« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月21日 (水)

洞爺湖を事前視察!

 というわけで、ツーリング洞爺湖2008のブログを更新しました。http://tourtoya08.exblog.jp/

すいませんね、過去ネタで。あしたから九州です、2年ぶりの帰省・・・。ではまた。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

ツーリング洞爺湖2008 第二回走行会 for 幕張(サイクルモード2007)

 サイクルモード2007に行ってきました、ツーリング洞爺湖の走行会を兼ねて(写真右下はサイクルモード会場の輪行講座)。Photo
 深夜にSさんから「仕事の都合で参加を断念」とのメールがあるも、Sさんのような若手フリーライターにとっては仕事が多忙なのは喜ばしいことです。むしろ喜んで返信メールを。いずれにしても今回は地元なんで、アシストがなくても大丈夫なのだ。
 で、約束の9時前に柴又公園に行ってみると、kaccinさんが待っていてくれました♪ 午後から仕事でドバイに飛ぶところ、午前中だけでもとお付き合いいただきました。東葛ポタリングいらいの再会とはいえ、ブログで近況を知っているだけに、いきなり「これですね、例のクラッシックロード」と、馴れ馴れしく(苦笑)。相棒もいろいろと海外の話を聞きたがっていたので、この再会は僥倖でした。
 などと、話をしているうちにリカンベントが疾走してゆくではありませんか。「あっ、リカンベントだ!」(相棒)「あれ、ロイさんですよ。東葛ポタに来てた方です」(kaccinさん)「えーっ」(私)。遠くからローディーが走りにくる荒川CRとは違って、江戸川は見知った方々が多い。と、ロードバイクの若いカップルが私たちに挨拶を……。
 なんとルイガノとアンカーのロード、間違いなくkashiwanさん夫妻ではありませんか(江戸川CRって人間関係が近いなぁ・笑)。聞くと、これから葛西臨海公園経由で奥様のご実家に行くとのこと(写真は歓談するkashiwanさん夫妻、相棒、kaccinさん)。071117
 さらには、市川橋で白ヘルメットの方が私たちに一礼してきました。車止めでふり返って「あっ、いまの○○さんじゃなかった?」(私)「うーん、違うんじゃないですか」(kaccinさん)「うーむ」(私)。市川橋で挨拶をくれた方、またお会いしましょう。
 kaccinさんのブログ
http://d.hatena.ne.jp/kaccinster/
 kashiwanさんのブログ(自転車カテゴリー)
http://ameblo.jp/kashiwan/theme-10002334734.html
 そんなことをしているうちに、OさんとNさんが自宅から30キロを走って到着。朝からお疲れさまですねぇ。なぜかNさんは6速のシティ車ではなく、ロード系のクロスバイクに。このクロスバイク、私が自転車オルグしたIさんが乗らなくなったのを買い受けたとのことでした。自転車を手放したIさんっ、サルベージ(再オルグ)に行きますぞ。
 幕張メッセまでの行程は、やや単調だけど江戸川CRを河口→湾岸線(R357)が最速。ただし車道は高速道路なみの走行環境なので、歩道(けっこう広いです)を走りました。船橋までは産業道路を横目に、実戦的なツーリング仕様でアップダウンも。船橋から先は谷津の干潟、緩衝緑地公園の中をのんびりと。柴又から幕張まで25キロを1時間15分ほど、けっこう速かったですね。
 途中、江戸川河口からの東京湾の眺めが秀逸でした。いつもは水平線までしか見えないのに、この日は川崎?磯子?のコンビナート群も見えて、思わず「何だか湖みたいですね、蜃気楼ですかね?」(私)「いえ、実物ですよ」(kaccin)「はぁ……」(一同)。Photo_2
 会場では相棒が3回も試乗を(写真右はルイガノSIX、左はテスタッチmignon)。kaccinさんのクラシックロードの影響なのか、ランドナーやクロモリフレームに目が行くようでしたが、いずれも彼女にはオーバーサイズ(苦笑)。Photo_3 もっと小柄な人向け、女性向けのフレームが造られるようになるといいね(じつはマジで、いつもプロショップの店長と話していることです)。
 ほかには、Nさんが会場のイベント抽選でパールイズミのジャージをゲット、おめでとう。  当方は地元なので、本日の帰路の買い物をふくめた走行距離は60キロ、OさんとNさんは往復110キロ越えは確実で、明日は脚パンパンでしょうね。次回は12月8日(土曜日・雨天順延)、荒川サイクリングロードを北上して秋ケ瀬公園まで、のんびりと。集合は10時に都市農業公園さくら前です。江戸川方面からご参加の方は、上葛飾橋(松戸三郷有料道路)あたりで合流することが可能です。お知らせください。
 12月2日(日曜日)は下記URLの集会でご挨拶、某アウトドアメーカーに商品提案をする企画もあり、ツーリング洞爺湖2008はイッキにブレイク? すればいいんだけどなぁ。
http://www.bund.org/2007/11/08062342.html

 追加写真、サイクルモード会場と江戸川トレイン。2007 071117

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年11月 7日 (水)

ツーリング洞爺湖2008のブログ開設!

 ツーリング洞爺湖2008のブログを開設しました。北海道からの情報や洞爺湖サミットに関する記事、走行会の話題など、いろいろ豊富にしてゆきたいと思っています。参加者のみなさんのブログ↓も、ヨ・ロ・シ・ク!

ツーリング洞爺湖2008!
http://tourtoya08.exblog.jp/

「mdk-on-line」(斉藤円華・さいとうまどかさんのブログ)
http://mdk-on-line.jugem.jp/

「Liberal Utopia」(Yoshitakeさんのブログ)
http://www.ihope.jp/cp-bin/blog/

 先週いらいここ数日、連日80~100キロ超え走行の日々。クリップの効果か? ふくらはぎが痛くなってきた……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

ツーリング洞爺2008 走行会

 前週が雨に祟られて中止となった走行会、やっと実現しました。写真は江戸川CRで休憩中の面々。Photo
 まぁ、来年のことを言うと鬼が笑う……の諺とはいえ、現実には実質的な準備期間も半年ほどになってるわけで、周辺環境の準備はおおむねととのった(共催団体および後援団体は、来週お知らせします)が、走り手の走行能力がイマイチ不安……では非常に困る。というわけで、まずはロングライドに慣れるところからの出発です。
 走行計画=さくら(足立区にある都市農業公園のレストラン)集合→荒川CR右岸→葛西臨海公園→江戸川CR→柴又公園→荒川木根川橋で解散

 あいにく相棒は同僚の葬儀(享年56歳だとか、ガンは怖いね)で欠場、赤いフレームのクロスに赤ヘル姿を見たかった同輩のI氏も所用で欠場、私をふくめて4人のエントリーとなりました。
 集合地は例によって荒川左岸のさくら。日曜日の朝ってクルマ少なすぎで、1時間半の予定だった市街地走行22kmを1時間弱で到着、ということは待ち時間30分あまり。Photo_2 写真は河川敷の花壇に満開の秋桜、土手の上がさくらです。久しぶりの秋晴れということで、開店時間の11時になるころには自転車乗りたちで、さくら前は大混雑の様相に。イベントレースでも始まるような雰囲気の中、鹿浜橋を右岸に渡って出発しました。
 とはいえ、7000人が参加したらしい鈴鹿エンデューロをはじめ、この連休は各地で自転車イベントが開かれたこともあって、休日晴天の荒サイにしては自転車の数は少なめ。その代わり、野球大会の人出が凄かったですね。河川敷とはいってもサイクリングロードは公道、道の真ん中に広がってキャッチボールをするのはヤメて欲しいぞ、少年野球の指導者の方々。
 で、私が「どうですか? 荒川は」などと三多摩方面から参加のSさんに振ると、12月にピナレロを購入予定のOさんが「ロードバイクって、けっこう多いんですね」「いや、イベントのない休日は、こんなもんじゃないっスよ」(私)「多摩サイと違って広いですねぇ」(Sさん)。やっぱり、荒サイは最高の自転車道路だなぁと、江戸川がホームコースの私もそう思うのであった。
 もうひとりは、6速のシティ車で参加のNさん。じつはこの6速車をふくめて、Sさんのトレック(ティアグラ+アルテグラの本格ロード)、私のツーリングシクロ、OさんのMTB(スペシャライズド)と、わが一行はバラバラの車種。これでIさんのクロスバイクが加わって、相棒が欲しがってる小径車が入れば、まるで自転車の車種案内隊列か……(苦笑)。
 やや追い風ということもあって、1時間強で清砂橋へ(写真)。Photo_3 ここまで、何度も千切れてしまったのはOさんでありました。「ちょっと遅すぎるよね、もしかして事故ったのかな」(と後方を眺めている私)「あっ、来ました!」(Sさん)「……」(Nさん)
 しばらくして「いやぁ、マイペースマイペース。はっははは」(Oさん)
 2インチの幅広ブロックタイヤとはいえ、かりにもMTBはスポーツ用の自転車なのである。シティ車のNさんが30キロ越えの巡航速度に付いてきているのに、である。柴又公園で開いた会議のあとに判ったことなのだが、サドルが純正に換えてゲル入りのプワプワ感触のシロモノ……。ということは、やはりポジションの問題なのである。これでバックカーボンの高速バイク、ピナレロFPモデルにOさんは乗れるのか?
 メカニック兼コーチ役のSさんから急遽、ペダリングとポジショニング変更の指示が出たのは言うまでもない。Omtb 写真は走行会のお荷物にして、本ツーリング企画発案者でチームの大黒柱のOさん。千切れたのが問題なのではなく、ロングライドにおける各自の弱点をあぶり出し、その克服で最終目標である1000キロのロングツーリングを手元に引き寄せる。これが走行会の目的なのです。
 次回の走行会は11月17日(土)、サイクルモード2007(下記URL)を見学に幕張メッセまで。集合は午前9時に柴又公園(寅さん記念館の上)の予定。

 サイクルモード http://www.cyclemode.net/

 相棒が年末に新車を買う下見なので決行は確実ですが、雨天の場合は電車に、降水率30%以下なら自走。集合場所を変更する場合がありますので「一緒に行ってやってもいいぞ」「ぜひ参加させてください」という方は、コメント欄かメールでご連絡ください。

 Oさんから写真が送られてきましたので、どーぞ。木根川橋の荒川左岸です。12

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »