« ペダルそのまま@輪行 | トップページ | 週末満開、間違いなし♪ »

2008年3月23日 (日)

高尾山ツーリング

Dscn0872  高尾山、行ってまいりました。ただし、蕨に前泊して帰宅は輪行。で、初日は仙台ツーリングの報告を兼ねて北千住のショップに寄り、夏用のグローブを入手しようとするも、08年版は未入荷。LGSのパットなし指切り(デッドストック)を割安で買いましたとさ。

「あした、高尾山なんス」(わたし)「おお、大垂水峠をねらうんだね」(店長さん)「ま、その時の状況次第で(冗談じゃないっスよ、そんな根性ありまへん)」

Dscn0874  写真は岩淵水門で休憩中のサイクリスト諸君。この日の気温は20℃近くまであがり、みなさん補給水をガブ飲み。Dscn0875

 右の写真は川口市街。舗装が新しくなってます、走りやすいです。

 この日は蕨泊。ご同輩のMさんと深夜まで飲む。まったく同い年ということもあって、飲み始めたら話題も杯も止まらない。70年代のポップスとロックを聴きながら。

Dscn0876  二日酔いでした。例によって、あの御方(GPS)の指示を受けながら、よく判らない裏道とか走りながら。なぜか秋ヶ瀬橋を渡っているわたしたち。蕨は外環の内側ですよね? その外環の外側にある秋ヶ瀬橋をなぜ走っているのか、あの御方は理由を教えてはくれない。Dscn0878

 この日、初エントリーの「埼玉の千葉」さん(左写真の前から2台目)、なかなか力強い走りでした。さすがにフルマラソンをやってるだけのことはあるなー。

Dscn0880  あの御方がおしえてくれた裏道です。驚いたことに、このあとロードバイクと擦れ違う。つまり、この裏道は地元のローディーも愛好している近道、ということなのだろう。 さすがに、素晴らしいナビぶりである。Dscn0883

 右は府中街道(津田塾前)。

Dscn0884  ルート20に入ってから、なぜか新宿方面へと向かうわれわれ(苦笑)。いうまでもなく、あの御方のご指示。

Dscn0885  行き着いたのが、ここ(右写真)でした。あこがれの多摩川サイクリングロードです。荒サイよりも集団やカップル走行が多い感じで、女性が多い分だけ華やかな印象ですね。サイクリングロードは江戸川CRよりも広い(倍くらい?)です。

Dscn0886  喜びもつかの間、あの御方の指示で府中四谷橋をへて八王子方面へ。多摩サイ走りたいよ~。帰りにぜーったい来るぞ!

Dscn0888  右は野猿峠。ここを越えたら八王子までダウンヒルです。登り、つかれた~

Dscn0889  途中、あの御方がふたたび登坂を指示。懐疑的になっている私たちは、慎重に地図と照合。なんと、あの御方の指示は、激坂かつ遠回りの「負荷練習」だったんです。厳しい御方です。Dscn0890

 ときどき、裏道を指示してはわれわれを翻弄し、その判断力を試す。ほんと、突如として裏道に入ってくるウロウロ自転車集団、住民のみなさんはどんな気分で眺めてるんでしょ。右の写真は迷ったすえに、幹線道路にもどっているところ。

Dscn0891  もう、ここまで来りゃ。ナビもへったくれもありやせんぜ、GPS様よ。

Dscn0892  高尾山です。ここも自転車多かったなー。

Dscn0895  本日のイベント会場、というか座り込みの現場。鉄骨がトンネル工事の道路で、下のほうに赤布が見えるのがツリーハウス。Dscn0897

 トンネル工事(圏央道)。このトンネルが完成すると、高尾山の湧き水が枯れるおそれがあるそうです。高尾山登りのハイカーたちの補給水がなくなんるわけで、マズいんじゃないでしょうか。東京中日スポーツと地元団体から取材を受ける。

Dscn0896  レゲエのライブ、やってました。Dscn0911

 右写真は、おねいさんたちのフラダンス。本場ハワイでは山の湧き水に祈りをささげるんだとか。

Dscn0912  なかなか本格的でした。この日の様子、こちらにもUPされてます。

Dscn0915  帰りにふたたび多摩サイに。なんとなくお洒落、都会的という雰囲気ありますねぇー。Dscn0916

 こんど、川崎から遡上してみたいですね。

Dscn0917  府中本町から、りんこりん(輪行)。二日酔い走行、つかれた~。乗るなら飲むな、飲むなら乗るな

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

|

« ペダルそのまま@輪行 | トップページ | 週末満開、間違いなし♪ »

自転車ツーリング」カテゴリの記事

コメント

仙台で六ヶ所村の再処理施設反対イベントに参加していた友人から、ツーリング洞爺湖のチラシを入手しました。
僕も参加したいのですが、いいでしょうか?

投稿: 後藤 | 2008年3月24日 (月) 13時52分

後藤さん、ようこそ

 ご参加、大歓迎です。ツーリング洞爺湖のブログにも書き込んでいただき、ありがとうございます。アドレスもいただいてますので、詳しくはメールで連絡させてください。

投稿: 横山 | 2008年3月24日 (月) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山ツーリング:

» 鉄骨が山肌を突き刺す高尾山トンネル工事 反対する人々はしなやかに歌い踊る [渡瀬義孝のLiberal Utopia]
昨日訪れた高尾山和居和居デッキ。 あらためて感想を記そう。 国道20号線からわずか1分ほど入った場所にある和居和居デッキ。 トンネル工事用の橋脚に隣接して、まるで砦のような存在感。 この鉄の橋脚を上から眺めると、高尾山の横っ腹に容赦なくトンネルが掘... [続きを読む]

受信: 2008年3月24日 (月) 14時15分

» 高尾山へのヒルクライム その先には大垂峠が待っているが [渡瀬義孝のLiberal Utopia]
先日の高尾山ツーリングのプロファイルを記しておこう。 横山さんのブログでも何かと噂の携帯型GPSだが、今回は目的地が近場でもありルーティングの設定は最初から「自転車」。 今やわがツーリングチームではこのGPSのことを「あの御方」と呼び、そのナビゲーショ... [続きを読む]

受信: 2008年3月25日 (火) 09時35分

« ペダルそのまま@輪行 | トップページ | 週末満開、間違いなし♪ »