« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月30日 (水)

バイシクルNAVI編集部

 3月中旬並みの気温・無風ということで、都心へ。目的は新しい企画に関連するノウハウを聞き出しに、バイシクルナビ編集部(二玄社)へ。Dscn0333

01 オイラが編集部の宮崎正行でつ。

最新号の特集は「アンダー10万円ではじめる自転車生活」ご購読、よろぴく。

 この雑誌、二玄社にとっては本流であるカーグラフィックとナビの延長にあるMOTOナビ(バイク雑誌)の弟分というか、同じ編集部で二誌作ってるわけです。どちらかというと、カジュアルライドとファッションに視点を持っている雑誌で、自転車人や自転車生活などと競合。グラビアの街乗りライダーのヘルメット装着率1割以下と、自転車安全普及ポリシーにおいては最悪の雑誌だが、旧知の宮崎編集者が頑張っているので、年に何回か意見交換というか雑談に行くことにしてます。

「これからいくどー(ケケケッ、仕事の邪魔しちゃろ)」(わたし)「えッ、これから? 何時ごろになるんスか?(ヒマなんですねぇ)」(宮崎)「もう外に来てるぜ、ぐはは」(わたし)というわけで、私に一方的に喋られたり批判されたりするとメンツにかかわる宮崎君、応接室を準備するのでした。ま、今号は出色の出来なので読んであげてください。Dscn0332

Dscn0326 話は前後しますが、お昼の弁当を買った堀切のお店です。

お弁当は260円!! 安すぎ(笑い)だけど、昼食の廉価法則というのがあって、私の高校の後輩で四谷荒木町で飲み屋(バザールという店名)をやってるのがいるんですが、ランチ800円は集客に苦労、500円で大繁盛らしいです。つまり、深夜には数千円単位で勘定を支払う同じ客が、ランチタイムには100円単位で切り詰めるという法則なんです。私の場合もその法則の中にあったと(苦笑)。Dscn0328

Dscn0334 矢中銀座商店街。

Dscn0335 Dscn0336 東京芸大前。

                           上野公園。

Dscn0324 おかげさまで、暖かい一日でした。でも、明日からまた寒いんだろうなー。にゃあ……。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

反核イベント・ツーリングの宣伝

 走行会というよりも、イベントに参加してツーリングの宣伝。イベントは反原子力発電@六ヶ所村、日比谷の小音楽堂でライブでした。Dscn0311

 野外音楽堂では生活クラブ生協やグリーンコープ、大地を守る会といった消費者団体が真面目な集会、こちらは不真面目というわけではないが、お祭り的なライブ。右写真→アソスのジャージ、OGKのモストロ、zerorh+のビブレーシングパンツと一流ウェアで身を固めつつも、肝心のピナレロが納車されてこないOさんことYoshtaka氏(左の人物)。今日もMTBでした。

Dscn0312  壇上は青森県のサーファーのみなさん。きれいな海でサーフィンをと、反核イベントに。切実な問題です。

 私たちも自転車に急ごしらえのデコレーションを。Dscn0314 わたしのツーリング洞爺湖旗はDバッグに結束テープで縛り付けてあります。

Dscn0313  イベントの途中、まったく無関係だけど自転車の大集団が日比谷公園内に。さっそくフライヤー(チラシ)を撒きにゆきました。これ、ピストの集団でした。けっこう広範囲から集まったそうで、中には輪行の方もいらっしゃいました。「北海道まで行くの?」「いっしょに行きましょう!」「……考えときます」でした。なぜか外人さんも多かったなー。

Dscn0316  はやくも日が陰り、寒くなる中をパレードへ。自転車のデモなんて珍しいのか、けっこう人気でしたよ。「写真撮らせてください」(若い女性たち)「どぞ」(わたし)で、ポーズ。今回は新しい参加者も加わり、協力スタッフの輪も広がる。Dscn0317

パレードはサーファーの方たちと一緒に。ま、ツーリングもサーフィンもモノが主役ですから。

Dscn0319  日比谷野音からパレードに出発する漁民の大漁旗。なかなか見ものでした。Dscn0321

 右はオマケの松戸夜景。市川橋でRさんと別れてから夜の江戸川CRを走ってみました。けっこうみなさん走ってる歩いてる、擦れ違ったランナー20人弱、追い抜いていったロードバイクが1台、擦れ違ったクロスバイク2台、ママチャリ3台、野球帰り?少年バイク5台、寝転がってるアベック1組。夜の江戸川CRは、ひと足はやい春だったとさ。

 本日の走行距離54キロ。次回は2月17日(日)雨天順延(24日)、午前10時、秋ヶ瀬公園入り口(秋ヶ瀬橋の下)に集合→荒川CR→入間川CR→川越散策→荒川CRで順次解散、です。ふるってご参加を。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年1月24日 (木)

爆弾低気圧

Dscn0303_2  北日本で猛威をふるっているという「爆弾低気圧」(民放気象予報士命名)の影響で、江戸川も猛突風でした。じつは午前中に近所のデパートに出かけて、なんだ大した風じゃないんじゃないの。で、自転車で出かけてみたところ、土手のうえは息が出来ない状態でした、歩いてる人も、自転車で走ってる人も皆無……。すっごくいい天気なのにね。Dscn0306

  明日も同じみたいだけど、完全風防備で走るかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

大洗・東海村ツーリング

 というわけで、行ってまいりました。今季もっとも寒くなると予測されていた北茨城へ、寒風をついて。

 しかしながら、すべてがうまくいったというわけではなく、最初からツーリング洞爺湖2008の旗が折れるアクシデント。しかもサイクリングロードの風に煽られたわけではなく、マンションのエレベーターの前で「ポキッ」(旗ざお)、「あれッ」(私)、「これ、今後の課題ですね」(Sさん)なのでした。08011401

 基本どおりにブレーキに手をかけ、車体を傾けながら脚をあげてフレームを跨ぐ→キャリアに斜めに縛り付けてあった竿がポキッ。解決策を考えましょう。サイクリングロードに翩翻(へんぽん)と翻(ひるがえ)るはずだった、わがツーリング洞爺湖2008旗はしたがって、誰に注目されることもなくリアキャリアの上にペタンとくくりつけられたまま、パタパタと小さく静かにはためいているのでした。

 江戸川CR→坂川沿い→豊四季→大堀川CR→手賀沼CR→手賀大橋→天王台付近→国道6号線へ

Dscn0270  国道6号線から筑波山を仰ぐ。写真の曇り、わかりますか? これがのちのち、とんでもない事態を招こうとは神のみぞ知ることだったのであります。Dscn0271

 右の写真の曇りもすごいですね。国道6号線の走りはというと、そもそも松戸→柏間はCRに回避したとおり、車道は渋滞+危険+歩道狭すぎ、でNG。柏から先は少しはマシという風評なんですが、あんまりよいルートとは言えません。国道16号よりは狭いのでクルマの速度が遅いていど。私、トレーラー(連続2台)に幅寄せされて、思わずブレーキレバー引きましたッ! とくに右の写真は土浦バイパスで、高架になった箇所で路肩減少、クルマが高速化します。これを高速で走りやすいと考えるか、危険だと考えるかは、考え方なんですね。

 私といたしましては、本番の都内→大洗港→フェリー苫小牧ルートに、この土浦バイパスは採用いたしかねます。危ないと実感しましたから、対案は土浦市街地ルートなんです。ほかにも危ない箇所はじゅうぶんにあります、みなさんが慎ましく遠慮してもしなくても。  08011402

 で、右の写真は筑波山をほぼ真横から? いや、少し北に超えたゾ、の図。

Dscn0272  私が手信号で「何を食べたい?」Sさんが「ラーメンでも」で、すぐに見つかったのが北海道ラーメンのお店。ここまで70キロ近く走った身に、何がマズかろうはずもなく日替わりランチ(私)と味噌ラーメン(Sさん)を平らげましたとさ。ここではツーリングを励まされたんで、カメラを向けると若い店員さん隠れちゃいましたね。

 今回の踏査は、ツーリング本番の宿泊地点となる東海村での選挙応援とともに、上述の大洗ルートの調査がメインの目的でした。その名も、涸沼の北辺を走っているはずの涸沼サイクリングロードを確かめに。http://www.bicycle-road.jp/webconsul_bicycle/bicycle.jsp?Latitude=36.298194&Longitude=140.430472&scale=100000

で、入り口はここであろうと。Dscn0275

 6号線を茨城町の町役場方面に右折(右写真を右に)し、最初の交差点を左に、左下写真の橋を渡る。

Dscn0276  橋を渡り終えると、順調にサイクリングロード(右下写真)へ。

Dscn0277 どうです? 順調でしょ?

Dscn0278 順調に走っていたところが……、すぐにダート。

Dscn0280 道なりに、ようやく本線と思われる土手下の舗装路が。Sさんを先行させて、しばらく様子をみている私。Dscn0281

 けっきょくのところ、正解でした! その名も県道500号線(茨城大洗自転車道路)なり。

Dscn0282  CRは涸沼のなかを進み、やがて一般道へと入りますが、素晴らしい沼沢の風景。一路、大洗港へ。

 で、このあと私のデジカメが「レンズエラー」というメッセージを残して眠りに入ったんでした。上のほうで、画像が曇っていましたよね。あれ、サイクリングパンツのポケットに溜まった汗がレンズに付着してたらしいんです。したがって、大洗の風景(とくにフェリー)はSさんから写真が送られてくるまで待ってください。→来ました(1月16日記)。

大洗→苫小牧フェリーの勇姿4mwkzxh3ojeolgyr7t03ks3kskxl00 (Phot by Mdk.s)。

Wlpgbjznj47scnbm3603ks3kskxl00 マリンタワー(60m)の上から。

 大洗まで120キロ(7時間弱)、あとは迷いながらも何とか東海村に。宿泊先のA氏の居宅はソーラーシステム住宅で、こーんな感じ。Dscn0285 外は零下でも、中は15℃前後を保つ快適さ。凍えるような寒さを想定していた私たちは内心「なーんだ」でしたね。この日の走行距離135キロ。

Dscn0291  公職選挙法というよりも、総務省および警察当局の判断により、選挙期間中はネットで選挙運動になるような画像およびテキストの掲載はできません。東海村で無党派の脱原発で、菜種油の地産地消を実現している環境派候補とだけ、申し上げておきましょう。私たちは宣伝カーのあとを、手を振りながら自転車でヨロヨロ、二日目の走行距離50キロ弱。Dscn0295

 帰りは輪行です。Sさんのは前輪だけはずすタイプで、私のはオーソドックスなフレームを立てるタイプ。Dscn0296 袋詰めの時間的にも、自立するバランスでもSさんのほうがいいですね。ノーブランドながら1万5000円ほどだそうです。

 ただし、袋が低く見えるからコンパクトに感じても、車内での扱い(対人間)は私のほうが良かったかもしれない。扉が開いて乗ってきた女子高生に邪魔されたSさんが「降りるんです」と言ってるあいだに、私はスムースに降りてましたからね。

Dscn0297  ただ、飛行機輪行を考えるとオーソドックスな私の輪行袋ではムリみたいです。ちゃんと自立しないし、よっぽど緩衝材を詰めないとふわふわだからなー。これも今後の課題になりましたとさ。

次回の走行会は1月27日(日)、荒川CRの四ツ木橋の下(右岸)に10時30分に集合。http://www.nonukesmorehearts.org/top.html ←に直接いらしてもけっこうですよ。

ではまた。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

準備完了?

 夕方に久しぶりに仕事以外の人と会った以外は、ほとんど寝てた……です。それでも、ラグビーの大学選手権決勝を見ながら、お針子の仕事(苦笑)。Dscn0266 ツーリング洞爺湖2008の手書き旗です(…苦笑)。それにしても今年の慶応大学ラグビー部、けっこう頑張りましたね。準決勝では久しぶりに明治のFWに粉砕されると思ってたけど。

200802  ツーリング洞爺湖2008! の素敵なバナーは、いかがですか?
http://tourtoya08.exblog.jp/

Dscn0268  夜はあまりにも寒いので、ツーリングの装備を点検しました。ペダルレンチとアーレンキーが必須な輪行であれば、リアキャリアも要るかなー。分解できないルイガノのキャリアーなんで、苦労するかもでしょう。

 本来ならば、↓こういうの(下記URL)がよろしい。下記サイトから、キャリアの項目でbaemのフレキシブルキャリア(分解できる)をご照覧ください。http://www.tsss.co.jp/catalog.html

 荷物が多いので、こーんな格好(上写真)になりましたとさ(Dバッグを横向きに縛ってみました)。これ、工具をDバッグに詰め込んだ結果です。明日は肌に感じる寒さを指標に、インナーの選択を。ではまた!

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

そろそろ仕事モード?

 三日連続で都心へ。ただし昨日も今日も仕事がらみでした。そろそろ仕事モードだな、というよりも遊びすぎ(苦笑)。ま、相撲でいえば本場所みたいなもんで。Dscn0257 本日は週刊誌の連載が決まりましたとさ、ただし無署名記事。担当さん、スポーツ自転車に興味津々。私の見立てが正しければ、5月の連休明け頃にはクロスバイク親爺になってるはず。

 で、こちらからの提案はクルマと自転車(クルマに搭載)での温泉・名跡めぐり旅(スポンサー付きのパブ記事)。以前月刊誌でやってた企画と同じなんですが、代理店がコミットしてくれるかどうかがカギになります。最近、自分の手足(スタッフ)が出来たので、自分的には黒子としてプロデュースでもしようかと。

Dscn0261  日本もまだまだパワーがあるなぁと感じた、築地場外の活況。

Dscn0262  新橋界隈はメッセンジャーのメッカになってましたね。Tサーブが圧倒的に多い。

Dscn0263  新橋の汐留地区はスペイン風の町並み(ビル並み)、年輩のサラリーマン諸氏には悪評とのこと。

  右は豊海橋から撮影した永代橋。08011101

Dscn0265  荒川の対岸(左岸)に見える建物、何だかわかりますか? 江戸川競艇場なんです。こういう場所の活況も、じつは景気や活力のバロメーター。正月三日に相棒と迷い込むように寄ったときには、なかなかの活況でした。下層大衆がギャンブルをする気力をうしなったら、もう国家も終わりさ。私はギャンブルしませんけどね。

というわけで、オフモードは終了。14日、水戸(東海村)ツーリング。27日、反核環境イベントへ走行会。その他、お仕事……。明日、雨なんで寝てます。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

ツーリングに使えるガテン系グローブ

 ユニディで買ったガテン系グローブの使用感を兼ねて、仕事の打ち合わせに行ってきました。って、どっちが目的なんだい?(笑い)。Dscn0252

 みてくれは普通のサイクルグローブ並みです。カッコいいと思えばカッコいいし、しょせんは880円と思えば安っぽい。スペックを挙げておきましょう。

Dscn0253 製造者:MITANI(ミタニコーポレーション株)、品名:MTECH、①優れた通気性(従来品の約4倍)、②丈夫な表面加工(従来品の約2倍)、③抜群のグリップ力、④繰り返し洗える、手の平部:ナイロン生地(ウレタン樹脂加工)、手の甲部:綿・ポリエステル・その他。

 で、使用感はどうなんだ? 私はまどろっこしいことは言いません、ズバリ使えるでしょう! ごらんのとおり、手の平部分にパッドはありませんが、それがいいんです。ブラケットを握ったときに、よけいなシワが寄らない。ピタッと違和感なくハンドルの肩が持てる。

 じつは、サイクルグローブ特有のパッドや立体裁断にこそシワの原因や手の平へのストレスがあるのではないかと、私は考えているんでした。サイクルグローブ専門メーカーの高級品は使ったことがないので何とも言えないけれども、そもそもワンシーズンでポイする消耗品に5000円以上を出すつもりはない。そういう方に向いていると思いました。

Dscn0254  ←産経新聞社のツーキニスト事情。トレックのクロスバイクとアンタレス(ワイズロードオリジナル)のフラバーロード、少し離れたところにアンカーのロードバイク。3台でした。打ち合わせは例によって自転車の話ばかり(苦笑)。Dscn0255

 帰路は浅草経由で、久しぶりに賑やかな雷門前(写真右)。左写真の汐入橋は、すぐ先で堀切橋(荒川)にリンクしています。

Dscn0256 走行距離:52キロ。明日も新橋で雑誌の打ち合わせ、天気は夜までもつそうなので行ってきます! 久しぶりに会う担当さんなので、自転車の話でうんざりさせてやるかなー(笑い)。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

ご近所ポタ@松戸南部

 昼から晴れというのを待てずに出かけました。Dscn0232 右下写真は紙敷付近。

 これと言った獲得目標もなかったんですが、強いていえば冬用グローブを\100ショップので誤魔化していたので、14日の水戸(東海村)ツーリングに備えて物色。

Dscn0251  ←こいつを牧の原のユニディでゲット、880円也ぃ。見た目はスマートですが、コテコテのガテン系です。明日、都心(大手町)まで自走しますので、使用感はのちほど。ま、しばらくは松戸の風景をご覧ください。Dscn0234
 右の写真は東部クリーンセンターで、図書館の分館やスポーツ公園、プール、老人施設などを併設してます。見覚えがないなぁ、と思っていたら図書館には何度かクルマで来てました。人間ってのは、その時の用事以外には周囲に興味がないんですね。ですから私は、事件の目撃証人とかで現場を歩いていた犯人(容疑者・被告人)を見た! とかいうの、信用できないんです。おなじく図書館と体育館、温水プールのある和名ヶ谷のクリーンセンターとは別物ですよ。

Dscn0235  武蔵野線のそばにある山林、畑です。どうです? 松戸南部にも野趣な風景、あるでしょ。Dscn0240

 右は松戸鎌ヶ谷道路(通称=梨ロード)、狭いので自転車は走りにくい道です。が、ちょっと脇道に入ると(左下の写真へ)。

Dscn0241 Dscn0242

Dscn0244  梨畑(でいいのか?)、葱(ねぎ)も松戸の特産で、泥付きで売ってるのを包丁で切るとタマネギなみに涙が出ます。

 佐渡ヶ嶽部屋のある松飛台をへて、八柱霊園(右下写真)。Dscn0245 ここは周回道路も広くて、地元のロードレーサーがときどきコソ練やってます。

 ユニディでDscn0248グローブを買い、おおやま(自転車屋)を覗いてから帰宅。おおやまの店主さん、いつも熱心な接客で私は話をするチャンスがない(苦笑)。で、帰りに左の写真のタイ料理店を発見しました。場所は秋山高校から三ツ矢小台方向へ少しのところ。こんど、入ってみます。走行距離:47キロ、のんびりと、ね。

※追伸! 下記URLのイベント(ライブ&パレード)に、ツーリング洞爺湖2008として参加することになりました。新規に参加するお二人(スポーツ自転車を買ったばかり)の歓迎走行会を兼ねて。どうぞ、よろしく。

http://www.nonukesmorehearts.org/top.html

↓こちらも、よろしく!

http://07494.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_13a3.html

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

ポタリング@東京ベイエリア

 昨日につづいてツーリング準備のポタリングです。と申しますか、私の場合は晴れていれば確実にロングライド、日が暮れるまでほっつき乗ってます(苦笑)。

 ただし今回みたいに連日ブログにUPするのは、確かにヒマと申しますか実質的なオフなんです。2月の夕刊紙連載の打ち合わせが今週、T社の2月刊の著者校正は免除らしく、F社の次回作のプロットは出来てるけどまだ送ってない。という感じで、オフ! 明日あたりまでは。で、今日はロングライドの集中力を喚起するために都心へ。まずは、都心侵入路からご紹介しましょう。

Dscn0198  出発地点はとりあえず柴又帝釈天の交差点。寅さん記念館から土手を下りてすぐです。

Dscn0199  ここがポイントですよ。まっすぐ進めば、高砂駅の恐怖の開かずの踏み切りにブチ当たります。踏み切りを渡った信号を、ちょうど右斜めの一通出口へ。正面にマンションが見えるはずです。

Dscn0200  行き当たった神社・マンションをこんどは斜め左に。自転車が置いてある道です。これをひたすら真っ直ぐ、T字路に行き当たるまで。

 この道に行き当たったら左折して、正面に京成線、その向こうの信号交差点を右折で三角吊り橋の高砂橋です。Dscn0202

Dscn0205 高砂橋を渡り、下った先が環七の交差点。ここも斜めに、「鳥」のテントがある路地を青戸駅へ。クルマは少ないですが、自転車と歩行者に注意してください。

 青戸駅前(右下の写真)をへて、ずーっと真っ直ぐ。ひたすら真っ直ぐです。

Dscn0207 Dscn0206_2  順番が前後しましたが、左の写真はもう立石駅前。

 ここも例によって一通逆走(自転車はOK)を、ひたすら真っ直ぐ。

Dscn0208  ここがポイントです。右に進んで踏み切りを渡ると、自民党の平沢勝栄の刺客として民主党が期待する女性区議(衆議員候補)の事務所を右に見ながら、右の写真の交差点へ。じつはここまで青戸駅前から直線なんです。横断して正面の並木道に入ります。Dscn0209

 ここまで来れば、あとは簡単。

Dscn0210_2 ゆったりとした並木道を、のーんびりと♪

Dscn0211  綾瀬川・荒川に行き着き、右の写真は荒川左岸に渡ったところ。向こうに見えるのが木根川橋。京成線の向こうは四ツ木橋(国道6号)。

Dscn0212  木根川橋を渡りきって、橋詰を南に下りたところ。写真の車道を右折すれば錦糸町方面(浅草通り経由・四つ目通り)へ。正面の土手は走れなくて(走ったことあるけど)、河川敷のサイクリングロードが東京ベイへの正しい選択。Dscn0213

 右は私のお気に入りの風景で、都営線の陸橋の下にひろがる荒川河口域。葛西橋、清砂橋、河口橋とつづきます。途中、実業団の選手たちが合同練習をしてました。平日に走ってるローディーはメチャ速いっ!

 さて、清砂橋のところで土手に上がり、西に道なりで明治通りに突き当たります。ここから夢の島→お台場が本日の東京ベイルート。このところCRや農道、用水路ばかりだったので、車道を走る神経を喚起しておけなければと。明治通りを激走……!! 夢の島に渡る橋で歩道に追い出されました……っ。

Dscn0214  左の写真は湾岸357号線。グワンッ!! ガガーン(トラックの衝撃音)! フワァ~!(私と自転車が風圧を受けた音)。

 こんな練習、意味あるのか?>私 むぅ……。

 で、ふたたび歩道に打ち上げられて。逃げ込むようにビッグサイトへ。しかし休日というか、午前中のイベントが終わってこれから全館休館だとさ。じつはここの400円のカレーを、昼食の当てにしていたんでした(もうこの時点で走れない状態でした)。

 困っていると、弁当販売のワゴンが♪ 都心のビジネス街でもワンコイン(500円)弁当が流行ってるのはチェックしてますから、これこれ♪ 結果、量的には満足(弁当本体+味噌汁・お茶・キンピラ・タクアンで500円)でした。Dscn0216 ただし、質的にはちょっとなー。富士子という屋号から、売れないスナックの昼の稼業なんでしょうかね、ママは美人でしたッ。

 そのままお台場へ。

Dscn0217  羊蹄丸(左)と宗谷(右)のあいだに帆船が! 

 近づいてみると、練習帆船日本丸Ⅱ世(正式名称は帆船練習所)でした。Dscn0218

 美しいです、素晴らしいです。この世でもっとも美しい乗り物だと、私は思います。うん? 自転車よりも? うーん、そうですね。たとえば私が美女と自転車の美しさを描写するとしたら、

「彼女は白い帆船のように美しいランドナーに跨ったとき、一瞬だけ喘ぐような表情をみせた。スーパーダルメッキされたランドナーのリムに真昼の陽射しが映えたのであろうか、その輝きに思わず息づまったのに違いない」

 と、なるでしょう(あいかわらずチープだなぁ・苦笑)。つまり、帆船のほうが上なんです。帆船のようなランドナーは買えても、帆船は買えませんからね。いや、売ってない。

Dscn0222  こちらは重文明治丸(越中島の東京海洋大学で)。

 ↓ レインボーブリッヂ。ここは車両進入禁止です、押して(歩行者として)入りましょう。

Dscn0220

 

Dscn0224  おまけ→

 走行距離:72キロ。距離は出なかった(晴海通りを銀座北上が挫折)けど、あと30キロナイトランしろと言われても、たぶんOK。交通量の多い場所で6時間以上乗れたのが収穫です。明日も晴れるかなぁ♪

※1月14日(水戸ツーリング当日)の長期予報が出た! 東京は曇り・最高気温7℃・最低気温1℃……。水戸は出てないけど、仙台が曇りのち晴れで最高3℃・最低-4℃。水戸が東京と仙台の中間にあるとして、最高5℃・最低-1.5℃?? 課題は寒さ対策ですね。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

八条用水路→越谷レイクタウン

 午前中は晴れッということで、洗車と袋詰めを行ないました。

 Dscn0180 問題点は手順の悪さ。ペダルを付けたままホイールをはずしてしまい、やり直し。ペダルはずし→ブレーキアーチ開放→ホイールはずし……。こういうの、本番だと心身ともに消耗するんですよね。あと、フォークの噛ませ金具が欲しいところ(あさひのオリジナルが欠品中らしい)。

 それと、7月のツーリング洞爺湖本番(帰路)では空輸輪行になるので、緩衝材を用意しないとなー。ただ、ヤマト便(千歳→首都圏宅配=3000円台)も捨てがたく、なぜなら飛行機輪行の場合は「壊れても文句言いません」を書かされるからなんです。どっちにしても、フワフワの輪行袋入れ状態では心もとない。まして、本番だと自分以外の自転車も輪行袋に入れなきゃならんわけで、緩衝材をぶち込むことで何とか解決できればと思う。

 で、出かけてきました。例のプチプチを買うために、三郷のビバホームへ。Dscn0182 下は外環道の国道298、ツーリング準備期間中ということで久しぶりに車線を走ってみましたが、やっぱ怖いです……。交差点のあたりで、路肩が狭くなるんですよね。

 ビバホームは、じつは昨日も行った店(苦笑)。プチプチないなぁと思っていたら、今の時季は「断熱材」として売られてるんですね(90センチ×180センチで400円未満)。買おうと思ってハタと考えてから、封筒用として売ってる小さいの(200円台)にしました。リアキャリアを着けて来なかったんでした。

Dscn0183  用件がおわればポタリングで、八条用水路(写真左)を北に越谷レイクタウンに行ってみました。今春オープンのレイクタウン駅、イオン(ジャスコ)、その他ショッピングモールは、ららぽーと東京ベイを抜いて日本最大規模になるのだとか。

 もう少しというところで、雨が降ってきました。ふつうなら、目的地に着けば雨宿りで暖をとれるとか水の補給とかも期待できるんですが、ここはまだ建物が未完成だからなー。Dscn0184

Dscn0185 で、雨宿りは武蔵野線。大きな建造物は三つほどで、駅に隣接したショッピングモール(写真左)、もうひとつ同じような感じの建物とあきらかにマンションと思われるもの。それ以外は田んぼと原野です。今春オープンなんて、間に合わないんじゃ?

 でも凄いと思ったのが北に平行して走る道路の歩道。これDscn0187 歩道ですよ、ほ・ど・う! 車道の倍くらいありました(右下写真)。段差もかぎりなくバリアフリーで、快適そのものでしたッ。

Dscn0189  雨がますます強まってきたので、ここらでUターン。八条用水路はさらに北に延びてるので、こんど北端まで(終わりはあるのか? 苦笑)。

 草加公園で雨宿りするも、いっこうに雨脚おさまらず。冬の雨の中でも、夏と同じように噴水が頑張ってましたとさ。Dscn0190 真夏の噴水は温暖化防止になると思うが、冬は意味ないなー。

 Dscn0191

八条親水公園。冬の散歩道だね。

ここまでで判ったことは、この程度の雨(降水率40%ぐらいか?)ならツーリングでもたぶんOK。ただし、手袋が濡れるとかなりツラい。蒸れるのを覚悟でビニール系のにするか、何本か持って行っておいて濡れたら交代、ポケットに入れて乾かす……? とかかなぁ。Dscn0193

 右の写真は夜の中川沿い。すぐ真横をクルマが抜いていったところです。まだらくらくオートモードでしか撮れないから、夜の写真はことごとく失敗(苦笑)。

Dscn0197 夜の水元公園、なかなかおつなもんです。オレンジ色の街灯は三郷公園です。

 本日の走行距離は59キロ、まだまだ臨界までは走れてない。また明日、晴れたら走りましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

二郷半領用水路→新田用水路ポタリング

 水戸(東海村)ツーリングをひかえて、少し走りこみの量を増やそうと埼玉へ。というよりも、晴天で冬型が緩むという気象情報であれば出かけないわけにはまいりませんでした。で、ナイトランも想定した距離を、久しぶりの埼玉方面に。昨年の夏に何度も走った二郷半領用水路を北上しました。Dscn0161

 この水路は三郷を出発点にちょうど外環道と平行に走り、三郷ジャンクションの西にある大型ショッピングセンターで国道298と交差しています。右の写真は吉川の住宅地を走る「さくら通り」(二郷半領用水路)、満開の時季が楽しみですね。

 Dscn0162 田園地帯に入ってからは、ほぼ中川に平行して北上。途中で舗装路が途切れても、少しあぜ道を迂回すれば水路にもどれます。そのうちに中川と接しながらどこまでも、どこまでも……。気がついたら松伏町を越え、春日部まで行ってましたとさ。で、日暮れも近いので野田橋までもどって江戸サイに。Dscn0163写真右下の橋の向こうに見える煙突が、常磐道脇のクリーンセンター。

Dscn0164 見よ、この圧倒的な田園風景を、田舎らしい風情よ、関東平野の広大さよ!

 しばらく走っていると、下に水路が見えてきたので江戸サイを下りてみました。ほとんど農道に近い「新田用水路」でした。三郷・松伏道路と平行に走り、三郷まで快適なサイクリングができます。Dscn0172 富士山への日没は4時半、それからしばらくトワイライトタイムがつづく江戸サイを南下、右岸もたまにはいいもんですね。

Dscn0177 ここで、新しく導入したキャットアイのHL-EL500Ⅱを点灯。 これまで単三2本で最強LEDと思われるナイトライダーU.F.5.0を愛用していましたが、ハロゲンの圧倒的な光量にはかないませんね。まぶしさはLEDライト、キレのよい照射力はハロゲン。したがって前照灯はハロゲン、フラッシングライトはLEDが正しい選択といえましょう。

 じつは私、ライトフェチなんです。ヴィンテージフレームを愛好するサイクリストやクラシックギアコンポを好む方など、いろいろといらっしゃいますが、私はミーハーにもライトフェチ。そのあたりは、またジックリと。ではまた。

走行距離:87キロ。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

水戸へルート視察&選挙応援ツーリング

 ツーリング洞爺湖2008 http://07494.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_7665.htmlのルート視察、本番での宿泊受け入れ先の方の選挙応援を兼ねて、1月14日に水戸に行ってきます。 

 このショートツーリングを主催するOさんの都合が変わって、クルマで水戸に行くことになり、中止かと思われていたところ。私ひとりだけでも行くかなぁ……、と悩んでいたんでした。というのも、パンクの女王様こと私の相棒が年末に通勤車(ただし駅まで)をパンクさせ、年が明けてから修理。ところが、「何か前輪がカタカタいうよ」というので見てみると、どうやらバルブの箇所でタイヤがチューブを噛んでるらしい(空気圧を硬めにすると、走るときに段差状の異音)。これ、けっこう苦労しました。パンクの修理自体も云十年ぶりのことだし、ホイールがはずせない状態の老朽車なので20分もかかったんですけどね。チューブをタイヤに納める時「バルブを先に確実に」、これ基本です。

 そういうわけで、この寒空に水戸まで出かけて、途中でパンクでもした日にゃ、クタクタになるだろうなぁ。35cのチューブを二本も三本も持っていくのは重たいし……。やめちゃうか、となっていたわけなんです。

 ところが、チームのメカニックSさんが参加できるとのこと。こりゃもう行ってきます、鬼に金棒っ! 出発は1月14日(午前8時松戸南部発)。コースは、江戸川CR(松戸市街)→途中で北西風をさけて坂川沿い→豊四季→大堀川CR→国道6号線→不明→水戸→東海村(宿泊無料)、です。参加希望の方、見送り、見物、ひやかし伴走、おおいに歓迎です。※降水率60%以上の場合は、空模様を見ながら出発。降水率50%以下なら、たとえ朝から降っていようと決行!

 15日は選挙応援で、候補者(じつはまだ誰だか知らないんですが、原発反対派候補・苦笑)と自転車で行脚。帰路は電車輪行の予定です。反原発候補の応援というところに、ややイデオロギッシュな部分があって、なぜなら原発をクリーンエネルギーと言いなすことも不可能ではないからなのですが、原発の実態は温暖化装置のようなものなんです。

 前に東海村を取材したとき、温水化した原子炉冷却水が大量に海に流されていたのに驚いたものです。原発が安全だと主張する人たちは、あの温水を無料公共浴場にでもして率先して入ってみればいいのにと思う。温水(冷却水)が温暖化に作用している事実は間違いのないところで、ウランもいずれ枯渇する資源である以上、風力・太陽熱・地熱など代替エネルギーの開発に向かうべきと、温暖化防止の立場から反原発としておきましょう。ま、一宿一飯の恩義(笑い)

 そんな理屈を考えながら、パンク再修理で予定遅れの買い物(入荷したバーテープのゲルパッドを取りに)で江戸川CRを走っていると、クラッシックロードに遭遇。Kaccinさんでした。年末は相棒とのんびり走っているところをブチ抜かれ、お互いにすぐには判らなかったけど、今日は対面遭遇。お互いに擦れ違いながら停止、自転車談義に花が咲きました。異口同音に「そうとう走ってますねぇ」(苦笑)。

 すこしだけ違うのは、Kaccinさんが高ケイデンスで回しているのに対して、私の場合はノラリクラリ、ギッコンパッタン♪と時間をかけて長~い距離を乗ってることでしょうね。なにしろ氏は走る時間が限られた多忙な国際派ビジネスマン、こっちゃあ昼間は暇をもてあます自由業(苦笑)。それにしてもヴィンテージクロモリロード、自転車の美しさの極北です。http://d.hatena.ne.jp/kaccinster/(kaccinさんのブログ)

 で、何を隠そうこのKaccinさんは、私がひそかに(もう本人にも言っちゃったんだけど)大洗→フェリー→苫小牧→洞爺湖グループの隊長にと、その経験を頼んでいる方なんです。自転車は年齢をこえて仲間意識を取り持てる趣味ですが、やはりKaccinさんのようなご同輩に出会うと心がなごむというか、いっそう気が休まりますね。氏には元旦の宿泊ホテルを言い当てられたので、氏のブログではないですけど私も「告白」(右下の写真のホテルに泊まりました)Dscn0113 ではまたッ!

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

新春ポタツーリング

 恒例の年末年初ツーリングに行ってきました。Dscn0129

 例年は年末から狙いを定めて宿を予約し越年で連泊するところ、今年は相棒の仕事の都合で元旦の昼からのんびり出発。宿を柏界隈のカラオケホテルに見定め、江戸川CR→関宿→利根川CR→柏→松戸のショートツーリングとなりました。

Dscn0131  北上するにはあいにくの北西風ですが、全国的に荒天ということなので、この晴れで文句は言えますまい。元旦から走ってる変態はわれわれだけかと思ったら、けっこう走ってましたねぇ。風も冷たいほどではなく、のんびりとしたお正月気分を堪能させていただきました。Dscn0132

 ところが、そんな恵まれた条件を感謝もしないで飽きっぽいのがわが相棒。もうサイクリングロードは飽きたので、下を走りたいと。私も独りポタのときは一般道と路地がメインで、CRは退屈を感じるほうなのですが、関宿まで残すところ20キロを流山街道では難しいのではないか? で、叛乱を起こされても困るので、キャプテンを交代して一般道へ。Dscn0136

 右の写真はいったん農道に入り、道なりにCRへ戻ってしまった相棒。流山街道を進むほどの覚悟もなく、路地から路地へと進める土地勘があるわけでもなく。けっきょくはCRにもどったのでありました(苦笑)。

 その後も「下を走りたい」「土手は飽きた」とむずがる相棒をなだめすかしつ、突き放しつ(わかった、先に関宿に行って待ってるね=私)、なんとかたどり着きましたとさ。

Dscn0139 関宿は初めての相棒。走りに自信がついたのか、もっと先に行こうと言い出しましたが、これは私が却下。

 下を走ってもいいんだよと、相棒にキャプテンの座を譲って利根川CRへ。路面の状態も道幅も、やっぱり江戸川CRより上ですね。Dscn0141

 じつに快適に飛ばす相棒に「どうした? 下に降りないのかい?」(私)「もうしばらく行く」(相棒)。じつはもの凄い追い風で、時速30キロ超えの巡航速度。けっきょく、ひばりゴルフコースまで20キロ以上を利根サイでした。もうお解かりですよね。江戸サイに飽きたという相棒は、じつは逆風を嫌ってただけなんです。

Dscn0143 サイクリングロードを離れ、県道7号線も「クルマの音がうるさい」という理由で忌避し、農道や路地を迷走する相棒(左写真)。

 それでも、何とか利根運河にたどり着きました。Dscn0144

 ここから常磐道を見上げながら、田畑の中を走って目的地のホテルに。どんなホテルかって? ヒミツです。この種のホテルではめずらしく、何時でもチェックインできるカラオケホテルとだけ申し上げておきましょう。おススメです(理由はイロイロと……苦笑)。

Dscn0149

 食事は至近の柏の葉ららぽーと。

 で、何で松戸まで(20キロほど)帰らないのか? なんですが、獲得目標はカラオケに興じるだけでなく、東葛ポタで知り合った方々に評判の場所をいくつか「制覇?」しておきたいというもの。そこで翌日はまずヴィレッジ公園(写真右)。Dscn0151 なかなか野趣な雰囲気、こんどは緑を楽しむ時季に来てみましょう。

 よく分からない道を走っていると、すごい邸宅に遭遇しました。チーム東葛のメンバーのブログを精読している私には、すぐにこれが吉田家だとわかりましたね。

Dscn0152 これこれ、覗かないように。私邸ですよ。右は公開予定と思われる部分を中心に撮影したもの。Dscn0153

Dscn0154 あけぼの農業公園はお休みでした。

 その後、手賀沼に下りて沼を一周する予定でしたが、強風のために挫折。半端な風じゃなかったですね。で、大堀川経由で帰っていた途中、見覚えのあるMTBと青いヘルメット姿……。年末のサイクリングでご一緒した103さんと奥様でした。おおたかの森に行った帰りだとのこと。おめでとうございます、今年もよろしく! で、日が傾かないうちに帰還。Dscn0155

 右はツーリング帰路恒例のお買い物積載。Dバッグにも満載で、大半は相棒のアルミ缶(酎ハイ)なんです。二日間の走行距離136キロ。ではまた!

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

新年明けましておめでとうございます

 東京(千葉の県境ですが)は晴天の元旦となりました。何もないんで、富士山の写真でも(頂上に冠状の雲)お送りします。Dscn0127

 朝ごはん食べて、ちょっと飲んでひと眠りしたらツーリングに出発です。行き先は千葉県内一周(ウソです、行けるところまで)、宿泊はキャンプ道具を積み込んで、たぶんビジネスホテルかファッションホテル? 本年もどうかよろしく。Dscn0128

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »