人だからなー。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

↓業務連絡というか、チーム東葛のリンク集のための画像UP。

Dscn1342 Dscn1341 Dscn1344

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北九州の観光案内です

Dscn1272  例によって、飲みながらの旅立ちです。羽田の出発ロビーも退屈しなくていいようになりましたね。ここ、アルカディアというスペースです。Dscn1277  

 で、こちら→は島なみ(サイクリング)海道の航空写真っス。来年、走りに行くぞーッ。と、願望だけはhappy02

Dscn1278  ここから北九州観光案内です。橋の向こうに見えてるのが北九州市(小倉南区)なんです。と言っても、これは川ではなくて周防灘。関空やなんかと同じ、新北九州空港は「埋め立て島」空港なんです。Dscn1279  

 みなさんは、九州のとんこつラーメンは博多ラーメンだと思っていますか? 違うんですよ、本物の九州ラーメンは「久留米ラーメン」なんです。ここ(北九州)も博多ラーメンではなく、久留米ラーメンが人気。というよりも、博多系のチェーン店に入るのは観光客だけです。地元民の誰もが推奨する魁龍、スープがドロドロnoodle。美味いっスよ。

Dscn1281  この川は紫川といって、小倉の山から湧き出て中心街を走っています。そのむかし、ワタシたちが小さかった頃は本当に紫色で、だから紫川なんだと思い込んでました。

Photo  小倉から門司の自宅へ急いでると、ランドナーの初老の男性と会いました。「どちらまで行かれるんですか?」(ワタシ) 「日本一周」(男性) 「へーっ」(相棒) 信号が青になったので、すぐに別れてしまいました。  Dscn1285

 翌日のこと。こっち→は川ではなくて洞海湾です。見えてる橋が若戸大橋(若松戸畑間を結ぶ)。これから何をしに行くのかって? ふふふ、自転車に乗るんです♪

Dscn1298  でも、北九州サイクリングターミナル、ダメでした。ほかのサイクリングターミナルだと、ロードバイクはともかくMTBやクロスバイクが置いてある(ケースも)なのに、ここはママチャリばっかでした。勢い込んでメットにジャージ姿で乗り込むと、写真のようにおもしろいことになりますねー。Dscn1300_2  

 ワタシたちが近づくと……ファミリーのおとうさんたちは「避けなさい、危ない(人たちだ)から」 ってな感じで止まって待ってるbleah。すみませんでした。

Dscn1289  ただし、問題なのは園内のサイクリングロードから出てはいけないというルール。車道といっしょになる箇所では、ごらんのとおり歩道を走れという規則なんです。北九州市は自転車のアナーキーな性格を知らないな。そのうちに相棒が道に迷ってしまい、仕方なくサイクリングロードをはずれましたとさ(苦笑)。Dscn1291   

 それにしても、このグリーンパーク。場所的に市の中心部から遠いうえにバスの本数が少なすぎ。連休なのに人がまばらでした。

Dscn1303  さらに翌日のこと。こっちは門司港です。かつての大陸への窓口というか国際港もしばらく地盤沈下してましたが、いまや北九州の観光の柱。立派なものです。それもこれも、下関という対岸があるからこそ。Dscn1310  

 海峡連絡船、モーターボート並みのスピードで怖かったです。で、その猛スピードを出しているのが、このおねいさんたち。

Dscn1308  なかなかの猛者ですね。海峡を東西に進んでくる大型船の横波を受けて、グワーンってな感じで何度も揺れました。Dscn1315  

 で、着いたのが唐戸市場。市場が引けたら、こーんな感じで観光客相手のランチタイムでした。豪華な海鮮丼が800円~。

Dscn1317  どーです? 海峡の渦の中を船が高速で行きかう、この迫力。Dscn1319_2  

 赤間神宮(安徳天皇を祀ってます)では、結婚式に出会いました。

Dscn1321  関門トンネル(人道)の入り口で出会ったのが、若い女性ツーリスト(向かって右の美女です)。ほとんど年中、日本一周をしているらしい。感じのいい娘さんでしたッ。ワタシたちの洞爺湖ツーリングのときに、ちょうどDscn1323北海道に行く予定だとか。再会を約束する。  

 人道を門司側に渡ってしばらくすると、小倉で会った日本一周のサイクリストに再会。「えーっ、どこに居たんですか?」(ワタシ) 「風景を探してたんですが、なかなか出会えずに」(初老の男性)と。この方、秋山誠さんという画家でした。この方とも北海道での再会を約束。みんなキャンプツーリングで、軽ぅーく日本一周っての凄いなー、サイクリングロードを走るのとはわけが違うんだしなー。

Dscn1324  このカッコいいクロモリロードは、門司港で有名な電気屋をいとなむ従兄のデローザ。二十年前のビンテージ、渋いなぁー。Dscn1328  

 外観だけ有名な門司港駅、内部のほうが素晴らしいんです。どれだけ時間が経っても、大正時代のまま。下手に改装されることはありません。

Dscn1329  手前、わかりますかね? 人力車ではなく、人力自転車というか客を運ぶ自転車なんです。現在は使用されてませんが、ベロタクシーとしての再生もありでしょうかね。Dscn1335  

 最後、わが実家の裏山です。黒く入り口と窓が写ってるのは防空壕ではなくて、掩体壕です。戦前は陸軍省の土地だったんですね。ではまたcat

追記: ツーリング洞爺湖のチームメイト、Yoshitakaさんが実家の富山に帰省ツーリングを現在敢行中。標高1000m碓氷峠越えをへて、越後越中海岸の難所越え。はたして無事に到着できるのか? 頑張れ!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (6) | トラックバック (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »