« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月23日 (火)

荒川サイクリングロード(秋ケ瀬公園)

 前回の更新から数えて一ヵ月にもならんとする、久しぶりの更新です。
 ほとんど放置プレイ状態なのに、毎週末には3ケタのアクセス。まことに申し訳ないかぎりですが、このところ仕事が立て込んでブログどころではなかった。物書きを生業としていながらこれほど筆不精なのは、基本的には文章を書く体力のなさ、ブログを書くよりも仕事だ、仕事……。ようするに私は、マメな人間ではないんですね。
 ただ、何も考えずに自転車で走ることにはマメで、相変わらず晴れた日は終日走ってます。Photo 相棒も復活を遂げたことだし(写真はストレッチ中の相棒)、晩秋のサイクリングに夢が広がります。
 で、今回のご報告は荒川CR。そうだ、苦労した仕事も終わったことだし、明日は秋ケ瀬公園に行こう! というわけで、行ってまいりました。ただし、都心での野暮用を終えてからの出撃なので、ようやっと午後から荒サイへ(苦笑)。単に秋ケ瀬公園というよりも、荒川中流域から左岸(上流から見て左側)を走ったことがなかったので、今回はそれが獲得目標ということになりますかね。
 ローディーのメッカと言われる荒川CRも、そんな雰囲気を感じさせるのは右岸がもっぱらで、左岸を走ったことのない自転車乗りはけっこう多いんではあるまいか? ダートが多い、下流域でアップダウンが多い、葛西臨海公園から清洲橋の地点で右岸に吸収される。などの理由で敬遠されてるのかもしれませんけどね。
 都心から荒サイということで、私もとりあえず右岸を北上(何でだよ・苦笑)。最初はけっこうな逆風に苦しみながらも、外環道のあたりで西風(逆風)が北風(横風)に変わって高速巡航もOK。Photo_3 ながーい秋ケ瀬橋(写真)を渡って 、左岸へ(右岸はここで、いったん途切れます)。
 なーるほど、こーんな公園だったのかと(写真は公園の中央を走る一般道)。Photo_4 人けの少ない運動スペースを探索しつつ、ここは平日よりも休日の公園なんだろうなぁと確認してきました。わが地元の水元公園や三郷公園は住宅地と隣接しているせいで、徒歩や自転車での散策がほとんど(平日の駐車場は閑古鳥)なんですけど、ここに徒歩で来るのは難しいと思う。何といえばいいのか、大きな川の中の、緑豊かな孤島という感じ。
 羽根倉橋の取っつきまで行って、折り返し。いざ、荒サイの左岸を疾走する。秋ケ瀬公園の南端からダートのスロープを駆け上がると、すばらしい路面のサイクリングロードでしたっ! 左手に彩湖の遊歩道(サイクリングロード)が交差して、ここはさながら緑の楽園(♪)。
  この川の中道とでもいうべきサイクリングロードは、右岸からも左岸(土手)からも入れないので、ほとんど独占状態で走れます。人がいないってのも、何か心細いけどね。快適な高速走行に満足していると、いきなりダート。Photo_6 なんでした……!
 川口市あたりが工事中で、下(河川敷き)にも上(土手)にも出られない箇所あり。だいたい、写真下のような感じでマンションが土手に迫ってる感じ。Cr で、あとは右岸よりも路面がいいんじゃないかと思われる河川敷のアスファルトを走り、木根川橋を潜って綾瀬川を立石方面へ帰路。久しぶりに120キロ超えのライディング。サイクリングロードって楽だなぁ。
 ここ(木根川橋→立石)から先の江戸川までのルートは、次の機会に詳細を露出しますね。とっておきの楽々な都心(墨田区)侵攻コースも、併せて。
 さぁ、週末(10月27日・雨天順延10月28日)は、ツーリング洞爺2008の第一回走行会。11時に都市農業公園結集の予定、詳しくはメールでお問い合わせください。

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »