« 一年ぶりの更新っ! | トップページ | 上杉謙信女性説 »

2007年5月 1日 (火)

自転車三昧

01_1  昨年の夏から、生活の中にサイクリングを復活させた。流行りの「メタポ症候群」克服というか、深刻な生活習慣病との闘い……。いや、空腹感のない食欲減退への措置なのである。ディリー20km~30km、週一で100 km超えのロングライド。
 その結果は、食欲増進に反比例した体重7㎏減(適正体重化)・血中中性脂肪の標準値化・血圧の標準値化などの成果。ご同輩諸氏よ、野菜の適正摂取と自転車さえあれば健康生活への道はたやすいぞよ。一日あたり消費2000kcal超えと同時に、念願の禁煙も完全達成なのであった。
 高速ロードバイクでの自転車レース、ミニベロやクロスバイクでのポタリング、街乗りピスト(固定ギアバイク)がブームになっているのは、じつは最近になって知ったことでした。当方はブリヂストンシャインスター、ユーラシアなどのツーリング車全盛世代(歳バレ)であれば、知り合いの自転車雑誌編集者が言う「自転車出もどり世代」ということになるのだろうか。
 当初は量販廉価モデルのクロスバイクに乗って鈍(ナマ)った貧脚を慣らしていましたけど、ロングライドで手首に異様な負荷を感じてドロップハンドルへ。何だか小学生時代~中学生時代とまったく同じような流れなんですねぇ……(苦笑)。で、ルイガノのシクロクロスモデル(自転車のクロスカントリータイプ)にフロントキャリアを付けてツーリング仕様に仕上げました。骨董品なみのパーツをストックしている街の自転車屋で物色したマップケース付きフロントバッグには「97……」と製品コードがあるので、たぶん10年前のものなのでしょう。古っ(笑)。こうして復活したわが自転車生活は、いたって快適(爽快)です。
 ところで、長年のママチャリ歴をふくめれば私の自転車道も数十年になるわけですが、本格的なスポーツ車は久しぶりのこと。まずは車体の軽さ(11㎏)に驚き、STIレバー(ブレーキとギア変速を共有)の利便性に驚愕。ラクに35km/hの高速巡航にはヘルメットも必要となったのでした。35c(mm) のブロックタイヤでこの速度なのだから、サイクリングロードを高速走行するロードレーサーは軽く巡航40km/hを超えるんだろうなぁ(ちなみに、実業団クラスのロードレースでは60km/h超えも普通。自転車の体感速度は、自動車の1.5 倍~2倍なのだとか)。
 さて、本題はここからなのです。
 各自治体で路面電車(トランジット=下記URL)が復活し、ベロタクシー(同じくURL参照。ベロ=VELOはイタリア語で自転車の意味)の運用が始まるなど、ポスト自動車交通に向けた代用エコロジー交通システムもささやかながら立ち上がっています。自転車事故対策に自転車の歩道走行を検討していた警察庁も、自転車走行レーンの整備に180度方向転換したのが、この3月のこと。

トランジット
http://www.mlit.go.jp/road/road/yusen/transit/index.html

ベロタクシー
http://www.velotaxi.jp/

 枯渇する石油資源代用エネルギー対策と地球温暖化防止策は、もはや新世紀の流れというべきでしょう。時代は自動車から自転車へ? このフレーズはまことに唐突ながら、交通手段の地殻変動がひそかに進行していると予言しましょう。
 主流派経済学の学説にしたがえば、自動車産業は土木建築産業とともに技術革新と大量生産大量消費(資本の有機的構成の高度化)で二十世紀の経済を支えてきました。大規模工業に資本を集中させるという意味では、戦争経済の延長(代替え)でもあります。つまり、工業技術力を最大限に活性化させることで国民経済を高め、高度な経済成長力をもたらす。生産性の向上と富の再配分(フォード主義)が両輪として経済効果を高める、いわば二十世紀的な活力の源泉だったといえましょう。
 ところが、際限のない大規模工業生産(スクラップ&ビルド)は資源の制約に縛られます。在来の技術力で石油が枯渇すれば、たちどころに経済成長も終焉。のみならず、自動車産業の場合は地球温暖化や生活環境の劣化、人間の運動不足による医療費の高騰。交通事故死による人的資源の喪失、などなど……。石油代替えエネルギーとしてバイオ燃料が導入されましたが、地球上の七人に一人(8億人以上)が飢餓に苦しむ同時代に、貴重な食糧資源をガソリンの代用にするのはいかがなものでありましょうか。
 膨大な資源喪失の対価としてユーザーに付与されるのは、個人的に安楽な移動手段を確保する反面でもたらされる不健康。運輸システムの高速化の反面では、つまらない全国一律の商品流通に。快適なクルージングの反面で、騒音と環境劣化……。
 というわけで、私も自動車を手放しました。たいそうな理屈や能書きではなく、自転車
生活を復活させたことで、乗らなくなっただけのハナシなんだけど。健康と筋力回復は結果オーライ。自転車で史跡探訪の旅なんか、してみたいものです。何だか、やや硬派は自転車ブログになっちまった。……です。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

|

« 一年ぶりの更新っ! | トップページ | 上杉謙信女性説 »

自転車一般」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176227/14905833

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車三昧:

» 中性脂肪 低いなんて羨ましい・・ [中性脂肪減らす]
中性脂肪の情報サイト 年がとるにつれ、気になるのがコレステロール。高い人、低い人も食事、レシピ、ダイエットを気にし、中性脂肪を減らしてみては? [続きを読む]

受信: 2007年5月21日 (月) 14時01分

» ターボ・ジャムは女性 [ターボ・ジャムは女性のためのダイエットプログラム-ターボ・ジャム]
[続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 12時38分

« 一年ぶりの更新っ! | トップページ | 上杉謙信女性説 »