« 入稿明けポタ@松戸→市川 | トップページ | 自転車電装世代(1) »

2008年2月23日 (土)

北西からの春一番?

 きょうは野暮用で都心へ。夕方から寒くなるとの予報も、午前中は16℃まであがるということで、明日が寒いのなら走らないわけにはいかない(苦笑)。

Dscn0531  一時に都心へ。約束が二時なもんで、本当は一緒にメシでも食おうというのを反故にして(燃料切れとゆー正当な理由があります・苦笑)、神田駅西口へ。ここ、別称デフレ通りと呼ばれています。二流サラリーマンというか、わが国の経済をささえる中小企業の労働者の胃袋をささえるために、ランチが格安なのである。なかには蕎麦一杯100円~、400円でけっこう旨いカレー屋が安値競争で撤退するとか、もの凄い安さなのである。Dscn0532 どうです? めちゃ安いでしょう。

 二流というか中小企業サラリーマン親爺の「シーハー」(食べたあと)とか「ペチャペチャ」(食べてる最中)、居酒屋なのでうしろの客と背中が当たるとかの不都合を容認できれば、なかなか快適で豪快な昼食となる(だいたい大盛りです)。わたしはコロッケ定食を半ライスで400円なり。ここだけは、土曜日の開放感というか闊達さというか、そういうのありませんねぇ。ふつう、もう土曜日は休みだしなー。

 と、見ていると、これも二流というか中小各種学校の女子学生が、親爺たちに混ざってビールと定食の注文。ウチの相棒なんかも、元祖「親爺ギャル」世代だけど、店選びに敷居がなくなったですねぇ。

 野暮用というのは、出版社を潰した友人というか迷惑なヤツ(苦笑)。久しぶりに身辺話をと、ようするに私がランチを奢る会食。借金返済のためというよりも、生活のために超一流ホテルで肉体労働をしている彼が言うには、アラブの某国のナンバー3が来日して宿泊したと。ワンフロアを借り切ったその宿泊料金がいくらであったか、これが問題です(ヒントは、このホテルは一泊6万円から)。

わたし「500万、ぐらいじゃないのか」 元社長「ブーっ。横山さんもやっぱ底辺の人間なんだな。もう日本経済は俺らの感覚じゃ動いてないのさ」

 答は「1億円」だそうです……。オイルマネーが凄いのではなく、私たちの感覚との乖離が凄いんですね、もうこれは。

 ようするに、400円の自転車燃料(コロッケ定食)で都心まで走り、370円のソーダ水を飲みながら没落した友人に680円也のランチをご馳走し、またこの友人も680円ランチに友情を感じ、私は帰りに120円の大型ハンバーグを2個買って、さらに自宅付近で発泡酒(190円)とナッツ(286円)を買い、この日の出費2166円となるわけだが。

 つまり、アラブのナンバー3はホテルに泊まるだけで、私の4万6千168倍のおカネを動かすのである。これはもはや、経済が国民の消費生活レベル(400円定食)と特別付加価値レベル(一泊1億円)に分かれてしまい、国民の購買力や消費が経済に与える役割がほとんどない、ということになる。経済学的には、相対的過剰人口の排出(失業の増大)から絶対的窮乏化(今ふうに言えば、ワーキングプア)の段階に入っているといえるんではないだろうか。国民が購買力をうしなった国民経済に、景気回復する力がないのは自明。

 北西風を背にうけながら、思わず私はこの国の経済に暗澹たるものを感じた。この北西風を「春一番」と言いなす気象庁も、この寒々しい経済状況を「史上最長の長期好況」と言いなす政府閣僚のご都合主義によく似ているぞね。

Dscn0534  写真は金町付近。突如、初老の男性が自転車とともに車道に押し出され、はげしく転倒! ビル風が突風になって、風速15mていどの風が台風みたいになったらしい。自転車を押してきた若い女性も立ち往生してるのを見て、わたしも自転車を降りました。Dscn0399 この場合、自転車を抱えたほうが風をやり過ごせるようです。自転車が倒れそうになるのを無理に支えると、バランスがとれずに一緒に倒れそうになりました。

あしたから、また冬だニャア……。

|

« 入稿明けポタ@松戸→市川 | トップページ | 自転車電装世代(1) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/40233110

この記事へのトラックバック一覧です: 北西からの春一番?:

« 入稿明けポタ@松戸→市川 | トップページ | 自転車電装世代(1) »