« 秩父長瀞ツーリング その2 | トップページ | 東京外環道ポタリング--秘密の隠れ家的スポット探し(一日目) »

2007年7月30日 (月)

東葛ポタリング--田園と森林を駆けぬける

 東葛人さんが主宰するポタリングに、相棒ともども行ってまいりました。コースのロケーションと走りやすさ、16台もの自転車が連なる壮観Photo (写真はショボイけど、じっさいは迫力ありましたよ)、まことに最高でした。
 この写真(右)を撮ったあとに、ロイさんのリカンベントが私の真横を激走。Photo_2 「リカは速いなぁ」と思っていたら「落とし物です!」私のハンドタオルがいきなり目の前に落ちてきたとのこと。ありがとうございました、ロイさん。ナイスキャッチ!
 で、そのコースはと言うと、よく分からんのです。

 行き=手賀沼蓮の密生地→大堀川遊歩道→柏の葉?→常磐道沿いの緑地→?→香取神社(写真右下)→利根水路→江戸川CR→?→清水公園→目的地の不老庵Photo_5
 帰路=?→上新宿?→?→利根水路→江戸川CR

 ってな感じで、ほとんどクルマの多い車道は走らずに快適なポタリング。集合場所の手賀沼までの21キロを含めて98キロの走行距離なのに、ほとんど心身の疲れはなし。前を引っ張ってもらいながら、景色を楽しむだけのポタリングって快適です。ほとんどが初対面のブログつながりの面々にもかかわらず、終日たのしく過ごせたのは東葛人さん(HNですもちろん)のお蔭ですね。幹事役、お疲れさまでした。
 とはいえ、サイクリングにお約束のトラブルがなかったわけでもなくて、kaccinさんが行きの江戸川CRでパンク。手慣れた仕草で予備チューブに交換するところ、私がお節介にも(?)ミニポンプを差し出して援護というか、空気圧ゲージを見て「たぶんOKかな」「じゃ、もう一発」。つぎの瞬間、チューブは轟音とともにバーストしたのであった……。
 そもそも、私が持参したヘタレのミニポンプ(Beam XOP=下記URL )で高圧タイヤの空気入れが出来たことも驚異(kaccinさんの剛腕ならでは)ならば、いつもはあっちこっちに針が動く頼りないゲージが正確に8barを指していたのも驚き。その意味では正確にバルブに装着され、ほぼ適正な空気圧まで到達していたわけです。

http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/sanesu/beam/xopgage.html

 ロード系の高圧スリックタイヤのパンクの原因は、1にリム打ち、2に異物が柔らかいスリックタイヤに侵入してスローパンク、3に高圧のバースト。とくにバーストパンクは気圧の変化や気温にも左右され、細心な微調整をしないと予防できないらしい。一般にプロショップは高圧を推奨し、量販店は空気圧を少なめのマニュアルなんで、プロの自転車屋さんでもユーザーを満足させる普遍的な適正空気圧というのはないことになる。ロード乗りの皆さん、夏場の空気圧管理は厳密に。
 で、kaccinさんのタイヤ径は24インチなので、替えのチューブを持っている人もいない。やむなくお互いの携帯の番号を交わして、パンク修理後に先行した本隊と合流することに。私としては、つぎに相棒がお決まりのパンクをするんではないかと至って心配(笑い)。一行は野田橋をこえて、新しく舗装された江戸川CRを何とかいう(失念……)宅地造成中の将来のニュータウンを越えて、清水公園へ。ここで、お祭の神輿に隊列を寸断される……。交差点待ちで自転車の数が減ったなぁ、と思っていたら、完全に千切れていたんでした。そして合流後の一行は、めでたく野田CC脇の不老庵に(下のURLを参照)。

  Photo_3 http://add.softin.jp/furouan/
 ここ、お薦めです。山賊風の山鳥コース(写真)はもとより、海産物との合同料理コースなどもありますが、トロロ飯ほかワンコイン(500円)定食も。そのうえ、水が井戸水なので自転車乗りの皆さんにはうってつけです。食事ポイントと同時に、給水ポイントとしても有効。
 雀がひらきにされたのや、鶉の遺体などのコース料理が参加者の皆さんを「ウギァー」「うっひゃあ!」「これを食うのか……!?」となっているところに、kaccinさんが到着(一同拍手)。
 帰りは小雨の中、これもよく分からないまま集団走行で、気がついたら利根水路へ。ここでわれわれ松戸組は江戸川CRへ、kaccinさんの先導で帰路。やや激しくなってきた雨もCRに入る頃には上がってました。重たいクロスの相棒もロードバイクの集団から千切れずに、よく頑張ってました(体力あるなぁ)。
 ところで。何じゃい、これってまるでルートとか参考にならんポタリング報告じゃないか。と。当然にもそう思われる方は、下のリンク先をお訪ねください(たぶん、ここよりはまともにレポートされます)。ほかにもブログを持っている参加者は多数おられたはずですが、私のほうで判明した方のだけです。

東葛人的道楽
http://blog.livedoor.jp/toukatsujin/

わいずふぁくとりぃ
http://yzfactory.blog65.fc2.com/

Be-all and End-all
http://ikawa67.seesaa.net/

E-ponの部屋
http://e-pon-room.cocolog-nifty.com/blog/

ロイ常一郎の怠惰な考察
http://d.hatena.ne.jp/roy-t/

世界の食卓 柏発グルメ探求の旅
http://ameblo.jp/kashiwan/

 Photo_4 写真左は松戸栄町(流山街道沿い)にあるラーメン屋「しゃかりき」(満腹の相棒)、右は何だかよく判らないと思いますが、帰路の買い物でDバッグに荷物を無理やり詰め込まれている私。D 重てぇ~~。
 あと、お知らせが。8月9~10日に松戸駅西口の伊勢丹~眼鏡橋の坂川で燈籠流しが行われます。綺麗になった坂川の夏の風物詩で、昨年通りなら歌謡ショーや太鼓、商店会の屋台も出ます。平日ですが、近在の方は是非お越しください。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

|

« 秩父長瀞ツーリング その2 | トップページ | 東京外環道ポタリング--秘密の隠れ家的スポット探し(一日目) »

東葛ポタ」カテゴリの記事

コメント

横山さん、こんばんは。Be-all and End-all の IKAWA です。

昨日はお疲れさまでした。ロイさんがハンドタオルを渡されたとき、私は丁度横山さんの真後ろを走っており一部始終を見ておりました(笑)。実は、野田橋でkaccinさんがパンクするまで横山さんご夫婦に引いていただいてました。

ところで昨日のルートですが、私のブログには時系列で東葛人さんの「道楽」や「サイト」にリンクを貼りまくってルートをトレースできるようにしてあります。今度訪れる際に探しやすいと思いますので、よろしければご参考にしてください。E-ponさんもGPSマップをアップされる予定だそうです。

機会がありましたら、また是非ご一緒しましょう。

投稿: IKAWA | 2007年7月30日 (月) 22時32分

横山さん

楽しい一日でしたね。 ご夫婦で2週連続
100キロ走行、感激です。
帰宅後、思わずMy better halfに熱っぽく
語ってしまいました。

また、ご一緒しましょう。

投稿: kaccin | 2007年7月30日 (月) 22時49分

IKAWAさん
 いっしょに走れて楽しかったですよ。サイトのルート、参考にさせていただきます。また一緒に走りましょう。

kaccinさん
 帰路はお世話になりました。とくに欧州での自転車体験や利根運河の風景は、相棒も感激していました。またご一緒できることを楽しみにしています。ではまた。

投稿: 横山 | 2007年7月30日 (月) 23時19分

横山さん、こんばんわ。

昨日は楽しかったですね。

荒川CRまでのコースの説明、ブログの紹介、ありがとうございます。
夏休みに荒川CRを走る予定なので、北綾瀬-千住新橋経由を使ってみます。

投稿: E-pon | 2007年7月30日 (月) 23時22分

 おおっ。E-ponさん、ようこそ!
 昨日はご一緒できて楽しかったです。帰路はGIOSブルーのロードって、綺麗だなぁと眺めながら走ってました(笑い)。荒川CRも広くて複雑で楽しいですよ、ウチの相棒には不評なんですが。
 まったり走る機会(私が同伴できるスピード)がありましたら、ぜひ誘ってくださいね。ではまた♪

投稿: 横山 | 2007年7月30日 (月) 23時36分

横山さん、こんばんわ。

白sirrusで参加させて頂きました“わいず”です。
日曜日は、本当にお疲れ様でした。
サプライズが盛り沢山でしたし、また皆さん気さくな方ばかりで、とても楽しく過ごすことが出来ました。
ありがとうございます。

また、ご一緒させて下さい。
奥様にも宜しくお伝えください。

投稿: わいず | 2007年7月31日 (火) 00時17分

 わいずさん、お疲れ様でした。詳細なレポも、ひそかに楽しみにしてます。と、自分のレポートの不備を補ってもらう・・・、すみませんねぇ(汗)。
 もう、わいずさんのシラスとポジションも頭にインプットしましたので、出会ったら遠慮なく声を掛けさせてもらいます。その時は、よ・ろ・し・く!

投稿: 横山 | 2007年7月31日 (火) 00時37分

横山さん、おはようございます
日曜日はお疲れ様でした。
よく分からんコースをご案内し、ご迷惑でなかったかとちょっと心配でしたが、楽しんでいただけて幸いです。
皆さんに、コースをいろいろとご説明して走りたかったのですが、あの人数ではとても無理でした(苦笑)
でも、16台に自転車が連なって走るのは、本当に壮観で、よい経験になりました。
是非またご一緒しましょう!

投稿: 東葛人 | 2007年7月31日 (火) 09時31分

 東葛人さん、ようこそ。
 自分たちの中に「よく分からん」地域・ルートができたことを喜んでいます。
 江戸川CR下流の街乗りポタにも飽きはじめていたところで、中流以北の森林と田園に踏み入るのは新鮮です。自分たちなりに楽しんでみますので、秋にはまたお願いします。

投稿: 横山 | 2007年7月31日 (火) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東葛ポタリング--田園と森林を駆けぬける:

» 東葛ポタ&“不老庵”は、ギブアップorz [わいずふぁくとりぃー]
こんばんわ。 わいずです(o^-')b ; 7月29日(日) 東葛人さん主催の『東葛ポタ』に参加してきました(^^)d [続きを読む]

受信: 2007年8月 2日 (木) 22時48分

» 清水公園の情報を集めました [清水公園]
清水公園に興味がある人のサイトです。清水公園に必要な情報を流します。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 3日 (金) 22時02分

» BE-ALL(ビーオール)BOW-8カラー:マルーン [折りたたみ自転車など 買う]
BE-ALL つながり [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 22時22分

« 秩父長瀞ツーリング その2 | トップページ | 東京外環道ポタリング--秘密の隠れ家的スポット探し(一日目) »